Jump to content

acaia626

Member
  • Content Сount

    14
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    13064
  • Clan

    [TIER4]

Community Reputation

11 Neutral

About acaia626

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

255 profile views
  1. ドイツ空母 リッチホーヘンのナーフ案 リッチホーヘンの特徴は理想的に攻撃できれば大火力を出せるAPロケットとAP爆弾を高速に各地に届けられる。一方で防御姿勢をとられるとダメージが与えられない。さらに艦載機がとても脆い。得意と弱点がどっちも尖っている空母だ。 ナーフの方法によっては弱点がもっと弱くなって全く使い物にならない可能性も秘めている。ナーフしては危険な要素を上げてみる。 ・艦載機耐久の低下 ・耐久回復アイテム数の減少 ・レティクル速度減少 艦載機耐久は今の状況で持てるものをすべて使って2~3隻の集団に1アタックが何とかできる。今以下の艦載機耐久になったら攻撃が届かなくなる場面がとても増える。 レティクルの速度を下げると対空圏滞在時間が増えるので実質耐久低下だ。 艦載機速度のナーフはしてもよいかもしれないがリッチホーヘンの特徴がなくなるので今のままでよいと思う。 ナーフをしてよさそうな部分は攻撃力になる。 ・APロケットのナーフ  APロケットはまずくると思う。当然とも思う。単純に攻撃力を下げる調整もしくは集弾性の悪化を提案する。  理想的な攻撃を仕掛けると巡洋艦に8千~1.5万のダメージ、駆逐に3千~5千ダメージを出せる。他空母のロケットに比べて威力が高くナーフがいいだろう。  貫通力低下はお勧めしない。理想的な攻撃が難しいこのロケットがチャンスをとらえたときにちゃんとダメージを出せる要素を残したいからだ。 ・AP爆弾のナーフ  ダメージ低下をするだけでいい。ただしAP爆弾の威力は白龍以上が望ましい。リッチホーヘンは雷撃の威力が低いのでAPロケットとAP爆弾が主なダメージ源になる。AP爆弾の威力を白龍と同等にすると雷撃能力の差で白龍の下位互換になるだろう。  レティクルの拡大、貫通力の低下はリッチホーヘンの特徴がなくなるのでお勧めしない。 雷撃機について  リッチホーヘンにとって雷撃機は自由起動目標にたいして有効な手段になっている。これ以上のナーフとバフの必要ないだろう。
  2. 新空母に300戦ほど乗っています。 艦載機の被発見表示削除に賛成です。 艦載機の被発見表示は弱体化RPFです。RPFを削除するなら被発見表示も削除がゲームバランス的に妥当でしょう。 ただ同時に巡洋艦の航空発見距離を対空砲射程+300mも試す必要があると思っています。 駆逐艦の航空発見距離はこれ以上伸ばすとさらにロケットの餌食になってしまうので今のままでいいです。 駆逐艦は自由に動きスポットをして、裏どり雷撃を流せばいいと思っています。 艦載機は速い代わりに駆逐発見を困難というバランスがちょうどいいです。 深刻な問題を引き起こしています。問題の解決には自由に動ける駆逐艦が必要です。 ティア10を中心にプレイしていますが、駆逐艦が少ないです。そうなるとどうなるか。艦載機がとんでこないと敵味方ともに全く動けない状況が出来上がります。 