Jump to content

malsha

Beta Tester
  • Content Сount

    42
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    11832
  • Clan

    [ULT]

Community Reputation

70 Recognized

About malsha

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

578 profile views
  1. ドイツ空母に関しては使ったことが無いのでどういった個性があるかは分かりません。 日 攻撃開始から収縮開始までの時間が速いが、少しの軌道変更で収縮が広がり、一度広がってしまうと再収縮までに時間がかかる。 米 攻撃開始から収縮開始までの時間が長いが、一度収縮が完了すると少しの軌道変更をしても再収縮までが速い。 (不思議な特徴としては魚雷投下後も若干の収縮を行う。) 英 攻撃開始から左右にフルで軌道変更してても収縮する、やろうと思えば90度曲げながらも収縮するので完全収縮で雷撃可能 (刷新直後の日空母も同じでしたが、強すぎたのか上記仕様に変更されました。) こういった個性がありますが、速度が速い遅いといった機能的な部分以外での個性に代案はありますか?
  2. 進路変更で来なくなったら、日米英の雷撃の個性が失くなりますけど何か代案で個性をだせるんでしょうか?
  3. @kuromane_26氏の仰る通りです。 こんなものは、ただの杞憂です。 私は、統計サイトの期間を聞いただけですし、そこに不要かつオフトピックな質問をされたので答えただけです。 それに付き合ってしまったのは申し訳なかったです。
  4. 提案の賛成条件と現状の火力の話ですよ? 継続戦闘能力を下げるなら、現状と同等の火力では火力不足になる懸念が有るので、火力を上げてほしい。 こう書けば良かったですかね。 まず、現状の統計サイトの数値からツリー艦艇においては以下のダメージ平均でした。 T4:25000 T6:40000-50000 T8:60000-70000 T10:90000-100000 このように、T8までは約20000ずつ上がっていきますが、T10のみ30000と高い伸びがあります。 これを20000に抑える、全体的な上げ幅を下げると言う内容で有れば納得できます。 恐らく速度低下については後者だと思いますが 提案のナーフによってT8を変えないので有ればT10の平均ダメージをどの程度にするも考えないと行けません。 そうでないと、T10の方がT8より平均ダメージが低い等となったら現状の空母の乗りも嫌でしょうし、初心者の方の目標も奪いかねません。 そういった懸念を持っていると思って頂ければと思います。
  5. ご指摘についての回答ありがとうございます。 統計サイトの情報については、参考にする程度がよろしいかと思います。ミスリードというのは、トップ50%にいる人の中には、直近3週間でも該当の空母に乗っていない方が居たからです。 それと勘違いしないでほしいですが、現状の空母は継続戦闘能力が高い事もあり、生存率の高さから最後まで戦闘を継続して現状のダメージが平均として出ている。 私は現状の空母については攻撃力が低いから上げろなんて話はしてないですよ。ナーフありきのバフのお話です。 統計サイトを参考とするのであれば、T4~8まで約2万、T10で3万弱のダメージ平均が上がってますが、これが他と同じく2万程度、T10で90000程のダメージと継続戦闘能力が下がる事で 翔鶴の与ダメが1万程下がるという状況であれば良いですが、それを下回るようであれば、バフも必要だとなのでは無いかと考えています。 仮に、高TierというのがT8を含むのであれば、火力の上昇幅が高Tに上がるほど小さくなるので賛成できないです。
  6. すいませんが、トピックタイトルとトピック主であるKuromame_26氏の書いている内容をもう一度確認して頂けますか? 継続戦闘能力については、Kuromame_26氏が記載しています。どこにもHPとも攻撃力とも書いてません。 個人の見解を書くのは結構なのですが、内容がオフトピック過ぎて困惑しております。
  7. 80戦で止めている人も統計の中に含まれているので、期間を教えてほしいです。 刷新後から今日までなのか、一週間なのか、1か月なのか? 継続戦闘能力が高くて戦艦と2万程度しか差が無いのであれば、空母には平均的にダメージを与え続ける事は出来ても、瞬間火力が無いという事では無いでしょうか? 継続戦闘能力を下げるという事は、瞬間火力を上げなければ、上位ツリーの空母になるほど火力が下がるという意味の分からない現象になると思いますが?
  8. この統計の期間はいつからいつまでなんですか? 私が見た限りではランダム戦で80戦以上している方が統計の対象のようですが? 参考になるとは思いますが、あまりにもミスリードを誘う内容では無いでしょうか? 批判している訳ではありません、直近1週間とか1か月とかの統計を出してもらえませんか?というお話です。
  9. 攻撃力をT10と思えるくらいはっきりと上げてくれれば、提案に賛成しても良いと思いますよ。 今の状態は火力が無い変わりに機数が多い状態とも言えますので
  10. ゲーム内にクランに所属していない方がクランのページを開くとオススメのクランが表示される機能があります。 クランマスターであれば、プリファレンスの編集機能が使えますので確認してみてください。 私は海外の方から無言のリクエスト爆弾が大量に来るので、プリファレンス設定で表示しないにしていますが
  11. 色々と言いたいこともありますが、意見だけ述べておきます。 botやRMT業者の温床になりそうなので反対です。
  12. 面白い提案だとは思いますが、非常に高い対空効果を持つ艦艇に対空防御砲火と合わせて200%もの強化をさせてしまうと ますます特定の艦艇に味方が集まってしまい、膠着するという事態を生み出す気がします。 また、空母の艦載機は0.8.4にて速度低下のナーフをされていますので、効果時間中にすべての艦載機を撃墜される可能性が高まります。 これがT10の空母の様に100機近い待機数があればいいですが、プレミアム艦艇のサイパンの様に50機にも満たない数しかない場合 これを理由に航空機のバフを検討される恐れがあり、あまり歓迎できない状況を生み出してしまう可能性があります。 効果時間の延長は現状対空防御砲火がどうしても受け身で使わざるを得ない状況であることを考えて ・対空防御砲火の使用回数を+1する ・準備時間を-15%する といった効果にするのはどうでしょうか? これにより艦載機の連続飛来に対して対策を撃てるようになるのでは無いでしょうか? 現状使われる事が少ないモジュールの友好的な活用方法にはなるかと思います。
  13. 空母に乗らないのでご存じないと思いますが、航空機は無限ではありません。 空母についてもう少しご理解をされてから、対空や回避運動の有効な方法を模索されては如何でしょうか? 対空砲が壊れるから問題であるという点を改善するというのであれば【最後の抵抗】の様に、破壊されても一定の効果を保つようなスキルにするのは如何でしょうか? 【予防整備】を取得した艦長が乗っている艦は対空砲の破壊判定があっても、対空砲の効果を25%ないし50%ほど保つような効果を持たせる。 全く0になってしまうよりは効果として実感できるかと思います。
  14. ルール、ガイドラインに記載されていますが クロスポスト投稿やオフトピックな内容で連続投稿されますと議論の妨げになるなるだけでなく 投稿者ご自身が処罰対象となる可能性が有りますので、投稿内容に合わせた適切なトピックにて投稿頂ければと思います。
×