Jump to content

EGru

Member
  • Content Сount

    18
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8720

About EGru

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

237 profile views
  1. 白龍で900戦近くやってきて思った事ですが空母は現在進行形でナーフされ続けてます。最近ですと航空機自体が8km先から表示されるようになり更に航空機による敵航空機の発見距離も伸びたので水上艦勢にとって事前に行動が決めやすくやりやすい環境になっています。よく勘違いされる事が「空母の索敵能力」ですが別に空母の索敵能力が高いわけではなく単に「艦毎に設定されている航空被発見距離が長いか長くないか」であり、対空射程・能力と発見距離を空母側が認識しているかいないか程度です。 空母を4桁近く乗っている方は分かるかもしれませんが、現環境の空母は「いかに対空の低い孤立した艦から狙っていく」かであり昔の様にとりあえず突っ込ませれば良いというわけでもありませんし、言ってしまえばどれだけ味方の水上艦がマップを見ていて敵が見てないかを祈る環境になっています。空母が大活躍している試合を見ると「やっぱ空母強いじゃないかナーフしろ」と思われるかもしれませんがMMをよく見れば、そもそも味方に対空艦が居ない。CAが防御砲火ではなくソナー。孤立した艦が航空攻撃で沈んでいた、ばかりです。敵のレーダー艦がcapエリアのすぐ近くにいるのにcapしに行くDDが居ないように、対空が強い艦が居る所に艦載機を送る空母は居ないんですよ。結果、対空の低い艦から狙うし難易度は高いがDDだって狙いますよ。でなければ20分間艦載機を飛ばしているだけですからね。7.2km以上のAAを持った艦が3隻もいれば通す所が無くなる現環境で空母が活動出来ているのは単にMMが空母に優しかったか対空艦から離れた艦を確実に仕留めているだけです。それが出来るのは空母自身が索敵を行い攻撃目標を定め敵空母との駆け引きを行っているからで他の敵艦が見えているのはあくまでオマケに過ぎません。「水上艦の為に効果的な視界を提供する」を意識的に出来る空母乗りなんてそれこそ分隊で水上艦の意見をVCなどで聞ける一部の方だけでしょう。空母にとって艦載機は命ですから視界を提供しても撃つか撃たないか分からないようにな状況で撃墜されるリスクを背負ってでも索敵を続けたいとは思いませんし、貴重な1中隊を潰したいとも思いません。 空母の腕の差が~とよく聞きますが空母は極論を言ってしまえばどれだけ空母に乗って操作に慣れているかの艦種なので水上艦のように「とりあえずAIMが良ければ慣れてなくてもある程度はどうにかなる」艦種では一切ありません。どれだけ中隊操作に慣れているか。効率の良いコースを設定出来るか、敵の攻撃ルートを読むことが出来るか、ALTの駆け引き、敵艦のAAの詳細、防御砲火なのかソナーなのかの区別、これは全て経験です。たまに水上艦は上手いけど空母は上手くない人と組みますがそもそも4中隊の操作で頭が一杯一杯になったりよく分からない投弾コースだったりとします。知り合いの空母乗りとも一緒にやりますが結局行きつくところは「空母は慣れでしかない」というわけです。やり込みましょう。 1度しっかりT8以上の空母をやり込むことをお勧めします。如何に水上艦MMに左右されるか、低T空母と高T空母とではどう違うのか、あるいは高T空母をちゃんと乗ってる方に話を聞くのも良いでしょう。低T空母にとっては些細な調整でも高T空母にとっては致命的な調整になるのがこのゲームです。1度全Tを乗って現環境を経験することをお勧めします。 攻撃後に敵FTが来た場合は中隊を分散させて被害を少なくしましょう。攻撃前に敵FTが来た場合は欲張らず1度退くか中隊を分散させて攻撃したり、機銃掃射をわざと掛けさせ躱した上で敵FTの硬直が溶ける前に攻撃するのも手です。あるいは攻撃する前にFT戦を終わらしとくなどの選択肢もあります。 ALT離脱された直後の硬直はとりあえず行きたい所をダブルクリックすることで即座に動かすことが出来ます。そこから追いALTを仕掛けることが出来るのでむしろチャンスです。相手はALT離脱の間は動けないのでその後ろからALTを掛ける事で有利なFT戦を作りだすことが出来ます。
  2. AP爆弾 AP爆弾に対する機銃掃射判定 上記の2つの動画で確認していただければ分かる通り、「投弾(黄色)サークルが出て9秒で着弾」となっていますが 実際は着弾するまで兵装が空になっていない為、その間に対空砲や機銃掃射で撃墜されれば撃墜された分「AP爆弾に対する機銃掃射判定」の動画の様に投弾処理はなされていません。つまり投弾(黄色)サークルが出てから8秒以内に攻撃機が全滅した場合、投弾数は0となります。 水上艦に例えると、発射されたはずの魚雷の当たり判定が、本人が撃沈されたと同時になくなるような物だと思われます。 現状の仕様ですとAP爆弾の強さを活かす以前の問題として他の爆撃機と比べて投弾することが極めて困難です。なので例えば「投弾(黄色)サークルが出て3秒で投弾処理が行われその後撃墜されたとしても爆弾は落とした」の様な判定をお願いします。
