Jump to content

dezi_g

Beta Tester
  • Content Сount

    81
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    4868
  • Clan

    [NMC]

About dezi_g

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

354 profile views
  1.  発生した現象:   プレミアム艦の経験値ブーストタスクの有効期限が表示されていないのにタスクが消える   自身の場合、HAIDAの経験値ブーストタスクが残11回残っていたのに消えました。  艦船名: HAIDA (とおそらくこの後 T-61 も同様の事象になる?)  マップ: 港画面  出現頻度: 一度のみ  再現性: まだ再現テストを行っていない  重要度: 中度  詳細:   先週まではHAIDAの経験値ブーストタスクの有効数が11回残っており、   スクリーンショットのT-61と同様、HAIDAの経験値ブーストタスクの有効期限が表示されていませんでした。   購入直後にはHAIDAの経験値ブーストタスクに有効期限が表示されていたような記憶があり、   おそらく内部的に有効期限はあるのに、表示されなくなる不具合が発生しているものと思われます。   今後、有効期限が表示されていないT-61の経験値ブーストタスクについてもどこかのタイミングで消えてしまうものと考えられます。   日本WGで対処可能な問題化は分かりませんが、HAIDAの経験値ブーストタスクについて   有効期限がないものと考えて消化していたので、残11回のタスクの復元が可能であれば、こちらも対応をお願いします。  スクリーンショット:
  2. 開発者ブログで削除される旨の情報がでましたね。正しい修正だと思います。
  3. むしろ、これはキッドだけが突出して調整ミスってるような……。 まぁプレ艦なのでNerfできないんでしょうけど。格差対空プラの申し子なのも納得。
  4. それは逆に弱いプレイヤーを見方にならないようかたっぱしからブラックリストに入れられるだけなので、解決にならない気がします。 マッチング調整ができてしまう制限は違う用途で使われてしまう可能性があるため難しいでしょうね。
  5. 駆逐に対して圧倒的優位を持つ船であることは分かってますよ。何よりZ-52は「駆逐艦ハンター」として紹介されているわけですから。 要はそんなZ-52の正面に飛び込んで戦うから負けてしまいますし。Z-52側が立ち回りもクソも必要なく、待つだけで敵駆逐を刈れる状況を作ってしまってる訳です。 駆逐で相対する場合、どうやっても不利を取りますが、お話の状況では思い切って一度目のキャップは相手に明け渡してしまうことをおススメします。 Z-52は対大型艦でダメージ稼げないので、まずはポイントリードを諦め、戦艦・巡洋艦削りでチームの数的優位をとって終盤勝負に賭けるのです。 とにかく相手がソナーを有効活用できる状況を作らないことです。Z-52はソナーを活用させなければ勝利に貢献できなくなります。 つまりZ-52側には「相手駆逐を如何にソナーから逃げきれない範囲 3~5 kmの懐に飛び込ませるか?」という他駆逐にはないZ-52唯一特有の立ち回りが発生しています。 絶対にこの範囲に飛び込んではいけません。 勿論Z-52側はZ-52側で消失座標で敵の誘導を試みたり、相手駆逐の進路を予想したり事故状況を作ってきますが。。 なかなかエキサイティングですし、独特な難しさがある船です。 勝率に関しては SASAMEKI さんも言ってる通り、まだ調整不要なラインかなと。 最近はZ-52ユーザも増え、上記の対策が浸透してきたのか。少しずつ勝ちづらい状況になっているように思います。
  6. 誰も指摘しないので一応書いておきますと、Z-52は一度デカいBuffがかかってます。 隠蔽距離が元々は8.1kmで、7.7kmに変更されました。 このBuffからZ-52の評価は好転した印象です。 Buff前の性能は厳しいものがあったので、現状はBuff結果の様子見という面もあるのではないでしょうか。 実際、「World of Warshipsの 2 年間」コレクションの「駆逐艦ハンター」にも調整の苦労が伺える以下の文章があります。 【プレイヤーは不満でした。「なんでこのツリーの駆逐艦はどれも隠蔽性が悪く、魚雷の射程も短いんだよ?」  そして開発チームは答えました。「水中聴音で敵艦を見つけて魚雷を撃ち込んだり、高貫通の徹甲弾で敵を驚かせるためです」と。  しかしプレイヤーは納得せず、ドイツ駆逐艦ツリーは当初にはあまり歓迎されなかったのです。  ですが、その後の数回のアップデートによりバランス調整を重ねた結果として、確かな評価を得るに至り、  一部の艦艇についてはその Tier における最高の艦艇だと評価されるようになりました。  それに至る道のりは平坦ではありませんでしたが、最終的には安定した航海を実現するに至りました。】 個人的にはソナーの強みは確かにあるものの、対策が分かれば対処できる範疇ですし。 何より、対駆逐に強い代わりに、魚雷やHE弾が弱いため対戦艦にダメージを稼げない船なので、全体のバランスを崩しているほどの強さではないかなという感想です。 コレクションの名にある通り、ドイツ駆逐は正に「駆逐艦ハンター」のコンセプトの船な訳です。
  7. つまり、現状このスレッドの意図は「T6以上のパン駆を一律弱体化してほしい」ということでしょうか。 であれば私は反対です。 ガジャマダやチェンムが強すぎるなら、その艦のみを調整すべきです。 ツリーの一部艦艇が強すぎるから一律に全艦弱くして調節するのでは、島風のナーフに巻き込まれてかなりの弱艦となったT9陽炎と同じことが発生してしまいます。 T9陽炎は後から調整されはしましたが、結局、半年以上もの間、放置されていました。個々の強さを考慮しない一律ナーフはすべきでないと考えます。
  8. なんかスレッドの最初の方と言ってること変わってません? パンアジアツリー全体が強すぎると言っているのか、チュンムのみに対して強すぎるというスレッドなのかどっちです? 因みに私はチェンム、ガジャマダ辺りはかなり強いと感じつつも、パン駆ツリー全体で見るとOPばっかりでバランスおかしいという印象はないですので、ツリー全体を一律に弱体化してしまうのは反対です。
  9. dezi_g

