Jump to content

yushuyan

Beta Tester
  • Content Сount

    19
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8658

Community Reputation

26 Good

About yushuyan

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Birthday 04/29/1986
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

289 profile views
  1. Z-23以降のドイツ駆逐艦に関しては正直Z-52と同じソナーでも良いとも思っています。 隠蔽が極めて優秀というわけでもなく、ソナーがレーダーと違って遠くの艦艇を探し出すものではないからです。 Z-23も隠蔽は最小で6.2km、Z-46は5.9km、Z-52は6.1kmです。 Z-46のみソナー>隠蔽になってしまいますが、その差は僅か0.1kmです。 ソナーの最大範囲が6kmでもそこまで問題にならないと思うのですがどうでしょう?
  2. タイトル通りなのですが、先日公開された開発者ブログにイタリア巡洋艦ゴリツィアのソナーが上方修正される様です。 こちらがその記事の、翻訳になります。 見ての通り魚雷検出4km、船体検出6kmのドイツ高ティア用の物になるようです。 私はドイツ艦を好んで乗っているのですが、ドイツ艦実装時には他国よりも性能の良いソナーが搭載できることが優れている点の一つでした。 しかしこれでは他国にもドイツソナーが出回ってしまい、ドイツの優れている点とは言えないのではないでしょうか? 現在ドイツソナーを搭載したドイツ以外の艦艇は、パンアジア駆逐艦のローヤンです(魚雷3.75km、船体5.5km検出。T7ヨルク搭載のものと同じです) ローヤンはベースが米駆逐艦ですので、ドイツソナーを搭載している事が不自然だと思います。 ローヤンと同ティアのドイツ駆逐艦であるZ-23ですら、魚雷3.5km、船体5kmの物です。(これは8~10のドイツ以外の巡洋艦のものと同じですが・・・) なぜローヤンだけが特殊なのでしょうか?Z-23と同じものか、Z-23もローヤンと同じものにするといった対応がされても良いのでは?とずーっと思っていました。
  3. 自分も反対です。 そのミッション知らないんだけど、どうしたらいいの?って聞かれ、公式サイトのこの記事のこれーって説明するのも面倒くさくなりました。 最近はTwitter公式アカウントやお船のユーザーさんがここでミッション受けれますよーって告知してくれてますが(ユーザーが気を利かせてくれてるのはありがたいですが、公式もっと頑張れって思いますね)
  4. ありましたね、1週間位レンタルできる格安パックでしたっけ。 WG自身もレンタルしていたって忘れてそうですね。 まさにソレでした。ゲームで遊べる時間が限られてる中で、更に遊べる期間が限られた公開テストでこれだけポイント集めてね!には絶句でした。 これは無理だよってなりますね。
  5. 良いと思います!できればリザルトの詳細でどう評価されたのか、どの行動がどういった評価を受けているのか詳細で表示してほしいです。 ダメージ・・・・・① 命中弾・・・・・② 観測ダメージ・・・・③ 潜在ダメージ・・・・④ こいう感じでこの行動はこういう評価がされてますよ。 そしてその総計でこのEXPとクレジットです。 というような。 今のリザルトではどの行動、リボンがどれだけ評価されいるのかわかないので。
  6. Twitterを見ていて今現在公開テスト0.8.7ラウンド2が開催されていることを知りました。 期間や報酬、また前回のテストとどう違うのかと公式サイトを確認したのですが これです。重要そうな公開テストの記事がすぐにトップページ上位から抜けてしまっています。 もう少しトップページ上位に掲載できる記事の数を増やすか、重要な記事は固定するなどの配慮が必要じゃないかなと思います。 また公開テストの記事も この様に一部は翻訳されておりません。 ASIA向けで更に日本語表記サイトですので、こういったところは頑張ってほしいなと思います。
  7. 現在テスト中の0.8.7のテストに参加してみました。(まだイタリア艦艇は遊べていませんが) このテストに参加してみて公開テストではバランス調整に必要なデータは、まず得られないだろうと自分でも理解しました。 よってこのトピの、テスト艦艇を一般に公開しテストを行えるようにする。は必要ない事なのだろうと思います。 意見にある通り、実装予定のツリーに関してはアーリーアクセスなどでライブサーバーで本実装前に入手しプレイすることも可能(運が悪ければ一隻もアーリーアクセス出来ないかもしれませんが)ですので、そこで使い勝手や、問題点などがあればフィードバックすると言うのがやはり正しいのですね・・・・。(とにかく多くの人がフィードバックをする事が大事だとわかりました。) ですが、今後実装予定で早くに実装できる程度にまで調整を終えたプレミアム艦艇や、武器庫でのリソースによる入手艦等に関してはテスト鯖でプレイできることは良いことだと思います。(今回のイタリア巡洋艦の様な奴です。ですがこれは実装予定のツリー艦艇なのでちょっと違うかなと思いますが、SAP弾という特殊な砲弾がどういったものか文章では分からない部分を実際に試せるのはいいですよね!) 先に述べた通り、データの取得には関してWG側にはメリットは得られないでしょうが、プレイヤーに一度使ってみて、購入するかどうかを検討出来ます。 この一点だけでも価値があると自分は思うのですが、どうでしょうか?