  3. 航空管制や中隊数の変更を議論して行く形になりそうなので私はT10を中心に書いていきます。私はあくまで日空勢なのでミッドウェイ(以下ミッド)をやり込んでいる方からのミッドウェイの改善点と日空勢の私から見た改善点は恐らく違うのでご注意 まず白龍とミッドの最大の違いは艦載機の予備機差と言えます。白龍が100機に対してミッドは136機。継戦能力が日空より明らかに高い点です。更に中隊数が5中隊の為1回の損失が日空より痛くない点、その分艦載機の準備時間で白龍より劣っている為、日空より投射力が落ちるデメリットがありますがミッドの艦載機数から客観的に見てバランスが取れていると取るかそうでないかは人それぞれでしょう。 次にミッドの戦闘力についてですが、212が主流だと思いますが水兵工房様のミッドと白龍の2ヶ月ランキングの上位を見て頂ければ分かりますが白龍233勢は平均与ダメは10万以上で平均撃墜は20機台、白龍422は平均与ダメは10万には届かず平均撃墜は30機以上という数字に対して恐らく212であろう方の平均与ダメは10万以上で平均撃墜は30機以上という方もいます。これはあくまで推測であって233と422を併用していたりする方もいるので一概には言えませんがプラスに考えればミッド212は高い制空能力と攻撃能力を持ち合わせていると私は思っています。白龍との攻撃面の差は前に書いた通り日空のTBの柔軟性の高さからくる撃沈率の高さでしょうか 他の米空と違いバランスがしっかり取れていると思われるミッド。ここで私が恐れているのはミッドの中隊数追加です。ミッド222や213なんて実装された日にはバランス崩壊でしょう。米FTを日FTだけで止めるには2中隊要ります。422でも2FT防空に向かわせれば良いのかもしれませんが日空よりどちらも威力が高いTBDBが4中隊以上あったらお手上げです。ましてミッドの方がFTの艦載機予備機が多い為それこそまた対空強化の声が強まり対空強化がされやすい現状では結果的にT10以外の空母がますます苦しむだけだと思います。日空勢の1人としてはミッドに変更を加えるなら航空管制のみで中隊数は5中隊のままにするのがバランス的に考えてそうしていただきたい。 それだけ中隊数を1つ増やすだけでバランスが変わるのが空母です、駆逐主砲を1基増やすような感覚で考えるのではなく大和砲がもう1基増えるような感覚も持って貰いたいと思います。 ちなみに私はT7以下は分からないのでなんとも言えませんがエセックスは流石に1中隊追加しても良いのでは?とは思います 最後にもう1度書きますがあくまで1日空勢の考えであり、米空バフは構わないがやりすぎると日空じゃ対処出来ない様な調整を危惧している為、「ミッドの中隊数は増やすべきではない」としました。 >20per_asteriskさん DDが航空魚雷4本で確殺の現環境で航空魚雷の威力を大幅にあげたらどの様な事になるかもう1度よく考えてください。 あと米1FTで日2FTに素で勝てる様な性能になるのなら「対米FTは中隊数でどうにかするかFT死なせても攻撃機は通す」の日空はどうするの?ってなるので現実的じゃないです 艦載機性能の一覧を見て頂ければ分かりますが米空は日空より火力設定は高いですしHPもさほど変わりません。精々速度差くらいでしょう。それにも関わらず中隊ごとの性能をこれ以上あげられたら日空は今の米空以上に産廃になりかねません
  4. >1.中隊数及び中隊辺りの機体数を統一する(同ティア同中隊数・同機体数にする) 米空なら確かに編制はティア帯に合ってない艦はいくつもいますが日空は別に弄る必要性はないです。現状米空で中隊数系の問題でいうのであれば編制が「明らかに日空に釣り合ってない」の1点であり下手に中隊数弄ってもバランス崩壊に繋がるだけです。中隊機数を統一というのはどのスレでも見ますがこの場合FT7機ならDBもTBも7機ということでしょうか。 2つめの提案ですがこれは別に差別化もなにもないです。史実云々関係なしに空母の最大の攻撃オプションはTBでありTBに索敵効果が上乗せされたからと言ってわざわざ貴重なTBを索敵用に浮かしておくという空母勢はほぼいないでしょうね。 基本的に空母で一番索敵に向いているのはDBですが理由としては ・FTを索敵に飛ばして長距離AAに削られて肝心のFT戦、防空戦でまともに効果を発揮できない様じゃFTの意味がない ・TBは最大の攻撃力を持っているため攻撃以外での撃墜率が高い索敵に回すのは愚策だし意味がない ・DBは基本的に直接ダメージよりも火災による効果を狙う事が基本の為、少なくともFTTBよりは重要度が低いため比較的に索敵に回しても問題なく仮に全損しても支障が出にくい が挙げられますが、ここで問題になってくるのは3つ目のDBの件ですが日空ならまさにTBが攻撃の主力の為DBを捨てて偵察に回しても特に影響はありません。しかし米空はどうでしょうか?T8以降攻撃力が上がった米DBはTBと同じか使い手によっては主力になる攻撃手段となります。これをわざわざ捨ててまで偵察に回せるほど余裕があるのか。ないでしょうね。3DB偵察に回しても3TBで幾らでも攻撃方法を持つ白龍と違いミッドでそんなことをすればまともな戦果が出せないのではないでしょうか。ここが日空が提供できる視界と米空が提供できる視界の大きな差だと私は思っています。1中隊の重みが日空の比にならないんですよ。それこそ視界差だけ埋めたいのであればもう1中隊作って偵察枠作った方がいいくらいです。私ならその枠でFTTBDBのどれかを入れろとは思いますが。 3つめですが火力面は全く問題ないとは言えないかもしれませんが別に日空との違いを見直す必要もないでしょう。それこそ米空2TB復活させるかどうかや、もう1中隊増やすべきかの議論の方がまとまりやすいです。ただでさえ空母系の調整は雑なんですから 対空系統ですがこれ以上わけのわからない状況にされても余計苦しむだけなんで素直に指定対空や基本射撃の対空効果をnerfしてもらうだけで空母勢としては大きな意味を持つと思います 雷撃の仕様も別に現行のままでいいです。弄る必要性を感じられません この手の議論で多いのが複雑な空母事情をより複雑化させるような案が多く集まるだけで議論が進まない事です。 細かい数字やら仕様やらどうでもいいので「このくらいなら流石のWGも調整してくれるだろ」程度の案をまずまとめてはみませんか?私たちはそれすら出来ず1年以上どうでもいい議論をしてたんですよ。多分それも出来ないならトピ主や他の米空勢の方のの熱意は無駄になるだけです
