Jump to content

tonica

Member
  • Content Сount

    28
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    4698

Community Reputation

3 Neutral

1 Follower

About tonica

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

376 profile views
  1. 発生した現象:航空機操作が不可能になる 艦船名: LEXINGTON マップ: SHATTER 出現頻度: 不明(1回のみ) 再現性: 不明 重要度: 重度 その他:・航空機は出撃状態のようだった     ・直前にFキーを押している     ・一度復帰したが、すぐに同じ症状となり操作不能となった     ・艦本体の操作は可能     ・他の戦闘で、チームメンバーが同様の症状を訴えていた トピック作成の場所がここでいいのか分かりませんが、とりあえずこちらに 場所に問題があるようでしたら移動もしくは削除をお願いします
  2. とりあえずチェリーブロッサムを数戦しました 難易度自体は慣れれば何とかなる程度かと思いますが、現行のシナリオに比べてより「覚えゲー」としての要素が強くなっていると感じます 正しい手順でなければ難易度が跳ね上がったり、詰み状態になったりする傾向が強く、選ぶべき艦や消耗品の選択肢が狭まってしまっています 例えば、星5達成のためには最初の駆逐艦出現時にほぼレーダーが必須ですが、「レーダー必須」ではなく「レーダーがあると快適」程度に発見距離を調整するなど どの艦、どの消耗品でも攻略自体は可能な難易度になるとさらに楽しめるかと思います また、新シナリオが条件のパッチが追加されていましたがこれは歓迎します 「従軍記念章」(規定回数成功)、「戦功章」(規定回数スコアトップ)、といった、シナリオ独自のパーソナルマークを追加してみるのも良いのではないでしょうか
  3. ・トレーニングモードのアクティブBOTについて  歓迎します。というより、MODだった時には利用できていた物が利用不可の状態で実装されたというのが何とも消化不良なお話だった訳で・・・・・・ ・艦艇発見時の描画について  トレーニングモードで同型艦(最上)2隻を使い検証しましたが、「発見された」のアイコンが点灯してから相手艦艇が完全に描画されるまで2秒程のズレがありました  pingは100ms程度でしたので、通信状態による遅延ではなさそうです  また、見えない状態でも主砲ロック時の音はしていましたので単純な描画のみの問題のようです  最上の被発見距離は12.1kmですが、完全に描画された時点で11.8kmになっていました(停止した相手に向かって直進している状態、約34.5ノット)  極論ですが、駆逐艦同士がそれぞれ相手に向かい直進していた場合、被発見距離6kmの駆逐艦を見つけた時には相対距離が5kmちょい、なんて事が起こりかねません  問題は発見範囲に入っているのに見えない事であり、戦闘画面とミニマップのズレではありません  発見から描画までのタイムラグ解消が本筋で、今回の調整では根本的解決にはならないと考えます ・スポーツマンシップに関するペナルティについて  実装されるなら歓迎しますが1つだけ提案をさせていただきます  戦闘中に設定画面を開こうとするとすぐ上が「港に戻る」ボタンになっており、間違って押してしまう危険性があります  実際、過去に難度か押してしまった事があります(次の確認画面でキャンセルできたので事なきを得ましたが)  ボタン位置を離して誤操作を防止したり、被撃沈前は押せないようにする等の対策があると良いかと思います  これに限らず、クライアントエラーなど意図しない行動で過大なペナルティを受ける事がないようなシステムをお願いします  (回線切断についてはケーブル引っこ抜きでノーペナルティとなるとそれこそスポーツマンシップに反するかと思いますので、非常に難しいとは思いますが・・・・・・)
  4. 各シナリオを何戦か、巡洋艦と戦艦でプレイしました。全てソロ参加です。 ・ルールの周知徹底  他の方のフィードバックにもあるように、ルールの周知徹底が必要かと思われます。  特に港防衛での回復や、基地攻撃での脱出ポイントの明記など成否に関わる情報がイマイチ見え辛いです。 ・要塞への当たり判定  戦艦の散布界なら分かりますが、巡洋艦(クリーブランド)で要塞の真ん中に照準して5斉射で1発も当たらないのはどうなの、と。青葉は比較的よく当たりましたので弾道のせいなのでしょうか。  以前あった要塞戦の観測所のような感じで、照準と当たり判定がうまく合わないような印象でした。  要塞が少し高い所にあるせいなのでしょうか?原因はよく分かりません。 ・シナリオ用ボイス  シナリオの途中で流れる、戦況確認のボイスメッセージが微妙な抑揚な上に口調がちょっと砕けていて何とも言えない感じになっています  「基地を守るんだ!」ではなく、「基地を防衛せよ!」とかちょっと堅い言い回しの方が雰囲気出るんじゃないかと思います  録音済みなのでもう変えられないんでしょうけども・・・ ・出撃制限時間  参加後の出撃制限時間は無くなるのが理想ですが、無理であればクレジットでも支払いが出来るようになると嬉しいです  そもそもこれ何で出撃制限してるんでしょう?意図が読めません。  
