Jump to content

daicha0427

Member
  • Content Сount

    3
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2730
  • Clan

    [JPB]

Reputation Activity

  1. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  2. Cool
    daicha0427 reacted to rjguted in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    実際にTier6日空の龍驤を動かしていて感じるのは、序盤のcap攻防で敵艦とくに敵駆逐艦の位置を完全にあらわにしてしまうことですね。敵空母が未熟でcap攻防を無視しているような場合は、cap攻防で完全に優位に立ってしまいます。そのうち敵空母も気づいて味方駆逐艦をspotするようになれば、互角になるかもしれません。しかしそうなると、駆逐艦の仕事はますますなくなるでしょう。
    そして敵艦隊の位置を序盤で完全にあらわにするspot情報に、味方から驚きの声が上がったほどです。
    隠蔽は、事実上意味がなくなっています。
    敵味方共に敵の情報を知っての戦いになり、スリリングさを欠いています。
    空母自体の力は落ちましたが、空母の存在の力は依然として変わらず非常に大きな存在だと思います。つまり、本来水上で戦闘し合うゲームであるのに、そこにまったく違う角度からアプローチできる艦が存在していること自体がおかしいのです。
    真の改革は、空母の存在を消すことだと思います。もちろん、水面下から攻撃するような艦の存在も許してはいけません。もし何か艦種を付け加えたいのであれば、水上艦を追加したほうがいいですね。
  3. Cool
    daicha0427 reacted to Golden_ratio_S in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    今アプデに対する問題点を自分なりにまとめてきました。
    長くなるとは思いますので、その辺はご了承ください。
    ・1度の出撃で何回も攻撃できる
    これはTST開始直後からいろいろ言われていました。
    何しろ雷撃機を複数回に分けて雷撃できるので、
    浸水コンボで相手にほぼ致命的なダメージともいえる攻撃をすることが可能です。
    浸水時間短縮で浸水ダメージはいくらか軽減されるものの、浸水自体は運以外防ぐ手段がありません。
     
    ・艦載機が実質無限に出せる。
    一応、「撃墜されるほど、リロードに時間がかかる」という制約はついていますが、
    リロード中に他の兵装を選択して出撃ができるので、よほど下手でない限り、この制約は形骸化しています。
     
    ・航空機中隊がやられてもすぐに次の中隊が用意できる。
    ミッドウェー海戦のあの「運命の5分間」は何だったのか。
    全部が全部露天駐機してるわけじゃないんだし、兵装選択から発艦までの時間を15秒くらい長くしませんかね?
     
    ・敵空母から身を守る手段が、実質自身や周囲の対空に頼るしかない
    空母に戦闘機というユニットがなくなりました。これによって「敵空母からの攻撃を守るのが空母の役割」ではなくなりました。
    その結果、戦闘機による抑止力が少なくなり、それに伴う、逃走までの時間稼ぎが実質できなくなったのは大きな問題です。
     
    ・対空仕様がガバガバで、以前の対空仕様の方がマシだったまである
    航空機は完全HP制になりました。以前は「撃墜率=(耐久-蓄積ダメージ)/対空ダメージ」でした。
    これで何が変わったかっていうと、「対空でクリティカルを出したとしても、すぐ撃墜に至るわけではなくなった」わけです。
    これによって、運次第とはいえ、艦載機を撃墜させる確率が大幅に低くなり、対空の低い艦はさらに割を食うことになりました。
     
    ・攻撃態勢に入られたら、対空防御砲火を使用してもなかなか落ちない
    これ、必ず1度は攻撃されろってことですかね?いくら攻撃態勢に入った航空機は落ちにくいとはいえ、落ちなさすぎじゃないですか?
     
     
    ・戦場に空母が各チーム3隻
    ふざけてんだべ?(直球
    「1中隊だけになるから数増やしても大丈夫だよね」って思ったんでしょうか。
    色々調整を詰め込みすぎです。空母を3隻にするかどうかは見送るべきでした。
     
    ・刷新版の航空母艦において、火災消火時間が僅か 5 秒、浸水復旧時間は 20 秒、操舵装置の復旧時間は 10 秒
    ふざけてんだべ?(二回目
    これは実質、駆逐の遠距離砲撃で空母に全然ダメージを与えられなくなったのと同義です。
    高Tier空母ともなれば、戦艦や巡洋艦の砲撃ですらダメージを与えることが厳しくなるのではないでしょうか。
     
    ・白龍に至っては、隠蔽雷撃まで可能
    ふざけてんだべ?(三回目
    そもそも見られなければ対空砲火を受けないから実質ノーリスクで雷撃できるじゃないですか。
    もちろん当てるには相応の技術が必要なんでしょうが、どこからでも攻撃できる分、駆逐より質が悪いかと。
     
    これにより戦場がどうなってしまったかというと、
    ・対空こそが正義
    巡洋艦や戦艦は国ごとに個性がありました。これまではその個性を駆使して戦ったりできましたが、
    今アプデから対空こそが正義の戦場となってしまい、「対空の無い艦には人権がない」という状態にまで追い込まれてしまいました。
     
     
    ・固まって動かないと次々やられるようになった
    上の結果、戦い方が「集団行動してお互い砲撃し、どちらかが崩れたところに空母の追撃が入る」という、戦列歩兵的な戦い方にほぼ固定化されてしまい、多様性のない試合になってしまいました。
     
     
    ・駆逐の特長がほぼ全て潰されてしまった。
    どれだけ機動性があろうが結局はロケット弾に当たりますし、どれだけ隠蔽性があろうが、空母にとっては関係ないです。前述の対空仕様のせいで対空の弱い艦は運で落とすこともできなくなってしまいました。
    有効性が確認されるとすれば、対空防御砲火のある米駆やソ駆グロゾルート、長距離魚雷のある島風、ギアリング、ユエヤンくらいでしょうか。
    これ以外の駆逐は少なくとも好き勝手な行動はできませんし、そもそも存在意義すら危ぶまれます。
     
     
    以上が現環境で感じている問題点とその影響についてです。
    WoWsの公式サイトにある「ゲーム」タブのページには、駆逐艦はこう紹介されています。
    「小型で軽快な艦種。時には大胆不敵に行動し、時には狡猾に待ち伏せ、航空母艦や戦艦を狩る。速力と機動性、隠蔽性がその特長。」
    現環境で機動性や隠蔽性なんて活かせやできません。
    上記のことを銘打っておきながら、実態はかけ離れている状態など、もはやゲームとしてアウトです。
    理解できたなら、対空調整だの空母の索敵だの小手先ばかりの調整をしてないで、
    さっさと前のバージョンに戻すか、駆逐の機動性や隠蔽性が活かせるような状態に変えてください。
     
  4. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  5. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  6. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  7. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  8. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  9. Bad
    daicha0427 got a reaction from going_myway in 空母仕様変更にともなうバランス問題について   
    なにこのゴミアプデ
  10. Bad
    daicha0427 reacted to TheURLguy in How it Works. 航空母艦の刷新: ゲームプレイ   
    刷新版の航空母艦のプレイ方法は? 主要な変更点とその理由をご紹介します。

    ポータルで読む
×