Jump to content

Grace_B7A

Member
  • Content Сount

    178
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    9674
  • Clan

    [DRNK]

Community Reputation

158 Well Known

1 Follower

About Grace_B7A

  • Rank
    Lieutenant
  • Insignia
    [DRNK]

Recent Profile Visitors

874 profile views
  1. Grace_B7A

    潜水艦戦について

    これに関してなんですが、航空爆雷が最有力だと思います。 Gキーを押したあと、対潜哨戒機が出現、自艦の周囲5kmを60〜90秒飛行、最短距離にいる潜水艦に対して自動攻撃。 リアリティは丸投げですが、空母の戦闘機も同じようなシステムですし構わないと思います。 航空母艦に関しては2案、ロケット攻撃機を廃して雷撃機に航空爆雷を装備させるか、Gキーにそれをあてがうかです。
  2. 主砲弾に時限信管榴弾(対空専用弾)追加するのはどうだろうと思った。 照準はAI。射程は最大8㎞程度くらい。攻撃できない範囲は今の爆発ダメージの生成できない距離に準拠。(3.5㎞以内) 門数分だけ爆発が発生する。艦種によって爆発範囲を変える。駆逐艦→今の爆発範囲の等倍、巡洋艦→駆逐艦の1.5倍、戦艦→駆逐艦の2倍。 装填時間は通常通り、射撃間隔が戦艦1秒、巡洋艦と駆逐艦は0.5秒。
  3. Grace_B7A

    射撃について

    本題に入る前に、投稿される場所について見直してください。初心者フォーラムか、一般的なディスカッションがオススメです。 本題です。 まず遠距離射撃(想定15km以上)については、当たったらいいな程度だと思います。巡洋艦の機動力の場合、砲弾を見て回避運動することができます。 命中率をあげるためには、単純ですが前に出てできる限り距離を詰めて撃つのが最適です。なので、10〜15km程度で交戦できるようにしたらいいと思います。 なおかつ、交戦距離によって最優先目標を変更するといいです。10kmまでなら駆逐艦、15kmまでなら巡洋艦、それ以上は戦艦を狙うって感じに。 照準箇所に関しては、戦艦や巡洋艦の場合はAPもHEも基本的に喫水線あたりに合わせてオッケーです。よほど、近距離出ない限り放物線にそって艦上構造物に直撃するので。 艦上構造物を意図的に狙うのは、駆逐艦で戦艦を撃つ時や、戦艦で近距離で縦向けた戦艦に対して撃つ時くらいですね。
  4. 自分は火力面はそのままに、索敵と生存性を引き下げる方向がいいと思います。 索敵面でいえば、視界共有にレーダーのようなラグを設けるか、航空機から艦艇へ視界共有することは不可能にして、ミニマップに表示に留める。 生存性は応急修理班の性能を戦艦と同じにする。火災ダメージを以前の空母と同じように、通常の艦艇よりも大きくする。火災発生中、航空機が発着艦できないようにする。
  5. 愚痴だけなら専用スレッドがあるのでそちらをお使いくださいませ。 原則として成績マウントは禁止ですが、言わせていただきたいことがあります。環境的に強い米駆逐か、欧州駆逐をT7まで進めてからものを言ってください。
  6. 既知であるなら話は早いです。 このスレッドの提案自体はいいものだとは思いますが、これによって中低ティアに高レベルの艦長が増えることは必至であり、これが戦闘数の少ない初心者とマッチングすることを避けたいと考えています。
  7. 神風Rをご存じですか? 旧峯風魚雷を所持するティア5の日本駆逐です。この駆逐艦の所有者はベテランが多いことに加えて、ベテランゆえに19艦長を載せてくることで強さに拍車がかかっている艦艇です。 上記の例のように自分が危惧しているのは、中低ティアに強力な4ポイントスキルをもった艦長が降りてくることです。(隠蔽専門家、無線方向探知、防火処理)
  8. いわゆるユニカムに瞬殺されて、ゲームに対して萎えてしまうという既存の問題点があり、このような要素を実装するのであれば、マッチングを分ける必要性があります。 ただ単純にプレミアム化したプレイヤーとそうでないプレイヤーでもいいですし、戦闘数〜99、100〜499、500〜999、1000以上という具合でもいいと思います。
  9. ありがとうございます。議論百出していたことをすっかり忘れていました。
  10. 航空母艦が発見した敵はミニマップに表示することのみにとどめてほしいです。 今現在のシステムでは隠蔽性能は高いかわりに、船体の抗堪性の低い艦艇が非常に不利です。 特に駆逐艦において顕著に表れており、T10でも2万~3万程度のHPしかありません。 にもかかわらず、航空母艦のロケット攻撃機や急降下爆撃機の攻撃に加えて、航空機の視界による他艦艇の追撃があると重大な損傷を負うことになります。 そのうえ、感情論的にも非常に不愉快です。 また巡洋艦においても、マイノーターなどは対空こそ高いですが、本体の抗堪性は高いものではなく、集中砲火を受けると容易に撃沈に追い込まれるような艦艇も不利な立場にあります。 空母に関するスレッドは幾多あれど、総合的話題が比較的多いのでこのスレッドを立てました。
  11. プレイヤー空母を廃止した上で試合中、一定のスコアを稼いだプレイヤーを対象に、撃沈後艦載機を使用できるようにするのはどうであろうか? 対象のゲームモードはランダム戦、Co-op戦、ランク戦、クラン戦。 使用が可能になるスコアと選択出来る艦載機は勝利時のものを基準として以下のような感じである 1000:ロケット攻撃機 1500:+急降下爆撃機 2000:+雷撃機 ※Co-opのみ要求スコアを半分程度にする マップに登場可能な中隊数は1中隊のみ、先着順で他プレイヤーが使用中は待機しなければならない。また、総出撃枠もランダム戦6枠、Co-op戦4枠、ランク戦とクラン戦は1枠に制限する。 航空母艦については、プレイヤーとは別枠で参加。トップティアのものがランダムに選択され、両チームとも同じものになる。 艦載機は現在のモジュールのうち、偶数ティアに開発後、奇数ティアに初期のものを割り当てる。偶数ティアのうち、モジュールが複数ある場合これもランダムに選択される。 母艦の挙動はAIに準ずるが、ラジオチャットコマンドで送信した艦艇に追従と追従解除をできるようにする。 母艦が撃沈されるとそのチームの艦載機の使用権は無くなる。また、撃沈したチームには300点加点、撃沈されたチームは200点減点という具合に、空母そのものも重要目標とさせる。 ただし、航空母艦が撃沈されなくともプレイヤーが全滅した場合は敗北となる。 故意に同士討ちをし、艦載機を利用されることを防ぐため、FFによって撃沈された場合は、艦載機の使用出来なくなるものとする。 航空母艦を研究、所有していたプレイヤーには経験値、クレジット、ダブロンの補填を行う。 以上、「僕が考えた最強の」程度の提案です。
  12. Grace_B7A

