Jump to content

poja_

Member
  • Content Сount

    60
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    16315
  • Clan

    [AZITO]

Community Reputation

40 Good

About poja_

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

471 profile views
  1. 最近ツイッターで『クラン募集』に関するツイートをよく見かけます。 クラン運営やクラン探しは単純なゲームプレイとはまた違う大変なものです。 って思っていたところに下記にようなwot運営さんのツイートを見かけました。 wows運営さんにもぜひ『各プレイヤーさんに合うクラン探しの手助け』また、『クラン戦をしたいけど人数が足りないクランさんへの手助け』お願いしたいです。 http://forum.worldoftanks.asia/index.php?/topic/84057-クランリスト[-49更新]/
  2. 今期KOTSストリーマーをやらせていただきましたが、橋立をぶつけ合うのはデメリットがありますし、ストリーマー用のモードがあるとすごく便利だなと思います。 ☆あったらいいなと思う機能は以下4点 ・ミニマップに表示される味方艦艇クリックするとすぐにその艦艇のカメラモードになる ・戦闘遅延開始モード(トピ主さんが提案されてたもの) ・敵艦や味方艦のスポット状況がわかるもの(敵艦艇はわかるけど、味方のスポット状況がわかると逃げ切れたかどうかがわかりやすくて実況しやすい) ・観戦モード中も戦闘中の音楽が流れてほしい(沈んでしまうと穏やかめなBGMしか流れなかった気がする) ☆デメリットとしてあげられるのは2点 ・ラムアタック失敗の可能性 ・浸水システム変更に伴い、ラムアタックに関する特殊な技術がないと時間がかかる ☆デメリットに関する補足 今回のKOTSでも、橋立で打ち合っているシーンが多々ありましたが、爆沈の可能性を考えるとこれはすべきではないと某プレイヤーさんが言っておりました。 そういうことが認知されていないまま橋立をぶつけあってるプレイヤーも多いと思います。 また、ボットにぶつける際はスピードの問題から船体中央付近へラムアタックしないと倒すことが出来ません。 先端同士でラムアタックした際は浸水ダメージが減ったことで沈むまでに時間がかかります。 その間に戦闘が始まったり、序盤の動きがミニマップでしか把握できませんので、ミニマップだけをみて戦況を観れない初心者さんを置いてきぼりにする可能性もあります。 ☆個人的思い 自分の文章力が足りず長くなりましてすみません。 個人的にはwowsの醍醐味は連携の取れるクラン戦だと思っています。 ですが、クラン戦を行うためにはただゲームが好きとは違うゲームに対する情熱が必要(クラン員集めやクラン運営、自分に合うクラン探し等)です。 「クラン戦面白そう!大変そうだけどやってみようかな!!」 と思ってもらえるために、streamerモードを実装し、いろいろな大会が開かれ、その面白さが様々なプレイヤーに届いたらいいなと思います。
  3. プレイヤー名( IGN ): poja_ 配信チャンネルのリンク:ttps://www.youtube.com/channel/UCom-tzIpozcwQqeoJWK5-qA?view_as=subscriber(直接リンクになってしまうため、頭のhを抜いています)  チャンネル登録数:youtube 547人 配信または動画投稿頻度:配信:週1~3回 動画投稿:週6~7 1回当たりの配信または動画での平均視聴数:配信40人前後 動画300~700回 過去の動画投稿数:約200本 簡単な自己紹介や意気込み: oβテスト時からこのゲームを始め、クラン戦を中心に楽しませていただいております。初中級者さんをメインターゲットにwowsの解説動画を投稿しており、生放送では視聴者さん同士が関われるようなトレーニングモードを利用したイベントや、視聴者さん希望の艦艇でのゲームプレイ、また視聴者さんのwowsの疑問に答えたり、検証が必要なものは検証を実際に行ったりしております。通常技術ツリーは最近実装された英空を除き制覇しており、どの艦艇もある程度の解説は可能です。先月のKotsでは、ライブストリーマーとして参加させていただき、ハイレベルなwowsにおける集団戦の面白さを、私がメインターゲットにしている初中級者さんへ届けれるように活動しておりました。今回ある友人から「コミュニティコントリビューターを募集してるからやってみたら」と言われ興味を持った為、応募させていただきました。
  4. エンブレム取得の「ゲーム内計算での計測内容」が表記されているものと違ってないですかね? 私は刷新後にt10空母を100戦プレイしました。 よって最近の100戦は刷新された空母のみとなります。 そのため、以下の計算から「最近の100戦のt10空母の平均与ダメ」が計算できます。 白龍53戦での合計ダメが148,610*53=7,876,330 Mid47戦での合計ダメが132,017*47=6,204,799 合わせて100戦での合計ダメが14,081,129なので平均140,811 (計算された平均与ダメ約14万) > (条件で示されている平均与ダメ13万) ”明らかに条件を満たしている”のに関わらず、達成されていません。
  5. こんにちわ、戦績見させてもらいました。 結論からいいますと、一番問題なのは主砲命中の低さが原因だと思われます。 そのため、偏差射撃や、駆逐同士の接近戦での打ち合い、遠距離砲戦を練習されると、貴方の攻撃力が上がるのではないか、と私は思いました。 また、さまざまなwows放送や動画を見ることで、他の人はどういう風に射撃をしているのか、見て学ぶ等もよいと思います。 そう思った理由ですが、ティア5日本戦艦の金剛と、ティア4日本戦艦の妙義の与ダメ平均が同じであり、どちらも主砲命中率が10%代であることが一番わかりやすいかなと思います。(妙義は主砲が3基6門、金剛は主砲が4基8門。単純火力でも金剛の方が上だし、金剛は射程も延びているので、影響を及ぼせる範囲は広いはず) また、磯風の主砲命中が28%と、接近戦が多いはずの駆逐でこの命中率は気になりました。(まだはじめたばかりで、接近戦ではあせっちゃうとかもあるのかもしれませんね。) 以上です。私はフォーラムで個人の戦績について述べるのは初めてなので、至らぬ点がありましたら申し訳ありません。
  6. poja_

