Jump to content

Aloijsius

Member
  • Content Сount

    69
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10351
  • Clan

    [ENA]

1 Follower

About Aloijsius

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Contact Methods

  • Website URL
    https://twitter.com/Tafelberg_JP

Profile Information

  • Gender
    Male
  • Location
    Oranjestad

Recent Profile Visitors

1,107 profile views
  1. 一つの思い付きですが、これだけ人口が急減しているのであれば、 日本を除く東アジア:中共サーバーに統合 日本・東南アジア・オセアニア:北米サーバーに統合(できればサーバーを西海岸に) このような手段もあるんではないかと。韓国サーバー閉鎖時の例もありますし。 SEAは言葉の壁のせいでしょうけど、コミュニケーション不足でうまく連携が取れていない気がします。沈黙の試合でいったい何を連携するのか……僚艦同士の腹の探り合いはストレスになることもあるのでは。米鯖のほうがゲームが生き生きしているような様子も垣間見えます。米鯖合流により試合が今より活性化して、新規参入者の定着率も上がるように思うのですが。やり取りも英語でできるようになりますから便利です。
  2. 対策MOD開発お疲れさまです。深謝します。 まあ、これだけの重大不具合を、WGが一言のコメントもなく放置している現状には驚くしかありません。怒りを通り越して呆れ果てますね。怠慢もいいところです。 ちなみに、現在「WGゲームセンター」で英語クライアントを一度選択すると、日本語に戻せなくなるようです。繁体中国語もタイ語も韓国語も選択できません。
  3. >主砲の誤射なら一回でペナルティが掛かることはほぼありません それが実はあったのですよ。HE1発が流れ弾となり駆逐艦に被弾、それが発火となり、わずか1~2秒でピンク判定となりました。 もちろん故意ではありません。弾の発射直前(1秒ないくらいのタイミング)で標的が撃沈判定となり、瞬時にロックが外れて発射時に散布界が広がったからです。 まあ、さすがに驚きました。 「Sorry」「NP」で当事者同士は特に何もないのですが、港に戻ってみると「スポーツマンシップに反する」どうのこうのと、大きな説教の立て札が…冗談じゃないです。 判定の出し方がいくらなんでも厳しすぎではないですか。
  4. 「Alsace」の艦長が欲しいです!
  5. 私も秘かに気になっていたことの一つです。演出としては面白い面もあるのですが、確かに耳障りな感じがします。 あのキーンというのは恐らく生理的に忌避したくなる音でしょうね。何か別のものに変えてもいいかもしれません。VPヒットしたことが音声で分かればいいのですから。
  6. 少なくとも「巡洋艦優先の機械的エイム」は本当によくないですね。まともな試合を成立させなくなる。 「エルメス」の難易度そのものに関しては、それほど問題を感じません。「極限」の設定は最悪レベルであり断じて容認しがたいものですが、まだ「エルメス」は許容範囲内だと思います。ただし、戦艦で出たときと巡洋艦で出たときの有利/不利が目立ちすぎる。自動的に巡洋艦を狙うよう決まっているし、しかも特定の艦からいつまでも照準ロックが外れなかったり、HPの減った艦を執拗に狙ったりするため、装甲が薄くHPの少ない巡洋艦ではプレイの継続自体が困難です。これではゲームにならない。やたら戦艦で出ようとするプレイヤーが多くなるのも当然です。 弱った艦を狙うことや、魚雷もちの巡洋艦を先に狙うのは、戦術的には正しいです。しかし、それをボットがやるとなると話は違います。機械が計算して正確に照準し、特定の艦を集中的に砲撃したら、標的にされたプレイヤーはひとたまりもないでしょう。