  8. 再研究可能にしたツリーを所持しているフリー経験値でどんどん研究してたいのですが、何故かダブロンが勝手に消費されていました。 十分な量のフリー経験値(約16万)があり不足することはないですし、艦の研究、改修、購入にダブロンを消費することは無いはずです。 それでも何故か1000ダブロンずつ消費減算されていました。
  9. 指摘されているテスト鯖のプレイがテストとして十分な結果が得られないかもしれないという部分は、自分も思います。 ですが、公開テストと銘打ってやっているのですし、テスト艦が使用できてもよいのではないですか? テスト艦だけに集中するということもわかりますし、実際そうなるだろうと思いますが。テストとは様々な事をテストするのではないでしょうか? テスターさんたちのような一部の方の意見のみが反映されるというのどうなのでしょうか? 先に書いた通り、テスターとは違った見方のできる方がいるかも知れません。 また、こういう形のテストを行うことで、プレイヤーのテストに参加しているという実感が湧くと思います。 そうすることで、テスト鯖でのプレイに変化があるかもしれないし、フィードバックの増加やその内容にも変化が出てくるかもしれません。 否定的な意見が出ることも分かっていますし、自分自身も今このトピックにどの程度の意味があるのかと疑問でもあります。 でも、変えようとしない限りは何も変わらないままです。
  10. 公開テストなどで、次期アップデートにて実装する艦艇の一般でのテストプレイを実施するのはどうでしょうか? テスター、スタッフが主となって調整をしていくことは当たり前だと思います。 しかし、テストと調整をクリアして実装したにも関わらずに、OP艦として販売の停止した艦や繰り返し調整を行い続ける艦があります。 もちろん最初から完璧な艦は有りえません。 そこで公開テストでテスト艦艇を公開し、プレイヤーにテストする機会をもらえないでしょうか? こうすることで、テスターやスタッフとは違ったフィードバックや見方が出るかもしれませんし、テストでその艦艇をプレイして興味を持って、艦の購入等にも結びつくと思います。また、テスト鯖自体への興味も増えるのではないでしょうか? 先の放送でテスト鯖ではデータが集まり辛いというお話もありました。 これは参加人数の問題が大きいと思います。先行して艦艇をプレイできると言うことは魅力的だと私は思います。 先行して艦をプレイできる事が報酬にもなると思います。今までの報酬が問題だとは言いませんが魅力にはかけるかと。テストに参加できる事自を報酬とし、そこから更にフィードバックとしてフォーラムでコメント等に参加する形で、旗や迷彩、P垢の追加でもいいと思います。 過去にはツリーを1本公開していた事もあったと思います(確かドイツ巡洋艦とソ連駆逐艦ツリーだったかな?) あまりうまく文章を考えれないので分かりづらいとは思いますが。 同じ様なトピックがあればそちらとまとめていただいて構いません。
  11. 多くの方がおっしゃる通りで、自分もツリー艦艇をショップで買えるようにするのは問題だと思います。 ただ、停止するまではしなくてもよいのではないでしょうか? バンドルの内容から艦艇のみを排除するだけでも良いと思います。 艦艇だけを抜く理由としては、ほんとに最近始めた方や、遊ぶ時間が取れずT7まで進めれてない方(T4前後辺り)の方がいきなりT7艦艇で戦闘に参加できてしまう点です。 早く高ティアに上がりたい方にはたしかに良い商品ですが、ブースターだけでも十分な効果だと思います。 しかし、指摘される通り始めたばかりやゲームルールや操作などプレイに関して十分に理解しているとは言えない方が、高ティア戦場に参加してしまう。これはそういうプレイヤーとマッチした熟練者側にも不満が出てきますし、何より購入したプレイヤーに対して他のユーザーが文句を言うなどの行為に出かねません。新しくこのゲームを始めた仲間が、気分を悪くするのは良くないことだと思います。
  12. デザイナーさんは小林氏の他にも多数いらっしゃるのに、ローマを始めなぜすべて小林氏一人に依頼したのか。 また、この人のデザインはほぼ同じデザインばかりで、何故同じに?となりますよね。 公募された迷彩はどれもその艦艇に似合うようにデザインされていたので、どの案が受け入れられるのか楽しみでした。(自分の投票したのは来なかったのでちょっと残念でしたがw) アズレンの迷彩はどれも好きです!雪風とモントピリアもよく出来ていて好きですが、1弾の迷彩も良いデザインですよ!
  13. 自分も現状の対空の仕様で良いと思います。 他の方が仰るように、空母が対空を売りにした艦艇に攻撃を出来てしまう事や、対空が高い艦艇も集団防空に徹しなければならなかった事は不満点でした。 旧空母と違い艦載機は実質無限で、母艦を晒すことなくどの距離にも攻撃と索敵を行えるという空母の利点はそのままですし。 今回の仕様ならば、空母側にどの程度までならリスクを負って攻撃できるのか?という選択を迫れますし、空母戦場での空母の影響力をある程度抑えることができると思います。
  14. 公式サイト上の分かりやすい部分にこの件を公開するべきではないでしょうか?
  15. クリーブランドのアズールレーン迷彩でも同様の不具合があります。気になって所持している艦でアズールレーンのコラボ迷彩を持っているヒッパー、ネルソン、フッドもトレモの方で調べましたが、こちらの3隻は問題ありませんでした。
×