    空母ツリーの2本化の提案

    Altができないけど基礎能力が強い空母ツリーを作るという案は非常に良いと思います。 ただ、別に既存の日米ツリーを2本化しなくても、新たに別の国籍ツリーで実現する方がよい話に思えます。 既存のツリーを操作すると kaisen_MGS 氏が言うように既に開発済みの方への影響は避けられませんし。 問題点はツリーを作れるだけの国が日本とアメリカ以外に残っているかどうかですが……まぁ計画艦を加えれば何とか? もしくは日本かアメリカどっちかの空母ツリーにその特色を組み込むかですかね。。 今回の米空母の改変時にこの修正が入っていれば良かったのに。
  10. 勿論、そこも確認して話しています。 要は同じ人が色々乗ることが重要な訳です。 同じ人が乗って、易々と60%を超える船があったり、40%を下回りそうになったりする船があるのが艦の性能差じゃないか?という話です。 当然、相性の個人差があるので、そこはそれこそフォーラムで色々な人と議論すべき点です。 その点でhiromi_o氏の意見は今後のディスカッションで貴重だと思うのです。 追記: 艦ごとの性能差議論をする上では乗った艦の種類と数こそが重要で、勝率自体はあまり重要視していないと言うか。 そもそも乗りこなせているかどうかは重視していないと言った方がいいかも(要はそこが個人差で議論で埋めるべきという考えです)
  11. hiromi_o氏の戦績を私も見ましたが、この方についてはT8のプレ艦以外の駆逐艦については十分な成績だと思いますよ。 多分、空母の練習を初めていて、それで全体勝率が下がっているだけに見受けられます。 私の意見としては、ツリーをここまで進めて多くの艦を乗っているなら、性能を語るに十分に価します。 全体勝率についてはあまり重視していません。 乗る艦に偏りのある私より、少なくともT8駆逐については多くのものが見えているとも思います。 色々な艦に乗ると全体勝率が下がるのはある程度致し方ないことです。
  12. ご自身でも述べていますが、晴風は平均勝率を見ても現状でも強い部類ですよ。 厳しいことをいうようですが……もし晴風の性能に不足を感じているならば、それはご自身の経験値不足です。 いきなりティア8のプレミアム艦に乗って戦場に出ても十分な戦績が出せる訳ありません。 勿論、コラボ艦をリリースするのは貴方のような新規ユーザを増やす目的もあるため、プレイするなとは言いません。 むしろ新規ユーザは大歓迎です。WGが販売した以上、その点については誰も文句を言えないはずです。晴風でどんどん遊んでください。 それでもしかし、艦の性能うんぬんを考えるにはまだまだ早計すぎます。まずは駆逐だけでもツリーを進めて色々な艦に乗ることをお勧めします。
  13. Yueyangの隠蔽ですが、7.0kmの夕雲レベルの隠蔽から 7.4kmの島風、ギアリング、グロザ帯の隠蔽に修正がかかるようです。 凡そ米駆のマイナーチェンジ版で、強力だが大型艦戦にしか当たらない深度魚雷、 効果時間は短いが連続使用可能な煙幕、煙幕と取り換えで小規模レーダを搭載可能 という差別化に落ち着きそうですね。 大分、妥当な線には落ち着いてきたかと思います。後は微調整でしょう。 ツェッペリンの失敗もあってか何だかんだで、今回、STはしっかり機能させているように見えます。 ……Z-52、グロザのときも似たような流れ(明らかに強力すぎる性能でテスト→なんじゃこりゃあ→強み消して実装)でしたが。 もしかして、新ツリーが話題になるようワザとこんな流れにしている?? ともあれSTがちゃんと機能してくれているようなので少しは安心できそうです。 ネガティブな意見が目立ったので評価する書き込みをしました。(他のフォーラム民の機嫌を伺うスタイル)
  14. 「新パンアジア駆逐のレーダーと煙幕両用について抗議」については決着したので ここで煙幕に関する議論を続けて良いものか分かりませんが、私も気になる点があったのでコメント。 まず煙幕の持続時間ですが、煙幕UGはスモークの持続時間に-5%の係数がかかるので109sにはなりません。 ギアリングの煙幕がそもそも以下の性能であることを考えると、持続時間自体はそれほど目新しい脅威ではないと思います。 (ギアリングは現状でも160s煙幕に籠り続けれるが、現環境では勝率が芳しくない……まぁそこまで籠るとレーダ艦に捕捉されますからね)  ギアリング   パンアジア ・展開時間:30s  40s ・効果時間:130s  60s んが、個人的に以下のリロードタイムの秒数はどうなんだという気がします。  ギアリング          パンアジア ・リロード時間:160s(プレミアム) 60s(プレミアム) これの何が脅威って、効果時間(60s)=リロード時間(60s)なので、2隻居る必要もなく、煙幕に籠り続けれてしまうんですよね……。 レーダ艦がいない状況であればレーダとはまた別種の凄まじい脅威になりうる気がしますが、 この辺りちゃんと調整した上で効果時間=リロード時間という結論に至ったのかが非常に気になります。
  15. あら。やっぱボルチモア相当のレーダだと酷すぎると判断されて早速調整入ってるってことですかね。 これなら単体なら2~3斉射くらいのダメージか…… このままちゃんと調整してくれればいいんですが
×