  5. 米空が弱いとされている理由は様々ですがまず挙げられるのはTBの問題と言えます。空母の最大の攻撃オプションはなんと言ってもTBです。米TBは日TBより最大ダメが1000以上高く設定はされていますがTBは複数中隊で攻撃するからこそ意味がある攻撃オプションです。白龍や大鳳が強いのは最大TB3中隊を操作出来る柔軟性とまで言えます。 まして水戦・FT・防御砲火に絡まれた時点で拡散するゲームで1中隊のみで攻撃を求められる米空は日空を使う私にとってはさほど脅威とは思えません。むしろ1発が重い癖に拡散させても当ててくるDBの方が脅威とまで思っています。昨今の対空事情・スキル更新による容易な対空構成が出来る現環境をみて未だに米TB2中隊はやりすぎなどと考えているのなら改めるべきです。 水平工房様のミッドエセックスの2ヶ月の数字を見てみると確かに与ダメは日空と大差ないのかもしれません。ですが平均撃沈率を見てみると明らかに日空側が高い、それだけ撃沈しやすい編成をしているという事です。
  6. そうですね。4つの議題を並行して議論してもあんまりまとまりそうにないので1つずつ議論していった方がよさそうです。 その前に提案として議論D高Tier空母の魅力を増やすためにはどうするか(収支の改善、新空母など) は一旦白紙にした方が良いと思います。 低Tは誰しもが通る道です。議論A-Cは直接的な問題であるかもしれませんがDは違います。 高TCV(9.10)の事を深い意味で分かっているのは今現在高TCVで活動されてる方と高TCVと分隊を組む水上艦勢の方だけです。 いくらこうした「低Tに熟練者が降りてきてるのは高TCV界がひどいから」等の理由があったにしても、高TCVや高T戦場をまだプレイした事無い方々も議論に参加されてるわけですから T6.7までしか進めてない方にAA射程8.6kmの威力を文章で教えても伝わらないでしょう。 私の知る限りこの議論に参加されてる方の中で今現在T10CVを使っているのは私とShimon711氏だけです。 低Tの現状は全員が把握してるからこうして議論が進んでるのだと思います。ですが高Tはむしろ少数なので議論が進まないだろうと思い提案しました。
  7. >攻撃単位よりも戦術単位のプレイをより重視する空母 というよく分からない艦載運用法をおっしゃっていますがどういう意味でしょうか。制空編成についておっしゃっているのならまた話は変わってくるのかもしれませんがこの議題とは関係なさそうですし、他にどんな意味があるのか教えてください。CVは活動範囲こそ広くても攻撃するときはその方面に集中的に行うのが基本です。「A方面に送る3TBを本命としてC方面に3DB送ってこれを敵FTに釣らせるための囮にしよう」などの高度な運用などは普通にありますが多分これでもないのでしょう。というこれも「攻撃の為の運用」ですから多分おっしゃっていられる「戦術単位の運用」ではないのでしょう。 まして水上艦と比べて大幅に投射力がないのにわざわざ得られたチャンスを手動攻撃を使わず自動攻撃にする意味なんて無いです。自動爆撃ならともかくTBすら自動攻撃で行うならそれは「CVを扱いきれていない」だけです。 申し訳ないのですが文章だけみたら「自分が手動攻撃使えないから自動攻撃強くしろ」にしか聞こえてきません。 >その時代よりも攻撃単位の行動に思考・操作を要求されるようになって空母プレイヤーが減ったという傾向の話であり十二分に有用な話 昔話を使っていいのなら私から言わせて貰えれば白龍053や044とかいう雑に投げてても当たって沈んでくれるような時代があったせいで水上艦勢がキレて今の様なAA地獄になったのでより複雑な操作・艦載機運用が求められるようになったのは当たり前ではないでしょうか。秒間火力2000を余裕で超すような艦に何も考えず突っ込ませれば当然溶けるだけです。そうならない為にも上手く艦載機を操作しなければならないのですから複雑化して当然です。 >高ティア空母の魅力を増やすというよりは高ティア空母の難点(超多忙)を減らすといった面が強い気がしますが難点が大きすぎる部分 アジアサーバーの全艦の平均勝率をみて頂ければわかりますが操作量が日空より少ない米空が下位をほぼ独占しています。この意味が分かるでしょうか。日空の操作量(最大8中隊)が米空の操作量(最大5中隊)より勝てるって事なんですよ。日空を使いこなせた人の方が強いってことです。 確かに8中隊操作は多忙と言えば多忙ですが使いこなせてしまえば問題ありません。使いこなせてない人が負けやすいだけです。 >どうして空母の自動攻撃のように他の水上艦の雷撃・砲撃に自動攻撃が無く、雷撃には予測線が付くとはいえ砲撃には一切の補助さえないのか いや「ロックオン」というアシストがついてますよね?あれで補助がないっていうなら甘えも良いところですよ。ロックオン無しで撃ってみればわかりますけど大きく外れるのが大半だと思います。わたしは意識的にロックオン無しで撃ったことないので15km射撃とかどうなってしまうか分かりませんけどね。 皆さん低TCVに色々求めすぎではないでしょうか。攻撃しろ、制空しろ、索敵しろ、防空しろ、出来るわけないじゃないですか、T10ですら全域カバーしてこれをこなすなんて無理です。 中隊数も無ければ速度もあるわけでない。CVMM時の固まって動くことによる艦隊防空圏の形成すら出来ない低T水上艦ばかりだから防空なんてたまたまFTを送った先に相手FTはいなが攻撃隊だけ見える程度のものです。 現状をよく見ましょう。瑞鳳vs瑞鳳なら1FTvs1FTなんですから防空も制空も無理でしょう。4中隊しかいない、予備機も少ない低Tで投射量を減らしてまで索敵してくれる様な方はそれこそ初心者狩りの方でしょうし 初心者を救済したいというなら「全体1000戦以下勝率50%以下」とか初心者狩り対策をしたいなら反対に「全体3000戦以上空母300戦以上勝率51%以上」の様なMM仕様にした方が現実的だと思いませんか? 要は初心者狩りを防ぎたいという事なんですよね?
