Jump to content

asagi3

Member
  • Content Сount

    1
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    6026
  • Clan

    [JK]

Community Reputation

0 Neutral

About asagi3

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
  1. 他の方も書かれていますが今回のバージョンでの駆逐艦に関する意見です。 新艦長スキルの効果およびレベル配置があまりに駆逐艦(特に高テイア日本駆逐)に優遇されているように感じます。 現バージョンにおいて十分な性能を持っていた魚雷を更に強化する雷速向上、元のHPの少ない駆逐には非常に有用な抗堪専門家、レベル2落ちたことで取りやすくなった最後の抵抗(個人的には必須だと考えています)など駆逐艦を大幅に強化するパッチですが、本来駆逐艦のアンチユニットであるはずの巡洋艦に与えられたのが魚雷警戒スキルの範囲微増ではバランスが取れていないように感じます。 解決策としては、 雷速向上スキルをレベル4にするかスキル効力の減少 他の方も書かれていますが、抗堪専門家の上昇幅を艦種によって差をつける 最後の抵抗の効力減少(本来レベル4のスキルがレベル2で取れるというのは強力すぎるのではないでしょうか) 魚雷警戒スキルの範囲向上(これも艦種によって効果範囲が違うなら面白いと思います) が必要なのではないかと感じました。 また、個人的な意見ですが雷速増加スキルよりも雷速を5ノット下げる代わりに射程を20%増加させるようなスキルのほうが面白いのではと思います。 雷速増加は一部高ティアの過剰な射程を持つ駆逐の純粋な強化ですが、射程増加なら低~中ティアの多くの駆逐艦が恩恵が受けられますし、雷速の低下と射程のどちらを取るかの戦略も生まれるように思います。 近々新ツリーも実装との事でバランスの調整も大変でしょうが、御検討のほどよろしくお願い申し上げます。
×