旧空母と違って新空母はマップ全域を同時にカバーできません。しかもスポットし続けることが苦手です。だれも動かなくなる状態が続きます。 その状況で駆逐艦がいると有利なので、駆逐艦は狙われます。少しでも前にでると簡単に艦載機に存在がばれます。ヘイトが高いのですぐ狙われます。 駆逐艦に自由はありません。 被発見表示をなくすと駆逐艦の生存率は上がるだろうと想像できますね。今の艦載機は攻撃先にまっすぐ向かうのでうまく身を隠しながらスポットができるようになるはずです。 さらに空母は攻撃先や戦闘機配置と忙しいので駆逐発見が困難に時間がかかるほど、駆逐の優先度が下がります。 駆逐対処の水上艦にも役割が出てきて戦場にバリエーションが増えないでしょうか? 空母に対抗するのが密集陣形。そのアンチテーゼが魚雷なんですよね。ゲームとしてバリエーションを出し楽しくするためにも駆逐艦が魚雷を流しやすい環境が必要だと思います。 なにより個人的にラッシュ戦術ばかりになる今の戦場が嫌です。そしてそれを止める雷駆が少ない、現状死にやすいのも嫌です。 空母が全マップのスポットをしないといけないのも嫌です。味方のしりぬぐいばかりです。 空母の経験からの訂正です。意図を取り違えていたらすみません。 大丈夫です。現状でも強対空圏はその射程以上の影響力を発揮しています。艦載機を温存したいときは強対空圏のある方面に飛びません。対空艦の個性であって被発見表示は関係ありません。 それはプレイヤーの問題です。水上艦でも発見されていない敵艦の進路を予想して対処する場面があるでしょう。それと同じです。プレイヤーの選択次第です。
  3. 提案 ・巡洋艦の航空発見距離を対空砲射程+300m~にする。 目的 ・巡洋艦の航空発見のバランスをとる。 理由 発見インジケータを削除すると巡洋艦は航空隠ぺいがよくなりすぎると想像している。発見と同時に対空砲を食らわせられるのは強い。 そこで巡洋艦の航空発見距離を対空砲射程+300m~にすることでバランスが取れると思う。 空母を乗っている感じではデモインが、スポットし続けられないけれど一瞬発見できるいい具合だと思う。
  4. 教えてくれてありがとうございます。 移動します。
  5. 提案 ・艦載機の被発見マークを削除しよう。艦載機による発見、対空砲マークは残す。 ・巡洋艦の航空発見距離を対空砲射程+300m~にする。 (・駆逐艦の航空発見距離を+10%) 目的 ・駆逐艦の役割を果たせるようにする。 ・巡洋艦の航空発見のバランスをとる。 ・(駆逐艦の隠ぺいが良すぎるかもしれない) 理由 せっかく航空発見距離を下げてRPFを空母無効にしたのに艦載機は駆逐艦にとって隠ぺいを奪われる天敵だ。 なぜなら艦載機の被発見を利用して駆逐艦の発見が容易にできるからだ。 艦載機自体の隠ぺいが広いのもあって裏どりもマップ端で視界取りも艦載機の被発見で簡単に暴ける。 真の意味で艦載機の呪縛から駆逐艦を解放する手段になると思う。 これで防空圏から離れて駆逐の役目を果たせる場面が増えると思う。視界取りも魚雷を流しに行くのもより可能になるはず。 逆に巡洋艦は航空隠ぺいがよくなりすぎると想像している。発見と同時に対空砲を食らわせられるのは強い。 そこで巡洋艦の航空発見距離を対空砲射程+300m~にすることでバランスが取れると思う。 空母を乗っている感じではデモインが、スポットし続けられないけれど一瞬発見できるいい具合だと思う。
  6. acaia626

