Jump to content

Sleipnir013

Member
  • Content Сount

    6
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    871

About Sleipnir013

  • Rank
    Ensign
  • Birthday 01/12/1975
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Male

Recent Profile Visitors

59 profile views
  1. Sleipnir013

    受けていないダメージにより撃沈

    与ダメには火災と浸水の項目がありますが、被ダメにはその項目がないので、魚雷やHE弾のダメージに含まれるのだと思っていました。 確かに録画して確認できれば良いのですが、そのような高スペック環境ではないので。 被ダメにも火災と浸水の項目があれば分かりやすいんですが・・・。
  2. 発生した現象:受けてもいないダメージによって撃沈させられた。艦船名:Furutakaマップ:断層線出現頻度:気付いてから2/2回再現性:不明重要度:重度詳細:Furutaka(船体C)の耐久値は30700ポイントであるのに、1回目は15479ポイントのダメージで、2回目は15281ポイントのダメージでそれぞれ撃沈してしまった。 スクリーンショット: 1回目 2回目
  3. Sleipnir013

    砲撃について

    みなさまの早速のご回答ありがとうございます。 経験とそれに裏付けされたカン(?)で狙うしかないんですね。 NavyField時代からですが、なかなかスケーリングが統一された海戦ゲーがなくてWoWsに期待していたんですが残念です。 マウスクリックしっぱなしとかまだ知らないテクニックがあるようなので、非常に為になります。
  4. OBTから始めた初心者です。 砲撃する際に未来位置を予測して偏差射撃するのはわかっているのですが、どうしても艦が通り過ぎた後に着弾するケースが多いのです。 まず、小生が砲撃時に狙う場合の例です。 ターゲット(駆逐艦)の船体全長約100m、速度約40ノットとします。 自艦の砲撃距離約6km、弾着までの時間約5秒とします。 この場合、ターゲットの未来予測位置を5秒後として、速度約40ノット(秒速約20m)のターゲットは100m先、つまり船体1個分移動することになるので照準し発砲します。 しかしながら、先に書いたようにターゲットの艦は既に通り過ぎているしだいです。 船体のサイズ、艦の速度、砲の速度等、それぞれでスケーリングがバラバラに設定されてるのではないかと疑ってしまいたくなります。 この場を借りて、手練れの皆様にどのように照準されているのかご教示を頂きたく。
  5. Sleipnir013

    不具合のご報告

    発生した現象:クライアント終了後にスクリーンセーバーやディスプレイの電源オフ、コンピューターのスリープ状態へ移行などの機能が働かなくなる。 スクリーンセーバーや電源オプションの設定はされているのに機能しなくなる。 艦船名:不定 マップ:不定 出現頻度:希 再現性:2回発生 重要度:重度 詳細:PC再起動およびクライアントの再インストールでも回復せず、結局OSをクリーンインストールで対応。 しかし再度発生し、OSのクリーンインストールは作業的にも大変なので避けたく応急的な対応方法だけでも知りたい。 そもそも、電源オプション等を無効化する機能は不要では?
  6. Sleipnir013

    不具合のご報告

    python.logの添付ができないようなのでSSのみ。 発生した現象:戦闘中に突然アプリケーションエラーで強制終了。 艦船名: Isokaze マップ: SS参照。 出現頻度: 初めて。 再現性: まだ再現テストを行っていない。 重要度: 重度。 詳細: MSVCRuntimeのメモリー破壊(不正アクセス)。 スクリーンショット:
×