  5. The Hunt for Bismarckの最終タスク達成&バッジコンプまでは辿り着きました。 The Hunt for Bismarck所感 以下、タスク内容がそのまま実装されるとしての話です タスクの艦種指定について  各タスクは特別な行動を取らなくても獲得可能な物が多いものの、一部特定の艦や艦種の指定があります  HOOD指定タスクはスター数に比べて難易度が低く、HOODを購入すれば他の艦に比べて楽に進められるため、一種の課金者優遇措置と捉えています  時間を金で買う方式の課金であれば個人的には歓迎ですが、前回シュペーイベントの際のティルピッツ同様、課金艦がなければ達成できない物(全タスク攻略実績等)は無くして欲しいですね タスク内容について  個人的な主観ですが、戦艦寄りな内容のタスクが多いように感じました  特に各ステージ最終タスクは全て与ダメージになっており、戦艦であれば数戦でしたが駆逐艦や制空空母では少々根気が要りそうです  これは戦艦が主役のキャンペーンなのである程度は仕方ないのかもしれませんが、マッチングする艦種のバランスが大きく崩れる事の無いような配慮があると有り難いです  また、全タスクがランダム戦指定になっており、COOPメインのプレイヤーには厳しいものとなっています  できればCOOP可にして頂けるとより多くのプレイヤーが楽しめるのではと思います 特別コンテナについて  バッジを集めるというのは中々面白いです。まあ、ガチャガチャと同じ感覚ですね。重複4個で未獲得1個と交換できるため、必ずコンプできるの仕様なのは安心しました。  計算上、最少12タスク、最大45タスクでコンプリートとなるはずです。最終タスクのアンロックスター数次第ですが、タスク自体は63タスクあるので難しいものは除外しても達成可能でしょう。  ただ、バッジを集めてしまうとスペシャル信号旗が1枚だけというちょっと寂しい事になってます。まあこれはオマケなのでそれでもいいんですが・・・・・・  バッジコンプ後は通常の信号旗が貰えたりすると嬉しいんですが、コンプまで人によってかなり回数差が出るためこれは難しそうですね キャンペーン期間について  今回、特に期間が明記されていませんでしたが、(残り○日表記は確認しました)期間次第ではなかなかハードなスケジュールになりそうです  Clash of the Elementsでもそうでしたが、極端な戦闘数を要求するような期間設定でない事を心から祈ります 新迷彩について  船体の色だけでなく、デザインが変わるのは非常に面白いです。他の艦にも是非実装していってください。  ところで、何でビスマルクの砲塔は黄色なんでしょう?いろいろ調べると赤はよく見かけるのですが黄色は見つかりません。  まあ、オリジナルのド派手な迷彩が他にいっぱいあるので瑣末な問題なんですが。 その他  音声MODが使用できなくなっていました  普段は音声MODを使用しているので若干心配ではありますが、前回も似たような状況だったので恐らく大丈夫でしょう。 ・・・大丈夫ですよね?      
  6. 情報ありがとうございます。無事ログイン出来るようになりました。
  7. 1.発生した現象:  ランチャーは起動するが、エラーメッセージが出てPLAYボタンが押せず、ゲームが開始できない2.再現手順:  ランチャーを起動する 3.結果:  PLAYボタンが押せない状態になっている 4.期待される結果:  PLAYボタンが押せ、ゲームが開始できる5.詳細:  ・日本時間 5月5日  22:20頃より発生(21:00 UTC+8 からのメンテナンス後?)  ・アップデートサーバからのデータが正しくないとのメッセージが出ている(=サーバには接続できている?)  ・環境   OS:win 7 home premium(64bit)   CPU:Intel core i5 4690   GPU:GTX980   RAM:12GB
  8. 1.発生した現象:  ゲーム画面を最小化した際、ver.0.6.3まではBGMや砲撃音、ボイス等ゲーム内サウンドが全てミュートされていたが、ミュートされなくなっている2.再現手順:  1.ゲームをフルスクリーンモードにする  2.Alt+Tabキーを押し、ゲーム画面を最小化(他の画面、デスクトップ等)に切り替える 3.結果:  ゲーム内サウンドがミュートされない 4.期待される結果:  ゲーム最小化時は、サウンドがミュートされる5.詳細:  日本時間4月16日 通常起動、セーフモード共に確認   不具合なのか仕様変更なのか不明ですが、フィードバックページがロックされたままなのでこちらに投稿しました
  9. tonica

