Jump to content

Grace_B7A

Member
  • Content Сount

    167
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    9364
  • Clan

    [DRNK]

Community Reputation

137 Respected

1 Follower

About Grace_B7A

Recent Profile Visitors

756 profile views
  1. Grace_B7A

    中距離対空のナーフは勘弁してください。

    わかりやすくまとめてくださってますね。 駆逐艦の対空火力こそ上昇するものの、戦艦と巡洋艦の対空火力がかなり高い艦艇に関しては落ちるので、私も反対します。 巡洋艦の近距離対空も跳ね上がってますが、近距離対空って距離1.5㎞未満なのでほぼ無意味だと思います。
  2. Grace_B7A

    中距離対空のナーフは勘弁してください。

    他のツイートもきちんと目を通しましたか? 日本の艦艇などはむしろ上がるのです。ツイート主は「対空格差を縮めるためのアップデート」という方針らしいと解説してくださいました。 自分としてはマイノーターがナーフされるのは反対だが、このアップデートによって恩恵を受ける艦艇がいることを鑑みると今現在安易に反対できないというふうに考えています。 なので、開発報告書などできちんと解説してほしいです。
  3. Grace_B7A

    co-op戦での練習方法

    [削除しました]自分のエイムの仕方を言います。 基本は一斉射撃で概ねの偏差をとったメモリを記憶しておき、どのくらい狙った場所から外れたかを観測し、それを元に修正して射撃を繰り返します。 当然、弾着まで多少の時間はあるので、狙った敵艦を双眼鏡視点で確認しながらも周囲を確認しなければなりません。 挑発的、攻撃的な投稿を編集いたしました。これを持ちまして厳重注意とさせていただきます。 /seezer
  4. ‘’航空母艦の特徴を「高速で機動可能な遊撃部隊を操る艦艇」というのを主軸にして考え、空母を楽しくもバランスのとれた艦艇を目指したいと思います。 現状から強化すべきは巡航速度です。概ね40〜60ノットくらい上げてもいいと思います。DPSも、弱体化の度合いによって強化すべきだと思います。  弱体化すべき項目は索敵能力とDPMです。索敵能力は空母が観測しただけの艦艇はミニマップの表示のみに抑えるべきです。また、継続火力も1中隊に攻撃小隊2隊に抑え、リロード時間も20〜30秒程度設けることで主力艦艇であるものの、総合ダメージを駆逐艦から巡洋艦と同じくらいのラインに引き下げるようにしたらいいと思います。  索敵能力を削る場合、対空砲火の使用によって海面発見距離を火災と同程度に伸ばすことで、対空砲の管理の重要性を引き上げるのも良さそうです。‘’ 自分としては上記トピックに投稿した、この内容から空母に対する変更の要望は変わりません。 巡航速度をあげ、旋回を悪くすることで直線番長に仕立て上げて、説明文どおりの大型艦艇を狙いやすくする環境を作ることで、駆逐艦側からの苦情も減るはずです。
  5. 私もリプレイファイルを使って、動画を作ったりしたいので本提案に賛成です。
  6. まず前提としてある程度のナーフを受けなければ、元々過剰な強さを誇っていた航空母艦に対する反発がさらに強まります。(といっても、現状を見るにし過ぎであると言える。) 中退を構成する小隊数のナーフは、攻撃小隊の数も変更することで対応すれば良いと思う。 旋回半径を悪化させるなら、巡航速度を引き上げればいい。というか個人的に50~60ノットはあげても過剰なバフにはならないと思う。 燃料という概念は空母以外の艦種の射程に相当するので、そもそもあなたの想定が間違えている。 艦載機の抗堪性と復旧時間については、まだ様子見でいいと思う。もしくはバフするならどちらか片側だけでないと、過剰なバフに相当することになる。
  7. 炸薬が充填できるのはおおむね20mmからですね。7.7mmや12.7mmは徹甲弾や徹甲焼夷弾止まりです。 とはいえども、ただでさえ心もとない低ティア空母の火力をこれ以上下げてしまうのも問題なんですよ。 ロケットを撃ってくることが問題であれば、雷撃機に緩降下爆撃させるのではいけませんか?
  8. とりあえず、主題と関係の無い話はやめない? 対艦兵装になりうるほど強力なロケットをT4やT6の艦載機が装備出来たのか怪しいので、代替案を募集するトピックですよ。 もっとも、対艦(対地)ロケットに関する裏付けはありませんので撤廃という案に関しては反対です。代替手段としての雷撃機による緩降下爆撃までが許容範囲です。
  9. イギリス戦艦ティア3ドレッドノートなどです。
  10. ロケットの代用→雷撃機による緩降下爆撃 防空能力の充実化→哨戒戦闘機をT4にも装備。アクション半径は今のT6と同等。T6以降の哨戒戦闘機のアクション半径もそれぞれ0.5km増。 このくらいでいいのでは。 T4の航空母艦に関しては、対空能力を持たない相手を攻撃できることは確かですが、苦行とも言えるほどの低火力をさらに下げるのには反対です。
  11. フォーラムには様々なナーフ案がありますが、空母を全体的に弱体化するばかりで存在意義そのものを無くしています。 そこで私は航空母艦の特徴を「高速で機動可能な遊撃部隊を操る艦艇」というのを主軸にして考え、空母を楽しくもバランスのとれた艦艇を目指したいと思います。 現状から強化すべきは巡航速度です。概ね40〜60ノットくらい上げてもいいと思います。DPSも、弱体化の度合いによって強化すべきだと思います。 弱体化すべき項目は索敵能力とDPMです。索敵能力は空母が観測しただけの艦艇はミニマップの表示のみに抑えるべきです。また、継続火力も1中隊に攻撃小隊2隊に抑え、リロード時間も20〜30秒程度設けることで主力艦艇であるものの、総合ダメージを駆逐艦から巡洋艦と同じくらいのラインに引き下げるようにしたらいいと思います。 索敵能力を削る場合、対空砲火の使用によって海面発見距離を火災と同程度に伸ばすことで、対空砲の管理の重要性を引き上げるのも良さそうです。
  12. 全速力を30分間出しても、ゆうに片道700km飛行可能なので、史実の話を持ち出すのはナンセンスになります。 どちらかと言うと、ゲーム上の味付けで考えるべきです。
  13. Grace_B7A

    レーダーの性能について

    反対です。いくつかの工夫で今の状態でもどうにでもなります。 以下戦術面なのですが… レーダー艦がいる状況では開幕Cap放棄しても大丈夫です。もしくは即時離脱が可能な艦の姿勢で占領を行うか。 なおかつ、試合開始前にレーダーと思しき艦艇の数を数えておいて、おそらく分散するからこのレーダーの後はいったんクールタイムに入るから強制的な索敵は受けないとか考えて行動してみるのもいいですよ。 あとはレーダーは島裏にもいることが多いことから、味方と連携してレーダー以外の艦艇を沈めていって相手に後退を強要したりとか。 とにかく、ほんとうにどうにもならない消耗品ではなくなっています。
  14. 日米英一通りプレイしたのでわかってます。 なので、艦載機の巡航速度を大幅に上げるんだったら、それくらいはまけてやろうかなというふうには思います。 ナーフを提案するなら、他をバフしてくれとは毎回思います。
  15. 算出結果を見たらわかるように、雷速向上でやや短縮できるとは言え、5~6秒。白龍のmod.8にいたっては10秒近く猶予がありますからね。 重ねての発言になりますが、ホーミング魚雷を無くせという提案を呑むのであれば、自身が提唱している攻撃態勢後の進路固定になると思います。
×