Jump to content

SuperContainer

Member
  • Content Сount

    178
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    18143
  • Clan

    [UKI]

1 Follower

About SuperContainer

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  • Location
    Japan

Recent Profile Visitors

2,145 profile views
  1. 味方の格差プラはこの場合関係ないです。 How It Works: ミラー・マッチメイクにはこうあります
  2. 敵のA格差プラで味方に敵Jutlandの対面となるT9DDに入る人が居なく3分以上待って埋め合わせされたと見えますね。 人は居てもそのタイミングでTierや艦種が合わなく3分以上待つプレイヤーはプライムタイムでもそこそこいるのでそこはもうどうしようもないかと… 特にT10CVで3分以上待ってる人がおり、もうひとりT10CV出された瞬間に巻き込まれるのもそこそこありますし…… (少し前に誰だったかが空母で30分以上待てると書いておきながら不平等マッチに文句言ってる人がいましたが……)
  3. SuperContainer

    BOTの対策について

    突っ込んで沈む即沈系のBOTだとただの下手なプレイヤーよりスコアを稼いでるのであまり意味がないと思いますね。 突っ込む→(艦によってはレーダー使いながら?)駆逐を見る→撃たれつつも突っ込んで駆逐を撃つ の結果スコアが上がるというのがありますし…… RoyalNavyのときの100位以内に居たとあるBOTが実際そうでした……1日150~200戦を1日2日ではなく5日以上繰り返してましたのでねぇ……
  4. RUのAutoSpy氏がリプレイ保存数等の設定項目に対応したリプレイ設定ツールを公式RUフォーラムで配布されています。 #1で紹介したengine_config.xmlファイルを直接編集する必要なく設定を変更することが出来ます。 Source:[All] WOWS Replays Tool: управление параметрами записи реплеев 以下はWOWS Replays Tool v.1.1.0.35を元にして翻訳・編集・注釈加筆して紹介しています。誤訳・ミスが含まれている可能性があります。 バージョンアップ等でUIが変更されることもありえますので使用される際には注意してください。 ・ダウンロード方法 このリンクからツールをダウンロードする。 ダウンロードしたWOWSReplaysTool.exeをゲームディレクトリ(WorldofWarships.exeが格納されているフォルダ)、たとえばC:\Games\World_Of_Warshipsに配置します。 プログラムを実行して必要な設定します。その後、[APPLY](適用)をクリックして設定を保存するか、変更を保存したくない場合は[EXIT](終了)をクリックします。 推奨事項:プログラムはmods(modpack)のインストール後に実行してください。 これは、いくつかのmod、特にmodpackがリプレイ設定が保存されている設定ファイルを置き換えることがあるためです。 プログラムはゲームのバージョンには依存しません。 ・設定項目 1.Enable replay record リプレイファイルを有効または無効にします。 2.Root replays files directory リプレイファイルの保存先を指定します。 デフォルトの場合、ゲームディレクトリ内の「replays」に保存する設定です。 3.Separate replays folder for each game version リプレイファイルの保存先をバージョンごとにフォルダ分けをすることが出来ます。 ※XVM等のリプレイフォルダ参照先もアップデート毎にフォルダが変わることになるので都度参照先を変更する必要が生じますので使用されている場合にはおすすめしません。 4.Limit the number of replay file チェックを入れた場合右横にある指定数(1~999)のファイル数を保存されるようになります。 チェックを外した場合は保存数が無制限になります。 5.Associte replays with game client リプレイファイルをダブルクリックすることで再生するためのゲームクライアントとの再生ファイルの関連付けます。 6.Restore my settings 以前に行った設定を復元します。 ゲームの新しいバージョンがリリースされると、設定ファイルengine_config.xmlがおそらく変更されます。 したがって、アップデート後には、再設定のために、再度ツールを実行する必要があります。 プログラムを起動すると、設定の変更を確認し、それらを復元することができます。 すべてのリプレイを保持したい人向けの情報です。 アップデート後に設定が戻され、起動時に直前の30戦分以外のリプレイが消される場合があります。 (実際には保存先フォルダにある最新のリプレイファイル(.wowsreplay)を指定の数を残すではなく、保存先フォルダ内のフォルダやショートカットを含めたすべてのファイルの最新のものを指定の数を残すという動作をしています。) アップデート後にリプレイ保存設定やリプレイファイルのコピーや移動を忘れて起動し、昔のリプレイファイルを不用意に失いたくない場合には、デフォルトのリプレイ保存先であるゲームディレクトリ内の「replays」フォルダ以外の保存先と保存上限数を無限に設定することで、再設定を忘れて起動をしてもデフォルトのゲームディレクトリ内の「replays」に普段保存していないことで古いファイルを失うことを防ぐことも出来ます。 この場合XVM等のフォルダ参照先の変更設定等が必要になることがあります。 [MOD] マッチング時に全プレイヤーの戦闘力を表示する wows-stats-plus 上記スカウター作者よりwows-stats-plus 1.1.1(最新版)での一時的な対応方法を伺っておりますので以下のスポイラー内に記載しております。
  5. んー……アーカイブの冒頭を少し見ましたが、初心者Vtuberと誰をターゲットにして何をしたかったのかがよくわからない印象です。 「この配信を機に始める初心者と一緒に遊ぶ」であるならそもそもトレーニングモードを使うこと自体が間違っていたように思います。 指摘どおりに任務レベル15でないとトレモが選択できないので招待を受けないと入ることは出来ません。 なのでチャットルームの「モルルーム」からトレーニングルームへの招待することを予定されていたのでしょうが、実際にはルームのパスワードも画面上でも読み上げて公開してしまって視聴してれば誰でも入れる状態にしてしまいターゲットの初心者が入る余地が一切なくなっていましたね……。 この段階で初心者を自らフィルタリングしてしまってますね。 まぁ、トレーニングルームを任務レベルに関係なく誰でも使えるようにするはおそらくサーバーリソースの関係から今後もないと思いますし、仮にできるようになっても、今回のようにぽいぽいぽーいと振り分けているあたり、意識すればピックアップする段階でエンブレムやクランタグなどからある程度は除外できても今回の振り分けの様子では結果は変わらないと思います。 初心者Vtuberと既存プレイヤーの視聴者との殺伐とした交流が目的であれば今回のような状態でも良かったのではないでしょうか (これを見た新規プレイヤーや未プレイ視聴者がWoWSをどう見えたかを無視すればですが・・・) 話してる内容からはそのようには思えませんので、初心者VtuberがPvPの配信を行うのであればに全艦艇、任務レベル解放済みの全モードが使えるアカウントを貸与するべきではなく、新しいアカウントで本人も操作になれるという意味で自力でcoopで5戦して任務レベル3まで上げて初心者専用のランダムマッチ内で時間合わせという形で行うべきだったかと思います。 初心者専用マッチの場合、待機時間は最大1分で仮に時間合わせしてくれるターゲットの初心者が居なくても敵チームになる1人さえいればチーム内に最大9隻botで埋まり10vs10にはなりますので…… まぁ、アカウントの作り直しのシステム上の初心者にやられる可能性は残りますが一定の手間はかかるので今回のトレモを使うよりは良いかと思います。
  6. SuperContainer

