Jump to content

inocentbullet

Member
  • Content Сount

    497
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    12938
  • Clan

    [DRNK]

Community Reputation

313 Distinguished

4 Followers

About inocentbullet

  • Rank
    Lieutenant Commander
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

2,032 profile views
  1. inocentbullet

    潜水艦: 質問と回答

    今までのWoWsの集大成みたいですね。 例えば既存艦種以上の隠蔽に専用の捕捉消耗品(ソナーピンガー)は同艦種が持つ ソナーでは捕捉できないためまるでレーダー艦実装以前の駆逐のようになるのではないでしょうか? 機動力が潜航に変わったという違いはありますが。 レーダー実装前も機動力と隠蔽の差から駆逐艦以外では(駆逐艦側のプレミを除き)駆逐艦を捕捉できなかった時代の再来ですかね? あるいはメタ要素たる爆雷も刷新前の旧空母環境下の空母(航空機)-対空艦間の要素と似通ってるように思えます。 対空も自動攻撃のためプレイヤースキルに依存せず、強対空か弱対空かというメタステータスへの依存度が大変高いものであり、 潜水艦でも同様に爆雷が自動攻撃のためプレイヤースキルに依存せず、爆雷持ちか否かというメタステータスへの依存度が大変高いものになるのではないでしょうか? 思うに空母の「空母が強いので対空Buffします→対空が強いので対空Nerfします→やはり艦載機が落ちないので対空Buffします」といったコントのようなことが 潜水艦と爆雷の間でも起こるのではないでしょうか?(笑)
  2. 反対 仮に記事を読んでほしいのだとしても、日常的にプレイヤーが欲している情報を提供できていればそれ以外何もせずとも勝手に見に来るでしょうし。
  3. 本当ですよ。 上で言われてるようにドレッドノートや、同格であっても(変わっていなければ)妙義初期船体など一切対空がない艦が存在するわけですし。 テキサスがいたところで、低・無対空艦を攻撃しに行く上では対空射程から全く問題になりません。 問題になるとしたら、敢えてテキサスの真上を通していくような航路の判断ができないようなプレイヤーのみです。
  4. 「声が届いているか否か」よりも、フィードバックしているプレイヤーにそのような疑念を抱かせる現状の「運営方法」が問題ではないでしょうか? 少なくとも別トピでのTaro_WG氏の発言曰く、プレイヤーからのフィードバックをもとにといったような語句がつけられているものはフォーラムで挙げられた意見とのことですので、例えば上述されているような砂漠の涙の島などは私の記憶の限りではそのような記載はなかったように見受けられたのでたまたま要望とかち合っただけで、フィードバックではないかと思われます。 無論、その発言の意図は件のトピで尋ねたのですが、未だに返答がいただけていないため「フィードバックのものは告知しているので仕様の変更をする気は一切微塵もまったくもってありません!」という意味であるのか、「このような形で告知しているつもりでしたが、情報の伝達に齟齬があり伝わらない状態となっていたため改善に向け善処します」という意味なのか、その真意は不明ですが。 また、フォーラムから反映された意見が単に他のサーバーで挙げられた意見で吸い上げられ、日本語フォーラムからは一切吸い上げられていない(=日本語のフォーラムに挙げる意味はない、日本ユーザーの不満が届いていない)ということも容易に考えうるかと思います。
  5. 少なくとも、「現状上がっている案では有効な解決策は存在しない」 に対して否定するなって…… 誰かが指摘しなくてはそれすら知れないままなのではないですか? 否定するだけでは議論にならない? ではこの指摘なくしてあなたは、あなたの案の有効性が限りなく低いということを知れたのですか? 評価ボタンだけでそれが知れたのですか? 誰も言わなければ、あなたにとって心地よいかも知れませんが、 分かっている人であれば、実現不能(する意味がないを含める)な案で妄想した夢物語を語り合うだけの場所になるのではないでしょうか?
  6. inocentbullet

