Jump to content

MPQubeley

Member
  • Content Сount

    6
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    3290

About MPQubeley

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
  1. 最近、とある事情でプレイからは遠ざかっていますが、少し思ったことがありまして、それを皆様に伺えればと思い、以下に記させて頂きます。 今現在、戦闘形式には「通常戦」や「制圧戦」等がありますが、これらって、「WoT」では有りかもしれませんが、「WoWs」には有り得ない気がしています。 海戦には、ベースも拠点などもなく、ただ相手を打ち負かし、退けさせる、といったイメージが強いのですが、どうもWoWsをプレイしていると、「WoT」の海上版のように思えてしまうのです。 「海戦」とは、そういうものでしょうか。 たとえば、こういうのはどうでしょう。 ●一方のチーム内に、補給艦や運搬船等の要護衛艦(ノンプレイヤー艦 単艦 or 複数艦)がおり、それを守る側と攻める側とで分かれ、守り切るか攻め落とせるかで勝敗を決める。 とか……。 ●マッチング完了時に、両チームのメンバーの戦艦(戦艦が居ないマッチングなら巡洋艦。)に「旗艦」がランダムで付与(相手チームには誰が旗艦かは分からないようにする。)され、その旗艦を攻め落とした側の勝利。 とか……。 こんな感じで、あくまで例えではありますが、そういう方が「海戦」らしい気がするのですが、いかがでしょうか。 せっかくの軍艦を使うゲームなので、WoTそのままのような戦闘形式は如何なのだろうかと、思った次第であります。 今更……ではありますが。
  2. MPQubeley

    カーソルがはみ出る

    ゲーム画面から、タスクバーへカーソルがはみ出してしまうことで、ウインドウズのメニューやら、時計(カレンダー含む。)やら、タスクバーを起因とする、ゲームとは無関係な、そして圧倒的に邪魔な色々なもの(メニュー等)が表示されて、その都度ゲーム内から弾かれ、それらを消すためにゲームプレイがまともにできない状態が起きてます。 アップデート前まではこんなことは全く起きていなかったので、今回で何かがおかしくなったのでしょうけど・・・。 (追記) 画面からはみ出る位置によっては、タスクバーのゲームのアイコンをクリックしてしまい、ゲーム画面が最小化され、上記の事象と併せて、ゲーム以外の作業に対してのイ!ラ!イ!ラ!が全開です!!! 同じエレメントを選んでいる他のユーザーさん達には申し訳ないですが、今日はもうやる気が無いので、数字に貢献できそうにありません。 この事象が自分自身だけなら泣き寝入りますが、他の方々も同様なら、不憫な思いでいっぱいです。
  3. 仕様なのか不具合なのかが分からないので、こちらに書かせていただきます。 自艦が火災状態で爆沈すると、燃えてる演出(炎が画面下方でゆらゆらしてるあれ。)が、フリーカメラにしようが、他艦への視点変更しようが、ゲーム終了までずっとゆらゆらしてます。 さすがにあそこまでずっとだと、正直邪魔に感じてしまいます。Ctrl+Gでインターフェイスを消しても、当然ゆらゆらしたままなので・・・。 もし、どこかに消せる設定等がある、もしくは既にこれに似た内容が、どなたかによって書かれている場合はご容赦ください。
  4. ゲーム中のチャット画面について。 ゲーム中、任意の相手に、指示やメッセージを送る際、大抵はその相手の使っている艦名か、ニックネーム(ユーザ名)を書き込むわけですが、時間に余裕の無い場合や、ドイツ艦のように艦名を打ち込むのに一苦労する艦もあり、なかなかチャットによる意思伝達がスムーズに出来ず、歯がゆさを感じる時があります。 そこで、チャット欄を入力可能状態にしたまま、任意の相手をマップ等でクリックすれば、その相手のニックネームが、手で打ち込まなくても入力され、続けてメッセージが手書き出来るような機能があれば非常に助かります。 もし、もう既にそのような機能があって、自身が無知なだけであるならば、この希望はスルーしていただいて構いません。
  5. MPQubeley

    魚雷に関する提案

    すみません。年の瀬でこちらに来るのが遅くなりました。 皆さんのいろんな知識やご意見を拝見して、魚雷に海中での深さに違いがあるとは始めて知り、すごく教養になりました。 ただ、どうも「迎撃」というキーワードが先行しすぎているように思えましたので、ここで改めて書き込みさせていただければ幸いです。 もともと「迎撃」というキーワードは、あのたくさん行き交う魚雷(書き込み当時は魚雷の水深は皆同じだと思っていました。)が、ぶつかり合わないのが 不思議(不自然)だな、と感じたことから始まり、もしぶつかり合うようなら魚雷対魚雷=(結果的に)迎撃のようになるのかな、と思った次第であります。 ですので、そこに当たり判定があれば、そういうことも有り得るのかなと、想像してみたわけです。 私自身がもっと専門的な知識を少しでも持ち合わせていれば、大元のトピの書き方ももっとまともになっていたものを、一部の方々にご迷惑や不快な思いをさせて しまったことをお詫びいたします。 史実でも現代でも、かなり難しい技術であることは理解できました。でもそれが迎撃とかではなく、もし「たまたま」ぶつかったor当たったとかならどうだろう、という 想像的設定な感覚でお付き合いいただければ幸いです。 個人的にはもっとたくさんのご意見を伺いたいと思っていますので、何卒よろしくお願いいたします。 【追記】 「想像的設定」とは、具体例としては___ 例えば、自艦に向けて、異なる2方向からの魚雷攻撃を確認しました。 しかし、角度的に自艦が後方へ少し退避することで、魚雷群が交差することを察知。 その結果、複数本あった魚雷は2本に減り、なんとか回避、もしくは被雷による被害を抑えることができた。 ___みたいな感じです。
  6. 戦場で、敵味方の魚雷がたくさん行き交うのを見て、ふと思うことがあります。 同じタイミングで同じポイントを通過(交差)する魚雷同士に、当たり判定は設けれないものでしょうか。 物理的にも不自然ですし、もしそれが可能なら、迎撃(かなり高度なタイミング調整と運が必要かもしれませんが。)とかもできるのでは、と。 史実ではどうだったかは分かりませんが、このゲームはかなりクオリティが高いと思います。難しいかもしれませんが、ついついそういう想像を してしまいます。 いかがでしょうか。
×