Jump to content

178usagi

Member
  • Content Сount

    209
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    9321
  • Clan

    [S_S]

About 178usagi

  • Rank
    Lieutenant
  • Insignia

Recent Profile Visitors

640 profile views
  1. >皆様 戦績を根拠として例示しておりますが、私が言いたいのは、あくまでも『他者に対する否定意見を述べるプレイヤーの、最低限のゲーム性の理解度とその査証』という意味合いです(べつに、運営に対して何か言うだけであれば好きに言い放題で良いと思います。他人がどうこう言うような事でもないので)。 平均値というのはあくまでも『わかりやすいライン』でしかなく、このトピックをご覧の多くのプレイヤーの方は嫌という程実感されているでしょうが、その平均ラインですら基準としては甘いと言える程に、ゲーム性を相応に理解しているプレイヤーは少数である事は、よくご存知かと思います。 故に基準値を何処に置くかは厳密なものではなく、また、個々のプレイヤーの腕を批判するような意図は全くありませんし、基準について議論するのもトピ違いかつ意義深いものではないと思います…。
  2. #45 #46 ランク戦云々 >周りに迷惑になるから〜 すみませんが、極論による詭弁としか思えません。 何度も書いている通り、あくまでも「程度の話」であり、これまで書いている事全て『私はデメリットの方がメリットより遥かに大きいと考える。故に、短期的な犠牲を伴ってでも方向修正した方が長期的にはトータルでの改善に繋がると考えている』という意見です。 批判も結構ですが、では、今まさに目の前にある『空母マッチにおける不公平感及び、そのように感じている多数のプレイヤーに対する改善案』というのはお有りなのでしょうか。 批判だけなら誰でもできますし、不毛です。 >数字は事実は述べてくれますが〜 はい、その通りだと思います。 これはWG側の抱える根本の問題でもあると思います(私自身の職業柄、わからなくもないですが)。 この問題がある為に、過剰な対空buffが延々なされてきたと思っていますし、他の水上艦同士の調整についても同様です。 では翻って、「数字に出ない」部分の話であるユーザーの体感としてはどうかと言うと、『間違いなく影響力は高い』と断言できます。 もしそうではないとお考えでしたら、クランに所属されているようですから、自チームの空母なし編成を提案・実践してみてはいかがでしょうか。 余程の実力差がチームレベルで存在しない限り、まず勝てないゲームになると思いますよ? (余談ですが、こういう露骨な詭弁は不毛ではありませんか?) >この点については良しとするかそうでないかの問題ではないと思いますが〜 いいえ、「よしとするか」の問題なのです。少なくともそのように感じているプレイヤーにとっては。 こういう言い方にならざるを得ないのは申し訳ないですが、貴方ご自身が相対的に『空母メイン』のプレイヤーの様に見受けられます(実装されているツリー数の比率と、プレイ比率を比較すれば一目瞭然ですが)。 その立場でもってそのような書き方をされても、『被害者として扱われたい加害者側の理屈』の様に感じられてしまいます…。 繰り返しになりますが、『現実に存在している問題』に対してはどのような対処の可能性をお考えでしょうか。 私自身過去にやり取りしたこのトピックと似たような例や、または自分以外のプレイヤーと知らぬ誰かのやり取りで度々見受けられている、『空母プレイヤー側は少数の被害者であって、対策しないお前ら(水上艦側)が悪い。嫌なら対空特化にしろ、空母とプラ組め』というような意見について、私はある意味非常に苦々しく思っています。 何故なら、そうした意見がまさに貴方が仰っているような『プレイの押し付け』その物だからです。 さらに感情論的な事を述べるなら、空母メイン(と思われているような)プレイヤー側そういう傲慢さ、態度でずっと臨んできたから、散々nerfされ続けている上にプレイヤーも増えないのではないでしょうか。 私自身、散々空母乗ってきて(今でも結構ソロで乗ってますけど)、何度もnerf繰り返されて来て、その度に不満を持っています。 