  8. よく手動攻撃自動攻撃について話題に上がると必ずと言ってもいいほど「艦載魚雷の進路予測線」と「航空魚雷の手動攻撃と自動攻撃の超遠投収束無し適当偏差」を同じ扱いにしている方がよくいますけど、まずその認識から変えていかないと申し訳ないのですがそもそもの議論になりませんよ? DDに乗っていればわかりますが艦載魚雷だって予測線の通りに放って当たってくれるものではないですよね?回避運動や加速込みで予測線より艦首側に投げてみたり減速読みで艦尾側に投げてみたり、でもこれはあくまで予測線を基準にコースを作成してます。 「予測線がなくても出来たと思いますか?」なんておかしな質問。このゲームには初めから艦載魚雷の予測線はあったんですよ?何故「艦載魚雷の予測線がなかった場合」の話になるのでしょうか。 でも空母は違いますよね?手動攻撃は予測線がない。では自動攻撃の予測線は果たしてどうなのか? 試しに手動攻撃をしながら自動攻撃の偏差(予測線)を確認してみましたが、手動攻撃の大体の最適コースから大きく離れていることが分かると思います。 合ってないんですよ。手動攻撃を使った場合のコースと自動攻撃のコースが。人によっては「あと少し艦種側にずらす」とか「もっと近めに投げる」とかはあるかもしれませんが、手動攻撃を使える人が自動攻撃が示してる予測線に投げると思いますか?こんな偏差が参考になると思いますか? 「手動ならここら辺かな?もっと近づけて投げるか」が 自動攻撃ならこんなにずれるんです。 艦載魚雷の予測線は初心者だろうが上級者だろうが使うんです。加減速・転舵があるとしても参考になるしそのまま進んでいるなら予測線通りに投げれば大体は複数命中してくる。 でも空母は違います。上手い下手はあるでしょうが手動攻撃が使えるようになればほとんど自動攻撃の偏差すら使わないんです。合ってないから。自動爆撃の様な自動攻撃をしてくれるわけでもない。手動時の偏差と大きくずれている。投弾位置が遠くて躱される。収束魚雷にならない。位置が遠いせいで遠回りをして撃墜される。だから手動攻撃は難しかろうがなんだろうが基本操作だって言ってるんです。 空母を始めたばかりなら自動攻撃だけでも十分だと思います。ですが少しづつ慣れてきて手動攻撃の存在を知ってやってみようと思ったとき、果たして自動攻撃の偏差は手動攻撃の手助けになるのでしょうか。 基本操作が出来ている人が基本操作すら出来てない人よりいい成績を残すのは当たり前です。なのに初心者が多く練習としてもやりやすいT4T5辺りから手動攻撃を廃止してT6.T7から手動攻撃を実装しても自動攻撃の偏差、投弾位置になれた人がどんどんAAが厳しくなってくるT帯でやっていけるのでしょうか?練習しようと思っても対空艦が少ない低Tは自動攻撃だけ、かと言って今いるTは防御砲火も多いしAAも強い。その上もっと上のTはこれ以上に強いという、そして手動攻撃は使えて当然。これじゃ単なる先延ばしです。 かといってまた自動攻撃をbuffしようとも提案しません。バランスがまた崩れるだけです。T5の瑞鳳がT6艦載機を使えてる現状のほうがもっと異常です。 あとCBT時代は~とかやめましょう。空母は水上艦より大幅に修正されています。白龍053や044時代の空母事情を聞いて「じゃあ今のCVについてこうしよう」等の議論に発展しません。 Kame1995氏が提案されている「一定戦闘数以下の初心者を保護するシステム」等が現実的だと思います。どのゲームにもありますからね
  9. 議論から少しずれてしまうかもしれませんが 1.高TCV界(9.10)について 高TAAガーって言うけどそんなに酷いのか?と思われがちですが、酷いです。 まずデモイン。CVと組んでくるデモインの大半は15P艦長でかつAA寄りの構成です。代表的なのは基本上級隠蔽射程UG(AA7.2km航空発見7.6km)です。そこから防御砲火や指定のボーナスを加えて距離次第では秒間2000越えのAA火力を叩き出します。ほーん?と思われるかもしれませんが白龍FTのHPが2500程度なのでAA圏に入ればどうなるか、想像がつくと思います。 次に先日実装されたマイノーター。8.6kmAAとかいう化け物。MAPによってはCAPエリアの端から端まで届く基地外。煙幕は自分で焚けてしかも航空発見がAA射程より短いというやりすぎなレベル。身内のAAマイノーターがミッドウェイ136機中95機叩き墜とした、といえばどれだけおかしいか分かると思います。いやマイノーターに送るなよと思うかもしれませんが、そもそも見えませんからね。島越しAA煙幕AAが8.6km先から撃たれてるなんてこれまでのAA事情からすればありえないことですからね。しかもCVと組むのは大抵AA特化ですから。辛うじて残っていた高TCV勢がこいつのせいで辞めた方がいるかどうかは知りませんが、私は正直こいつの性能を目の当たりにした時運営にファンメールを送るべきか本気で悩むレベルでした。絶対テストしてないだろって、STの報告聞いてないだろと そして米駆。なぜDDに防御砲火を持たせてしまったのか。なぜCAと同じCT、展開時間なのか。ただでさえ対DD攻撃が1番難しいのに更に厳しくするのか。日駆の死亡により増えてきたので余計でしたね。