Jump to content

Golden_ratio_S

Beta Tester
  • Content Сount

    577
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    15928
  • Clan

    [LSPC]

Community Reputation

729 Celebrated

6 Followers

About Golden_ratio_S

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

3,576 profile views
  1. こんなのを「改善策」だとかいうから驚きです。 圧倒的劣勢だろうが何だろうが、そんなのは占領を放置していた味方の責任です。 それも含めて作戦であり、試合です。 退場になったからと言ってその時点で負けになるわけではありませんし、 勝つことだって不可能ではありません。 私は1万4千戦やってるうちに、 そういう圧倒的劣勢ながらも奮闘して勝利をつかんだ例を何度も経験しています。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm34547945 ↑もその一つです。 これすらもあなたが否定しようというのであれば、貴方は「試合」を馬鹿にしているとしか思えません。 貴方は逆転勝利する喜びを知らんのです。だからこのような自称「改善案」を出せるのでしょう。 なので、あなたの言う自称「改善案」は断固として認めません。
  2. Golden_ratio_S

    戦闘機がひどすぎる

    あなたの説明には一つ穴があります。 それは「水上戦闘機は周回してるので、空襲時に理想の位置にいるとは限らないこと」です。 そもそも反応する範囲が狭すぎるので、急降下爆撃機相手ならともかく、 水平爆撃機、ロケット攻撃機相手には、攻撃を開始した時点で間に合わない場合がほとんどです。 雷撃機なんて全然意味ありませんね、迎撃するころにはもう雷撃されてます。 結局、反応速度が速かろうがそもそも反応する範囲が狭いので、 気休めとしてもほとんど成立してないんですよ。 少なくとも反応範囲が半径5kmくらいはないと実感は得られないと思います。
  3. 2019年のハロウィンイベントについての意見をここで集めます では私から。 ・暗闇が空母抜きでかなり難しくなった件 今回の「暗闇を照らす光」には、味方の空母がいません。 その空母の消耗品ですが 1.シャイニング:約5秒間、自身含めた全味方艦艇のHPを毎秒250回復させる。回復量は自身の与ダメによって倍化していく 2.エクリプス:すべての敵艦艇を一時的に行動不能にする(攻撃もしない)。 とまあ、非常に重要な役割を持っています。 で、空母がいなくなったことで、難易度がかなり上がりました。 特に高難度はクリアだけでもいっぱいいっぱいの状況です。 今回の結果を踏まえて、今後の難易度調整を検討してください。
  4. Golden_ratio_S

    空母は潜水艦キラーに

    むしろ駆逐の戦場においての役割が増えて空母が駆逐絶対殺すマンになるかと
  5. 魚雷の接近を警告する魚雷接近インジケータなんですが、 これが主砲や魚雷の弾道追跡中(デフォだとZキー押すとなるアレ)だと、 画面上にインジケータが一切出ません。 一応音声による警告はあるのですが、通話中等で聞こえにくい場合もあるので、 弾道追跡中でも魚雷接近インジケータを表示されるよう要望します。
  6. Golden_ratio_S

    日本の魚雷の被発見距離について

    16年12月に日本駆逐は刷新されているので、17年のデータを持ち込んでも意味がありません。 それと、アジアの島風のデータは「出身国優遇」により戦績が低くなっていることは留意する必要があります(同じことがNAのギアリングでも言える)。 なので次のデータはEUを参考とします。 なお、 ・島風の隠蔽は5.9kmであった ・MM不平等は当たり前であった ことは考慮に入れてください。 ↓刷新直前のEUの戦績 http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/pastrecords/20161126/eu_2month/average_ship.html では今はどうなのかというと、 ここではアジア、NA,EUの3つを出します。 http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/20190921/asia_2month/average_ship.html http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/20190921/na_2month/average_ship.html http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/20190921/eu_2month/average_ship.html 島風は特筆するほど戦績が低くありません。デアリング等の一部駆逐が強すぎるだけで、今の島風が弱いかと言うならば、私はハッキリと「NO」を突きつけます。
  7. いつも思うけど、想定が甘いよ。 そもそも潜水艦のほうが隠蔽性良い(浮上で5km、半潜水状態で2.5km)から、逆に駆逐がみられる立場になる。 でもって潜水艦よりも空母のほうが速いんだから、 潜水艦で空母狩りしようにも一度見つかったらその時点で失敗同然だよ。 結局空母アンチになりうるのは駆逐艦しかいないし、対潜の役割でさらに重要性が増した、 じゃあどうなるか? 駆逐は余計に空母から狙われる羽目になる。 隣人どころか最優先攻撃対象になる(される)のが目に見える。
  8. Golden_ratio_S