が、水上艦側も同等にプレイしていますので、何故そうなっているかは嫌でもわかります。 もっとも、あくまでも現実を見れば、私としてはコミュニティ全体を維持する為に制限が生じる事はやむを得ないと考える故、であれば、制限を受ける者は少数であった方が良いとの一貫したスタンスでもって、空母側を制限した方が良いだろうと考えています。 現実のゲームにおいては、既に他の方が述べられているように、野良水上艦は特にそうだと思いますが、対空特化にするインセンティブが皆無です。 しかも、空母とマッチするとは限らないという運ゲー要素まであり、重要視されないというのは仕方ない側面が強いと思います(あくまで一般論として。私自身は艦の特性に従ってカスタマイズしていますので、対空特化の場合もあればそうでない場合もありますが…)。 >分隊を組んだ方が〜 それは当然だと思います。 むしろ私自身、分隊でもVC無しだと連携取りづらくて面倒に感じるくらいです。 ですが、それって公平性という点では関係無い話ですよね。 何故なら、全員同じルール(完全ミラーor空母分隊禁止)に統一された環境なら、空母プレイヤー間に有利不利の差は出ません(先行者有利が残ってしまいますけど)。 蛇足ですが、そもそもランク戦やチーム戦では『普段できること(普通に攻撃を通すという事そのもの)』すらできない環境でしょうに…。
  3. #44 はい、ベストという意味では、(プレイヤーが、という意味の)ランダム戦に限って言えば、極論してしまえば完全ミラーかつレーティング制、です。 しかしそれは望むべくもなく、また、艦まで全部ミラーだと果たしてそれは「ランダム」なのかという疑問もあります。 何より現実問題としてプレイヤーの母数的に不可能としか思えません。 よって、このトピックスにおける意見について賛成している「空母の分艦隊不可」は、現実的な解、モアベターの一つとしての賛成です。 それと同列として、「空母を分艦隊に参加させるのであれば、完全ミラー」を提案しています。 少々自分でも話がそれてしまっていましたが(スミマセン)、これとは別に、中身の問題は単純なミラーでは解決しない為、レーティング付きのミラーというような言い方をしていましたが、実のところこれは実質的に分艦隊不可とほぼ同義であると思っています(多分、ほとんどマッチしない)。 トピックの1で提示されている「対空艦の編成不可」とはこれらは意味合いが異なり、この意見に賛成していない理由は、単純に「対空艦」を開発側が指定したとして、そのボーダーは何処になるのか、また、制限にギリギリかからない上限を選択するというような事が容易に予想できる故に、実効性と公平性に難があると考えるからです。
  4. レート制と技能差云々 私は、ゲームモードを「ガチ」と「ランダム」、もしくは「空母有り」と「空母なし」に分けるという事には反対です。 理由は単純、それが成り立つとは全く思えない(プレイヤー数的にも、思考的にも)からです。 仮に現状で実施したとしたら、単にプレイヤーが分散してどちらもマッチしなくなるか、結局どちらかに集合するか、という結末になるとしか思えません。 (チーム戦、一部除いて殆ど誰もやらなかったでしょ?現在は当時より更にプレイヤー数減ってますからね) また、『プレイヤースキルの格差を埋める』仕組みをシステムとして導入する事にも反対です。 上手い人と下手な人で腕の差がでないとしたら、それって何のためのゲームなんでしょうか。 故に、必要なのは『埋める』事ではなく、同等の相手を双方に用意する事なのです。 対空プラに対して不利益を与える調整 では逆に、「空母が分艦隊に対空艦を連れてきても有利にならない」状況というのはどういう代物なのでしょう。 私はこれが成り立つ状況というのが、完全ミラーという形しか思い浮かびません。 そして更に言えば、たとえ完全ミラーになったとしても、空母の中身、というガチャ要素は本質的には何一つ解決していないのです(現実問題として、対空プラをわざわざ組む層、という話があるので多少改善するでしょうが)。 他艦種との差異 書かれている事をご自分で見返してみて、その内容を他の水上艦が代替できないものがいくつ有るか、数えてみて下さい。 空母にあって水上艦に無いディスアドバンテージは、至近距離での抵抗力くらいではないですか?