Jump to content

uemura_k

Member
  • Content Сount

    115
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    18299
  • Clan

    [ZDOT]

Community Reputation

23 Good

1 Follower

About uemura_k

  • Rank
    Lieutenant
  • Birthday 11/12/1974
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  • Location
    tokyo,ogasawara

Recent Profile Visitors

842 profile views
  1. uemura_k

    eスポーツとは?

    wowsで昔、チーム戦機能というものがありました。これが廃されて現在のクラン戦機能となっています チーム戦当時、チーム内で色々と議論したんですが、要するに「なぜ、日本はこうしたチーム戦などに弱いのか?」ということが主だった議論の的だった印象でした。海外勢との比較などを行った経緯と記憶があります。 海外特にドイツなどのブンデスリーガ(Jリーグなんかが、ドイツ・ブンデスリーガを模範とし国内版地域密着型サッカークラブを広く展開)と日本国内の現状を比較してみたりとか色々当時おこなったんですね。要するに、日本においてはそもそもこういうチーム戦を行う文化としての基本的な土壌がないって話で、どーしたらいいもんだかねという話に当時落ち着いた。  現状でeスポーツ大会があったとして、これに参加したいからといって学校を休めるわけでもなく、仕事の休暇を申請できるわけでもなく(最近は、働き方改革の中で有給取りやすくなりましたけど)いろいろとハードルは高い。そうしますと、商業ベース云々の前に地域のコミュニティの再形成・再構築という話などから話を始め、現状学校のスポーツ系課外授業の民営化(地域のNPOなどが中心的に動くなど)を通じ全国区でスポーツクラブを形成、これを隣地地域自治体などと対戦することで交流を深め、最終的には国内トップ・スポーツクラブ又は個人というものを作るということを漠然と考えていたり、すれば広く社会的に支持され、こういった大会などに参加する場合でも休暇取得が取りやすくなるんではないのかな?なんて捉えています。こうした土壌が出来上がってから、もしくは平行して商業ベースでの振興策なども検討していっても良いかと思ったりしています。実いうと、この部分も手探りで文部科学省系と既に話はしていたりしていまして、上記タイムテーブルに沿って多くの人が動いています。  恐らく、商業的に行くのであればJリーグの後を追うみたいな形になるんではないのかと....ただJリーグも公財が1988年設立と現在の所まで来るのに40年近い歳月を費やしていますから。 資料など ブンデスリーガの基本構造とRBライプチヒ 明治大学教養論集通巻525号 今後の総合型地域スポーツクラブ振興の在り方について~7 つの提言~ Jクラブの地域密着の意味変容−ドイツモデルから大学とのパートナーシップによる独自の発展へ− フットボールリーグのマネジメントに関する研究:ドイツブンデスリーガに着目して オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟会長ほかと面会 東京都
  2. uemura_k

    eスポーツとは?

    こんにちは。 wowsフォーラムなので軽く捉えてもらえばいいと思います(運営に怒られるのかな?)、小難しい話は別でしていますので大丈夫です。 意見が重要で、なるべく多くの意見をこれから作られていくであろう日本版eスポーツに反映していきたいと考えています。
  3. uemura_k

    eスポーツとは?

    すると、プロではない一般の人間には全く関係がないという物なんでしょうか?それも違うわけです。 プロがいる=盛り上がっている、という図式はちょっと乱暴ではないのかな?と私は、思います。スポンサー側の何らかの利益があるんでしょうから、そんな事まで私的にアレコレいうことではないと思います。 ええ、現状のeスポーツは、現状のeスポーツでいいんじゃないのかなと思いますけど、それが先々までeスポーツなのかというと、やや疑問でしょうね。 ガチガチには考えていませんよ、考えるための基礎を作っているだけですから。
  4. uemura_k

    eスポーツとは?

    何故 eスポーツの本格始動が2045年にまで至るのか?ですが、色々な話を統合・整理してみるとこの工程表みたいなイメージになるんではないのかと考えています。ある程度は前後すると思いますが 概ねキリの良い話として2050(にーまるごーまるいいすぽーつ)みたいな標語?(笑)
  5. uemura_k

    eスポーツとは?

    概念とは Wikipediaより引用 「概念(がいねん)は、命題の要素となる項(ドイツ語: Konzept)が表すもの、あるいは意味づけられたものであり、言い換えれば、それが言語で表現された場合に名辞(ドイツ語: Konzept)となるもの。 人が認知した事象に対して、抽象化・ 普遍化し、思考の基礎となる基本的な形態となるように、思考作用によって意味づけられたもの。 哲学では概念を「notion」(フランス語)、Begriff(ドイツ語)というが、日常的に concept(フランス語)、Konzept (ドイツ語)という。日本語訳は西周によって造られた」 ----------------------------- 何かを考えていく時に、考えの基礎をしっかり作っていくというプロセスが重要だと思うんですね。 2016年から取組開始し、2017年に概念を作りまして現在に至っていますが まだまだ道半ばというよりそれ以前な気がしています。概念の固定化や定着にも概ね軽く10年は要するであろうと踏んでいまして、こんな感じでやっていきますと軽ーく本格的なeスポーツ(社会的に広く受け入れられるという意味)が始動するのが2045年以降かな?と
  6. uemura_k

    eスポーツとは?