やられたほうは単につまらないだけです。それだけでなく、特定のプレイヤーから試合を継続する権利を奪っていることになりませんか。つまり、結果的に公平でない設定なんです。 艦種に関係なく、近接の敵艦を撃つような単純なAI設定ではダメなんでしょうか。あるいは、PvPで私たちがやっているように、対面する艦の角度に応じて照準を定めるとか。どうしてこういう極端というかナイーブなプログラミングをしたのか、開発者に聞いてみたいものです。 また、経験値稼ぎ云々の件に関しては、上記の意見とは違います。やはり「ナライ」が単なる稼ぎの手段として利用され、特にアトランタが猛威を振るっていたことについては好ましくないと考えます。他の艦艇を使う人がプレイを楽しむ余地を明らかに奪っていましたし、対人戦とのバランスを考えても基礎EXP2,500越え連発はさすがにまずいでしょう。あれは、アトランタを使ったある意味でのPay-to-Winです。いったんシナリオごとブロックされたことも理解できなくはない。私としては残念ですし、何らかの形で復活してほしいと思ってはいますが。 「エルメス」に関しても同じことです。もし「アトランタでのプレイのみを不利にする」ような改変が行われるなら私は強く反対しますが、一方で「アトランタのみが極端に有利になる」状態が見られるとすれば私は改善を求めます。特定の艦種で露骨に有利-/不利が出るのはよくありません。 現状では、大して儲けにならないにもかかわらず、アトランタやベルファストでわざと後方に下がって航空機の撃墜に奔走する行為をよく見かけます。こういうプレイヤーが多数出現すれば必然的に芋試合となり、ミッション自体の失敗につながるでしょう。航空機の飛来方向を常に南方ではなくランダムにすることで、こういう歓迎されざるプレイを阻止することができます。ただし、後方に下がりたがるアトランタが散見されるのは巡洋艦優先エイムの影響もあるのかもしれません。エイムのロジックを変更することで、巡洋艦も前に出やすくなるはずです。 いずれにせよ、ボットのエイム設定に関しては前から疑問でしたが、前回のアップデート後、照準精度が急激に上がったことでバランスが崩れたことは確かです。開発陣にはきちんと対処してもらいたいです。
  7. 先に書いてくださいましたね。完全に同意です。こちらの書き込みが出る前に、私は個別にチケットを切りました。 私が問題視しているのは、まるで別シナリオであるかのように大きな仕様変更であるにもかかわらず、公式サイトで事前告知しなかったことです。ローテーションに組み込まれて、だいたい同じ流れで来るぞと思っているプレイヤーは失望感を味わったことでしょう。シナリオで遊ぶためにプレ艦やプレアカを調達している人も間違いなく存在します。もう少し慎重な配慮があるべきではありませんか。 この仕様変更は恐らく「ナライ」の廃止問題と関連しているのでしょう。確かに「ナライ」が取り下げになった理由は見当が付きます。一部の手数の多い艦は稼ぎすぎと見なされても仕方がない状況でした。ですが、この「極限」は以前のままでもそこまでバランスが悪いとは考えられません。稼ぎの効率はそれほどよくないし時間も掛かるため、むしろ忌避される傾向さえあったかもしれない。ある意味でうまくできていたのではないかと思われます。それをこんな形でいびつにして、プレイヤーを困惑させるのは営業面でも得策ではありません。 「極限」を現状のようにクリア困難=失敗が当然という形にしていくというというのであれば、それはそれでいいでしょう。プレイヤーが減って、せっかくのシナリオが機能しなくなるだけですが。WGが政策的に人減らしをするというなら、不本意ですがやむを得ません。ただし、これが商品の一部である以上、0.7.3アップデート実装の時に事前告知しておくのが筋というものです。 私が一番主張したかったのは以上の通りですが、細かい点を挙げると現在の「極限」には以下のような問題点があると思います。 