大口径AAのBuff以降CABBに攻撃が出来ない→DDしか狙う相手いないやん→米駆「防御砲火」CV「ファーww」なーんてことが日常茶飯事です。 とまあ純粋なAA火力の酷さに加えて未だに全く修正される気配のない悪名高き島越しAA、機銃掃射バグ(仕様?)、サイクロンバグ(仕様?)とそして要塞 そもそもとしてシステムに殺されてる現状高TCVを好んで使う人はごく少数です。私はT10が好きなので好んで白龍に乗りますが毎週知らないT10CVを見て翌週には居なくなりまた新しい人を見る、という事ばっかりです 昔から高TCVに乗っていた勢としてはギャーギャーAAオカシイダロと言いつつ「まぁ何とかなるからいいや」程度ですが最近高TCV界に進めてきた勢にとっては地獄ではないでしょうか。どこもかしこも基地外AAばっかりで慣れる前にやめてしまうでしょうね。 そして高TCV勢でも慣れる事が出来なかった方たちが低Tに降りて議論になっている初心者狩りに発展してまっている。 劇的な対策はないでしょう。これまでの運営のやり方を見てもユーザーがどれだけ議論しても反映されないのですから、でなければあれだけ不評だった要塞戦が増えるなんて事態になりません 2.対策 なんて言ってたら議論にならないので少々 まず申し訳ないですが手動攻撃については議論する価値すらないです。CABBがVPを抜くために喫水線やらを狙うのと一緒で手動攻撃も敵に攻撃を当てる為の基本操作でしかありません。ただ単に求められる基本操作が難しいだけです。 熟練者が手動攻撃を使えても初心者が使えないから云々はFPSで「あいつはヘッドショットばっか出来るけど俺は胴撃ちしか出来ないからHSのダメージボーナスを無くせ」と言っているのと大差ないです。敵を倒したければAIMを鍛えろ。CVなら手動攻撃を使えるように練習しろとしか言えないです。練習環境としてトレーニングモードを早く正式実装してほしいという所はあります。 私が考え付くとすれば対策とすれば航空魚雷・爆弾の威力を調整・弱体化する、という事です。 各CVの艦載機データを見れば分かると思いますがCVはT4からT10まで艦載機は変われど使っている魚雷・爆弾は全て同じです。極端な話T10白龍が使っている魚雷をT4鳳翔が使えているという事です。日空魚雷1本8500程度、T10艦にとっては1本は大したダメージにならないのかも知れませんが低Tにとっては大きな1本になることもよくあります。これを調整してT4,T5CVの航空魚雷は3分の2、または半分の最大ダメージにするなどにして1本の重さを減らそうという事です。 この案はどちらかと言うと初心者狩りに対する対策で初心者からすれば「せっかく当たったのにダメージがしょぼい!」などあると思いますが、少なくとも初心者狩り勢が現状の様に暴れまくるというのは多少は軽減できるでしょう。 あとむやみに防御砲火を載せたりしないほうが良いです。低Tはどれだけ沈んで次に生かしていくかがやりやすいので。現に高TではCV激減によりそもそもCV攻撃からどうやって回避すればいいか分かってない人たちもよく見ます。 先の事まで考えているなら対CV最強兵器の防御砲火を初心者の内から使わせるのではなくどうやって回避すればいいんだろう?と沢山被弾して考えてもらった方がゲームとしても長生きすると思います。その為の修正魚雷の案でもあります。
  10. EGru

    要塞戦について

    上の方々もおっしゃっていますがCVからしても要塞戦は最悪のゲームモードと言っても過言ではありません 1.要塞AAが無駄に高い 「要塞戦」と言っても本質的には制圧戦と基本ルールは変わりません。CAPしてなんぼのルールです。当然CVの基本運用も制圧戦と変わりません。CAPに関わってくる味方への航空支援、CAPしようとしてくる敵の排除、敵DDへの索敵・攻撃等々。 ですが要塞のAA能力は無駄に高く要塞AA圏での航空戦は遠慮したいレベルです(終盤の無理にでも突っ込ませなきゃいけない場面は別ですが) 上でも書かれている方が何人かいますがCAPの取返しが難しいです。AIの要塞砲(でもすっごい痛い速い)ごときに致命打を浴びたくないとばかりにひとたび距離を取ればその分敵がラインを上げてくるのですから必然的に敵防空圏も上がっていきます。 そこに加えて要塞AAが待ち構えている所に艦載機を送れなんて無理です。片道旅行すら怪しいでしょう。そうなれば後はワンサイドゲームです。味方の戦線が下がって敵の戦線が上がってもCVならどうにか出来る!なんて時代は高Tはもう終わってるんです。 2.要塞空爆の攻撃効果が無に等しい 上記の要塞AAの所為で、と言うのもありますが、投射量に対する攻撃効果がかなり不味いです。1DBで要塞ワンパン出来るレベルなら良かったかもしれませんがそんな訳ないです。有限の艦載機をわざわざ敵に向けず、かといって大したダメージが出るわけでもない要塞に中隊を溶かしてまで送るなんて事出来ません。射程も威力も投射力もあるCA.BBに任せた方が効率的です。 水上艦乗って監視所撃ってるとき「あれ?なんでロックオンしてるのに弾が変な所に着弾するんだ?」って事ありませんでしたか?実はCVでも起きています。