    現環境で潜水艦の実装は見送るべき

    ランダム戦での潜水艦乱入によって危惧されることは主に次の2つです ・駆逐の過労状態 対潜行動は駆逐が主なものになるでしょう。 そうなると、スポット、雷撃のほかに、対潜までやらなくてはなりません。 しかも発見のリスクを負ってまで対潜をしなくてはならないので、駆逐は余計に前に出てこなくなります。 何が悲しくてどこにいるのかわからない潜水艦を警戒しなくちゃならないのでしょうか? そこまでして駆逐をやりたがる人は少ないと思われます。 ・潜水艦同士しか残らなかった場合、超不毛な戦いになり、無用に試合時間が長引く お互い潜水艦しか残らなかったと仮定しましょう。 そうなると、駆逐以上に見つかりにくい潜水艦を探すことに無駄に時間を使いますし、 よしんば遭遇できたとして、今度は浮いたり沈んだりの魚雷合戦になることは目に見えています。 無駄に時間だけが過ぎていき、同じ艦を繰り返しやりたい人にとってはストレス要因以外の何物でもありません。 これが現時点で懸念される事態です。全く別のゲームモードとして潜水艦が実装されるならともかく、 もし潜水艦がランダム戦に実装させたとして、上記の問題が起こるようなら、 WG開発の能力はその程度の問題も見抜けない、ということでしょう。
  9. Golden_ratio_S

    0.8.7の対空いくらなんでも弱すぎませんか?

    その哨戒戦闘機は自前で持ってない限りは空母に頼るしかないわけで… その空母でさえ、わざわざ寄り道しないと出せないし だから哨戒戦闘機なんてあってないようなものとみられるんですわ
  10. Golden_ratio_S

    日本の魚雷の被発見距離について

    レーダーの実装は2016年3月下旬なので、その1か月後である4月下旬を参考としました。 ぶっちゃけシステムの理解がどうこうなんて、今でもレーダーの仕組みどころかシステムが把握できてない奴が明らかにいるので、そこは考慮するだけ無駄です。 そして調整案っていうのは「自分よりも上手い人が使うことを想定して提案しないと、上位の人が使った時に手が付けられなくなる可能性がある」ってのは考慮に入れる必要があります。 これがツリー艦であれば、またあとで調整はできますが、プレ艦はそうそう調整できません。 そしてトピ主はおそらく日駆全般ですから、プレ艦にも手を出したいのだと思います。 もう一度言わせていただきます。 今はまだ工夫次第で戦果を挙げることは可能です。 私が8㎞魚雷の島風で戦果を挙げられている限り、魚雷自体にテコ入れをさせることは許容しませんし、 レーダーを言い訳にもさせません。 「上手い人だから言えること」と反論する暇があるのであれば、 さっさとその「上手い人」になってください。
  11. Golden_ratio_S

    日本の魚雷の被発見距離について

    CBT時のものは動画や画像を公開することは禁止されていました。 したがって刷新前のデータを参考とします。 ベータ時代との違いは、峯風の10km57ノット魚雷が取り払われたことくらいでしょうか。 ベータ時代の日本駆逐の魚雷は以下のようになっています。()内は魚雷の発見距離です 5峯風:7km68ノット(1.6km)OR 10km57ノット(1.3km) 6睦月:10km59ノット(1.8km) 7初春:10㎞62ノット(1.9km) 8吹雪:10㎞62ノット(1.9km)OR 15㎞55ノット(1.8km) 9陽炎:20km67ノット(2.1km) 10島風:20km67ノット(2.1km) そしてベータ当時は ・レーダー未実装 ・隠蔽専門家は5レベルスキルで、持っている人は希少である ・島風の隠蔽は5.9km ・マッチ調整なし(つまりほぼ不平等マッチ) ・分隊のTier格差制限なし であることを考慮してください。 で、これらを踏まえて結果はどうだったかと言いますと 水兵工房には刷新前のデータがあります。 http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/pastrecords/index.html レーダー実装前である2016年1月9日↓を参考に見てみましょう http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/pastrecords/20160109/asia_week/average_ship.html そして↓が最新、今年9月14日のものです http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/20190914/asia_week/average_ship.html これで島風の違いを見れば一目瞭然です。与ダメでも7000、平均キルでも0.1以上の差があります。 そしてレーダー実装でどうなったかと言うと http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/pastrecords/20160430/asia_week/average_ship.html これでもこちらの方が与ダメ4000上です 上記の条件を踏まえ、全体平均でこれですから、上位の人が使うととてつもない脅威であったことが、わかる人にはわかるかと思います。 だからこそレーダーが実装され、日本駆逐は再編させられたわけです。 このような過去があるため、日本駆逐の魚雷自体にテコ入れを行うことは断固として反対させていただきます。
  12. Golden_ratio_S