    雑談ルーム

    そういうことですね まぁ、取らないといけないってものでも、取ったらなにか有利になるってものでもないですし・・・ collectorの文字通り、その艦艇数を集め、所持した状態で取得できますね
  7. アップデート0.7.8のパッチノートの追記部分にはこうあります これはミス?私にはミスではなく途中放棄にしか見えない。
  8. どう見たって予定時間に公開しようとしてローカライズが済んでない言語では低品質で未完成な記事公開なだけですね。
  9. 対空セクションの選択方法が改善されずとても残念。 日本語キーボードだと「o」もしくは「@」を押しながらマウスで選択という操作が非常に煩雑、かつ艦艇の操作時(WASDキー使用時)には実質操作する余地がなくなる非常に不便な仕様。 (なんでキーで直接対空セクションを選ぶという発想ができないのか不思議なくらい) こんな操作方法しか思いつかないのは艦艇を操作しながら対空も操作するという発想の欠如してるからかな・・・
  10. ・逢魔時バトル 逢魔時バトルは逢魔時バトルであるから面白みがあるのであってランダム戦へ将来取り入れる試験なら組み込まれるのは反対です。 ・マッチメーカー最適化 Tier8艦艇がTier10戦への遭遇は低くなった気がしなくもないですが、その反面Tier7の艦艇が割りを食っている状況かと思います。 一部の艦艇を除きSlot 5のアップグレードの差が大きく出るTier9・8とTier7とのマッチングが多くなったのは良い印象ではありません。 また、このマッチングメイカーの最適化でマッチングにかかる時間が要してるプレイヤーが多くなってる印象で、その影響で対面の艦種との数の差が生じる不平等マッチが多くなっています。 マッチング待機時間が伸びて不平等マッチが増えるのは本末転倒で元に戻すべきです。 ・雷雨領域 とにかく見にくい。雷雨領域外ですら、靄が増えているおかげでとにかく見にくい。 コンセプトの評価以前の問題で視認性の悪さは低減・改善してほしい。 ・その他 艦艇の砲(主砲・副砲)にマウスオーバーすると表示される項目にHE弾の貫通装甲厚が表示されるようになったのは純粋に良い変更で評価したい。
  11. SuperContainer

