Jump to content

tkiduki

Member
  • Content Сount

    3
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

About tkiduki

  • Rank
    Ensign
  • Insignia

Recent Profile Visitors

43 profile views
  1. tkiduki

    coop戦について

    co-opの味方BOTの行動アルゴリズム修正はいつになりますかと。 おそらく味方の魚雷に一切反応しない仕様であるために、 ・10秒以上前に敵が残り空母1になって、そのBOTの攻撃可能範囲には艦載機含めて一切敵がいない状況で、 ・10km先から撃った魚雷なので十分に間隔が開いていて、 全く転舵せず直進を続けるものだから、船首部分に1発当たってFFペナ発生です。 どう見たって魚雷方向に艦を立てれば楽々抜けるものを・・・ 「BOT側が行動にほぼ支障ない範囲で確実に避けられるのに避けなかった」ためのFFペナが、ここ1か月だけで少なくとも確実に2回、自分で直接見てなかったけれど状況からほぼ断定できるものが1回。そのたびに"BOTのアルゴリズムにあるべき機能を組み込んでないことの尻拭い"をさせられています。 味方BOTの周囲に敵がいる状況で回避を優先させろとはいいません。せめて全く敵がいない時だけでも味方魚雷に対して最低限の警戒行動をさせてください。ペナ回復が楽ならいいってもんじゃないです。
  2. 逆に考えましょう。 ARP艦はミッション条件さえ満たせばどの国の艦艇でも取れますが、日戦T5金剛と日巡T7妙高はそれぞれの開発ツリーを進めた人にしか使えません。金剛と妙高がARP艦に対して迷彩分のアドバンテージがあるのは、専用ツリーを進めたからなのだと。 実際のところ、T7のミョウコウだからこそ、迷彩の有無はさほど問題にならないのではと思いますけれど。現在は、T7巡はT8巡に対してはアプグレ分で大抵は隠蔽不利になり、かといってT6巡に対して圧倒的に優位と言えるほどの何かを持っていることも少ない位置付けになってます。最大の利点はT10に当らないことですかねw 艦長スキルしっかり上げれば迷彩有無の差はそれほど 問題にならないと思いますし、そうでなくとも、修正が必要なほど戦場での戦果が悪い船だとも思いません。 もっとも、ARP艦に迷彩つけられるようにしてくれるなら経験値迷彩付けてもいいなあと思わなくもないですがw
  3. tkiduki

    雑談ルーム

    ボヤキというか、ただの独り言です、けれども。 今月7日の公式サイト記事では アップグレードの改良 アップデート 0.5.7 以前の従来のアップグレードは種類こそ多かったものの、実際使用されていたアイテムの種類は限定されていました。人気のあるアップグレードの統計をとった結果、副砲用のアップグレードをはじめ、ほぼ使用されていないアップグレードが多数存在していることが分かりました。これに伴い、我々は搭載できるアップグレードを刷新し、プレイヤーにより多くの選択肢を与えることにしました。 と、ありました。 で、わたしはテスト鯖を見に行ってなかったんで、内容を今日知ったわけですけど。 これ、どう見ても「選択肢を与える」んじゃなくて、開発サイドが「使用するアップグレードを指定」してるだけですよね。 今回の修正は、今現在わたしの港にあるいくつかの艦艇については、間違いなく強化になります。だから、単純な下方修正とは思っていません。 ただ、一方でいくつかの下方修正かなと思える変更と、特に1つピンポイントで非常に残念な下方修正がかかってしまいました。長門の副砲の大幅劣化です。 射撃管制つけろという意見は今回全く無視するとして、わたしは、副砲射程が7.2kmになるなら選択肢としての意味があると思って使っていました。 でも、6.3kmじゃ近接殴り合い距離の副砲の価値が大幅に下がります。近接距離までくるような相手の多くの魚雷に対して、 相手の魚雷射程+魚雷到達までの移動分の距離と、その間にこちらの副砲が出せる時間投射量を考えると、6.3kmは短いのです。 結果、ミリ残りの相手に強引に行くようなことはもっと徹底的に自重して、より「普通の戦艦らしく」戦え、ってことになると考えています。 長門は「長門らしく」ではなく「戦艦らしく」。他の戦艦も、その艦の特徴と関係なく「戦艦らしく」。平たく言えば、戦艦は一律で「戦艦らしく」が要求されます。 そういう視点で考えれば、今回の修正後に、各艦艇がどのアップグレードをつけるべきかは自ずと決まってしまいます。アップグレードが変更されても、選択肢は増えません。最良になる組み合わせがよりはっきりしてしまうような変更なのですから。 これは「選択肢の拡充」ではなく、戦術をより限定したことによる事実上の「使用するアップグレードを指定」する内容です。大事な(ry 最初からはっきりと「アップグレードの有用性を向上させました(≒事実上の「これ使え」指定をしますね)」って話なら、今日になってボヤくこともなかったんですが。 「選択肢を与える」なんて書き方をしてこれは、意図的に落胆させるための仕込みだったんでしょうか。今現在、わりとテンション赤疲労で大変です(苦笑)
×