    [MOD] VOICE MOD

    お久しぶりです。tonicaです。 実はクライアントの再インストールをしたんですが、いつも通り音声MODを入れようとしたら banksフォルダが綺麗サッパリ消えてるじゃないですか! で、ちょっと調べたんですが0.6.2のアプデの際に音声データが全部パッケージ化されてるんですね。その時にフォルダごと消えたみたいです。 再インストール前には確かにbanksフォルダはあったものの中身が空っぽになってましたし、0.6.2より前のバージョンからアップデートのみ行った場合はフォルダが残る仕様のようです。 ここから本題 ではMOD導入方法はどうなるのかと言うと、他のMODと同じく、フォルダの構成をres以下と同じにしてres_mods以下に放り込むだけになりました。 何も考えずに World_of_Warships\res_mods\現行バージョン番号\banks\OfficialMods(mods)・・・・・・ に配置すればいいという事です。 他の言語別ファイルやアルペ、セガール音声はres_mods以下に入ってなくても問題ありませんし、banksフォルダをコピーする手間がまるっと無くなりました。 音声MODの導入方法が劇的に簡素化&軽量化されたという事ですね。 ちなみに、パッケージ化された後のフォルダ構成は以前と変わっていないようですが、確認したい場合は解凍ツールを使用すれば取り出す事ができます。 これから新規に音声MODを作ろうという方にはちょっと手間が増えるかもしれませんね。
  10. とりあえず5戦ほどしました 3月1日追記 ・ミニマップの艦名表示について 機能自体はかゆい所に手が届いた感じで歓迎ですが、以下3点が気になりました  ・文字が小さい   もう少し大きくするか、見やすいフォントにしてもらえると有り難いです  ・略しすぎてよく分からない   これは慣れの問題かもしれませんが、ぱっと見て艦名が分からないものがいくつかありました   3月1日の再テスト時にフルネーム表記に変更されましたね。個人的にはフルネームの方が見やすいです。   また、若干ですが文字が細くなったかな・・・?読みやすくなった気がします。  ・艦同士が近いと文字が重なって全く読めない   文字が避けてくれるといいのですが、混戦になると難しいのかも・・・ 戦術マップ、ミニマップと来て次はチームパネルにも艦名が表示されるといいのですが・・・未だにシルエットクイズには慣れません   
  11. tonica

