Jump to content

NAGARA_JP

Member
  • Content Сount

    9
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8657
  • Clan

    [BOGEN]

Community Reputation

20 Good

About NAGARA_JP

  • Rank
    Ensign
  • Insignia

Recent Profile Visitors

233 profile views
  1. たまたまトピックが目に入ったので思うところを。 ぬかりなく準備をし、タクティクスを考え、それにフィットする艦船を選び、いざ試合となれば全力を尽くす。 きっと多くのクランがそういう風にクラン戦を戦っていることでしょう。真面目にね。 ところで、ではなぜそうするのか? ランダム戦よりもずっと、言葉を借りれば『真面目に』戦っていると思いますが。 せっかく鋼鉄ももらえるし、どこかのマップでは前回王者としてクラン名が載ったりね。 っても、日本クランがあそこに名前載ってるの見たことないですが。 くやしい気持ちはさておき、そういう褒章なり、ゲーム内ではありますが名誉なりがあるために、 すべからく上位リーグに出てくるクランというのは真面目に戦うのでしょう。 しかしじゃあ、キエフ5+戦艦(本家はソ連戦艦でしたが)が『真面目に戦ってない』となぜ断言できるのか? たしかにキエフはランダム戦ではあまり存在感のある船ではないでしょう。今回のクラン戦の特殊な環境(戦艦1、T8の6対6)のおかげで輝けているという評価に大きな間違いはないと思います。 いわばクラン戦というのは、原則として『勝ちに行く』ものです。『真面目に戦っている』クランならなおさらね。 その中で彼ら(まあクラン名は伏せますが)はキエフ5という戦術を見出した。修理班CAが少ないとかIFHEがどうとかいろいろあるでしょうが、大雑把に言って「それが勝てるから」でしょう。 勝つためにやるクラン戦で勝てる戦術を使う、至って真面目ですね。 戦艦も、巡洋艦も、駆逐もみんな活躍できなきゃいけないんだ!って言うのなら、一人ソロでランダム戦をやればいいのではないかと思います。 クラン戦というのは歪です。隻数も少なくマップも限られている。究極を突き詰めていけば、ランダム要素はそれこそ火災や浸水の乱数ぐらいでしょうかね。技術が劣るから負ける、優れるから勝てる。キエフ5も立派な戦術です。 ここからは個人的な意見になりますが、楽しいとかどうとかは勝ちに行くクランでのクラン戦においては関係ないです。むしろ逆ですね。『勝つから楽しい』です。 うちのクランではやらないですが、それは『楽しめる範囲でいろんな要素を詰めながら取れる範囲で鋼鉄を取りに行く』のがモットーだからです。そこそこ楽しむぐらいの実力はみんな持ってますしね。
  2. 表題通り トレモでしか遊べなくてもいいので マップと敵艦配置、挙動とメッセージイジれるぐらいで構わないので 後々コンテストでも開催して、優秀作品はシナリオモードに追加すればよろし
  3. 「酸素」を消耗品にすればいいかもね。一回分240秒x3~4回、浮上/潜望鏡深度/深深度の間で状態遷移時間10~15秒ぐらいで。 通常の浮上航行状態では被発見距離が同Tier最良隠蔽駆逐からマイナス1~1.5km程度、航空発見距離は1.5kmとか。 深深度以外ではソナー・レーダーに掛かる。潜航状態ではCAPできない。 潜望鏡深度以上でないと敵位置がわからない(最終目視時の針路・速度のままで予測線と仮想敵艦影が出る) 深深度潜航中はレーダーには掛からないがソナーには掛かる、砲撃は受けないが魚雷と爆雷(DD、CLに装備、副砲と同様の扱い)、航空爆弾は当たる。 潜航しないと魚雷を打てない(艦による)。浮上中は備砲(副砲扱い、ただしシュルクーフを除く)のみで攻撃可能、魚雷は通常・深度の2種類。深度魚雷はソナー以外で発見されない。 そんなもんで。
  4. 揚陸艦で出撃して、マップの島々に接岸して対空陣地やら沿岸砲台やら設営出来るようにすれば あと工作艦で周囲の友軍修理するとか 機雷敷設艦とか 12隻じゃ足りんな
  5. 表題の件、日本語フォーラムにおける一部のスレッドにつきまして、全く具体的な議論を成そうとしないpostが見受けられます。 WGJのフォーラム管理担当者様におかれましては、ご多忙とは存じますが何卒、健全なフォーラムでの意見交換を増進するために、そうした雑音の排除をお願いしたく思います。 特にゲームバランス云々のスレッドにおいては酷いです。 本来そうした議論においては、定量的なデータを提示し、数字を主として意見を交わすべきものと考えます。 無論あらゆる数字には何某かのバイアスがかかっているもので、それを補完し、より確からしい、正しいと思える方向に議論が進んでいるのは、やはり熟練したプレイヤーの努力によるものであり、私自身としてもそうした意見には深く感銘を受けることもしばしばあります。 しかし残念な事に、まれにそうではなく、ただ一個人の、あまりこのゲームに熟練してはいないプレイヤーの感情によって、独りよがりな我儘を強弁されてしまっては、このフォーラムの存在意義はますますなくなってしまいます。 戦績がどうのと宣うつもりはありませんが、例えば筑摩しか乗ったことのないプレイヤーが大和の性能について建設的な意見を述べる事ができるでしょうか? そのレベルの話が多々見られます。 WGJの対処を願って止みません。
