Jump to content

gilbert3094

Member
  • Content Сount

    10
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    17649
  • Clan

    [SAST]

Community Reputation

1 Neutral

About gilbert3094

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

614 profile views
  1. gilbert3094

    自動航行が無意味

    初期設定ということは変更可能なのでしょうか。 それともプレイヤーからは動かしようのない、現時点での仕様なのでしょうか。仕様ならどうにかして変えてほしいですね。
  2. 艦載機全裏回しで索敵を放棄して戦局に全く関与しようともしない空母プレイヤーが多かったのもAA付与の原因でしょう。 加えて、__zyoumu__さんがおっしゃるような巡洋艦の随伴というのは、裏を返せば巡洋艦プレイヤーに駆逐や戦艦の支援をせず、 空母の周りで芋らせることの動機を作ってやるようなものです。 艦載機も多く、索敵・攻撃ともに水準の高い8-10高tier空母。あるいはcap支援や対戦艦・駆逐ともに優秀な高tier巡洋艦(ましてや最近はレーダーにより支援がより重要になった)、これらのある意味身勝手とも言える行動が大変な問題となった過去があったからこそ、空母にAAは付与されたのでは? 空母側の戦術の制限については昨今の水上艦の対空値の上方のほうが影響は高いと思います。あくまで水上艦の調整に問題があるのであって、 空母のAAに問題を持っていくのは筋が悪いとしか言いようがありません。 全体的に空母に対するAA付与は空母の弱体化どころか、積極的に空母狙いを行おうとしていたプレイヤーの質を考えれば試合全体に目を向けさせる真っ当な措置だと思いますよ。
  3. 第4期 日本スーパーテスターに応募します。
  4. gilbert3094