    [MOD] VOICE MOD

    当方の自作音声MODで確認しましたが、該当のボイスは再生されているようです。 初回と2回目以降で同じボイスを当てているので、初回だけ再生されていないのに気づいていないだけかもしれませんが 少なくとも「敵○○(艦種)を発見」に相当するボイスの再生は確認しています。 もともと発見しても再生されない事もあったかと思いますので、何とも再現の難しい不具合ではありますが 引き続きこちらでも気をつけてチェックしてみます。 1/31追記 確認できたのは、やはり2隻目以降の「敵○○を発見」ボイスのみでした。 ログインしてからの2戦目以降では、1隻目発見時の「遠方に敵艦を発見」等のボイスが再生されていないようです。 確認したのは、標準音声(日本語)、アルペジオ音声(ナチ)、自作MODの3種です。 初回は再生されている事を考えると、クライアント側の問題ではないかと思われます。 今更気づきましたがアルペ音声は2隻目以降の発見ボイス無いんですね・・・ 2/1追記 セーフモードでも同様の症状を確認しました。確認したのは標準音声(日本語)です。 クライアント側の問題と見て間違いないかと思います。 また、ご存知かもしれませんが、舵故障時のボイスが再生されません。 これはバニラ状態でも再生されないのでクライアント側の不具合と思われますが、意図的な再現ができないためイマイチ動作確認がとれていません。 今回の原因とは関係ないと思いますが、wwiseのバージョンがMODの動作に悪影響を与えるとの話も聞いた事があります。 具体的には、WOWSに使われているwemファイルのバージョンが古いらしく、最新のwwiseでwemを作るとボイス再生のタイミングでクライアントクラッシュが起こることがあるようです。 以上、乱文ですがご参考までに
  12. まだ10戦程度ですが現在の所感 30戦ほどしました。 ①キャンペーンについて 現行のイベント用ミッションにProjectRの要素を盛り込んで改良したものという印象を受けました。 今までは特定の1つを攻略すると次に進んでいたものが、用意されたものの中から任意に選択してミッションを進行できるのは、プレイヤーに特定の行動を強要しない点で良い事だと思います。 今までのイベントでは「空母だと達成不可能」とか、「効率を重視すると巡洋艦一択」といった状態が散見されましたので、この点が改善されるのは嬉しい限りです。 デイリー的な運用であっても、スパンを1ヶ月程度にしてマンスリーキャンペーン等であれば多少タスクが長くても参加しやすいかと。 期間限定キャンペーンが同時に多数出た場合には、挑戦できるタスクが3個までというのは少ないかもしれません。 各キャンペーンで個別に3個ずつであればありがたいですが、これはイベントの量と程度の問題でしょう。 ②ダイナミック分艦隊について 最初に言っておきますが、ダイナミック分艦隊の実装をやめてくれと言っているわけではありません。実装するのであれば有意義なものにして頂きたいので書いています。 正直なところ、現状では必要性もメリットも分かりません。こんな物に開発のリソースを割くのであればAFK対策を優先して欲しいというレベルです。 最初の実装予定だった0.5.5では「より連携がとりやすく」との記載がありましたが、連携云々以前に挨拶すらありません。 PTの報酬目当てなのか、とりあえず参加しておいてあとはいつも通りという状況ばかりです。だって、布陣左端にいる私の分艦隊に右端の人が参加してくるんですよ?それ連携取る気無いでしょう、と。 たまたまその場に居合わせた人と連携が取れるなら分艦隊でなくてもできるでしょうし、それが無理ならその場で分艦隊になったところで無理でしょう。そして、即席で連携を取るのであれば、わざわざその味方を2隻に絞る意味もありません。 連携したいという意思表示にはなるでしょうが、それは分艦隊にならなくてもチャットで充分に可能な事です。 一応、ボイスチャットが有効になるという点では違いがあるでしょうが、言語の壁が高いアジアサーバーではその魅力もありません。そもそもマイク持ってなければ使えませんし。 現状では、「味方のアイコンが最大で2隻まで黄色くなる機能」というのが私の認識です。 30戦ほどしても、やはりチャットでの連携はありません。何度か分隊への勧誘も受けましたが、受けたっきり反応はありません。が、多少連携意識をもって動いているのかなと思える場面には何度か遭遇しました。 アイコンが黄色いからたまたま目立ったのか、黄色くて目立つから連携意識が出たのかは分かりません。 ちょっと揚げ足取りみたいになってしまいますが・・・・・・ 少し前のアップデートでマッチングされる分艦隊の差は最大1分隊に制限されました。ですが、現状ダイナミック分艦隊についてはその制限がありません。 明確に「より連携がとりやすく」なるのであれば分隊差に制限が必要でしょうし、制限しないのであればこれによる有利不利は無い(≒あまり意味が無い)と考えている事になります。 何となく、やっている事が矛盾している気がするのですが。
  13. tonica