  6. たしかにロケット弾では駆逐艦レベルのダメージしか出せないので、もっと強い兵装を実装するべきですね。 ぬかりなくバランス調整をしつつも、時代考証に矛盾しないオシャンティーなNEW WEAPONをWGなら考え着くと思います。 きっとね。
  7. たのしい! と、何も知らない人に思ってもらうことは非常に難しいです。 ぬるい(楽に勝てる)から楽しいと思ってしまう人が恐らく多数派で、難しい状況を覆すことに楽しさを見出せるプレイヤーはこのゲームにおいてはそう多くないと思いますし、初心者ならなおさらです。 きまぐれなライトゲーマーの興味をひくことはできても、WGという企業体としては結局のところ課金してもらわないと儲からないわけで とはいえ、自分も最近は課金を控える方針に転換しました。モチベーションの低下だけではなく、噂される課金UGの問題も含めて、「あまり長続きしないのではないか」という不安があるために、です。 せっかくある程度のお金をつぎ込んで、もったいない気もしますが。 っても、Tier7やそこらでプレ艦に乗ってる限りでは、そうそう赤字になることもないし、そういう意味でのバランスは調整されてると思いますが、それ以外の部分がね… くだんの課金UGや、最近出た課金艦長など、コンテンツとして回収期に入ってる気がしなくもないです、Warshipsは すべからく「ガチ勢」が選別されて残っていき、ふるい落とされたエンジョイ勢は離れていくんではないでしょうか。アズレンコラボもさほど起爆剤にはなっていなさそうですし。
  8. たのしいランク戦ですがやっぱりセーブスターによって、 ぬるくなっている部分はあるかもしれませんね、最初からセーブスター狙いの芋芋祭りだとか。 きつい言い方かもしれませんが、チームとして勝利を目指すプレイヤーの数を最大化するなら、負けチームには何の報酬も与える必要はないと思います。 はっきり言ってそうでない(勝利を目指していない)プレイヤーが多すぎると感じますし。 ロクにそのTier帯をこなしていないのにプレミアム艦でやってくる人がいないという点で、今回のT10というチョイスはありだと思いますが。 リターン(勝利を目指す行動の結果の)を最適化するという意味では、勝ちチームでも全く活躍していないようなプレイヤーには★を与えないというのもありかな。 コイツ何もしてないのに何で★貰ってんだ?みたいなのもよくある。もちろん、★の配分方法を変えるにあたってはその基準となる戦績の評価の仕方も変えていく必要があり、非常にsセ ンシティブな問題であると思います。 だいたいランダム戦にあっても、戦績の評価がいまいち納得いかないことは多くありますし。 よほどあからさまな(シムスとか)経験値の優遇があるんだろうな…と言うのがわかれば納得も行くのですが。 まぁそれは今回のトピックの話題とはズレてしまうのでやめておきますが。 じっくりとWGの方でよく考えてもらって、ランク戦の開催様式そもそもの検討も必要なのでは?と思います。
  9. 「格差分隊は基本的には組むと有利になる」という認識で以下書き記す。これが一般的な認識であるかどうかは人それぞれ。 「Tier差がある状態で分隊が組める仕様」がゲームの自由度の向上でなく、マッチングの歪みを引き起こし、またある種の戦績操作に利用されている現状では、これを放置する方が問題であると考えられる。 問題、とはほぼ引用であるがこれまでのコメントにあるように、 ・格差分隊の仕様を理解し利用した分隊の相手をさせられることでプレイヤーの気持ちが折れる(戦績操作の養分) ・仕様を理解せず味方の負担にしかならない格差分隊をカバーしなければならないプレイヤーの気持ちが折れる(マッチングの歪み) 等々である。 さて、格差分隊を組めることによる利点としては、 ・上級者と初心者で組みやすい ・格差空母プラでHall of Hoshoできる とかいうのがあるらしい。 個人的にはそれ以外にも、 ・格差分隊を正規分隊で殴って全チャとTwitterでイキれる という実に素晴らしいメリットがあるのだが、それはさておき、まずは ・なぜ格差分隊を組める仕様になっているのか?そうした理由は? ・上記に付随して、かつては分隊を組めるTier差に制限がなかったと記憶しているが、それを現状の仕様に変更した際、なぜTier”1”差を許容する余地を残したのか? をWGに問いたいところである。 また格差プラの話からは外れるが ・Tier9駆逐3で分隊を組むと対面が必ずTier8になる(らしい。伝聞) ・3隻プラで火の地南スタートに当たると分隊で2番目の艦が先頭に置かれる 等の噂が尤もらしく流れているが、これについて根も葉もないのかあるのか等々。 要するに可能な限り早いタイミングでWGが、「全てのマッチングルールを開示(分隊がマップに置かれる位置、少数マッチになる条件等々も含めて)」することを望む。 もしかするとどこかで公開されているのかもしれないが、その場合は公式のURLを通知していただけると助かる。 正しい前提条件がないのでは最適解をプレイヤーの議論で導き出すのは難しい。 [削除されました] 他のプレイヤーに対する中傷や侮辱、挑発的に該当する投稿のため、編集 / 削除を行わせていただきました。 当トピックの編集を持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 Ladygrey_JP
×