(それですら、駆逐などは必ずしも「抵抗力が有る」とは言い難い場合もありますし) 「対空艦」のバランス 極端な話なのではなく、「対空艦」がその額面通りであるかどうかというのは、文字通り、それが単体で圧倒的に高い対空能力を持っているかという事にかかっているからです。 つまり、前述のように「対空艦として機能する」という事は、ほぼ「単艦で空母からはアンタッチャブルな存在になる」という事とニアイコールだからであって、そうでないならそれは「対空艦」でないのです。 楽しむ云々 仮に、それを選んだ多数派が是とするのであれば、外野がどうこう言うような事ではないですよね?もし実施されていたとしても、私は「仕方ない」と思いますが。 この手の話をしていると、影響力の話や味方ガチャの話にしても、必ず「水上艦でも同じような要素がある」という主張をされます。 私は『程度の話』をしているのであって、絶対的な有無の話をゼロイチでしているのではありません。 ちょくちょく槍玉に挙げられる例としては、ベルファストの複数分艦隊やブラック複数などあると思いますが、私はどちらも所有していて分艦隊でもプレイします。 実際、前者等は全体のゲームバランスという意味ではクソプラの類ですし、ブラックについては所有者が少ない事もあって実際に使用した際の特性を知らない人も多く、万能なように思われている節もありつつ、確かにハマると非常に強い艦である事に違いないですから、目立って仕方ないところもあるでしょう。 それらが多数のプレイヤーの意見によって仮に制限されたとして、私は特に何も異論などありませんよ? むしろ、自分でノリながら「クソ艦だよなー(特にベルファスト)」なんて言っているくらいですし。 ガチャ ええ、不可能だと思います。 なにせ、水上艦オンリーのマッチでもガチャゲーなのは同じですから。 そう思いつつ、空母を名指しするには明確な理由があります。 ひとえに、他でも述べている通り、『空母の場合、そのガチャを決定するのがただ1艦1プレイヤーのそれである』という事、そして、その特性(システム上のスペック)から他水上艦ではカバーしきれない絶対的な差異が存在するからです。 例えば、水上艦で戦績ガチ赤勢を自軍に1~2隻引いて、対面はまとも、他は同等という状況でも、そこそこの割合でひっくり返せます。 しかし、同様の状況で空母が赤だった場合は、何かしら余程の幸運が無いとまず無理です。 更に言えば、たとえ他水上艦が優勢を取っていたとしても、自軍空母がガチ赤、相手空母は紫、だったりすると普通に負ける事は多々あります。 勝率云々 すみません、貴方の考えている理屈が私には理解できないようです。 貴方のプレイしているお船には、水上艦でプレイしていたら絶対に空母は混ざらないし、空母でプレイしていたら水上艦は戦場に居ないのでしょうか…? それはそれで面白いかもしれませんが、別のゲームの話をされていませんか?
  5. ところで、蛇足かつ素朴な疑問なのですが、空母は分艦隊でないと練習にならないものなのでしょうか。 私はそんなことは無いと思うとともに、そもそもメンバーと戦場の環境想定でき、しかも編成の自由があるクランやチーム戦の練習に、果たしてランダム戦がなるのか、という点についてとても不思議に思います。
  6. なるべく簡潔に書きたいと思います。(それでも長いと思いますが) レーティング云々 はい、空母に限ったレーティングであればギリギリ可能ではないか、と私も思います。 また、それを過去に別トピックで提案したりもしていました。 しかし、空母メインの方からすると、レートの上限付近と下限付近はマッチが難しくなるから不可との事のようです。 私は、それでも(いっそマッチしなくなるレベルであっても)必要だと過去に述べています。 ただ、最終的に判断できるデータはWG側しか持ち得ないとは思うものの、水上艦に対してこれを適用できるだけのプレイヤー数が確保できないとも同時に思います。 空母側への不利益による調整の是非 これに反対する理由は、他の方も述べているように単純なものです。 ただ一点、『そのペナルティを受ける事になる空母を自軍に引いたプレイヤーが、今度は被害者になる』だけだからです。 空母の他艦種への優越 空母が単純な火力という意味において『強くない』のは、対空特化艦においてのみです。単艦同士前提という意味であれば、その対空特化艦ですら削りきれるだけの能力は最低限持っています(勿論、その後の残機が続きませんが)。 