Jump to content

niseredo

Member
  • Content Сount

    4
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    16225
  • Clan

    [FISH]

About niseredo

  • Rank
    Ensign
  • Insignia

Recent Profile Visitors

158 profile views
  1. niseredo

    BOTの対策について

    これに関しては、Bot収支の非効率化という面では非常に有効な案だと思うのですが、また別の問題があると思われます。 それは「Botが取得するリボンが駆逐艦のそれと類似してしまう」という性質があるため、駆逐艦も被害を被ってしまう可能性がある、ということです。 魚雷を当てればいい、というのも最もな意見ですが、現状のレーダー環境では魚雷を当てられないことも往々にしてあります。 そうなると、現状ただでさえ辛い駆逐艦がさらに辛くなり、人がいなくなってしまうことも考えられます。 Botのことで環境が変わるのもいいこととは言い難いのではないでしょうか。
  2. niseredo

    BOTの対策について

    トピック立て、ありがとうございます。 トピ主さんの対策案は素晴らしいものばかりなのですが、一つだけこれは実装するのはまずいのではないか、と思うものがあります。 それは3つ目の案、「航行のEXP を〜」というものです。 これに関しては、現状botは基本的に特攻するものばかりだということから、あまり効果的であるとは思えません。 また、これに関してはもう一つ問題があって、与ダメの最低ノルマは初心者では達成できない可能性も往々にして考えられるという点です。仮に初心者がこの最低ラインに引っかかってしまった場合、初心者がペナルティに萎えてやめてしまう可能性もあります。 WGさんとしてもユーザー側としても、ユーザーの減少は望んでいません。なのでこの3つ目の対策案に関しては実装はやめておいた方がいいと思います。 それ以外の対策案は僕には思いつかないような素晴らしいものばかりでした。重ねてトピック立てありがとうございます。
  3. タイトルの通り、ランク戦のスコア計算式を変えていただきたいです。 ランク戦では、駆逐がセーブスターを取ることができないため、駆逐で上がるのが難しい環境になりがちです。 これは現状のスコア計算式の使用上、仕方ないことです(シムスなど一部スコア係数がおかしいために取りやすい船はいますが、ここでは除外)。 そうなった結果、駆逐艦では勝つ以外に☆を維持する/取得する方法がありません。特に今回は10が不動ランクであり、うまい駆逐艦でも味方に左右されて負けるということが多くあります。 そこで、駆逐艦であってもセーブスターを取ることができるように、ランク戦駆逐艦の本分である「観測ダメ」を重視したスコア計算式にすることを提案します。 ただし、そうすると今度は駆逐艦ばかりがランクの上がる環境になってしまいます。それはそれでまた偏ってしまうので、さらにこうすることを提案します。 勝った時は与ダメ優先のスコア(ここは今までの計算式でいいと思います)で、勝ち1位は★2つ。負けたときは観測ダメ優先のスコアで、負け1位はセーブスター。 こうすることによって、すべての艦種がそれぞれの役割を果たしながらも、すべての艦種が上がりやすい環境になると思います。 懸念材料は巡洋艦ですね。今回のランク戦で言うと蔵王やヒンデンなどのダメージ稼ぐ系巡洋艦はいいですが、マイノータやデモインなどの抑止力系の巡洋艦はセーブスターが取りにくい環境になってしまいます。 それに関してはシムスのようにスコア係数を上げる案くらいしか私には思いつきませんが、何かいい方法があればご意見お願いします。 (あ、あと私自身はランク戦の今シーズンの駆逐艦をほぼほぼしていませんので、実情と違うところがあればご指摘お願いします。)
  4. niseredo

    煙幕が多すぎることについて

    横から失礼します。 ここでおっしゃっている「煙幕の効果時間が長引く事による戦線の停滞」というのは「煙幕の持続時間のNerfする事によって煙幕射撃を行える時間を減らし、その有効時間をBuffする事」によって防げるものなのでしょうか。Perthの煙幕もしっかり攻撃用+遅滞戦術用に使えますし、戦線の停滞という問題が解決できるのかがよくわからないのですが。 また、魚雷スープのできる艦が少ないとおっしゃっていましたが魚雷を撃てない艦がその戦場にいないことは非常に稀ですし、たとえその艦の魚雷投射量が少なくとも魚雷を流せば煙幕からは追い出せるので問題ないのではないでしょうか。  後、この”煙幕射撃”というのは煙幕の中から射撃することだけを言っているものなのか、煙幕の後方から射撃することも含まれているのかについて知りたいです。それによって争点も変わってくるのではないかと思いますし。
×