    Feedback thread for CV rework test round 2

    About Japan aircraft carrier. It is sad that Tier 8 throws only two torpedoes while playing. I would like to use three torpedoes even when the number of iterations decreases. I would like to use three torpedoes from Tier 7. 9, 10 should have 4 or more.We can not be satisfied with less than these. The aim of the rocket cannon is shifted. It's a fake marker. There is a true center above one radius. I want to know the penetrating power of the rocket cannon. I want you to write it at the port. Midway and HAKURYU also need anti-aircraft items. They can kill yourself very easily. I want to operate an aircraft carrier. There is a shift button. I want to switch between the aircraft carrier and the mother ship. I want to set the route of the mother ship with a mini map click AI is coop. Make it Ai for the last test.
  7. X=78 68 33 64 33 33 70 = h 3d33p ひっくり返したら dEEpEu  もしくはdEEpEy deep eu deep ey
  8. バージョン0.6.5になってから 再現可能。 龍驤、翔鶴、加賀、レキシントン、飛龍で確認。他の空母でも起きる可能性が高い。 頻発 重度 方法:艦載機の選択をキーボードで高速で切り替える。(例;2と3を高速で交互に連打する)連打をしていると画面が飛んでいる艦載機を離れて、母艦を中心に据える。
  9. アメリカ空母ツリーは玄人向けだと思います。さらに高ティアに入るとまた問題が出てくると思っています。  アメリカ空母の全体勝率の低い理由は扱いの難しさだと思います。  魚雷6本の雷撃は確かに威力があり、爆撃も複数火災が起きやすいですが、リロードに時間がかかるので一度の失敗が大きく響きます。 攻撃精度を高くして、効果的に扱わないと優秀な勝率は出せないというのが、アメリカ空母を進めている私の感想です。 アメリカ空母VS日本空母になったとき、アメリカ空母は戦闘機1中隊で日本の戦闘機2中隊を相手取るくらいの実力が必要です。アメリカ空母は機銃掃射の威力が日本より優秀です。日本とアメリカで正面から撃ち合えば日本だけダメージを受けるくらいには差があります。それと弾薬の多さで日本の戦闘機2中隊と渡りえるにはどれ程の実力が必要でしょうか。  中隊数が少なく楽なように見えて、アメリカ空母は大変です。日本空母を1500回乗った私が中ティアで全力を尽くして何とかそこそこの勝率を維持しているくらいです。     アメリカ空母は高ティアに入ると多数中隊数を扱う技能を突然求めてきます。それがまた勝率の低い要因でもあると思います。 多数中隊を扱う技能は雷爆レキシントン以降の攻た編成で必要です。111編成や、制空編成だけでアメリカ空母を進めてきた人には辛いでしょう。 013や113は一斉攻撃だけでは相手戦闘機に妨害されやすく、また同格日本空母にはリロード時間の差でダメージに追いつけないでしょう。つまり相手戦闘機を1中隊であしらいつつ、複数の攻撃機を効果的に扱うことが求められます。  1中隊増えるだけで操作はとたんに難しくなります。日本空母は徐々に増えていく中隊で慣れていきます。アメリカはティア8まで進めてやっと4中隊を扱え、それ以降に5中隊です。かつて5中隊でも最初は苦労したのに、高ティアでいきなりそれに慣れろというのは大変でしょう。 アメリカ空母の強化で現実的だと考えているのはティア6,7の攻撃機速度アップ。レキシントンの111を112に変更。 ティア9、10は雷撃機2中隊復活もありだと思います。日本はティア9、10と順当に攻撃力が増していくのにアメリカ空母は最大攻撃力の増加がティア8どまりです。 それに一般プレイヤーは対空の各種強化、全滅時の整備時間アップの環境の122を知りません。大鳳と白龍の雷撃機3中隊を満足に通すことが難しい今の環境ならアメリカ空母の雷撃機2中隊もありだと思います。雷撃の避け方も広まってきているようなので昔のような無双にはならないと思います。加賀に倣って雷撃機のティアを1つ下げて実装も真面目に考えていいと思っています。 あとはティア9、10空母の分艦隊を廃止か最大人数を2人までにすると気軽に空母を乗る人が増えて空母の水準が下がるかなと考えています。 アメリカ空母の調整はあったほうがよさそうだとは思いますが、ツリーの特徴として受け入れる要素もあると思います。その艦にあった扱い方が少し難しいとしても、それはその艦の特徴で楽しむところです。アメリカ空母と日本空母を選ぶ楽しさがある調整になってほしいですね。  