    空母の問題点について

    単純に言って空母の問題は「航空機を扱った操作のメリット」と「航空機に依存しているデメリット」のつり合いが取れていないこと。 例えば航空機を扱った操作のメリットには ・攻撃投入角の自由度 ・攻撃(爆撃・雷撃・ロケット)投下距離の近さ(≒投下した攻撃へ対する回避猶予時間や攻撃の成功率) ・スポット能力 ・リロード(艦載機の往路時間)を犠牲にした圧倒的射程 ・航空機の機動力 などがあげられ、それらすべてのメリットへ対するデメリットが事実上 ・(対空などの環境面も含めた)航空機数による行動の制限 という1点しかないことではないでしょうか?
  7. 航空機数(艦載機数)の縛り(対空などを含む)だけで空母の自由度とのバランスを取るのは不可能かと思います。 空母の特徴として”航空機からの攻撃”がありますが、事実上これだけで他の水上艦と比較し攻撃角度の自由度、攻撃距離の近さ、航空スポットによる自身の攻撃に対する視界の安定性などが確約されており その他それらのメリットを複合することで、相乗効果で更なるメリットやデメリットを減少させたりもしている現状です。 ゲームとして1ユニットの価値を統一するのであれば、複数のメリットに対してデメリットを1か所に集約してしまっている現在の仕様では今ですら”生温い”と思います。 しかしながら、これ以上対空をどうこうするのではなく、それ以外の場所を多面的にとらえて調整していただきたいものです。
  8. まずはリアクションいただきありがとうございます。 しかしながらその発言の真意が分かりかねます。 「フォーラムからとは記載が無いものの、我々は成果物を成果物として知らせている」という意味合いなのかとは思いますが、 重要なのはその先では無いでしょうか? その真意が「フォーラムからとは記載が無いものの、我々は成果物を成果物として知らせている。伝わらないプレイヤーに非があり現状ではまったく問題はないものとし、一切の変更をする気はない」という意味なのでしょうか? はっきり言って現状で伝えている”つもり”であろうと、それがプレイヤーに”伝わっていない”という事実がこのようなトピが立てられている理由かと思います。 現状と変わらないということは、プレイヤーの不信感も変わらないということ。 不信感を募らせたプレイヤーが増えれば、フィードバックされない(このトピにあるように「しても意味がない」と思われてしまうことから、フィードバックしてもらえなくなる)という事態に陥ることは目に見えているのではないでしょうか? 無論、そのようなプレイヤーからのフィードバックなど不要というスタンスであるのであれば、必要ないかとは思いますが。 //追記 運営の人たちは、「どのような目的があって」書き込んでいるのでしょうか? まずは現状このようなトピックが立っていること自体をどのような認識でいるのか(問題である/ない) ”問題がない”と認識しているのであれば、そもそもここのトピックに書かれている通り「プレイヤーからの問題提起がフィードバックされていない(問題提起しても取り合ってもらえない)」ということになるかと思いますが違いますでしょうか? ”問題である(問題として認識する必要がある)”というのであれば、改善に向けて動くことであり お力添えする価値を見出だせないプレイヤーに「お力添えをお願いする」ことでもなく、「難しい」ということでもないのではないでしょうか? 現在の対応では プレイヤー「フォーラムに書き込む意味が見出だせない」 Seezer氏「お力添えお願いします」 プレイヤー「リアクションもないのにそんなことは無理。せめてリアクションをください」 Taro_WG氏「それは難しい」 となるわけですが。 トピが立てられた時点でそれは”問題である”として上で、プレイヤーが求める運営像は プレイヤー「フォーラムに書き込む意味が見出だせない」 運営「改善に向けて尽力してみます」 もしくはすでに開示している情報が十分であるとして プレイヤー「フォーラムに書き込む意味が見出だせない」 運営「必要な情報は提示しておりますが、わかりにくいという意見でよろしいでしょうか?開示方法に関して検討してみます」 というようなことではないでしょうか(いずれも尽力・検討とは伝えているものの実装するとは言っていない)
  9. 「途中経過を随時把握するのは非常に難しい」から何なんですか? 難しいとして、「難しいから代替案や別の解決策を探す」なのか 「難しいからどうにもできませんよ、この問題は放置です」なのか、どちらでしょうか? そういったところを無説明だから信用がなくなりこのようなトピックが立つのではないでしょうか? また「途中経過を随時把握するのは難しい」として、フォーラムは「意見をフィードバックするための場」であるならば、 その成果物(結果としてアップデート情報にフォーラムからのフィードバックを元にしたという旨)を提示しないのはなぜなのでしょうか? 成果物は提示しません。途中経過も出すのは難しいです。 どのような思考回路をしていれば、これで「やってる」と言って信じてもらえると思えるのでしょうか?
  10. むしろ必要以上に弱体化されてるからこういうトピが作られたのでは? 「浸水と火災」の脅威度自体には確かに差がありました。 しかし、その根底には浸水と火災の”発生方法”にも大きな差があることを忘れていませんでしょうか? 火災の発生方法(=HE弾)のサイクルは高ティア(T10想定)では早い艦であれば3秒ほど、遅い艦であっても(※CVを除く)30秒前後です。 対して浸水は同条件で早い艦でも1分以上、遅い艦であれば2分以上もの時間がかかります。 また発生方法の着弾までの”時間”に関しても火災では基本的にたかだか数秒~十数秒であり 対して浸水では基本的に1分近くかかります。 この差は”能動的に引き起こせるタイミングの多さ”につながり、それはよりされたくないタイミングでの発生率にもつながります。 応急工作班を使用した後の射線の通っている射程内(≒有効射程内)の戦艦に対し狙って(≒応急工作班のリロード中に)火災を引き起こすことは非常に容易です 応急工作班を使用した後の射線の通っている射程内(≒有効射程内)の戦艦に対し狙って(≒応急工作班のリロード中に)浸水を引き起こすことは不可能です。(※比較的任意のタイミングで近距離から投下できる航空魚雷であれば、”チャンス”はあるでしょうが確率の問題からやはり狙うのは不可能でしょう) ※艦載魚雷に関しては雷駆を想定しているため有効射程は被発見距離外かつ魚雷射程内とします 戦艦が火災に応急工作班を使用しない理由は「浸水の脅威度が高い」ことが主要因ではありません。 「火災を消すことのメリットが非常に低い」ことが理由です。 ”隠蔽の悪さから”良くても”消して隠蔽悪化のペナルティを解除しても隠れられるか分からず、悪くすれば消したところで火災発生源の回転率から再度燃やされる可能性が非常に高い”ため、無視出来ないダメージ(≒複数箇所火災)や、その他の要因(≒例えば主機や舵の修理など)が含まれるまで使うメリットがないのです。
  11. inocentbullet

