Jump to content

tsuji_tsutsuji

Member
  • Content count

    7
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    7686
  • Clan

    [NBT]

About tsuji_tsutsuji

Recent Profile Visitors

123 profile views
  1. 今回の期間限定キャンペーン、楽しませてもらっています。 その上でキャンペーンのタスクの内容について、いくつか内容に不満があるためトピックを立てさせていただきました。 5-1:艦載魚雷によって11回命中弾を当てる 艦種制限イギリス駆逐・巡洋、Tier5以上 魚雷をダメージソースにできる駆逐ツリーがイギリスに実装されていない以上、プレミア艦のgallantかツリー巡洋を乗りまわすことになりますが、 イギリス巡洋艦で通常戦闘を逸脱しない範囲で魚雷を当てられる機会は、不可能ではないもののかなり限定的でかなりの数をこなす必要が出てきます。(煙幕に突撃する戦艦を狙う、引きうち姿勢、島裏で待機等) gallantを持っていないために、無理に魚雷を当てようとして突撃・即沈するイギリス巡洋艦が出ているとTwitterなどで報告が上がっています。 5-4:1戦で艦載魚雷によって敵艦に90000HPダメージを与える。 艦種制限:駆逐・巡洋、Tier5以上 戦艦の水雷防御による減衰を加味すると実質10万ダメージ以上を必要としますが、巡洋艦で基本的に不可能でないかと思います。 駆逐であっても、日駆などの単発ダメージが高い魚雷を9本程度当てる必要が出てきますが、島風や装填ブースター、アドレナリンラッシュなどのサポートが必要になります。 そのため単発が低く魚雷を投げられる本数が少ないTier6以下の日駆ツリーまでしか開発できていない人にとっては門前払いに近い感覚があると思います。 なにより、戦闘で敵艦艇のスポットしにいかず、裏取りして与ダメを稼ぎに走る駆逐が散見しているため、ランダム戦が荒れています。 5-5:破壊的一撃を一つ取得する 艦種制限:Duke of York まず性能として、中遠距離から戦艦のバイタルパートを貫通させることは難しく、狙う対象が駆逐・巡洋艦になってしまいます。 さらに、HE主体の攻撃となるイギリス戦艦ではHEで巡洋艦のバイタルパートを打ち抜いても、HPを50%以上一度に削るのは難しいです。 そのためAP主体の運用が必要になりますが、それではイギリス戦艦としての強みを活かしきれていません。 また、バイタルパートを2枚以上抜く必要が出てくるため、こちらも無理にでも接近していく必要が出てきますが、そもそも戦艦は接近戦に適した艦種ではありません。 さらに、そのタイミングは敵艦艇のHPが削られた戦闘後半では実績獲得が難しいため、戦闘の序盤中盤になります。 もう一つの獲得方法は、爆沈を狙うことですがこれは運以外の何物でもありません。 また、破壊的一撃のチャンスを増やすために、HPが50%以下の敵を放置して他の艦艇に砲撃を行うとなると、通常の戦闘から逸脱することになり、負ける確率が上がります。 以前にも、似たようなトピックが作られていますので再掲しておきます。 以前にもARPコラボの時に、駆逐を20隻撃沈しろというものがあり、真面目に戦っている人がキルスティールされミッションが進まない、もしくは無理に突撃して即沈する人が増えるといったことがありました。 結局のところ何が言いたいかというと、ただでさえafkやFF,TKなどが横行している酷いランダム戦で(特に今回はランク戦との時期が重なっていることもあり、腕に覚えがあるまともなプレイヤーが少なくなっている環境で)、 積極的に艦種の役割を放棄させチームの負けに繋がるようなタスクを課さないでほしいということにあります。 また、個人的な意見として、キャンペーンの名誉実績が欲しい人限定としているのは承知の上で、5-5のタスクは難易度が高すぎます。 このようなキャンペーンを実施してくれることは、非常にありがたく今後も発表されるたびにぜひ参加したいと考えていますが、その前に統計やテスターなどを利用しててストレスを感じさせない程度の難易度に調整をして頂きたいと思います。 もちろん、難易度の設定はプレイヤースキルに依存する部分が多分に含まれているため、今回タスクを上手く消化できていないのはただ自分の戦闘の運用方法がまずいだけという可能性もあります。 そのためこのトピックを見て内容について、反論・賛同の意見がありましたら是非コメントをお願いいたします。
  2. 今回の「Clash of the elements」のKAMIKAZE Rのような高難度なイベントは止めて欲しいです。 もちろん、古参でない自分にとって、課金で獲得できない過去に配布されたプレミア艦の獲得機会を得られるのはとても感謝しています。 しかし、今回の達成困難な報酬設定はやめていただきたいです。 自分がゲット出来ないから愚痴っているように見えるし、実際その側面はありますが、それでも大多数の人にとってKAMIKAZE Rの獲得は達成困難に思えます。 (自分はこれでも一応、今までのアルぺイベは初期からすべてクリアしていますし、シュペーミッションもクリアしました) 以下に書くことは、イベント告知ページのコメント欄(https://worldofwarships.asia/ja/news/announcements/clash-of-the-elements/)の抜粋です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【”一日”に達成しなければならない内容】戦闘勝利  約18勝撃沈数   32~33隻与ダメ   1,428,572ダメージリボン実績 3572個取得経験値 28571EXP【一日のプレイ時間】(一度も負けず、18試合で終われると仮定した場合)1回の平均時間15分なら18勝するのに4.5時間、20分フルなら6時間。【一試合に達成しなければならない内容】(上記の通り18試合すると仮定した場合)ダメージ約79366。撃沈数1~2隻。リボン実績約199。取得経験値約1588EXP。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この内容を見るだけでも、一日平均5~6時間以上のログインを必要とし、これが三週間続くとなると、一般の人にはとても厳しい内容です。 また、正直な所、寝て仕事する時間以外の大半をWoWsにつぎ込んでみていますが、機械的に戦闘をこなして行くうちに、日に日に勝率も落ちていき飽き飽きし始めてもいます。(自分がnoobだからですね) 各TOP100位にはメダル100枚を獲得できるともありますが、それもまた潤沢な時間のある人が独占するのは目に見えており、メダル800枚に届きそうにない人達にいきわたるわけでもありません。 確かに、WoWsにログインせずにプレミア艦を獲得できるようなシステムを求めたりはしませんが、 かといってこのように時間的制約のある人が自由な時間のほとんどを費やしても獲得できるかわからないシステムというのはいかがなものでしょうか。 ランク戦報酬のフリントやブラックであるならば、自分のスキルが未熟なせいであると納得もできますが、時間のあるなしで決められてしまうのはどうかと思います。 ゲームとして、もっとユーザーを楽しませるような内容の条件のイベントにしていただけないものでしょうか。 これならいっそ、神風Rが報酬になかった方が、ここまで無茶をせずに、楽しさを第一にしてイベントに参加出来ただろうと思います。 以上は愚痴で、嫌なら参加しなければいいと言われてしまえばそれまでであると重々承知の上で、運営の方々に獲得条件緩和のご検討をお願いいただきたいです。
  3. コンテナを一括で開けれるシステムを実装してほしいです。 何十個と貯めたコンテナを一々手動で開けていくのはとても面倒なので。 ご一考どうぞよろしくお願いいたします。
  4. 既出かもしれませんが、自分が探した限り見当たらなかったので要望を投稿させていただきます。 イベントなどの報酬としてプレミアムアカウントが1日分付与されることがありますが、 その開始時間を自分で決められるように変更できないものでしょうか。 ゲームを終えようと思った最終試合の結果プレミアムアカウントを頂き、 次の日にログイン出来ず、結局あまり恩恵にあずかれない、ということが今まで多々ありました。 そのため、自分で開始時間を設定できるようにしていてただければ、ゲームがより楽しいものになるかと思います。
  5. もし既出ならすいません。 Alt攻撃の連発などで弾切れになった戦闘機が敵の戦闘機と交戦状態になると、現在の仕様ではその場から全く移動できなくなりますが、 爆撃機や雷撃機などと同様に絡まれても移動速度が遅くなりながらも、帰還できるような仕様にしていただけないでしょうか。
  6. 要望なのですが、もし既出ならすいません。 今に始まったことではありませんが、開始時に動かない艦を戦闘毎に数隻は見かけます。(ただし、終始動かない訳ではない) PCスペックが足りずに魂が到着していないのか、意図的に動かず周りの動向を見ようとしてるのか判別がつきかねますが、特に駆逐など索敵やcapを行うのに重要な艦が開幕で動かなために、それに続くべき巡洋艦や戦艦が別の方面に向かってしまい、戦局や勝敗そのものに小さくない影響を及ぼしていると私は思います。(駆逐が動かない→他の艦が別方面に向かう→駆逐に魂が入った時には、他の艦からの援護が得られないために、目の前のcapサークルを放棄する、という具合に) もちろん、コマンドやチャットで留まるように呼び掛けたり努力はできますが、野良の集まりのランダム戦ではなかなか厳しいのが現状です。 なので、過去のプレイデータから初動に時間がかかるプレイヤーかどうかを区別して、初動が早いプレイヤー同士のみで、または初動が遅いプレイヤー同士のみで戦闘がおこるようにマッチングを改良して頂けないものかと私は思っています。 (もちろんベストはPCスペックなどの環境に依らず、全てのプレイヤーが開始と同時に航行可能な状態になるようことですが) もしよろしければ、ご検討をお願いいたします。
  7. ピンクネームの空母とマッチングで一緒になったことがあるのですが、終盤に周りに敵航空機がいないのにAlt攻撃をされて自分の雷撃機を吹き飛ばされました。 (クラーケンをとるために、自分に撃沈されたくなかったためだと思います。) 実際、結果として自分はkill出来なくなり、相手はクラーケンを取りました。 戦略的に合理的な場合があることも理解してはいますが、明らかに故意のAlt攻撃にはペナルティを与えてほしいと自分は考えます。 また、それに伴うクレジットや経験値などの補償もなかったため、補償の制度も希望します。
×