手動で操作してるのに着弾したのは全く違う場所なんて事がしょっちゅうです。 要塞にまともなダメージが入らない→せめて監視所は潰そう→見当違いの所に着弾する こんなのCVが要塞戦に直接関与出来るわけないです 水上艦勢は取返しが難しい(敵が強い、とかではなく要塞が無駄に強くて)、空母勢は取られた要塞付近に艦載機を送れない(敵のAA+要塞AA) そもそもDDの仕事は第一にCAPなのに要塞と監視所を潰さないとCAP出来ない(出来る場合もあるが)でもその要塞と監視所を壊すべきはずのCA、BBが要塞を恐れて下がる。敵が上がる。レーダー等も考えられる。退避する みたいなゲームばっかりです 要塞戦で「おぉ!これはGG」と思った試合なんてないです。「ワンサイドゲームすぎて稼げなかった」か「ワンサイドゲームすぎて負けた」かのどちらかです。 そもそもスコアも収支も不味いですから余計ですね。 そこまでして要塞にこだわりたいなら通常戦の両陣地においておけば良いと思いますよ。作動するのはほぼ終盤だけでしょうしね。 #5
  11. 島越し対空並びに島越し航空発見を即時修正してください 空母乗りなら理解していただけると思いますが明らかに島に張り付いてて主砲も越えない様な島なのにAAだけ撃ててかつ防御砲火も適用されるのは理不尽というレベルではありません 罠や粉砕、その他島が多いMAPでデモインの7.2kmAA等の強力な長距離AAが島裏にいることで被弾するリスクもなく味方艦載機を撃墜するわけでもなく一方的に敵艦載機だけ撃墜する。この現状を運営は認識してるのでしょうか ただ高T水上艦のAA火力と射程を上げれば問題ないだろうと思っているのか分かりませんが水上艦からすればうるさい虫が墜ちやすくなった程度の問題かもしれませんが空母からすれば死活問題です。非常にいい加減な調整が続いています。 そのうち戦艦にも防御砲火が実装されてもおかしくない、という疑念が沸く程度にはいい加減です 空母周りの調整は難しいのだろうと察します。これ以上変に艦載機の性能やAAの性能をいじらず、空母の為に島越し対空を、同時に水上艦の為にも島越し対空が修正された時に起こるであろう艦載機による一方的な航空発見を防ぐ為にもこちらも修正をお願いします
  12. 腕の差・戦術の差が生まれて何が悪いのか一切分からないのですがまずそこを説明していただけますか? それに178usagi氏は「高TのAA事情がクソでそれを嫌った高Tで活動してるCVが低Tに降りてきてるからAA修正してほしい。あと低T戦場で熟練者と初心者が当たらないようにレーティングを導入してはどうだろうか?」という話であって(違ってたら修正お願いします) 別にALT操作も「いっそこの状況が続くなら」程度の話で本来なら空母を使う上で最も必要な操作技術であるALT操作を消そうだなんて本気で言ってるわけじゃないんですよ。BBがVP抜くために偏差射撃をする・DDが魚雷を命中させるためにコースを決める、このくらい当然の操作なんですよ。自動攻撃は無理にFPSで例えたら「オートAIM」であって胴体しか撃たない程度でヘッドショットを決める為には「自分で照準を操作する」だけです。これがCVでいうALT操作に相当するわけで、当然ALTは慣れと技術を要しますがそれはもう練習しかないですよね?まさか自動攻撃でも現在のALT操作並の精度を期待してるわけではないでしょうし、単純に低TCVしか使ったことがない方の意見が云々の話になってしまうのは高TCVまで進めてる方からすれば「そもそも本当にALT操作を使えてるのか?使えてないから消せとか言ってるんじゃないのか?」っていう疑問が浮かびあがってしまうからなんですよ 低Tから高TCVまで一環して基本は変わらないのが理想といいますが、確かに基本は索敵して攻撃して沈めるというのが基本ですよね。この「索敵して攻撃して沈める」の過程にどれだけの内容が詰められてるかで同じCVでもいくらでも変わるんですよ Tが上がればそのTに見合った艦載機運用が求められますし、強力なAAを保有する艦が少ないT5戦場でT6艦載機が使える瑞鳳の様にゴリ押し適当自動攻撃でワンパンなんて事は高Tならあり得ない話ですからね。強力な基礎AAに防御砲火を持つ米駆や7.2km先に防御砲火で秒間4桁ダメを叩き出せる様な艦がいる戦場ですから、安易な艦載機運用はただ艦載機を無駄にするだけです。ちゃんとした航路設定・目標設定・敵FTとの戦闘・そして的確なALT攻撃、ここまでしてもAAにかき消される事があるんだから高TCVは難しいって言われてるんですよ。それなら適当に艦載機送っても溶けないし回避が甘い低Tで遊ぼうって人が増えてるから178usagi氏が案の1つに「レーティング」というのを提示したんだと思うんです。 攻撃極振りが云々も結局どれだけ索敵・制空・防空に成功しても結局は攻撃がしっかり出来ないCVは勝てないんですよ。索敵制空防空だけで勝率維持できるならT10戦場はミッド302ばっかですし、低Tの攻撃編成は全ての基本なんです。基本が出来てないなら勝てるわけないじゃないですか。もう1度言いますがALT操作は基本操作なんです。
