Jump to content

Nineski

Member
  • Content Сount

    37
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    12977

Community Reputation

41 Good

About Nineski

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

461 profile views
  1. 弩級 の”弩”って確かに当て字ではありますが意味なくこの字を使っているようには見えません。 もし意味なく使っているのであれば”土級”でも”怒級”でもよいわけですから。 wikiからの引用ですが弩は” 弓に比べて初速が100 - 300m/sと速く矢も重く太いため飛距離・貫通力に優れ、照準を合わせやすく命中精度にも勝る ”のだそうです。 簡単に言い換えれば弓に比べて”(格段に)攻撃力が強い”ということでしょう 当時の人はドレッドノートはそれまでの戦艦よりも”(格段に)攻撃力が強い”ということで”弩”を当てはめたのではないかと推測します。 それに揚げ足取りになってしまいますが、masashiyzf様がおっしゃるとおり”にドレッドノートに「弩」の意味するものはありません。 そして「ド」という言葉にドレッドノートの意味はありません。あくまでカタカナの「ド」です。 そもそも「ドレッドノート級」を日本語で省略した言葉が「弩級」や「ド級」なわけですから、はっきり言って意味さえ通じればどちらでも良いのです。 masashiyzf様がドレッドノートの意味にこだわるならば、 ”「弩級戦艦」や「ド級戦艦」は使ったらおかしい。「ドレットノート級戦艦」を使うべきだ” と書くべきと思います。
  2. 起案されて設計までしていたのはH44までで、H45は起案もされていないと思います。 もともとドーラはマジノ要塞を攻略するという目的があって作られたのです。 もしH45が起案されたとして、その主砲である80cm砲は何を目的/目標にしたのでしょう? そもそも、時期的に1945年と言えばドイツ国境の目の前までソ連、英米連合軍が迫っているのです。 設計する余裕は殆どないでしょう。 さらに資料が出ていないのに なぜwikiで書かれているような↓のようなデータが出てくるのでしょう。 おそらく戦後の人(私たちも含む)が大きいもの好きのヒトラーがドーラやラーテを計画したのだから海軍もより大きい戦艦を計画したのでは?と妄想して、それが独り歩きしたのではないでしょうか 列車砲のドーラの重量が1,350tですが、もしこれを2連装にし砲塔化したとしてどれほど重量が増えるか見当できませんし、砲の旋回などできないでしょう。 もし砲が旋回できたとしても装填する時間もかなりかかるでしょうし、そのような状態で敵の艦船に砲弾を命中させることなど不可能ではないでしょうか。 80cm砲でなく50cm砲を沢山積んで敵にぶっ放したほうが遥かに合理的でしょう。
  3. 私は空母容認派ではありますが、空母は戦略兵器(他の艦種は戦術兵器)と思っています。  言い換えれば、攻撃に熱中して他の味方の支援(索敵、防空)をしない人は空母に乗るなと言いたい。 敵が近づいているにもかかわらず、更には味方が逃げろと言っているにも拘わらず、攻撃に熱中し過ぎて敵から攻撃を受けてから慌てて逃げようとしている人がいます(大抵撃沈されている)が、その人には、はっきり言って”二度と空母に乗るな!”と言いたいですわ
  4. そして仲間の事考えて動いている空母は自軍を有利に導くこともできます。 哨戒戦闘機を配置する空母がいる軍と配置しない空母いる軍との戦いでは圧倒的に前者の方が有利になっていることが多いですね。 これは前から言っていることですが・・・
  5. ”海軍水雷史”によると昭和13年に新戦艦用に73cm又は75cmの魚雷を搭載できるように要望があったらしく75cm魚雷発射管の基本計画完了まですすんだとのことです。 結局は中止となったわけですが、開発しようと思えば75cmの魚雷もできたということでしょう。 ですが、実用的かどうかは別な問題なわけで巡洋艦や駆逐艦に搭載するのは射線の減少や重量の増加に起因する操作性や船の重心上昇を考えると実用的とは思えませんね。 それに日本海軍としては先述以外の61cm以上の魚雷が計画されていないということは61cmで十分であるということなのでしょう。 なお現在でロシアの潜水艦ではヴィクター2型とオスカー型が650mmと533mmの魚雷を混載しているとのこと(それ以外は533mm)。
  6. 日本の書籍で日・米の巡洋艦全般を見るのであれば以下の書籍がお薦めです。 ・日本巡洋艦史(世界の艦船別冊) ・アメリカ巡洋艦史(世界の艦船別冊) ・軍艦メカニズム図鑑 日本の巡洋艦 グランプリ出版(絶版ですが・・・ 復刊ドットコムでリクエストしてくれ~ 俺は”よしまさ”の名でしたぞ~ ) 海外だと高額ですが ・JAPANESE CRUISERS of the PACIFIC WAR ・U.S. Cruisers: An Illustrated Design History それと、どんな書籍があるのか調べるのであれば「軍事選書堂」という本屋のホームページを見てみてもいいでしょう。
  7. Nineski

    ここに注意せよと 言う人

    納得です(笑)
  8. Nineski

    雑談ルーム

    フランス駆逐艦は今まで知らなかったが、このゲームで知って滅茶好きになってしまった。 今まで駆逐艦ではフレッシャー前期型/松型、夕雲型の順で好きだったのに ヴォークラン型/ル・ファンタスク型、 モガドール型 、フレッシャー前期型/松型、夕雲型の順になってしまった。 ”/”は同列という意味です フランス語の本まで買ってしまったがな!なんて罪深いゲームだ(笑)
  9. これって自分の艦に対空を求むってことですよね。 ”この艦に対空(哨戒戦闘機)を配置してあげてやって”って対象の艦を指定できたら良いのにと思っています。 後は他の艦(特に空母)がどのように判断するのかわかりませんが・・・
  10. Nineski

    Tirpitz と朝潮がお買い得

    仕方がない・・・ 現実問題、これくらいの性能しかないもの・・・orz 他のトピックでも同じ結論になっていたし・・・(´・ω・`)ショボーン 主砲が軽巡最上と同じであればTier6になっていたかもしれませんが・・・ しかし、史実ではこの性能で夕雲型、陽炎型を引き連れて突撃する予定だったんだぞ。 もう少し何とかならなかったのだろうか!日本海軍 阿賀野型が実装されたということは改阿賀野型の実装予定はあるのだろうか? ↑ちょっと追記しました
  11. 私も仏駆をよく使います (現在はTier8です)が、空母がいるときは確かにロケット弾による凹殴りを受けますね。 ただ、戦闘の後半は兎に角、最初は相手の艦載機の動きをみてヤバいと感じたら味方の艦の傍に逃げるといのも考える必要がありますね。 無論ダメージは喰らうと思いますが味方の援護がない状態よりもダメージ量は減る可能性が高いかな~ ただ、そうすると味方の艦からあまり離れないようにしないといけませんが・・・
  12. ごめんなさい。空母のつもりで言っていましたm(_ _)m
  13. 対空で艦載機が落ちないから味方の哨戒戦闘機が重要になってくるのだけれど・・・
  14. そうではなく、” 当トピックは議論を行う場ではありません。削除に賛成か調整を望むのか各々がお気持ち表明をするトピックです”って書かれていますので、” そもそも空母に対して削除or調整を期待するスレに意見しても無駄でしょうが ”ってお書きになられているのが問題なのかもしれません。 因みに私は空母削除には反対での立場で調整(というか哨戒戦闘機の運用方法と空母の隻数は1隻)でバランスが取れると思っております。
×