    プレイヤー操作空母の削除

    inocentbulletさんの反論への再反論と、inocentbulletさん vocaloid2hatsune_miku さん 双方が主張なさるALT攻撃廃止案に対して反論いたします。 まず、inocentbulletさんの反論への再反論について それは空母乗りすべてを切り捨てる発言ともとれますが。 あくまで空母の削除は最終手段であって思いつく調整全部ダメであった場合やむを得ず消さざるを得ないというものだと思います まぁその場しのぎな修正しかしていないというのには同意しますが(苦笑) 極力空母プレイヤーのためにも残す方向で考えたいと思うが故の意見であり、消すのではなく和解案を見つけたいのですよ 空母乗りを切り捨てて何が問題なのですか?空母の存在が、他の艦種の価値を毀損している状態なのです。私の問題提起をよく読んでいただきたい。 少なくとも現状のWG運営の思いつく調整は全部ダメであるのです。もはややむを得ず消さざるを得ない状況に追い込ませているのです。米空母の戦闘機弾薬数33%上方が、まったく意味のない、米空母のプレイヤーに対する侮辱的行為であることは、inocentbulletさんが論理的に考えられるならわかりますよね。 私の最初の書き込みを繰り返して書きますが、日駆については、空母が存在するだけで途端に役に立たなくなる艦種が、空母がいない戦場を基準として調整をされてしまったせいで、箸にも棒にも掛からぬ存在にさせられてしまっているのです。米空母については、tier6以降の米空母(特にインディ・レンジャー・レキシントン)は中隊数の少なさ、再出撃までの時間の長さからスポット面で大幅に不利を強いられ常時お葬式状態。雷爆偏重のダメージレースに活路を見出すほかありません。後述しますが、あなたの案は、空母の存在に起因するこの問題についてまったく解決にならず、むしろ悪化させる要因にさえなり得ます。    さらに、消すのではなく和解案、とのことですがなぜ空母プレイヤーと和解する必要があるのですか?可哀想だからですか?それは問題の本質と外れています。 現状をより良い状態にするために案を出すのでしょう?もはややむを得ず消さざるを得ない状況なのです。プレイヤーとの和解などという不純物で、問題の本質を外さないでいただきたい。 加えて 情報戦の一強状態を作り出すのは制空をとられた場合であり 空母が相手の空母を抑えればそれは制空争いをしてる最中であり一強ではない、という認識で 残念ながらinocentbulletさんのこの認識は誤りです。 空母という艦種の存在そのものが、情報戦の一強状態を作り出しているのです。 空母が相手の空母と制空争いをしている最中であっても、前線の駆逐は発見されるし、魚雷も丸見えなのです。 空母はどこか別の場所で制空争いをするわけではありません。水上艦と同じ最前線で、駆逐がいるその場で制空争いをするのです どちらが勝っても負けても同じことです。この点についても後述しますが、結局空母の腕の差で水上艦が一方的にスポットされる現状は何も変わりありません。むしろ逆効果になります。       他の艦種索敵の上方修正やそれに伴う駆逐の上方修正はそれこそWGではあさってな方向へ修正してくれそうですし( この物言いが許されるなら、なぜあなたの提案する案が明後日の方向へ行かないことがあり得ない、といえるのですか?私の問題提起は論理的に考察する価値もないということですか?それは議論の中で非常に失礼な物言いなのではないですか?強く訂正を求めます。      さらに inocentbulletさん vocaloid2hatsune_miku さん 双方が主張なさるALT攻撃廃止案は、私の提起する問題提起への解決策にまったくなっていないということを、再度指摘させていただきます。 ALT攻撃を廃止し、空母がより制空や防空・スポットに専念するようになれば、さらに日駆が追い詰められることになるでしょう。日駆は対空値も低く、煙さえ他の国籍の艦より少ないのです。魚雷も容易に発見されることでしょう。米空母は攻撃という手段を廃され、ダメージレースに存在価値がなくなった結果、手数の多さで索敵を日空に完全に抑えられ、究極完全体のゴミ空母と化すことでしょう。それともお二人とも、サイパンに課金しない米空母乗りが悪い、というpay to win を称揚するような主張をされるおつもりなのですか? 結局以前から178usagiさんが提起しておられる水上艦が遠距離からの観測維持に対する対抗策が持てないという点についての解決策になっていません。 繰り返しになりますが空母が相手の空母と制空争いをしている最中であっても、前線の駆逐は発見されるし、魚雷も丸見えなのです。空母はどこか別の場所で制空争いをするわけではありません。水上艦と同じ最前線で、駆逐がいるその場で制空争いをするのです。私の指摘する現在の問題点は何も解決されません。 さらに悪いことに、制空に重点が置かれるということは、今よりも空母の戦闘機を使った戦いの勝ち負けの比重が試合全体で大きくなる、ということなのです。空母が制空戦に負ければ後は一方的にスポットされるだけになります。これでは空母の影響力は下がるどころか逆に上がってしまいます。結局は空母のプレイヤースキルの差を抑えるどころか、ますますプレイヤーの腕に依存したゲームになります。 inocentbulletさんが主張するようなプレイヤースキルの差を艦載機の運用方法に限らせることは、むしろ艦載機運用戦術の高度化、深化をもたらし、プレイヤースキルの差をますます広げます。ランク戦やチーム戦の制空空母争いの経験がある人なら簡単にわかることです。 以上のように、お二人のALT攻撃廃止案は、空母の存在に起因するこれらの様々な問題についてまったく解決にならず、むしろ悪化させる要因にさえなり得ます。 加えて、再度指摘しますが、私の問題提起への解決案にも、178usagiさんの提起する問題への解決案にもなっていません。逆効果です。 賢明なお二人には一刻も早く空母そのものの廃止、あるいは私の解決策について真剣に考察していただきたいと思います。
  5. gilbert3094