    中距離対空のナーフは勘弁してください。

    わかりやすくまとめてくださってますね。 駆逐艦の対空火力こそ上昇するものの、戦艦と巡洋艦の対空火力がかなり高い艦艇に関しては落ちるので、私も反対します。 巡洋艦の近距離対空も跳ね上がってますが、近距離対空って距離1.5㎞未満なのでほぼ無意味だと思います。
  13. Grace_B7A

    中距離対空のナーフは勘弁してください。

    他のツイートもきちんと目を通しましたか? 日本の艦艇などはむしろ上がるのです。ツイート主は「対空格差を縮めるためのアップデート」という方針らしいと解説してくださいました。 自分としてはマイノーターがナーフされるのは反対だが、このアップデートによって恩恵を受ける艦艇がいることを鑑みると今現在安易に反対できないというふうに考えています。 なので、開発報告書などできちんと解説してほしいです。
  14. Grace_B7A

    co-op戦での練習方法

    [削除しました]自分のエイムの仕方を言います。 基本は一斉射撃で概ねの偏差をとったメモリを記憶しておき、どのくらい狙った場所から外れたかを観測し、それを元に修正して射撃を繰り返します。 当然、弾着まで多少の時間はあるので、狙った敵艦を双眼鏡視点で確認しながらも周囲を確認しなければなりません。 挑発的、攻撃的な投稿を編集いたしました。これを持ちまして厳重注意とさせていただきます。 /seezer
  15. ‘’航空母艦の特徴を「高速で機動可能な遊撃部隊を操る艦艇」というのを主軸にして考え、空母を楽しくもバランスのとれた艦艇を目指したいと思います。 現状から強化すべきは巡航速度です。概ね40〜60ノットくらい上げてもいいと思います。DPSも、弱体化の度合いによって強化すべきだと思います。  弱体化すべき項目は索敵能力とDPMです。索敵能力は空母が観測しただけの艦艇はミニマップの表示のみに抑えるべきです。また、継続火力も1中隊に攻撃小隊2隊に抑え、リロード時間も20〜30秒程度設けることで主力艦艇であるものの、総合ダメージを駆逐艦から巡洋艦と同じくらいのラインに引き下げるようにしたらいいと思います。  索敵能力を削る場合、対空砲火の使用によって海面発見距離を火災と同程度に伸ばすことで、対空砲の管理の重要性を引き上げるのも良さそうです。‘’ 自分としては上記トピックに投稿した、この内容から空母に対する変更の要望は変わりません。 巡航速度をあげ、旋回を悪くすることで直線番長に仕立て上げて、説明文どおりの大型艦艇を狙いやすくする環境を作ることで、駆逐艦側からの苦情も減るはずです。
×