Jump to content

malsha

Beta Tester
  • Content Сount

    72
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    15773
  • Clan

    [ULT]

Community Reputation

97 Rising Star

About malsha

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

1,033 profile views
  1. malsha

    特別アップグレードが搭載できない

    https://worldofwarships.asia/ja/news/game-updates/cv8-how-to-tune/ こちらの情報にあるように、固有アップグレードに関しては0.8.0の空母刷新時に凍結扱いとなっています。 ttps://blog.worldofwarships.com/blog/44 開発ブログには0.9.7のテストにて固有アップグレードの変更が予定されています。 その中に空母も含まれるので、テストで問題なければ近い内に再実装されるのではないでしょうか?
  2. リンク先の情報だけを信用するのであれば、プレミアム艦艇を含む4隻全ての艦艇で蔵王より予ダメが低い米艦は火力の大幅な強化が必要になりませんかね? セーラムに至っては資源交換のプレミアム艦艇なのに勝率も予ダメも下回ってますよ? HPも対空も蔵王より高いのに
  3. 1年以上前に空母刷新直後に出た話題で、実際の計算式は公表されておらず、あくまで例として示された値が元になっているはずです。 同じダメージグループに600という値を持つ艦艇2隻が同時に対空を行うと1200にならず960になる。 3隻である場合は1800にならず1260になるという話です。 上でも申し上げた通り、この数値はあくまで例であり、実際の対空は各艦で違いがあり公式からの計算式も公表されていないので詳細は不明です。 ですが、実際に対空を複数の艦艇で行っている場合にマイナスの補正が掛かっているのは目に見える状況であり個人的には一律して30%程度は下がっていると感じています。 これは昨年の対空刷新後も同様にマイナスの補正が掛かったままです。 むしろ、対空のグループを越えたボーナスが入る関係でより複雑な計算となっており、ダメージから逆算するのは大変難しいです。 しかし、対空刷新により対空値が平準化された事でTier6以降の艦艇に関してはダメージがマイナスに片寄ると言うことが減って対空の方が航空機の驚異に対して有利になりました。 特定の艦艇だけが対空が強く他の艦が近づいて来ると逆に不利になるという事が無くなり、対空刷新に関してはとても良い変更だと思っています。 例えば極端に対空が低い駆逐艦が居ますが、東雲、朝潮、サマーズなんかがそうですが、これらの艦艇はツリー艦には無い強力な特性が有るためのトレードオフと考えられます。 それでも対空刷新後の艦長スキル大規模対空の恩恵を凄まじく受ける艦艇であり、通常であれば編隊のHP10%を対空で削ることはまず不可能な対空しか無いにも関わらず、瞬間ダメージでそれらを達成する事ができます。 対空OFF、瞬間ダメージ、高隠蔽を上手に活かしていけば十分に航空機に対して驚異になり得ます。 Tier4の空母に関しては、鳳翔が自分で使用してみて異常に強いので攻撃力のナーフを希望しますが、それ以外は不要だと思います。
  4. いい加減1対1でのやり取りが続くのであれば、個人間でメッセージのやり取りして頂けませんかね? 少なくとも、答える義務も義理もないのに答えてくれている方に対して余りにも礼儀が無く見ていて気持ちの良いものではありません。 どうにも感情論や持論を絶対に曲げない人が多く、議論にもなりません。 ナーフの是非を問いたいのですから ・ナーフする理由 ・根拠となる数値や実績 ・得られる結果(予想や予測) せめてこれらを書いて妥当かどうか、賛成や反論があるかを問いて下さい。 私が書くとしたら以下の通りです。 ・ナーフする理由 Tier4 日本空母鳳翔の平均ダメージが他国空母より目に見えて高い為、ナーフを望みます。 ・根拠となる数値や実績 水平工房さんで1週間のデータを見ると、鳳翔は対英で4000、対米で5000ほどの平均ダメージ差があります。 また、自分でも20戦ほど使用して見た結果、勝率70%を越え平均ダメージもサーバー平均の倍近い67000程が出せました。 ・得られる結果(予想や予測) 低Tier帯における日空母の戦場驚異度が下がる。 空母以外の艦艇の活躍の場が増える。 編成数をいじらない理由は減らすとT6戦場に入った場合に何も出来なくなるという懸念が有るからです。 それでも現時点で1割以上の平均差は大きいものと考えられます。
  5. ちょっとコストはかかりますが、左手デバイスを導入されてはいかがですか? キー配置を変えられる物もあるので、WoWsに限らず使えますね。 私は左手デバイスは使ってませんが、ゲーミングマウスの多ボタンにシフト配置のボタンを設定し使用しています。 使い勝手は良いんですが結構なお値段するのもありますので、参考までにどうぞ
  6. 0.9.1の不具合報告スレッドで同様の報告がありました。 【ホットキー「G」につきましては、今後潜水艦実装時に潜水艦操作に使用いたしますため、ホットキー予約済みとなりました。】との事です。
  7. KANIFLYさん、Torpbeatさん 返信いただきありがとうございます。 ・戦術的な面で、戦艦に比べて空母の方が優位に立ちやすい ・空母を使える人が空母を使うことを強制される傾向にある 主にこの2つの理由が大きいのかなと思います。 クランの事情もあるので、空母を強制される傾向にあるのはどうしようもないとは思いますが そこは、相互努力によって解消可能だと思いますので、各クランで検討して頂くしか無いですね。 WGはテストの意味合いもあると言っていますが、実際のプレイヤーの声を聞いているのか? という点においてはこれまでの状況からみてあまり期待はできません。 ですが、声を上げなければ聞こうという姿勢も生まれないと思いますので、空母と戦艦の二者択一という状況は 有利不利な環境を生みやすいという事実がある事は報告し解消するよう要望しようと思います。 個人的な見解としては、生粋の空母プレイヤーというのも少数ですが居ますので、そういった方の プレイの幅を大きく制限するのは、クラン戦で空母を強制されていると感じる方以上に不愉快に感じると 思いますので、選択肢から完全に除外するというのは好ましくないです。 どのような状況にせよ、好きな艦艇が使えない状態になるというのは辛いものです。
  8. 「空母を乗っていても面白くないからやりたくない」という人も居るとの事ですが、どんな理由があって面白くないのでしょうか? 仰る様に空母はとても強い、そのせいで弱体化案がわんさか出てくるような状況であるとして、どこに面白くない要素がクラン戦では発生しているのでしょうか? 人数が少ないから?戦艦がいなくてダメージが出せないから?いろんな理由があると思いますがどんな理由なのでしょうか? そこがわからないと、次回のクラン戦も普通に空母が出てきますよ。理由を問わず統計だけ見てれば、戦艦より空母を使うクランが圧倒的に多いので 空母を出さないようにするには、明確な理由が必要だと思うので、教えてほしいです。
  9. 書いて無いので聞きたいのは、対象となるTireとA・Bどちらのチームも固定の艦艇は自分で操作するという事でしょうか? 自分で操作するのか?自分以外の11人の誰かが操作するのか?自分も含めて12人の誰かが操作するのか? 仮に自分で空母を操作する必要があります。であれば空母ありのAチームを選ぶ人は減るでしょう。 空母を使ったことないって人も多いでしょうし、Tire10でやりましょうと言っても、空母以外を持ってるけど空母はTire10まで行ってないって人も居ると思います。 逆に空母は上手な人しか使いません、でもそれ以外はランダムです。となるのであれば、今度はAの方が増えるのではないでしょうか? ランダム戦と同じで勝率40~60まで様々な方が空母を使います。当然B側の艦艇も同じですってなるのであれば、Bの方が増えそうですがどうなんでしょうか? まあ、どのような条件にしろレギュレーションは主催者次第だと思いますので開催が決まったら教えてもらいたいです。結果を見てみたいので
  10. 消耗品「戦闘機」または「着弾観測機」によって潜水艦を発見した場合、航空機が潜水艦を追跡し始めます。潜水艦が潜行した場合、失探地点の上空で旋回し続けます。 駆逐艦と軽巡洋艦は爆雷を搭載しています。爆雷は潜行状態の潜水艦を攻撃して大きなダメージを与えることが可能です。 新規に軽巡洋艦に爆雷搭載と戦闘機に新しい機能が追加されてますけど、これらの評価してからでも良いのでは?
  11. 水兵工房さんのデータでは、駆逐艦は空母の3倍プレイヤーが居ることになってます。 さらにその3倍戦艦と巡洋艦のプレイヤーが居ます。 空母が入った場合に、駆逐艦が3隻必須になると空母より戦艦と巡洋艦が待機待ちで溢れてしまうと思います。
  12. ランダムなんだから、基準なんて無いでしょう。 Tierと艦種制限くらいじゃ無いですかね。
  13. malsha