その上で、他艦種では代替できない、航空視界という多大なアドバンテージを持っており、単艦での影響力は他艦種の全てに優越しています。 仮に『そんな事はない』と仰るのであれば、数字の点から、明確に空母プラ(というか、ソロですら)の方が勝敗により大きな影響を与える事ができる現状があるからこそ、過去から延々続くこの空母談義があるという事を再確認した方が良いと思います。 対空能力による調整への是非 私が『対空能力による水上艦と空母のバランスを取る事に対して否定的である』理由は、双方を同時に成り立たせることが不可能だからです。 水上艦が単独で対空艦として機能するようでは空母は存在意義がなくなりますし、逆に、対空艦として機能しないならば今度はその対空艦の存在意義がなくなります(前者については、現状でもわりとその傾向ありますけど)。 これに対する解決案としては、複数艦による対空範囲の相乗効果的なものの新設等が考えられますが、それでも後者が成り立っているとは言い難いのではないでしょうか。 楽しむ云々 「排除する理由もないでしょう」と仰っていますが、『排除する理由が大有り』だからこのように述べているのです。 それは何も自分が攻撃されるからとかそういう話ではないというのは先に述べた通りで、極々単純極まりない、『全体における最大利益という』単に割合の話なのです。 また、そもそもこのゲーム、敵に対するヘイトというのは僅かな例外はあれど殆ど感じません。 じゃあ何に対してヘイトが溜まるかといえば、どこまでいっても『無能な味方』に対して、只々溜まります。 故に、これを解決しようとすると「自分で○○に乗る(しかも、それで必ずしも全てが解決する訳ではありませんが)」というような選択肢しか無いというのが問題であり、そのように述べています。 ツリー数や、大多数のプレイヤーのプレイしている艦種、プレイ回数を母数とした場合、現実問題として圧倒的に空母のそれは少ないという現実があります。 実に、水上艦の5%程度の延べ回数しか空母はプレイヤーが居ないのです。 というか、そういう統計の話でなくとも、もっと単純に戦場にいる24人のうち二人が空母、その他22人が水上艦、その半分がは負け側のプレイヤーになる訳です(必ずしも勝った負けたという事ではないですが、話が長くなるので簡略化して)。 そして、この二人の為に11人ないしはそれ以上が空母ガチャのクソゲーに付き合わされる事を良しとするか、という話をしています。 「空母プレイヤーに対して何か不利益を被らせる事を許容できない」というのであれば、その逆は何故許されるとお考えなのでしょうか。 趣旨から少々逸脱してしまっていますが、結局のところ、私が言いたい事の本質は『対空艦プラがダメ』という事ではありません。 『当たり外れのあるガチャ状態がダメ』と言っているだけで、解決方法としては、それこそ極端なものであれば「プレイヤー空母の削除」でも良いし、「厳格なレーティング制」でも良いのです。 また、蛇足ながら付記しておきますが、『間違いなく空母は戦場への影響力が高い艦種』です。 所謂ユニカムは言うまでもなく、空母戦績が青寄りの紫くらいの私で純ソロでT7~8空母を400戦弱プレイした勝率が、ほぼ68%強となっています。 同等の条件での水上艦においては、62%ちょっとです(空母よりかなり母数が少ないので、多少ブレがあるでしょうが)。 ソロに於いてすら、この数字の差が出るのです。 まともにこのゲームをプレイしていれば、勝率1%の差がどれほど大きいか、よくご存知のはずです。
  7. 理想論で言えば、空母・水上艦共にレーティング制にして、分艦隊も自由にして、さらには艦構成・中身のプレイヤー共に両チームで同等になるようにするのが一番、でしょうね。 でも、それができる状況にこのゲームがあるように思いますか? 残念ながら、私は全くそれが成り立つように思えませんので、実際に色々な艦種でプレイした上での現実的な意見を述べています。 度々場所を変え人を変え目にする『空母専(実質的な空母メインという意味でも)プレイヤーを少数者とした、その意見の尊重』という内容の発言ですが、私にはこれがどうしても『空母プラなり強艦種なりを前提として、無双させろ(スコア的な意味というより、勝率的な意味で)』という内容を言い方を変えているようにしか思えません。 