    プレイヤー操作空母の削除

    inocentbulletさん の主張に、少し疑問があったので、リプライを送らせていただきます。 あなたが過去に主張されていた三段階の主張の段階は ア.レーティングによる空母の大きなプレイヤースキル差の撤廃 イ.手動攻撃撤廃による空母の腕の差の減少 ウ.プレイヤー操作空母の削除 でしたが私の主張をお読みいただければわかるようにア も イ ももはや現段階では効果がありません。 現状はあなたが考えているよりはるかに深刻であり、Wargaming調整担当者の能力、思想では現状のシステムを保ったままCV周りの調整をすることは不可能です。 さらに、直近のあなたの問題意識として 私の意見の芯として変わらず挙げている”空母の情報戦に於ける一強”というのが一番の問題点 そしてそれをする(できる)空母としない(できない)空母の空母格差による問題が大きいと認識しております。 というものがありましたが、 あなたのこの意見を前提にするなら、もはやALT攻撃をどうしようとシステム上空母の情報戦における一強は存置されたままです。あなたの改善案では何も解決されません。無能は無能のまま、索敵を行えず情報戦の格差はいつまでも埋まりません。 他艦種や米空母の極端な不利の解消もまったくされません。 これを回避するには、空母を削除するか水上艦に索敵機能を付加させるかしか無いのではないでしょうか。 眠たいことを言っていないで、プレイヤー空母の削除を運営に強く求めましょう! 追伸なお、5.雷撃機及び爆撃機の保有している魚雷及び爆弾の破棄(今思いついたw) については、現在の仕様でも可能です。
  6. gilbert3094

