Jump to content

seezer

Super Tester
  • Content count

    151
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    12536
  • Clan

    [CBLUE]

About seezer

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

2 Followers

Recent Profile Visitors

450 profile views
  1. Asia、NA、RU サーバーのプレイヤーの皆さんにおきまして、キャンペーン「北岬沖海戦」ミッション 5 のタスク 3 が進行しない現象が確認され、調査を行ったところキャンペーン「北岬沖海戦」には複数の不具合が発生していることが確認されました。キャンペーン「北岬沖海戦」及び「年末年始大襲撃」の期間を全ての地域にて 2 日間延長することとなりました。当キャンペーンの終了日時は、日本時間:2018年01月20日(土) 07:00 となります。[ 1/10 追記 ] 実はちょっとだけ延びてます。追い込みかければまだきっと。私もまだまだですがお互い頑張りましょう。
  2. 一部同意で一部反対で…って感じですねぇ。  まずミッションの大前提として「全部取らなきゃ進めない訳ではない」のでできるタスクだけを繰り返して受けていけば最終報酬までたどり着けます。そのうえで最終報酬をとる目的以外いわばプラスアルファの部分、タスク全部コンプや特定タスクの報酬が欲しいというのであるならばある程度以上の実力と研究実績、戦闘数が要求されるは当然であり問題はないと私は思います。  そういう意味では今回のミッションは大体どれにも「頑張れば=戦闘回数を増やせば腕前や開発状況に関係なく」こなせるものが用意されていてかなり配慮がなされていると思います。ただそういった視点で見るとDoYならばミッション1と4、特に4が戦闘回数だけでは厳しい、ある一定以上の腕前が必要、特定の艦種が必要なものばかりで結果マッチングが戦艦だらけになったりし惜しい感じがしました。この部分は改善してほしいなと思います。 できるミッションさえこなし続ければクリアできるようになっており、またそれがきちんと周知されていればあとはプレイヤー側の問題になると思います。どんな条件にしてもそれを少しでもはやく、楽にこなそうとして周りに迷惑をかける人は出るでしょうしまた経験値や戦闘数、リボン、ダメージ合計などの「挑戦する」のではなく「積み重ねる」ものだけになってしまってはそれはそれで面白くないとも思います。  余談ですが個人的には5-5は非常に簡単、対して4-5が非常にきついです。
  3. 任務記録12未満かつTier5未満の場合で初心者用マッチングになります。 https://worldofwarships.asia/ja/news/announcements/ver-06_13_1-patchnotes/
  4. そのファイルはクライアントのNGワード関連のファイルでしたっけ。日本語版ではNGになってないワードのリストなので中国語版でのNGワードリストとかでしょうかねえ。 ゲームに関係なく、政治的な議論に使われそうなワードという判定でしょうか。
  5. 難しいタスクは後回しにして根詰めてやらないと楽ですよ。とりあえず簡単にできるタスクを何度も受けて☆を貯めてキャンペーン自体はクリアさせてからいつかクリアできれば良いというぐらいの気持ちでタスクを受けておけば毛根にも味方にも優しいですねぇ。
  6. うーん。 とりあえず①については何でそうなるのかがわからないので保留で。②については論外、空母有り無しマッチングを選ぶという提案と一緒で誰が自分が不利になるマッチング形式選ぶんだって話ですし。 ③については現在すでに「分艦隊を組むことができない対人戦」が存在します。ソロでしか参加できず艦種はミラーになるガチモードのマッチが。まもなく開始のランクマッチのことです。 あなたの主張と合わせると 全員が分艦隊員であるクラン戦、全員がソロであるランクマッチの双方がきちんとあるのだからそれはぞれぞれに任せてゲームの基本モードであるランダム戦は「両方が混在してるべき」ではないでしょうか。