  13. 手動攻撃消去勢の方は高T戦場でも自動攻撃のみでしっかり戦果残せてるから手動攻撃は要らないと言っているんだと思いますが 手動攻撃のみでやってる側からすれば手動攻撃消すというなら水上艦は艦載魚雷は予測線通りにしか撃てず、加減速・手前・奥転舵を考慮した魚雷を自由に発射することは出来なくし CABBならAP辺りを削除しましょう。少なくともAP時よりはVP抜かれる可能性も減るので安心して腹晒せますよね。手動攻撃という最大の攻撃手段を空母から奪うのだから水上艦もこのくらい調整しましょう 魚雷を予測線通りに撃って回避運動をせず当たってくれる様な敵やVP抜ける距離角度でも絶対HE使ってくるような敵ばっかりのティアだったら別に良いと思いますよ。自動攻撃だけでも でもティアが上がって来ればそういう訳にもいかないわけで、加減速手前奥転舵読みの魚雷や偏差射撃の技術も回避力もだんだん求められてきますし、話を戻せばそもそもティアが上がれば自動攻撃なんかで有効打受けてくれる奴なんてそうそういません 命中自体はするでしょう。ただそれが4本も5本も、3TBなら8本も9本も毎回当たってくれるほど自動攻撃は優秀なんですか?もし優秀なら貴方達はこう言いますよね?「自動攻撃修正しろ」と 艦載機運用が上手いCVって言うのは相手のFTや防御砲火を躱しつつ手動攻撃で偏差・信管距離を調整しつつ最大限のダメージを出すことが出来るプレイヤーを言うのであって自動攻撃の様な適当な攻撃じゃまともに攻撃なんて通らないんですよ 自動攻撃だけでも通用するティアばかりいるから手動攻撃使ってくるプレイヤーにびっくりしてるのか知りませんがね。 というかそんなに外れCV引きたくないなら自分でCV乗るかプラでCV出してもらった方が楽ですよ
  14. 上記のご提案を拝読させて頂きました。 私は空母中心に乗らせて頂いています。 ※空母ほど多くはありませんが、他艦種も一応乗っています。 空母プレイヤーの1人として、T10日空「白龍」に乗ることが楽しくなってきているので、「空母を消せ」と言われると悲しい気持ちになります。 今回の提案が「空母の削除」とありますが、「駆逐艦を消せ」「戦艦を消せ」の 提案が出てきた際に、該当する艦種に乗られている方は、残念な気持ちになると思います。 ゲームとしても、根本から「なくす」というのは悪手なのではないかと私は思います。 文章を読ませて頂いた上で、「空母が利己的なプレイに走る」という意味を具体的に解説して頂けないでしょうか。 例えばですが、 ①DDなら制圧戦においてCAPせず魚雷を延々とまくだけ、マップの端を進み空母狩りに行く、2人の兄弟など二手に別れるMAPで反対側に偏って進む(反対側の味方の視界取り、魚雷警戒、敵駆逐の発見などを怠る ②CAならひたすら隠蔽射撃・島越し射撃をしてDDの援護をしない ③BBなら前線から程遠い位置(最大射程であったり、俗に言われる”芋”のような行為)から対して戦況に影響を与えない砲撃をして、膨大なHPを活用しない など、一例ではありますが、上記の様な状況/プレイヤーと遭遇する事があるのかもしれませんが、 「CVにおける”利己的なプレイ”」とは一体何を指してるのでしょうか。 雷爆編成・制空編成であっても攻撃か防御、どちらかには向いてない編成が多いことは十分ご存知だと思います。 ただそこは、水上艦との協力で対処/解決できる場面も多いと思います。 CVが選択している編成において、その役割を果たした所で、水上艦が劣勢であれば勝利には繋がりません。 雷爆編成で敵水上艦に有効的な攻撃を続けていたとしても、水上艦が戦線を上げない場合がある。 制空編成だと制空権確保・索敵をこなしていたとしても、水上艦が撃ち負けて敗北する場合がある。 制圧戦が多い現状ですと、CAPに関係する立ち回りをしない(CAPに入る、CAP中の艦艇の支援、戦線の押上など)、上記のような「利己的なプレイ」に走る水上艦が多いのも事実です。 「空母の戦場への介入能力その物については、他艦種より圧倒的に高くて当たり前であって、許容されて然るべき」 と前におっしゃっていて、「そうだよ(便乗」と私も思っていましたが、結局は水上艦次第だと思います。 空母がいかに強力であっても、水上艦の質次第で戦況は大いに変るとは思いませんか?(空母が劣勢であっても水上艦に働きで勝利する場合も有り得ます。その逆も然りです) 今回、やたら水上艦視線な意見で語られているのではないかと思っていますが、高ティアCVプレイヤー達が、低ティアCVで遊ぶのも、高ティアにおける水上艦艇のAA環境/性能が高すぎるという一因もありますし、水上艦群が本来の役割をこなさないのに、CVのせいにしてくる場面が稀にあるのも要因の一つではないかと感じています ・駆逐艦であれば、前線警戒、魚雷警戒、CAP、敵駆逐の補足、敵艦艇のスポットなど ・巡洋艦であれば、CAP中の味方駆逐艦の援護、近寄ってくる巡洋艦の排除/接近の牽制、対空による味方艦艇の支援など ・戦艦であれば膨大なHPと重装甲によるヘイト集め、敵艦隊への抑止力(主に敵巡洋艦)、巡洋艦への打撃/撃破、戦艦への攻撃、味方艦艇の戦線の押上のバックアップなど 低ティアであれば高ティアに比べAAも弱いですし、CVの力だけでどうにでもなる場面が多いので、気楽にプレイ出来るのかなぁと思っていたります。 実際はどうなのかは、私は低ティアでCVを乗る事が滅多にないので分かりませんが CVMMにおける戦略戦術はティア帯によって大きく変わってくるので全てにおいて共通してるわけではないです。 つまり普段から低T(5以下)中心にプレイする勢と中T(678)中心にプレイする勢と高T(910)中心にプレイする勢とではCVによる影響・感じ方・対抗策、CVが感じるそのTの環境は全く違うと私は思います なのでいきなり「空母消せ」などと言わず、各T事に問題点を挙げた方が私は良いのではないかと思います ちなみにT10AA環境は相変わらず禿げます