    プレイヤー操作空母の削除

    私も、トピ主の方と同様に、(たとえ形式的なものであっても)CVは削除されるべきであると考えます。 理由: 1 WoWsの隠蔽システムを根本から壊している存在である。 2 他艦種(水上艦)の性能調整にも、空母によって多大な影響が出ている。 3 空母内の調整についても、特に米空母の調整に関して場当たり的な対応しかできていない。 4 総合的に見て、最近のWGの調整もまた、場当たり的な対応しかできていない 以下に個別の理由について詳細な記述をいたします。       1 WoWsの隠蔽システムを根本から壊している存在である。 について トピ主の178usagiさん、paxaiさん、Magnus_Gallantさんがはじめに指摘されているように、隠蔽(索敵)について、空母が余りにも大きな影響力を持つからです。 現行の水上艦を中心とした隠蔽システムの中で空母艦載機は水上艦の被発見距離の長短に関わらずほぼ一方的にスポットをし続けることができます。WOTのシステムを流用しているこのゲームシステムの中で、空母は本来水上艦の中で隠蔽を活かして索敵するはずの駆逐艦よりも素早く、かつ効率的に索敵を行うことができます。Magnus_Gallantさんの言い回しを借りるなら、一種のジョーカーのようなものなのです。 視界を取っていても負ける、あるいは空母が殺されても勝てる、という試合は確かに存在しますが、それは水上艦へのダメージレースという仕事も空母にある、というだけの話です。状況によって戦力を集中させ、ダメージを取っていく。そういう水上艦の仕事と同じような仕事が、空母にもあるというだけのことです。総合的な水上艦の腕の差があまりにもあれば空母が勝っていても試合として負けることはあり得ます。しかし、それは空母のゲーム内への役割を過小評価することにつなげるのは、安易な考え方でしょう。個々の戦況に依らない、根本的なゲームシステム(隠蔽システム)の構造上空母は他の艦種と比較して余りにも大きな差ができています。主にcap戦、初動あるいは序中盤の駆逐への対応など、空母の国籍の差、あるいは腕の差、構想力の有無によって大きく試合展開が左右されてしまう現状は何も変わりません。     2 他艦種(水上艦)の性能調整にも、空母によって多大な影響が出ている。 について そんな中で、日駆は空母のいない戦場を基準とした調整によって魚雷関連を下方修正され、おかげでランク戦やチーム戦のような厳密に性能が問われる場面では全く使われなくなってしまいました。残念ながらランダム戦でも決して強いとは思えません。(元から弱かっただけかもしれないが)結局は煙の時間が長く、砲撃も強い米駆が有用になっていくのです。 ランダム戦でもtier6以上の駆逐艦は吹雪、(あるいは島風)がようやっと何とかぎりぎりでtier相応の立ち回りができる船であり(それでも弱い)、そのほかの日駆は隠蔽が多少マシなだけの、ただの魚雷艇がいいところなのではないでしょうか(空母ありのランダム戦でも悲しみを背負った姿が散見されます)   空母が存在するだけで途端に役に立たなくなる艦種が、空母がいない戦場を基準として調整をされてしまったせいで、箸にも棒にも掛からぬ存在にさせられてしまっているのです。 そのほかにも米戦艦などは、対空の高さをいいことに散布界を意図的に悪くさせられているのではないのか?と私は疑問に感じています。       3 空母内の調整についても、特に米空母の調整に関して場当たり的な対応しかできていない。 について さらに、tier6以降の空母において、日空の中隊数の多さによる汎用性は、敵水上艦に対する索敵をあまりにも容易にしてしまっています。おかげでtier6以降の米空母(特にインディ・レンジャー・レキシントン)は中隊数の少なさ、再出撃までの時間の長さからスポット面で大幅に不利を強いられ常時お葬式状態。雷爆偏重のダメージレースに活路を見出すほかありません。そうなれば米空母乗りはtier7課金空母サイパンを買え、ということなのでしょうか?であるならば最初から pay to win のゲームであると公式がはっきりと声明を出すべきです。消費者に嘘をつくのは公的な企業としてあまりにも悪質な対応です。        4 総合的に見て、最近のWGの調整もまた、場当たり的な対応しかできていない これらさまざまな艦種ごとの調整を行っていく中で、ここ最近のWargaming運営の回答は、「戦艦の対空値を爆上げする」。これは先に178usagiさんやほかの様々な方が内外で指摘している通り、余りにも場当たり的な対応です。これ以上対空を上げて、全ての空母使いの腕前に関係なく、艦載機による索敵も与ダメージも一緒くたにして能率を低下させるようなやり方をこのまま徹底させていけば、空母はただのお荷物、いない方がいい存在になるのと(つまり削除するのと)何ら変わりのない存在にしかなりません。スポットも難しく、制空編成でダメージなんてまったく出せない。なら雷爆でも使うしかありませんね。使ってもこれ以上対空が上がれば無駄でしょうが。 挙句の果てには「米空母の戦闘機弾薬数を33%上昇させる」・・・これは米空母を主に使うプレイヤーに対しての、運営からのヘイト行為、あるいは侮辱的行為ではないでしょうか?いったいこの調整で何の問題が解決するというのですか?あまりにも現実と乖離した調整に、私は驚きを禁じえません。       結局現時点でのWargaming内のバランス調整担当者の能力あるいは調整思想では、この空母を中心とした環境でのバランスをとっていくことはほとんど絶望的なのではないかと考えます。 以上の点につき、空母はあらゆる場面においてゲームのシステムに悪影響を及ぼし、バランス調整を行き詰らせている存在であると結論付けられます。       