    [MOD] VOICE MOD

    お役に立てたようで何よりです あとは言語別フォルダ(JAとか)の中身を入れ替えれば、日本艦→大和ボイス、独艦→ビスマルクボイス、米艦→アイオワボイスに自動切換えなんてこともできそうなんですが どうにも動作が不安定になるようです。要検証ですね。 例えで引き合いに出しちゃいましたけど艦これ未プレイなんで良く知らないんですけどね。 実際に使ってるMODも自作品だったり・・・・・・ 艦これ以外だと最近なら「はいふり」? でもアニメ系は著作権絡みでいろいろありそうなので作っても公開は難しいのかもしれません。 いっそ好きな声優雇って新規録音してしまうという手も
  14. tonica

    [MOD] VOICE MOD

    skc28orkanさん 精力的な更新、お疲れ様です もうご存知かもしれませんが、導入について別の方法を紹介させていただきます。 ①banksフォルダ以下をまるっとコピーするまでは同じ ②banksの下に「mods」という名称のフォルダを作る ③modsフォルダ以下に音声MODを配置 (例:res_mods\0.5.9.0\banks\mods\Yamato・・・・・・) この方法ですと、「音声の言語」設定ではなく、「戦闘音声」の設定にMODの選択肢が表示されます。 また、③の例だと表示される名前が「IDS_VOICE_PACK_Yamato」ではなく「Yamato」のみの表示となります。 0.5.9アプデ後最初にこの方法で導入しましたが特別な操作なく認識・動作しました。 ただ、先ほどLanguageフォルダに配置する方法も試しましたが、こちらも特別な操作をせず、選択するだけで動作しました。環境次第なんでしょうか? 以上、ご参考までに。
  15. ランダム戦の出撃制限については賛成します。 Coop戦は、艦の試運転で使用する場合も多いため制限をかけるべきではないと思います。 また、購入制限については反対します。 そもそも味方への迷惑行為はプレミアム艦艇かどうかが直接の原因ではなく、経験の著しく少ないプレイヤーがPvPに出撃できてしまうことではないでしょうか。(低Tierなんか通常艦でもしょっちゅう背後から魚雷撃たれますよね) 無闇に使用や購入を制限するよりも、PvPをアンロックする前にチュートリアルを充実させる等、初期段階でプレイヤーの経験値を底上げするような仕組みを作るべきでしょう。 他には、プレ艦でランダム戦に出るにはその艦でCoop○戦以上の完熟航行を必須にするとか。 その上で出撃数や獲得経験値の充分でないプレイヤーが高Tier艦を使う際に出撃制限をかけるのは有用だと思います。 また、期間限定品もあるため購入制限のせいで入手できなかった、となるのは避けるべきです。
×