  15. [quote name= 「航空母艦ユーザーの増加」が主です。ですが通常艦の皆々様がそれを納得するとは到底思えません。そもそも対空特化艦とはいえ 20機レベルで航空機が襲いかかってきてそんなポンポン落とせるもんでしょうか? 逆に、高Tierでは普通の艦でも対空兵装はそれなりにあります。あれほど落とせないものでしょうか? 対白龍に至っては対空特化に対空特化を重ねてようやく反撃可能といった具合です。  この増加を受け入れさせるために提案したいのは「通常艦、対空特化艦での格差を減らす」ことです。 これなら通常艦の対空能力も増えて自己防衛も出来るようになって文句は出にくいでしょう。多分。 通常艦は「どちらかと言うと」砲戦重視、対空特化艦は「どちらかと言うと」対空重視って具合くらいを想定しています。  しかしながら空母としては決定打がないとどうしようもないし航空機落としても美味しくない。  よって「戦闘機の敵機撃墜速度及び航空機による撃墜報酬の増加、また攻撃機の速力減少」です。 撃墜速度についてはさっさと落とさないと攻撃機の攻撃阻止が出来ませんからね。 対空砲よりよほど早く落とせるほうがゲーム的にもリアリティ的にも良いでしょう。通常艦からも空母からも戦闘機の価値が上がるはずです。  また、攻撃機が速すぎて迎撃間に合わないとか本末転倒です。というか戦闘機が速いと互いに距離を利用した戦術性のある選択肢が減ります。 よって戦闘機の速度はそのまま、攻撃機の速度減少がいいと判断しました。  航空機の耐久もそのままが良いと判断したのは高Tierにおいての艦隊として動く有効性が空母不在の関係で減っていると判断したためです。 艦隊単位で動くのは対艦戦闘においても多大なメリットがあると私自身考えているので空母にその役割も任せてみたかったりします。  私の主張は以上です。私自身これで良いのか、思いがけないデメリットがあるのか少し悩む部分はありますので皆さんの意見も聞きたいです。 長々と失礼致しました。 通常艦は妙高や天城をイメージ、対空特化艦はアトランタ、アイオワあたりをイメージしているためもしかしたら違う意見も出ると思います。 既存の空母トピにおいては空母を主体あるいは艦種ごとの根本的改善を考えていたようですが、 今回、上に挙げたようにそれぞれの艦の役割ごとの関係というレベルでの改善を求めたいため新たにトピックを挙げさせて頂きました。 話が飛びまくっててよく分からないので後半だけ >20機レベルで航空機が襲いかかってきてそんなポンポン落とせるもんでしょうか? 普通に墜ちますよ?デモイン7.2kmで秒間ダメ400越えを叩き込んできます。あなたの言う白龍ですらTBDBのHPは速度UGでせいぜいHP2200でそこから対空防御砲火や他艦による艦隊防空もありますから全く足りません 大体日空はT4の鳳翔もT10の白龍も同じ航空魚雷爆弾の為最大ダメージは同じです(TB8567,DB4600。さらにTierが上がるごとに対空が厳しくなってさらに近頃の対空強化で高T艦載機も普通に墜ちます。あなたのいう対空特化の代名詞であるデモインからすれば空母なんてただの餌でしかないでしょう。防御砲火を使ったデモインは3倍なので秒間1300程度ですからね??ここにスキルや旗も入ってくるのですからHP2000台のT10空母の艦載機の攻撃が通ると本気でお考えですか? >「戦闘機の敵機撃墜速度及び航空機による撃墜報酬の増加、また攻撃機の速力減少」 FTによる報酬に関してはあまり気にしてませんが、攻撃機の速力減少というのはどういう経験からの発想なんでしょうか??HP2000台しかない攻撃機が秒間3桁ダメ叩きだすのが普通のT10戦場で魚雷信管距離や命中しやすい侵入コースなどに素早く到着しなければならずそこにたどり着く前に墜ちる事が普通にあるのにも関わらず攻撃機の速度を落とすってそれもう空母からの攻撃手段を奪うのと同義ですよ? >「通常艦、対空特化艦での格差を減らす」「これなら通常艦の対空能力も増えて自己防衛も出来るようになって文句は出にくいでしょう」 これが1番よく分からないのですがデモインは防空艦ですし自己防空が成立するのも分かりますが、通常艦、つまり蔵王や大和でしょうか?私的には自己防空=対空防御砲火を使わずとも航空戦力を無力化できることだと思っていますが、蔵王にも大和にもこれを可能にするということでしょうか 空母もう要りませんよね。戦闘機の価値云々のレベルではなくそもそも「攻撃機が攻撃可能な艦がいないから攻撃機が飛んでこない」という事態になるだけですよね?戦闘機の価値ありますか?
×