    ASASHIO B のタスク

    いいえ。1月31日までです。
  12. んー・・・達成条件としての1戦プレイするだけが難しいのでしょうか? すべてを得ようとするから厳しく見えるのではないでしょうか…… まず、開発者ブログには詳細な期間が書かれていませんので推測も入りますが、0.7.12とあります。 アップデート0.7.12は今のアップデートスケージュルでは12月20日から始まり1月17日の朝に終わると思います。 期間は28日間。しかもクリスマスやお正月もあるので難しいとは思えませんがいかがでしょう。 私は2周年・3周年記念のときにTier10艦艇に乗るだけでスパコンがもらえたイベントのTierが拡張され、報奨内容が変わった延長線との認識です。 3周年記念のときのTier10の最大23隻の2週間と同じってことはさすがにないと思います…… 確かに対象艦保有数の多い人には全て乗るのはめんどくさいと思います。(自分も対象艦艇数えたら210隻ありました…) Tierが上がるほどよい報奨になるとのことなので全数こなすのがめんどくさいのであれば低いTierの分はやらないのも一つの選択肢かと思います。 このイベントに過去のことから予見できることで改善してほしいことがあるとすれば、達成済みの艦艇もしくは未達成の艦艇がわかるようにしてほしいといったところでしょうか……(パーソナルタスクに表示されるとあまりに多くなりすぎますが……) 流石に対象艦艇が最大237隻(ツリー129隻+プレミアム108隻・現時点でテスト艦艇などの正式リリース前の艦艇は除く)もあるのですからどれを達成したか、もしくは未達成なのかは見えるようにしてほしいと思いました。 ☆+50%のようにアイコンの表示で石炭○○や鋼鉄○○のような表示でいいと思いますが…
  13. アップデート 0.7.11 にて リプレイの作成 アップデート 0.7.11 のリリースに伴い、World of Warships において戦闘リプレイの録画が可能になります。各プレイヤーは最近の 30 戦を録画し /replays フォルダに保存できます。それより前の「古い」リプレイは上書きされます。この機能により、プレイヤーサポートに報告する場合に、プレイヤーは起こった出来事をより詳細に説明できます。保管するリプレイ数は、設定ファイルの項目 (maxReplaysToSave) で変更可能です。 との告知がされましたが、設定方法の情報が不十分と感じましたので、もう少し詳しい設定方法などを書きたいと思います。 アップデート前からリプレイを有効化し保存している場合は、アップデート後に起動すると直前の30戦分以外のリプレイファイルがすべて消えることになります。 過去のバージョンのものを含め以前のすべてのリプレイを保持したい場合は、起動前に別のフォルダに移動したり、設定を変更してください。 リプレイ設定ツールがRUのMOD開発者より配布されていますので手動での設定方法はSpoilerで折りたたむことにしました。 ツールのダウンロード・使用方法は下の投稿 #2で紹介しています。
  14. SuperContainer

    戦績非公開の禁止

    https://gyazo.com/1fb20fa09960bd00086792a149b9668e 戦績から明らかにおかしい数字というのはBOTにもよりますがでます。 この画像のプレイヤーの場合21日間で2446戦・・・1日あたり116.5戦。(なお現在進行系で21日間の戦闘数も増加中) 1戦20分の最長時間で見ると38.8時間 1戦あたり15分でみると29.1時間 1戦あたり12分でみると23.3時間(やっと1日の中に収まりますね) 1戦あたり10分でみると19.4時間(ようやくいつ寝てるんですかねーレベル) 1戦あたり8分でみると15.5時間(できなくはないけど普通21日も続けますか?) まぁこのように公開状態だと明らかにおかしい数値ってのは分かりますよね。 非公開だとわからなくなります。 公開状態でもこのようになかなか対処されてないレベルで非公開戦績を明らかにおかしい戦闘数を監視、対処されてるとは思えません。 また、冤罪を例えておられますが、BOT通報があっても通報されたことが当人に通知されない以上、例えになってません。 ぶっちゃけ、公開状態でただの下手くそをBOTとチケットで通報する手間なんてかけないと思います。(少なくとも自分はかけません) 今までBOTかただの下手くそかよくわからないのは通報するのを憚ってましたが、むしろ非公開だとパット見ただの下手くそでもBOTと疑う余地があれば通報するべきかなと思いました。 あと、戦績非公開者は他人の戦績を見れなくするってのは正直無意味です。
  15. SuperContainer

    マッチング

    現在の空母は数の差、Tier差を作らない最上位のルールがあるからこそ高Tierではマッチングが成立せず長時間待つという行為が起きています。 一方で、マッチングしたプレイヤーの中で最初に出撃したプレイヤーの待機時間が3分まではより平等なマッチングルールがありますが、空母がこのように長時間待機される状況では、たまたま(もしくは長時間待機してると知って)もう一方の空母が出撃した瞬間に出撃した他のプレイヤーが巻き込まれるという事が起き、その結果が上の画像の状態でしょう。 私はマッチングさせることも重要だと思いますので3分を超えると従来のマッチングというのはそこまで否定的ではありません。 (最初に出撃し、3分を超える待機をした空母は自業自得だし、長時間待機してると知り、合わせに行く空母も巻き込まれた側からはどちらも迷惑な存在です。) そこで空母の場合の待機の特殊性から、3分を超えてもより平等なマッチングが適用されるようにするか、いっその事5分を超える待機は一旦強制的に港に返す措置もあっていいんじゃないかと思います。(後者ははっきり言って効果は薄いと思いますが……) より平等なマッチングの結果空母vs空母の一対一のマッチングが増えても仕方ないと思いますけど。
×