    Tier11以上が必要では

    T10は(上位ティアがないので)一部艦艇のモジュール開発が終了すれば、乗れば乗った分だけ(稼げば稼いだ分だけ)経験値が貯まるのはわかります。 その経験値を活かす方法が現状フリー経験値変換しかないというのもわかります。 しかし、だから上位ティアを作るというのは違うのではないですか? 上位ティア(Tier11)を作りました。 で、Tier11で稼いだ経験値はどのように使うのでしょうか? 単なる問題の先送りとなるだけです。
  12. 質問なのですが、WG(ないしWGJ)にはどのようなメリットがあってこのフォーラムを作り、維持しているのでしょうか? 単純に言って 「World of Warships およびそれに関連する話題に関して話し合うこと、他のプレイヤーと交流すること、加入するクランを探すこと、そして Wargaming.net の開発チームにフィードバックすること」 という目的には ①World of Warships およびそれに関連する話題に関して話し合うこと ②他のプレイヤーと交流すること ③加入するクランを探すこと ④そして Wargaming.net の開発チームにフィードバックすること ということかと思います。 はっきり言って、①~③に関しては”フォーラムである必要はない”ことです。 例えばTwitterやDiscordで、あるいはゲーム内のオフトピックディスカッションでそれらを行うことでも十分です。 無論、プレイヤーの交流サポートとしてこういったことをやっていますよというようなパフォーマンスになる側面や、他のものを使うのに登録などを要さないという多少のメリットはあるでしょうが。 自分が考えるにフォーラムの作成理由及び存在理由は④であり、①~③はついでのおまけ程度と認知しています。 なぜならば、④に限ってはプレイヤーと運営双方に明確なメリットがあるはずのことだからです。 プレイヤー視点・運営視点から見たフォーラムとそれ以外の場所の差分というのは下の表のような感じではないでしょうか? フォーラム それ以外 プレイヤー ・要望・意見の声が確実に運営に届く ・いい案や本質をついた案であっても目につかない可能性 運営 ・フォーラムに意見を集約することにより吸い上げが楽 ・意見が散ることにより吸い上げが困難(or不可能) この中で、ここにいる人たちは、プレイヤーのフォーラムに記載するメリット(表で言うところの「要望・意見の声が確実に運営に届く」)が希薄であると認識し始めているということかと思います。 事実として上げているのかもしれませんが、”プレイヤーから見て上げているように見えない(動きの不透明さ)”から意味はないと言われるのではないでしょうか? そもそも上がってるのかどうかが不透明なのでプレイヤーはここに意見を出す意味を見出だせない状態に陥っているからこそのこのトピかと思います。 そしてそういう状態に陥っている以上打開しなければフィードバック量は減少し、適切な対応を取れずにプレイヤー離れを引き起こすなど運営自身の首を絞めていく結果に繋がるのではないでしょうか? おそらくですが(少なくとも自分はですが)大半のプレイヤーは「要望通りに変えろ」ではなく、「意見や要望を上げたのを精査し、該当箇所が問題であるならば変えろ」かと思います。 吸い上げた意見ですよというアピールをもう少ししても良いのではないでしょうか? 具体的な例を上げれば、上でもあるように「砂漠の涙」の島の削除に於いて変更時の説明は マップ「砂漠の涙」における北東コーナーの島々の海岸線はマップ境界線の向こう側へ移動しました。この変更により、戦闘開始位置に関係なく等しく動くことが可能になりました。 という記載でした。 ここに一言「フォーラムで上げられた意見をもとに精査した結果」などを最初につけるだけで「プレイヤーの意見を吸い上げてるんですよ、だから皆さんフォーラムに意見を上げてくださいね」、及び吸い上げた意見をもとに「調べての実装ですよ」ということを暗にアピールしていることになるのでは無いでしょうか?