《具体的な問題点》 ・敵AIの精度が以前に比べ急激に上がり、対処困難になった ・要塞4つのうち、1つの倒壊しか認められなくなったため、プレイに柔軟性が失われた ・登場する敵AI艦の数が多すぎる(味方が7隻なのに、敵は一体何隻いるんですか?!) ・敵があちこちから出現するのにマップが広過ぎる、あるいは敵の出現位置に無理がある ・「時間内に指定目標を撃沈せよ」の副タスクにアラバマのような大型戦艦が割り当てられることがあり、味方の編成によっては達成不可 ・回復施設の円内に入り浸る消極的プレイヤーが後を絶たないため、砲戦が成立しないまま要塞が破壊される まあ、一言で表せば「プレイヤーを楽しませる要素が一切見られない」です。もっとはっきり言うと「もともと面白かったものを究極的につまらなくしてくれた」と断定してもいい。情けない限りですね。強力なボットを膨大に出現させてプレイヤーを圧倒するようなことをして、WGは何の利益になりますか。プレイヤーを苛立たせて面白がっているのですか。 このシナリオでは、基本的に直線運動する敵ボットが多いですが、エイムの正確さはかなり高く、それらを鑑みると甚だ機械的で乱暴な設定に感じざるを得ない。個人的には、AI設定で一番賢いのは「キラーホエール」だと思います。複雑な回避運動を行い、より人間に近い動きをする。挙動が大きいので適度に照準がズレるようですし、より対人戦に近い感覚を味わえます。あれを参考にAI挙動を一新するのも一つの道です。 そもそも、なんでこのような不可解な変更をしたのか、運営側の意図が知りたいです。もちろん、ある程度の推測は付きますが、公式の説明が欲しい。 シナリオに人が流れると困るので、クリア困難にしてランダム戦に回そうという発想でしょうか。だとすれば、まったくもって不合理で間違った対処法です。なぜなら手を付ける場所が根本的に間違っているからです。ランダム戦のマッチメイキング改良のほうが先決でしょう。手間を掛ける場所が違いますよ。 それとも「ナライ」の時のような特定の艦の暴走を避け、プレイヤーの稼ぎを減らすためでしょうか。それなら報酬の係数を変えればいいだけで、難易度に手を付ける必要性はまったくない。いずれにしても今回のような極端な変更を加える理由にはなり得ません。 ともかく暫定措置として、次のローテーションでは最初の設定に戻しませんか。あるいはもっと違ったAI挙動を入れて一新するか。私は元に戻すのがいいと思います。 「ナライ」もAIの挙動に改良を加えれば復活できるかもしれません。あの敵陣の奥に攻め込んでいく感じは独特な面白さがありました。T7シナリオは貴重ですから、復活を期待します。長文にて失礼しました。
  8. このバグ、本日現在も解消されていません。たった今バグに遭遇しました。 いったい何をしてるんですか? これだけ複数の報告があるにもかかわらず、バグの存在を認知したかどうかも知らせることなく放置するとは。情けない限りですよ。
  9. 本日、海軍さんと一緒にトラブルに直面した者です。 この不具合、いつになったら解消されるんでしょうか。発生頻度、重症度、不具合がそのままになっている期間、すべてにおいて首をかしげざるを得ません。 この件に関しては、私もチケットでのやり取りの中で技術者に伝えましたが、nishikitaiteiさんが受けたのとほぼ同様の指示しかなかったです。「preferenceファイル削除」は指示としては理解できるにしても、それが原因ではないことは既に明らかですし、クライアントの再インストールなんて安易にプレイヤーに求めるのは好ましくないと思うのですが。40GBのデータ入れ替えにどれだけの時間が掛かるか分かって言っているのでしょうか。システムやハードウェア(記録装置)にも応分の負荷がかかりますから、あまり繰り返すとPC不調の原因になりかねません。 既にほかのスレッドでも上がっていますが、今回のヴァージョンではやたらと不具合が目立ちます。 メモリーリークが疑われる挙動の重さに始まり、APの異常、副砲の手動指定がうまくいかない、リザルト画面が出ないまま港に飛ばされるなど、ゲームのあちこちが不安定になっています。 新しい艦やヴィジュアルの実装も意味はあると思いますが、何よりもゲームの安定性を優先してほしいです。 ともかく、この謎のログイン画面差し戻しは、至急改善を求めます。不具合が続いている期間がちょっと長すぎると思います。
  10. Aloijsius

