Jump to content

Samidare_03

Beta Tester
  • Content Сount

    13
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10777

About Samidare_03

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

82 profile views
  1.  WoWSNA鯖のニュースを見ていたら、Asia鯖よりもゲーム内イベント告知が多く ・ 艦の修理費の減額/還元、ダブロン利用する課金艦 スキルリセットなどの減額 毎週末4日間に 初戦勝利:経験値3倍、特定の艦種の初戦勝利:経験値2倍 などのイベントを開催  戦艦模型会社とのコラボ(Tier2 橘 、Tier2 シムスのコード付きパッケージの販売) などなど 情報ソースはこちら:http://worldofwarships.com/en/news/common/ といった、ミッション自体が消化しやすくユーザーの手助けをするイベントが多いため、 Asia運営にやってほしい/やってほしくない ゲーム内イベント/ミッションやオフラインイベントなどをどんどん書き込んでいってください。 ゲーム内イベント提案 Tier7以上の艦の修理費減額(10%~50%)もしくは還元イベント イベント報酬クレジットの増額もしくは倍率の底上げ:50,000~100,000クレジットorクレジット1.5~2.0倍 (設定されたミッション難易度とクレジット報酬が釣り合ってないため) 週末に初戦経験値2倍か艦長経験値3倍のミッションの常設 できるだけやめてほしいイベントミッション 特定の艦艇の魚雷命中 ( 先日配信されたドイツ艦艇/ソ連駆逐の魚雷命中ミッションは、魚雷射程の関係上敵艦に肉薄魚雷を挑ませるものになり、被発見距離との兼ね合いで消化しずらかった) 特定の艦艇の撃沈ミッション (現状 試合結果そっちのけで戦果稼ぎや放置プレイ(AFK) 後方待機をするプレイヤーが多く、戦いごたえのある試合になりにくく 標的となった艦艇に乗っているプレイヤーに集中砲撃がきて不平感が生まれるため)
  2. 0.5.9の変更点についてに関して ・前回スキル全リセットを実行した際に「数多く存在する艦長のスキルを全て最初から振り直すと時間がかかるだけでなく、振り分けミスが発生する可能性がある」というご意見に基づいて、この変更が採用されることになりました。 ・また、現在多くのプレイヤーはスキルレベル 1 の中のスキルでは「状況認識」あるいは「応急対応の基本」のいずれかを使用する傾向が多かったため、スキルリストから削除される状況認識の代わりに「応急対応の基本」が習得されるようになります。 スキル全リセットで再度振り分けには少し時間が掛かりますが、そこまで気にする長さではありませんでした、 また、新たなスキル構成の考案や試行錯誤のきっかけにもなり、いい対応だったと思います。 (振り分けミスは振り分けた本人の失敗なので自己責任として扱う) しかし、現状でスキルとして機能しにくい「応急手当」に強制的に置き換えることを「正当化する」のはおかしいと思います。 なぜ 「応急手当」が機能しにくいかについて  応急手当を取得しても効果が発揮される前に、応急修理を発動して治す。(例:浸水発生時、火災2か所発生など)  (応急修理をリロード中に)「応急手当て」が発動しても、砲門数による弾の投射量や被弾ダメージ 、HE弾の火災率や火災発生タイミング、魚雷のあたるタイミングなどで残り耐久が大幅に削れた状態では復旧の所要時間よりも、消火/浸水の継続ダメージや敵からの被弾により残り耐久を削りきる時間が早く、スキルとして恩恵が受けられにくい状況が多い。 また、艦長スキル1,2,3において 似たような効果や試合展開でプレイヤーに恩恵が与えにくいスキルをまとめて新艦長スキルとして、 追加や恩恵が受けづらいスキル効果の見直しをしてもいいと思います。  例:熟練装填手+熟練砲手⇒砲撃専門家 (MAP移動中に砲旋回や弾の切り替えを行えば済むから)、    応急対応の基本+厳戒態勢+防火処理⇒熟練応急班(応急の基本は応急修理でカバーできるため 厳戒態勢との複合だとより恩恵があり。    (HEの投射量による発火率や判定により「防火処理」の恩恵がないため)    敵弾接近+魚雷警戒⇒(新)厳戒態勢 (どちらも敵弾接近としてみなせるため個別にするメリットがない)など [削除されました] 対応やユーザーの意見の反映が、ユーザーが求めていないものが多く採用されているのが、1プレイヤーとして残念でなりません モデレーターやゲームマスター、Wargaming スタッフより課された処罰に対する議論が確認されましたため、編集 / 削除を行わせていただきました。 当トピックの編集を持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 Ladygrey_JP
  3. ・マッチングについての問題点 Tier格差のある分隊の放置(ノーペナルティなので、おもしろがって組むプレイヤーが跋扈している) 分隊を組んだ際、敵に+1~2Tier上の戦艦が単数もしくは複数当てられる(性能差をプレイヤーの腕で覆すのは厳しい) 制圧戦/通常戦での艦の隻数差、Tier差が当然のように設けられる(特に戦艦や駆逐艦の隻数差・Tier差が酷い) ・MAPについての問題点  山が多すぎて射線が通らない(MAP 河口 北方) 味方/敵共に島陰や岩礁帯で籠りやすい地形が多い(火の地、山岳 氷の群島など) 制圧戦用MAPで制圧拠点の往来がしにくい地形や島の配置、島の大きさが多い(沖縄,河口など) これらをいつまで放置するのですか?新機能や新艦艇・新MAPを追加しても肝心なマッチメイク機能やMAPの配置が杜撰なままでは、やっていても楽しくありません。 また、これらを「プレイヤーの腕と戦略にどうにかする」と考えられているなら、見当違いも甚だしいです。 Tierの差が1開くだけでも、性能差が大きく開くこともあり戦艦においては主砲の口径と装甲の面からの不利を強いられます。 さらに、0..5.5で追加されていたマッチメイクアンケート機能がいつの間にか機能から除外されて、マッチメイクを改善する姿勢が見えません (あまりにもランダムすぎて機能していなかったのもあります。) これらについて公式の見解はどのようにお考えでしょうか?それと、マッチング機能については早急に改善を求めます。 ・マッチメイクについての改善案 格差分艦隊を組むプレイヤーにペナルティを課す (例、修理費の倍増、取得クレジット経験値の半減、常態化すればアカウント数日停止) 同隻数・Tierを組むアルゴリズムの導入やWoTでのマッチング優遇などの実装
×