  13. 個人的にはトピ主のおっしゃる通り航空機の被発見インジケータは要らないと思いますよ。 他の方の話にあるように、「※但し現状準拠で調整された航空発見距離は戻す」というのも大いにアリでしょう。 無論スポッターとしての能力を空母に求めているのであれば、空母をスポッターとしてそちらの方向への調整も当然アリだと思います。 その場合は空母自体の攻撃力や、他の艦の防御力なども加味した上でそうった方向への調整が必要であると思いますが。
  14. 芋の何が悪いってヘイト分散に協力できない(しにくい)ことだと思いますよ ダメージレース基準で言うのであれば 芋る(後方にいる)→(芋ってる人”は”)狙われにくくなる→その分のタゲが前線にいる他の人へ向かう→タゲが集中することにより味方が耐えられなくなり、沈む→枚数差・火力差が発生して不利になる→負けやすくなる ということにつながります CAP基準で言ったとしても 芋る(後方にいる)→火力差・枚数差が発生する→押される→占領される→ポイント有利を相手に引き渡す or 芋る(後方にいる)→押せるタイミングになった時に遠いため押せないor後方で孤立遊兵化する といった状況に陥りやすくなります。 芋れば距離の都合狙われにくくなり、狙われたとしても回避猶予時間も長くダメージを負いにくくなります。 その状況で前線にいる人と比べたら、回避や防御に使うリソースを攻撃に回せるのですから、ダメージやキルなど出せて当然の大前提です。 むしろ芋って多少ダメージが高くなる程度では不利になるケースが多いでしょう。 芋れば前線にタゲが集中しやすくなり、前線が回避や隠蔽、あるいは防御姿勢へリソースを使わされる分ダメージは下がりますし、芋った側はタゲが来にくい分火力投射にリソースをさけるのでダメージが出せないのは論外、ダメージなど出せて当たり前です。 また、生存時間が伸びやすくなることから芋ってるプレイヤー”は”交戦時間が伸びやすくなることもダメージが出る要因の1つでしょう。 しかしながら時間が経てば経つほど”ダメージの質”は下がります。(開幕駆逐を仕留めた場合と、戦闘終了間際に駆逐を1隻仕留めたのでは、ともに駆逐艦1隻を仕留めたわけですが前者のほうが上質と言えるでしょう) ”芋って増やしたダメージ”は”芋って減らした有利”を上回るものでしょうか?
  15. 現状の空母は「他の艦艇(水上艦)」と比較した場合 ①攻撃の投射角(投入角)の圧倒的な自由度 ②航空機でのスポットによる自身の攻撃に関する視界面に於ける絶対的有利 ③実攻撃(爆撃・魚雷の投下及びロケットの発射)距離の近さによる1回の攻撃に対する成功率 ④射程 確かに空母は艦載機の運用・対空との兼ね合いなどにより水上艦より行動を縛られている部分は多くあるでしょうが、言ってしまえばそのすべては「艦載機の枯渇」による縛りのみです。 これだけのメリットを享受していることを加味すれば艦載機の縛りのみでは「少ない」と思います。 ですが、縛りの部分を”対空/艦載機数”のみで縛るのははっきり言って「無理」かと思います(影響力が非常に強い/弱いの二極になると思います) 個人的に空母の調整でひと段落するのは「空母をマッチングにより隻数を制限しなくてはいけない状態が解除された時(≒他の水上艦とのバランスが取れ始めた時)」ではないでしょうか? どれほど刷新したところで、マッチングで制限している時点で「空母は数を制限しなければいけない艦」であり、その裏には「制限しないとバランスが取れていないアンバランスな艦種」ということに他ならないかと思います。
×