  7. 艦隊の1/12でしかない自分の船です。他人(味方)の力量で勝敗が決まるのが嫌だと言ってしまっては多人数でマッチングして戦ってる意味すらなくなってしまうでしょう。これが1VS1のゲームならその主張は正しいと思います。自分以外の力の部分で勝敗が決まるのが詰まらない、そう感じるのは空母乗りだけではないはずで「空母だけにそれが許されるなら」こっちも何とかしろよ!って意見が出てくるのは当然の流れだとは思いませんか? 他艦種ではボトムはボトムなりのやれることがある、おっしゃってますがそれこそ空母だって複数でのティア下側での動き方があって当然でだと思います。 >空母周りのマッチングルールについてはすでにティア差空母マッチが廃止されている高ティアと同じになるだけなので今回提案するこのルール自体には問題ないでしょう。 空母が必ず1隻ずつなティア8以上のルールと同じルールにはなりませんよね?4と4、5と5、6と6,7と7といったコンビでの無くそうというのはあなたの提案に入っていませんし。そしたら今度は同ティアの空母の力量が低くて負けた、1隻ずつにしろと意見になりませんか? 前にも書いた通り空母のマッチング関係は問題がいくつもあり改善が必要だと思いますがご提案のところ「だけ」の変更はどうかな、と思います。
  8. 自分が必ず航空戦の主役になれるSAIPAN,ALT攻撃のあるなしが別れてしまうt5、t6の混在あたりのマッチングに問題があるとは思いますが4,5の空母の混在、6,7の空母の混在には私は問題を感じていません。上の空母の力量が同じならきちんと下の空母の力量で航空戦の優劣は決まるでしょうし。というよりもそれを言い出すと他艦種でも同じ意見が出てくるのが当然になって・・・。また空母回りのマッチングルールに特例を増やすことにより空母含む分艦隊をさらに有利にするわけなのでそこもちょっと気になります。  その部分だけの変更には必要を感じていませんが、t8以上の空母1隻ずつという縛りは空母の強すぎたころの名残ですし空母は必ずミラーというルールは堅守されるべきですがそれ以外の部分、通常では4は6に当たらない、7は空母のティアとしてはトップ確定、8以降は両軍最大一隻ずつなどのルールをまとめて変更を考えるのならばいいと思います。その際、空母の分艦隊についてもあわせて考えられればいいですねぇ。
  9.  おつかれさまです。ローカライズされて各所の機能がわかりやすくなり使いやすくなりました。私は見慣れている分だけclassicがみやすいですねぇ。 オススメ投稿の機能の使い方がわからないのとreport postだった部分が報告投稿と直訳されているのでこれは投稿を通報する、投稿を報告するの方がわかりやすいと思います。
  10. その話題でしたらその投稿よりも こちらを追いかけるとよいかもしれません。どういう形での決着になるんでしょうねぇ。
  11. ランダムハウス英和大辞典の「division」の意味 ~略~ 13〔軍事〕 (1)(陸軍で)師団:連隊(regiment),旅団(brigade)より大きく,軍団(corps)より小さい;戦闘兵種と支援兵種部隊を持ち,自己管理能力がある基本戦闘単位;通例,少将が統率する. (2)(海軍で)分艦隊:通例,4隻編成で艦隊(fleet)または小艦隊(squadron)の一部を成す.  まあ、分艦隊は置いておいて深度魚雷に関しては当初っていうか夏頃は深水魚雷と表記してたはずですが、深水という言葉が適切かどうかはわかりませんがこちらのほうが深度魚雷よりはしっくりくるような気がします。度を目盛りの意味(例:温度)でとらえず程度の意味(例:軽度)でとらえると深度でも意味はなんとか通じるのですかねぇ。うーん、それでも深深度、大深度の方がわかりやすいですねぇ。