    空母の格差分隊廃止

    格差分隊廃止には賛成ですが、 現状格差分隊をやっている人を晒す等の発言に関しては反対です。 彼らはチーターでも無ければルールを守っていないわけではありません。 wgが用意しているルールにのっとってゲームを楽しんでいるだけです。 問題なのはそのルール設定が甘いだけです。
  7. 空母プレイヤーを増やすという思いには賛成ですが、 それと高ティア空母をなくすと言う提案のつじつまがあってないと思いましたのでコメントしました。 「私がマッチしたのをみたことないし、私が乗りたいと思えないからt9t10空母削除しちゃえ」 って言うのはちょっと横暴すぎやしませんかね。
  8. それはただ単に見かけの勝率が5割に近づいていくだけで何の解決にもならないと思うんですが。 プレイヤー自体の強さによって分ける必要は無いと思います。 ランダム戦なので。 そもそも論格納 seezer氏の意見に同意です。 公式がシステムで守っている初心者を狩りに行く行為はどうかと思いますが、 「熟練者が低tier艦に乗ること」は別になんら問題ないと思います。(格差空母分艦隊とかはまた別のお話ですが。) あるwowsをやめてしまった方の言葉で、共感した言葉を書いておきます。 「初狩りすら出来んプレイヤーが高ティアに来て何ができる。」 煽らない等のモラルを守る必要はあると思いますが、自分の腕を上げるための経験として「熟練者が低tier艦に乗ること」に問題は無いと思います。
  9. 高ティア空母に対してかなり偏見があるような意見でしたので私から一つだけ。 今の高ティア空母は十分強いです。バランスを見直さないといけない問題は依然として残っていますが、今のままでも十分使うことが出来ます。(エセックスだけはごめんなさい。売却しました。)
  10. [削除されました] オフトピックのため削除いたしました。 当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 Ladygrey_JP
  11. [削除されました] オフトピックのため削除いたしました。 当トピックの削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 Ladygrey_JP
  12. I already know that. I said this topic should not discuss the planes. Maybe you should not be here... This community is talking in Japanese I think , you seem to be unable to read the meaning of Japanese. but, you seem to have a decent idea. So you should go to a community where you are talking in English or Native language. I think that you are happy as well I say again, this community is talking in Japanese. good luck.
  13. sinzakiさんからはt10空母について具体例と記述を示されましたので、ミッドウェイに関して意見を述べます。 結論から、ミッドウェイの36ユニットの数の差の特徴についてですが、私は現状でも問題なくこの特徴を活かせていると感じていまし、仮に撃墜ペナルティの減少を推したい場合は、ユニット数が多いことを根拠とするのではなく、別の根拠が必要と思います。(これによりどの程度与ダメの増加するかなど)  全ティア共通なことですが、飛行機を使い切る必要なんて無いんです。 飛行機を使い切ると言うことは火力を発揮できなくないということなので、その空母は沈んでるのと同じ状況なのです。(厳密にはポイントの関係から同じではありませんが) それは戦況や使用艦艇に合った運用の仕方をしていないということになります。搭載容量の数値は、どれだけ飛行機を雑に扱っても大丈夫かどうかの数値だと思います。  仮に、ミッドウェイでも使い切る運用は可能だと思います。 ミッドウェイの雷撃機は27機、爆撃機は55機です。これは雷撃機爆撃機共に約4回の全滅で枯渇します。(212の場合) 初めは41秒、後の3回は倍の82秒で発艦し、すべての準備時間は5分程度です。 試合時間は20分ありますので、残りの15分で移動して攻撃すれば枯渇します。 これはそれほど不可能な数値とは思いません。 つまり、飛行機を使い切るかどうかは運用しだいであり、多いだけで有利だと思います。 運用の強みとして例を挙げますと、 (撃墜ペナルティ)ー(着艦時間)=30秒 30秒でミッドウェイの空爆撃機が移動できる距離は15km程度です。 現状でも15kmより遠方の敵を狙うときはペナルティがあるとはいえ、全滅させたほうがサイクルは早いということになります。 そういう使い方を単純計算で3回出来るというのがミッドウェイの強みだと思います。 私の結論としては、撃墜ペナルティの減少を推す根拠にユニット数では足りないかなと思います。 どちらかと言うと、撃墜ペナルティそのものではなく準備時間かと思いますが、、、うーぬ。 補足 画像は30秒でミッドウェイの空爆撃機がどの程度移動するかの計測したものです。
×