    開発チームへの質問募集

    ・オランダ・スウェーデン・ブラジル・アルゼンチン・チリなど、中規模ながら侮りがたい戦力を整えた国家の艦艇を今後実装する見込みはあるか?(ツリーでもプレ艦でも) ・列強ツリーの分岐として「巡洋戦艦」実装の可能性はあるか? ・以前「米艦アラスカ級」に関する情報収集は終わっているという話を耳にしたが、実装の見込みはあるか? ・「ナライ」を廃止した理由について明確に答弁してほしい ・低ティア/高ティアのシナリオ実装については考えているか ・「ダイナモ作戦」が再実装されるという話、現状までずっと放置されているが、今後どうなるのか ・「利根」が棚上げになっている理由が知りたい
  11. 同じ現象を体験しました。 「エルメス」に6隻で出港しようとしたところ、ワイプアウトされログイン画面に戻されました。分隊を組んでいる仲間も一緒にです。 ゲーム内オフトピックでも「在来のT6シナリオに分隊を組んで出撃しようとしたところ、エラーが出て出撃できなかった」という声がありました。恐らく同じ現象でしょう。 「エルメス」は国籍・艦種の縛りがあり、またグラフィック設定等に癖があって、はっきり言ってプレイしづらいです。 こんな状況が2週間も続くのはどうかと思います。在来のシナリオに出られない状況は、一刻も早く改善してほしいところです。
  12. 素晴らしい指摘です。論点が明確かつ合理的で分かりやすい。同意です。思っていたことを代弁してくれています。ありがとうございます。 特に、国籍縛りで2週間も枢軸国その他の艦艇をオペレーションから除外するのは、どう考えても好ましくありません。エルメスで参加が認められている艦艇は癖が強く、またしてもアトランタ・ベルファストの一強と化し、ナライの二の舞となるでしょう。何しろ、フランスがテーマとなっているのに、重巡アルジェリーではろくに活躍できませんし。 ナライの廃止も含めて言いたいことが他にもあります。今度まとめてみようかと思っています。
  13. いろいろ考えて改良し実装したんだと思いますが、残念ながら、すべてにおいて正式実装前のMODに劣っています。 はっきり言って、よくない。劣化しました。 ボットが単なる「動かぬデコイ」と化し演習相手にできなくなったことはもちろん、タブの選択も非常にやりづらいし見にくい。以前のMODで入れるもののほうがシンプルで、ずっと使い勝手がよかった。これが正直な感想です。 トレモを使ってしばしば様々な実験をしたり、現状のマッチングではできない国別艦隊をボットで編成し「英独対決」「日米対決」「独ソvs英仏」などの海戦を楽しんでいました。 わざと不利な状況を作って、いかにひっくり返すかというようなシミュレーションもできましたから、非常に重宝していたのです。 それゆえ、今回の正式実装で以前の機能が失われたのはとても残念です。 元に戻す、というか、システムの外見などは現状でいいので、かつてあった機能はすべて復活させてほしいです。
  14. 私もこれに類する重大なクラッシュに見舞われています。 0.6.10導入後ですが数回連続でPCごとクラッシュしました。こんなことは初めてであり、WoWS中にしか起きません。 当方の場合、再起動ではなく、PCの電源ごと突然プツンと落ちます。 これは非常に危険です。PC本体に悪影響が出かねない。 最初に起こったときは電源が入らなくなり、PC自体がイカレたのだと思い愕然としましたが、どうもそうではない。電源ボタンを何度か押して、電源コードを抜き差しすると、再び電源が入るようになる。何事もなかったのように動作するのですが、WoWSをプレイするとやはり突然落ちる。特に「港に戻る段階」で多いです。 私のPCはACアダプターのコンデンサーに電流が来ている(つまり100V電源プラグに差し込んである)と、アダプターの端にある緑色のランプが常時点灯するのですが、これがクラッシュ時には消えます。普通は電源に挿したままなので、シャットダウンしても消えるはずがない。ところがクラッシュ時には消えます。 恐らく私が推測するに、ゲーム中にプログラムがPCのメモリーかグラフィックボードに誤った指示を出し、その結果、漏電もしくは過大な電流が流れたと誤察知して、PC保護のために本体のプロテクション機能が働いて強制的に電源を落としているものと心得ます。 いずれにせよ、この状態は非常に危険であり、当方のPCに問題があるとは考えにくい以上、早急に原因を突き止め改善してほしいと思います。
  15. Aloijsius

    Co-opボットが敵のいない方向に雷撃

    「敵がいない方向に雷撃」私も目撃しました。何度もです。 それどころか、ボットが「味方艦を雷撃」しています。正真正銘のチームキリングです。 こういう現象はしばらく前まではなかったはず。早急に直してください。 (いつもではありませんが、ボットが味方との衝突を回避しようとしなくなった点も気になります)
×