  12. チャットを全部OFFの機能を公式が用意しちゃうといろいろ問題がありそうなので。対症としては自己責任でチャットをOFFにするMODを入れる、このプレイヤーからのテキストメッセージを無効化にチェックを入れる。戦闘中にブラックリストに入れられるように変更があったと思いますが、あれはどういう風になるんでしたっけ。 要望で出すとしたら「このプレイヤーからの~」を一戦のみではなく永続にする。NOOBをNGワードに入れる。NGワードを含んだチャットを****に変更して表示するのではなくそもそも表示しないなどでだいぶすっきりすると思いますがいかがでしょうか。
  13. 私ならば気にしない、どうぞどうぞ撃ってこいとやせ我慢して自分のやりたいことを優先しますねぇ。防火+応急対応の基本、防火旗+ドレッドノート旗、課金修理+課金回復で戦艦は一隻や二隻からの小口径のHEや火災で深刻な被害をうけることはないのでただでスポットさせてもらってるもんだと思って放置ですねぇ。 射程の関係で駆逐に撃たれてる距離なら戦艦は駆逐相手でも当てたい距離なので調子に乗ってるようならばAP弾できついお仕置きを、ですねぇ。
  14.  これだと変動幅が大きすぎて今よりひどいことになる気がしますが。上手い人が連敗したら敵味方真っ赤っかゾーンでの戦闘を強いられる、普段勝てない人が運よく連勝してしまったら周りユニカムだらけの懲罰マッチングへご招待。分隊の扱いはどうするか?結局全員の勝率が50%に近づいていくというのはかわりありませんし、不幸しかもたらさない気がします。もしも導入されるとしたらレート制でのマッチングなのでしょうが、疑似的なレート制でのマッチングはクランバトルやランクバトルが既にあるんですよねぇ。  WGが現在新規プレイヤーとしてマッチング保護してるのはティア1~4までをプレイしていて任務レベル11までですね。まっすぐ開発してれば任務レベル11はティア5の中盤あたりですし概ねティア4までかつ300戦程度までのプレイヤーが対象になりますか。COOP卒業が早かった人や活躍できた人はもっともっと短くなります。この新規プレイヤー保護が十分か十分でないかの議論がされれば初心者狩りという言葉はこのゲームにおいてはなくなると思います。
  15.  例えば使用ティア平均7.0を超える1万戦で勝率7割というプレイヤーが3人分艦隊を組んでティア2でティア2において上位の船に乗って遊んだら初心者狩りと言えるのか?答えはNOだと思います。WGが定義する新規プレイヤーは新規プレイヤー用マッチングで保護されているのでこの方々には当たりませんし、そうなればマッチングするのは条件が一緒の方々です。もちろん実際に見かけたら私も「おお、すげぇ」と思うでしょうがそれは自分の感想であって相手に文句を言うものではありません。  ティア8は概ね高ティアと言って過言ではないでしょうがプレミアム艦艇が多く頻繁に新規プレイヤーが買って載ってきてしまうことがあります。熟練プレイヤ―にとって数少ない新規プレイヤーと当たるケースですが新規プレイヤーとあたるから初心者狩りでしょうか?これもNOでしょう。 このゲームで問題になるような他ゲームにおいて定義されている初心者狩りにあたるものがあるとすればそれは熟練者がリロールをして意図的に新規プレイヤーと対戦できる環境を作り・・・という状況ぐらいではないでしょうか。 新規ツリーが実装されたらfreeを使わなければ誰だってティア1からやらねばなりません。またティア毎の各艦艇は見た目も歴史も使用感も全く違う別物たちです、当然プレイヤ―の思い入れも全く違うでしょう。これがティア1日本戦艦が扶桑で、2がちょっと強くなった扶桑で以下ティア10まで扶桑がだんだん強くなるとかいうシステムならば扶桑に乗りたい熟練者が低ティアに行く理由はないでしょう。ですがこのゲームでは扶桑はティア6、どんな熟練者も経験の浅い人も扶桑に乗るためにはティア6でプレイしなくてはなりません。早朝などの人の少ない時間帯に高ティアではマッチングできないことがありゲームを遊ぶためにはボリュームゾーンまでティアを下げねばならないこともあるしょう。  低ティアに熟練者がいるのを見て「俺はそんなことをやらない!」と思うのは構わないと思いますが「俺がやらないんだからお前もやるな!」というのは違うと思います。
×