    日本の魚雷の被発見距離について

    まずこれはゲームです。 例えばHoIシリーズのアメリカなんかは史実と比べて弱体化補正を受けてます。 理由は簡単です。史実通りにしてしまえばゲームにならないと判断したからです。 これだって同じです。史実に基づくのはいいですが、史実にこだわりすぎると碌なことになりません。 史実の酸素魚雷は少しどころではなく全然見えません。 これをアルファの段階で試したところ、ゲームにならないほどぶっ壊れているという結果が出ました。 だからベータのようにあまり見えないだけにしたみたいですが、それでも駆逐が跋扈する事態になりました。 今はレーダー艦があるから駆逐はそんなに脅威にならないと考えているかもしれませんが、 空母戦場でもない限り、英巡以外のレーダーは対処法さえわかっていれば、レーダー艦はあなたが思うほど脅威な存在ではありません。 なので魚雷自体の性能を強化することに対しては懐疑的な見方をしています。 今はまだ工夫次第でどうにでもなるんです。 少なくとも私が8km魚雷で戦果を挙げられている限りは魚雷自体の性能を上げるようなことはさせません。
  13. Golden_ratio_S

    愚痴ってあったりします?

    言っとくけど、上手い空母は駆逐が煙幕焚いても対空やってたらそこから逆算して当ててくるから 結局は空母側の腕の問題じゃね?としか
  14. Golden_ratio_S

    日本の魚雷の被発見距離について

    被発見距離を下げることには反対します。 魚雷は工夫をすれば当てられるものであるべきで、そんなポンポン撃てば当たるようなものであってはなりません。 戦艦か巡洋艦から間違いなく不満が来て、なんらかのナーフが来ることは目に見えています。 ベータ時代がまさにそうでした。日本駆逐の魚雷が優秀すぎたがゆえに大幅ナーフを食らってしまったのが現在です。 魚雷自体を当てやすくするような調整は避けたほうがいいでしょう。 装填を早くすることであれば私は賛成いたします。
  15. Golden_ratio_S

    ロシア運営のツイートについて

    氏名表示権はあくまで著作者に対して、著作物に対して氏名を表示するかしないかを選ぶ、 著作者自身の権利です。 「著作者の了解がなければしてはいけない」という文章はどこにも書いてありませんし、 クレジット表記をするしないを著作者自身が呼びかけるかどうかは氏名表示権には書かれていません。 重要なのは、このイラストを「引用」してツイートしたことです。 日本とロシアはどちらもベルヌ条約に加盟しています。 そしてベルヌ条約においての引用にはこのようなことが書かれています。 文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約パリ改正条約 第十条 引用 (1) 既に適法に公衆に提供された著作物からの引用(新聞雑誌の要約の形で行う新聞紙及び定期刊行物の記事からの引用を含む。)は、その引用が公正な慣行に合致し、かつ、その目的上正当な範囲内で行われることを条件として、適法とされる。 (2) 文学的又は美術的著作物を、授業用に、出版、放送、録音又は録画の方法でその目的上正当な範囲内において適法に利用することについては、同盟国の法令又は同盟国間の現行の若しくは将来締結される特別の取極の定めるところによる。ただし、そのような利用は、公正な慣行に合致するものでなければならない。 (3) (1)及び(2)に規定する引用及び利用を行うに際しては、出所(著作者名が表示されているときは、これを含む。)を明示する。 参考元:http://www.cric.or.jp/db/treaty/t1_index.html つまり、「他人の著作物を引用する場合は、その出所を明記すること」が規定とされています。 公式がそれを守らないのはどうなの?ということです。
×