  10. クレジット収支の変更があってから、空母の成績が航空機撃墜数と撃沈数重視になり過ぎているように感じます。 反対にダメージ量の影響が少ないです。 ダメージだけ多く、撃沈もなく航空機撃墜も少ない結果だと、経験値とクレジットが伸び悩みます。
  11.  様々な意見と情報ありがとうございます。 新しい意見を聞いて、実際に現状のプレイを重ねて、考えてみたところこの問題は難しいと実感しました。 もともとは空母が強すぎたために施された修正達なので、弄り方を間違えると空母一強の時代が甦りそうな感じがします。  WG側は現状の関係性を変えることはしないでしょう。むしろ狙っていた方向かもしれません。 対空艦を焼け焦げにして対空砲をつぶす、対空艦を倒す、孤立した敵から狙う等、チームで対処する方法と可能性は残っているからです。やや極端とはいえ、他の艦種が他の艦種のカバーになる関係性はこのゲームのありように沿っています。なにより対空の強さに押されていても空母はダメージを出しています。  個人的には空母が対空の強さに押されている今はいいと思っています。どうにかできる程度の強さであることは大切です。  対空関係の計算が確立でされているなら、アップグレートの強化もなかなか危険な匂いがしますね。 現状での理不尽をなくすなら、島裏張り付き対空砲台をどうにかするのがいいのかな。
  12.  幾度なく議論が繰り返されていても、この話題はいまだ根本的な答えが出ていません。  そこで根本的な解決は目指さずに、現状に少々の変更を加えて空母プレイヤーが「これならまだマシだ。プレイするか」と思える方法を提案するトピックです。    ・艦長スキル制空権を雷撃隊にも適用する   日本空母にはTB+1、アメリカ空母にはTB+2(サイパンは+1)とかでどうでしょう。攻撃力の増大に沸き立った空母プレイヤーたちはこぞってスキル制空権を持った高Tier空母を乗り回すでしょう。対空砲の嵐を突っ切るには多少マシになるかなと思います。目に見える強化で現状の不満を大きく減らせるんじゃないかと思う。  どうせ対空砲の強さは変わらないのだから落ちるものは落ちる。ただ空母プレイヤーがとても喜ぶ。   ・アップグレートCの飛行機隊改良3を+15%から+20%へ変更   水上艦がアップグレートとスキルを対空特化にすると空母は生存性特化にしても能力が追い付けない。そこでアップグレートの強化で多少マシになるかな。   ・アップグレートCに艦載機の対空砲ダメージの減少するアップグレートの追加   アップグレートCに対水上艦を作ることで対空母のカスタマイズと差をつけることができる。これで他を犠牲にしている対空特化艦と同じように他を犠牲にした強化になるんじゃないかな。なによ り空母アップグレートで対水上艦強化ができるのがいい。  ・中隊の損傷をダメージの累乗に比例するようにする    HP1/中隊数で一機墜落だと高対空に触れた瞬間に航空機が落ちてしまう。そこでHPの多いうちは航空機が落ちるHPの間隔を大きくしてHPが少なくなったら航空機がどんどん落ちるようにする。こうすると無駄のな機動を取れば対空砲に多少抵抗でき、対空砲域に掠っただけで航空機が落ちることも少なくなる。   多少なりともどうにか対抗できる方法があるだけでも救われる。    やってはいけないのが対空砲距離アップグレート、スキルのnuffe。艦を弱くされて喜ぶ人は不満を持つ人より少ない。
  13. 空母についての意見 1、艦載機全体の強化でより快適になった。   特に低Tireの艦載機速度上昇がプレイしていて快適になりました。  強化されたであろう対空特化巡洋艦の隙をついて雷撃しないといけない中での速度上昇は、いいバランスに感じました。  ただ、攻撃機の速度が速すぎて、同Tireの戦闘機で追いつくことができない組み合わせがありました。 2、アメリカ空母艦載機のステータス強化が足りていない  --アメリカ空母の編成変更には賛成--   バージョン0.5.3ではTire8以降のアメリカ空母の編成が大きく見直され、魚雷の威力が上がるなどの強化が入りましたが、  編成を減らされた高Tireアメリカ空母は日本空母より弱くなったと感じます。     先日の戦闘機一斉射撃の強化により、アメリカ空母の戦闘機は1機で日本空母の戦闘機2機と渡り合える可能性がでたと感じます。  しかし、0.5.3で艦載機の速度が大きく上昇し、アメリカ空母の一斉射撃が日本空母の艦載機をとらえきれていません。  Tireが上がるほどアメリカ戦闘機の一斉射撃を日本戦闘機にあてることが難しくなった感触でした。 3、アメリカ空母艦載機の強化案  --妨害を物ともしないような力強さが似合う--  ・アメリカ戦闘機の一斉射撃の速度上昇、範囲の拡大  ・アメリカ雷撃機は対空防御、戦闘機の攻撃を受けても魚雷が拡散しない  ・アメリカ雷撃機が戦闘機に張り付かれたときの速度低下率を減らす
  14.  発生した現象:ランク戦大西洋にて、飛龍の出現位置がE-5,6付近だった。  艦船名: 飛龍  マップ: 大西洋  出現頻度: 一度のみ  再現性: まだ再現テストを行っていない  重要度: 重度  詳細: 試合開始時間 2016/01/26 日本時間 22時20~25 プレイヤー名 acaia626
×