    強制終了後、再ログイン出来ない

    22:17にサーバー再起動の通知がseezer氏からありました。 ログインが集中しているのか、いまだに入れない人もいて、徐々に解消はしているみたいなのでゲームの再起動等試してみてください。
  14. 既に修正パッチが出ていますので、上の投稿を確認してみてください。
  15. サイクロン中の発見距離の上昇について、検証結果を記載します。 消耗品の着弾観測機を使用していると、観測機が船体から離れている距離+αが視認可能でした。(恐らく9~9.5km㎞程だと思います。) T10の観測機の場合、停止した状態で使用すると、自分の中心位置から3kmほど離れた距離を周回します。 周回している為、観測機が敵に近い方に来ないと視認する事は出来ず、視認可能な時間が数秒と短い為、画面上で見えたり消えたりする状況です。 味方が敵を視認状態であると、12.1㎞~12.6kmまでは視認可能であり、味方艦が居ない場合でも12.1km~12.2kmまでは視認可能でした。 12.1kmで6秒、12.2㎞で3秒しか視認できません。静止した敵が対象であり観測機が周回している為、どうしても視認状態を維持するのは難しいと思います。 検証時の例 敵← 10㎞ →味方← 2.6㎞ →自分 味方が敵を直接視認可能な距離であれば 味方← 10㎞ →敵← 12.6㎞ →自分 という状況でも視認可能です。 他のTierやT10以外では検証していませんが、emksさんの動画を見る限りは同様の事象の様に思います。 戦闘機では試していませんが、恐らく同じ状況だと思います。 過去同様の動きをしていたかまでは覚えていないので、運営さんの方でご確認ください。
×