そういう意味でも、ゲームがプレイ可能な現実の環境を作り上げている『非空母メインプレイヤー』大多数に対して、能動的な解決方法が前述のような(本末転倒な)極端な手段に限られ、そうでなければクソゲーに付き合わされる(そう感じる)事を強いるべきではないと思います。 勘違いしないで欲しいのは、私自身は『空母は強くないと意味が無い』と常に考えていて、同時に、他艦種に対して優越する以上、中身のプレイヤーに相応の責任が生じると考えると共に、現実はそれを求められるような状態にはプレイヤー側もシステム側もなっていないと思っているからこそ、前述のような意見を述べているという事です。 水上艦専門で、例えば戦艦に乗っていて空母に攻撃されるから嫌、とかそういう類では一切ありません。 また、水上艦の対空を強化する事によってバランス調整を図る事には賛成できません。 何故なら、これまでの経緯としてまともに調整できていない現実があり、そもそもそれらを調整したところで、空母が連れてくる対空艦が『その時点の環境における最適な対空艦』になる以上、本質的には何も代わらないでしょう。 さらには、現状ですら艦のスペックとしての平均的な対空火力は十分に高く、「まともに機能するプレイヤーのみで構成された、マッチを選べる戦場」においては空母はほぼ索敵機を投げる存在でしか無いでしょう。 そうした環境、ゲームモードとランダムマッチを同一視して調整するのはナンセンスですし、ランダムマッチでは何でもありを維持する、というのは単に「空母プラがしゃぶれる環境をそのまま残せ」と言っているのと何ら変わりません。 更に言えば、『仲間内で楽しむ』事だけが分艦隊の全てなのであれば、それこそ空母を組み込めるようにする必要は無いのではないですか? 勿論、分隊プレイの楽しみはよく理解していますし、むしろそれくらいしか現状このゲームで楽しめる要素が無いんじゃないかとすら思っていますが、単に『楽しむ』と表現するだけなのであれば空母が絡む必然性は無い訳です。 じゃあ何故空母をわざわざ分艦隊に組み込んでプレイするかと言ったら、単純な話、『勝てる』からでしょう。 そのような言葉の裏側にあるものを隠して「空母も分艦隊に入れる人達がいるから、尊重されるべき」という物言いをするのは、些か以上に詭弁という印象を受けます。
  8. 空母の分艦隊編成禁止に賛成します。 もしくは、『空母を分艦隊に編入した場合、完全ミラーの分艦隊が対面に来ない限り永遠にマッチしない仕様とする』事を提案します。 (もっと言えば、そもそもかなり真面目にこのゲームのランダムマッチには、もうガチャ要素を激増させるプレイヤー空母自体が必要無いか、もしくは害悪、とすら思ってますが) 私がそのように意見する根拠としては、皆さん既に書かれている理屈含め、対面の空母プレイヤーが被害者ポジションになるというのもそうですが、むしろその対面となる野良空母を引かされた相手チームメンバー全体が被害者枠となるからです。 現状、空母プラを組む多くの場合、それなりに慣れたプレイヤーが空母を使用しており、さらには当然の事ながら対空艦を連れている場合が殆どです。 野良でプレイしている空母に大して、『プラ組んで無い方が悪い』ということもできるかもしれません。 が、それを良しとしたとしても、その空母を自軍に引いた他のプレイヤーからしてみれば知ったことではありません。 この理屈をさらに言えば、卑怯なやり口とも取れる『対空艦含めた意図的な格差分隊』を相手にするには、同様の事をせざるを得ない状況である為、これもまた「やっていないほうが悪い」の理屈になってしまいます。 さらには、「空母プラを組まない方が悪い」とまで言及するナンセンスな意見もありますが、このゲーム、それが徹底されて空母プラしかいなくなったらマッチが成立しません(配置される空母数の上限があるのですから当たり前ですよね?)。 空母大好きプレイヤーが共にプレイするプレイヤーの中に必ずいればいいですが、現実はそんな事はなく、空母メイン(メイン、どころか満遍無くそこそこ乗っているプレイヤーという意味ですら)のプレイヤー数はそもそも希少種です。 上記の理屈を踏まえて『勝てる』ゲームに持っていこうとすると、やりたくもない空母を分艦隊で使用する事を強制され、分艦隊メンバーもまた、本人の意向とは関係なく対空艦でのプレイを余儀なくされる事になります。 気分次第で色々乗っていてその一環として空母を使う、というのと、常に分艦隊でこれを強制される、というのとでは全く意味合いが違います。 これらの意見で問題視している点、意見の裏側にある本質的な部分として、『ごく少数のプレイヤーの為に、より多くのプレイヤーがクソゲーに付き合わされる状況』があります。 (私がフォーラムにて述べてきた過去の意見にも言える事ですが。基本的に、常に全体での最大利益を企図しています)
