Jump to content

SeshimoTaisa

Member
  • Content Сount

    7
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    6188
  • Clan

    [SEAP]

Community Reputation

11 Neutral

About SeshimoTaisa

Recent Profile Visitors

442 profile views
  1. 個人的にはレーダーのみ逆探知(レーダーで敵艦を発見したら自分も発見される)を追加すべきと考えます。ちなみにソナーとの区別化を考えソナーは逆探知なしでいいのではないか、と考えています(あくまで個人的なアイディアです)。 また、それでも島裏巡洋等の脅威が大きすぎるはずなので、 ・島の位置及び大きさの調整 ・レーダーの効果時間や距離の減少 ・レーダー所持艦の減少 等の対策をすべきだと考えています。 あるいは、レーダーで発見した艦艇への散布界を大幅に悪化する等の対策も考えられます。これは史実においての発見事情とも似ており、現実的に実装可能な範囲ではないでしょうか。
  2. Ver.0.7.0にて武蔵が実装され、これまで以上に高ティア戦場が複雑になりました。 そんな中で出雲は、 ・どの位置でも重巡洋艦に大量の貫通弾を受ける全周32mm装甲 ・同格戦艦どころか格下も抜けない砲弾道 ・どんなに丁寧に防御姿勢をとっても46cm砲やSHSの貫通弾をもらう貧弱な水平装甲 ・近距離戦において何の役にも立たない高いVPと垂直装甲 ・あまりにも悲惨な隠蔽 ・大和よりも遅い(それを改善するのに大量の経験値を要する)転舵時間 ・見た目の悲惨さ というあまりにも悲惨なディスアドバンテージを持っています。 実際、すべてのサーバーにおいて勝率が最下位となっています。 同時期に実装され、最近VP位置の変更等のあったアイオワはサーバーによってまちまちです。 サーバーごとの特色をかんがえても出雲の戦績はあまりにもひどく、改善は急を要するものであると考えます。 ここからは私の改善案になります。 Ⅰ.共通 ・船体中央部に50mm甲板を設ける ・VP位置を下げ、かつ水平装甲を強化 ・見た目の改善 具体的には艦橋の変更(画像のような三角錐の形状を取りやめ、大和のような円柱型にする) ・隠蔽値の改善(2~2.5km) Ⅱ.砲塔配置、砲種類を変更しない場合 ・貫通力の強化 ・中~遠距離においての弾道を水平装甲に刺さるようにする ・副砲の増設 Ⅲ.砲塔配置、砲種類を変更する場合 (1)46cm 大和型設計案"A-140B2"を基軸とした設計とする ・2連装4基、前後各2基 ・速力28kt (2)41cm砲 大和型設計案"A-140I"の主砲を41cmにする ・前後2連装、3連装各1基ずつ(ジュリオ・チェザーレのような砲塔配置) ・速力28kt いずれにせよ、改善は早急に行われるべきものと考えます。
  3. SeshimoTaisa

    パーソナルマークの評価

    非常に不愉快です。いらないと思います。 他のジャンルのゲーム(BF等)では戦闘のテンポも速くリスポーンが可能なのでそこまで気になりませんが、熱い戦闘の終わりに水を差すようなシステムはいらないと思います。 その戦闘に不満を持った状態で撃沈され、さらにでかでかと中央に表示されるのではもうプレイヤーを(システムが)あおっているようにしか感じられません。 AslainのModを知った瞬間にDLを開始するくらいいらないです。
  4. 日空=龍驤、米空=ボーグ(インディペンデンス開発済み)程度の初心者からの発言となりますが、 正直T6から野に放たれたようにAlt攻撃を解禁するのはよくないと思います。 私の改善案としては、 Ⅰ.ランダム戦T5-6空母2マッチにおいてはT5のAlt攻撃を復活 制空ボーグを使用してT6空母との戦闘になると、足の遅さも相まって一方的にAltで溶かされることが非常に多いです。また、爆雷龍驤の全力攻撃をほとんど撃破することができず、T6の味方空母のAlt制空の邪魔にならない程度にしかできません…味方の爆雷龍驤のほうが撃墜が多いなんてざらにあります。 また、T6以上は機動力、回避力のスキルも上がってきており、今までのように自動で落とすだけでは(最適角からの投射でも)被害を1~2本程度に抑えられてしまいます。 したがって、Altを限定的に復活すべきと考えます。 Ⅱ.Co-op戦においてT5のAlt攻撃を復活 空母に久しぶりに乗る時や、その日の最初の空母など、Co-op戦を用いて練習することは少なくないと思います。また、上記の項目を実装すると、必ずT5でAlt攻撃の練習をする必要が出てきます。そこで、T5のAltを復活することで、効率よい練習ができると思います。 また、T5からは例えば仏巡はエンジンブースト、英巡は煙幕など、各国の特色が出始めるティアでもあります。そのような観点からみても、T5以上は解禁すべきと考えます。 となります。多くの主観を含んだ内容となっておりますがご容赦ください。
×