ちなみに、ここ最近に行われていた手動攻撃自動攻撃の話は、178usagiさんが問題点として指摘する、 2.1の結果として、自分以外のプレイヤーに対して非常に深刻な負担を押し付けながら、極めて利己的なプレイに走るプレイヤーが散見される(これは、防空面の不利を主としておらず、『主に索敵と被発見という視界についての不利をより大きな問題と捉えています』)3.2の問題に対して、『他の空母以外のプレイヤーは事実上対抗策を持てない』 『遠距離からの観測維持に対する対抗策が持てない』、あるいは直接攻撃への対抗策という点については、影響は大ききとはいえ副次的といっても差し支えない (黒字部分筆者強調) という部分への対応策に、まったくなっていません。     手動雷撃だろうが自動雷撃だろうがそのレベルの場当たり的な対処で何とかなるレベルではないほどゲームシステム的に行き詰まりを見せているのが現状のCV調整となっているというのが、この部分の論旨でしょう。(利己的なのが問題になるかどうかについては議論の必要があるでしょうが、どのみちゲームシステムが破綻していることに変わりは無いでしょう。戦艦同士が打ち負けることと空母のスポット対決の勝ち負けでは後者の方が余りにも影響が大きいのです、主に初動や試合展開の制約面から見て) WoWsの根幹をなす隠蔽システムが、空母にあまりにも大きな役割を持たせているのが問題なのです。       加えて、残念ながら178usagiさんが指摘する 1.水上艦の対空性能の大幅な低下2.FTでの撃墜スコアの大幅な増加3.航空索敵への十分なスコア付与その他いくつかの調整案 を行ったところで、根本的な問題が解決されるわけではないでしょう。 私が初めに指摘した部分は何ら解決しません。日駆は相変わらずゴミのまま、米空母もゴミのまま。サイパンだけがpay to winの旗を天高く掲げたままの、拝金主義空母ゲーは放置されることになるでしょう。 ただし、レーティング制の導入についてもかのTBやランク戦(特にCV)での待機時間の長さを考えると、paxaiさんが指摘するようにあまり現実的な解決策にはならないと思います。 待機時間ごとに段階的なマッチ帯緩和を行った結果、結局TBで起こったようにレートがめちゃくちゃ離れた人同士がマッチングするようになって、レーティング制自体が有名無実化すると考えます。 よって、現状のWGの調整姿勢では、CVは削除される以外にまともにバランスをとる方法はないと考えます。               しかし、別の対処法として根本的なゲームシステムへの変更があれば、CVの削除なしに現状の歪な状況を打破できる可能性があると考えます。 それは、航空巡洋艦の実装、あるいは戦艦や巡洋艦の水上戦闘機を手動操作にすることです。(手動操作の水上偵察機実装でも可) 現状の隠蔽システムを前提、あるいは根本としたWoWsのゲームシステムにおいては、自由に艦載機を飛ばせる空母の索敵の裁量が大きすぎるために、問題が起こる。ならば全ての大型艦に、自由に動かせる戦闘機・索敵機を搭載することによって(戦艦や巡洋艦にも索敵を担わせることによって)、空母の影響力をポジティブな方向性で軽減させることが可能なのではないでしょうか。 チーム全体で索敵を担えるようにすれば、米空母の雷爆編成もあるいは日の目を見てくる可能性があるし、(ダメージレースにより大きな価値が出る)対処すべき戦闘機(偵察機)の数が戦場全体で多ければ日空の編成数の多さによる単純な優位性も軽減されるのではないでしょうか。特に空母なしでの、ランク戦での駆逐の煙合戦(あるいは過度の駆逐偏重)を見ていると、戦艦や巡洋艦も一定の対処法(レーダー以外で)が必要だと感じます。あとは水上艦の対空値を下げれば、減った空母の裁量も少しは戻ってくるでしょう。 この解決案の問題としては、駆逐が相対的に大幅下方されることでしょうが、ならばいっそのこと駆逐全体の性能を上方すればよい。少なくともすべての戦場で艦載機(に類似した何か)が飛ぶなら、戦場の状況も一定になり日駆の調整、あるいは上方もやりやすいのではないでしょうか。今の行き詰った状況より、よりマシな展望が開けるはずです。 拙い私案ではありますが、現在の隠蔽システムを前提に、ポジティブな解決案を考えるなら私にはこの方法しか思いつきません。調整担当者や、多くのプレイヤーのみなさんがこの解決案について考察していただけるなら幸いです。
  7. 新キャンペーン「シートライアル」についていくつか質問をさせて下さい。公式サイトには 上記艦艇を一度獲得した場合、イベント終了時までこれらを売却することはできません。 イベントで手に入った艦艇は、必ず正数のクレジット及びEXPを獲得します。 当艦艇には港スロット及び艦長スキルポイントを3つ持った艦長が同梱されています。 当艦艇の全モジュールは経験値及びクレジット1ポイントずつで開発することができます。 イベント期間終了後、イベントで手に入った艦艇は自動的に消滅します。 とありますが、クレジットの獲得金額はどのように決定されるのでしょうか?(4万、10万、15万などばらつきがあるように見受けられます。) 他の質問としては、イベント終了後には港スロットも同時に消滅するのでしょうか? 正確な記載、もしくはご返答をお願い致します。
  8. gilbert3094

    CTD(Crash To Desktop)発生

    送信しておきました。 つけ忘れましたが、メモリ容量は8GBです。 セキュリティソフトのバージョンとプロパイダーは後ほど確認いたします。 他に不備な点があれば、ご指摘下さい。
  9. gilbert3094

    CTD(Crash To Desktop)発生

    私も同じようなクラッシュが起きました。 報告はここでよろしかったでしょうか・・・  艦船名:どの艦船でも  マップ: 忘れました  出現頻度: 何度も  再現性:100%起こっています  重要度: 高  詳細: 戦闘終了時、リザルト画面に移行するはずが画像のようにクラッシュしてしまいます。 何か他に記載すべきことがあったらご指摘下さい。
×