  9. 結論から先に述べると、戦績表示を妨げるあらゆる行為に反対します。 それこそ、公式にある『戦績の非表示』機能ですら害悪であると思っています。 戦績というのは行動の結果でしかなく、ごく稀有な例を除き、何かしら基本的にやましい事がない限り普通は公開しておいて差し支えないものでしょう。 あまりにも見るに堪えないというのであれば、それは非公開にするのではなく、そんな結果になる自身のプレイを見直すべきなのですから。 Modではない外部ツールの改造版を制作しているいちユーザーですが、私にとってこれ(XVM)は必須です。 もはや、これ無しでプレイし続けようと思わないレベルで。 いくつか誤解されている点があるように思います。 引きを見て度々捨てゲーに走るプレイヤーが一定数居る(のではないか)との指摘ですが、そのようなユーザーの場合、行動はツールによる戦績表示があろうがなかろうが本質的に変わらないと考えられる 非表示になったらなったで、艦の構成やら配置等に理由を変えて同様の行動を続けるだけでしかない また、そのようなユーザーは、XVM上に置いてもほぼ確実に赤判定になる つまり、自分がいる試合は必ず自軍に最低一人は赤がいるという事であり、寄生している側である 結局そのレベルであれば、一般的な赤と何ら変わらない訳で、マクロ的には大した影響は無いと思われる(何が原因で赤くなっているか気にする必要が無い程にレッド勢は多いので) また、より前提の話になりますが、XVMは『捨てゲーすべきか判断する為にある訳ではなく、勝ち負けを占う為にあるものですらない』という事です。 ある程度やりこまれているなら実感としてお解りだと思いますが、お船ゲーの勝敗を決するのは『強い敵を引かない』事でもなければ『強い味方を引く』事でもありません。 『赤を敵より多く引かない』事が最も重要であって、多くの(と思う)ツール未導入なプレイヤーはマッチにおいてその部分がどうなっているか見えていないという事になります。 これは、確かに人によってはモチベーションにおいて『知らない方が幸せ』な場合もあるでしょう。 しかし、それならその人はXVMを使わなければ良いのです。 私や私がオススメして好評価を頂いている方々にとって、このツールは一種の精神安定剤のような物です。 情報として、注意すべき敵や戦力に数えるべきでない自軍メンバーが浮き彫りになる為、それを考慮した運用が可能ですが、本質はそこではありません。 人間、知らぬまま『勝てる』と思い込んで期待した結果裏切られると、最初から負けが見えているゲームより余程ダメージが大きいもので、そしてそのフラストレーションは自チームの他メンバー以外に向かう先はありません。 何処まで行ってもこのゲームにおける敵は、相手チームのプレイヤーではなく、自軍の無能な連中、なのです。 そのような行き場のないヘイトを少しでも軽減すべく、私は同様に感じている人に対してこのツールをお薦めしています。 『味方にヘイトを向けるのは間違っていて、赤を引く率はお互い同じなのだから云々… むしろ自分の行動を云々…』といった、意識他界系のような良い子ちゃんの綺麗事では何も解決しないのです。 自軍の他の奴らが無能、と感じるプレイヤーのその思考が、果たして事実だったのかそうではないのか、少なくともそのゲーム内においては巻き戻る事のないIFであって、誰にも(それこそ運営にすら)否定も肯定もできません。 そして、そのようなフラストレーションを溜め続けているプレイヤーにとっては、『無能な自チームのメンバー』はそもそも味方ではなく、『撃ったらダメージ反射のスキルが付いている敵』なのです。
  10. しばらく前に同様の現象がありましたので、私も報告しておきます。 上記で報告された方の記載にない部分としては、浸水表示自体は消えていて、その状態でダメージだけは入り続けていました。 再現テストはしていないですが、これまでプレイしていて初めての現象だったので、かなりレアケースなのかと思います。
×