    んー、派生概念であったとしても、eスポーツという概念の固定化がまったく進んでいないのが実情で、私もeスポーツという事柄について役所などとも話をする機会があるのですが、向こうから「eスポーツとはなんですか?」の問いに、返答を臆するという事柄がありいろいろ調べてきたわけでもあります。ご指摘のような安全性など、例えば近年であればWHOで定めたようなゲーム依存症というような事柄にも当然なんらかの対応が求められるようになってくるんだと思いますが、現時点ではどーすればよいのかについては、白紙というよりそこまで考えが及んでいない。
  7. uemura_k

    eスポーツとは?

    要するにジャンルの問題ですかね?という認識で良いでしょうか。 先にも書きましたけど、wowsであれば海戦 対戦ゲームというジャンルであると私は、捉えています。 ですからそのほかのゲームジャンルでeスポーツがなされるというのは、全然問題ないのではないのかな。 あと、プロかアマは、現時点ではあまり関係ないと思います。というのも「eスポーツとはなんなのか?」という話なので。 なんなのか分からない事柄にプロとかアマとか語るだけの何かがあるんでしょうか。
  8. uemura_k

    eスポーツとは?

    eスポーツの概念ですが、全然らちが明かないので勝手に恣意的に作りました。まあ、異論はあるかもしれませんが公表して既に数年経過していますが、現状誰からも異を唱えられたことがないですね。 eスポーツ概念 1.スポーツ性・ゲーム性 ゲームルールの統一化 2.コミュニティ性 国籍市区町村単位の接続表示 3.イベント性 地域性を担保 4.公式試合用ソフト eスポーツとはこれら4つの項目を満たしたものを言う 2017年9月19日 他にも皆さんが考える「概念」があれば教えてください。
  9. uemura_k

    eスポーツとは?

    うーん、そんな細かい話は、実のところ現時点ではどーでも良いんですよ。のちのち、こういう意見は大切になってくるかもしれませんが、今の話ではなさいそうな気がしています。 観戦を考えた場合、適当なディレイをぶっこむのがいいんじゃないのでしょうか。試合終了後に放送するとか、現行のクラン戦の配信なんかも皆さん、そうしていると思いますし。
  10. uemura_k

    eスポーツとは?

    eスポーツで賞金が欲しいという要望に関しては、例えば「宝くじ(当せん金付証票法)」にあるような法律 作って、自治体財源の資金調達に資するような法律でやったりすれば、全国の自治体も参戦しやすく、eスポーツ関連施設を各自治体毎に作る時の財源としても埋め合わせができるかもしれない。 当せん金付証票法 (昭和二十三年法律第百四十四号) 要するに、参加者が参加する際に一人幾らか支払って、最終的に法律で定められた賞金を手にする。残りは、自治体の財源に充てられる→この分は将来 eスポーツを管理運営できるような事業者(例えば、wows日本運営とか他色々)が出てくれば、そこへ委託業務出してもらうようにするとか色々あるかもしれない。
  11. uemura_k

    eスポーツとは?

    貴重な意見ありがとうございます。 大衆が参加するという視点では、公共電波(民放も含めて)に乗せて視聴させるという方法が便利ですよ。んで大衆が参加しやすくするために、各ゲームタイトル毎に違うルールであるよりかは、同じルールであるほうが見ていて分かりやすいとおもいます。放送事業者もネット配信関係の事業に乗り出しているようですし。。。。 現状では、WGのwowsという狭い領域では、ネット配信でも良いかと思いますが。 ここでいう参加資格権は、国内eスポーツについての話です。 参加資格権は、日本国内に居住する(要するに住民票置いており、税金等の滞納が無ければ)人ならば誰にでも参加する権利はあるでしょう(勝てるとは言っていない) ただ、どういう戦い方(勝ち進み方)なのか分かりませんが、優勝することでなにかしらの利益があるのであれば、対戦は公平・公正でなければならず、決勝戦などは特定会場へ足を運ぶ必要があると思います。その際、オンラインでは繋いでいないとおもいます。
  12. uemura_k

    eスポーツとは?

    手短な話としては、色々なメーカーなどが販売しているゲームタイトルがありますが、wowsのような海戦ミリタリー物というジャンルで共通したゲームルールというものを作るとかは、必要だと思う。 例えば、野球ゲームでタイトル毎にルールが違っていたら、面倒でしょ。 プロ選手方式を採用していくのか、アマチュア方式を採用していくのかとかいろいろ話はあるようですが、現状ではそれ以前の問題かな
  13. uemura_k

    eスポーツとは?

    過日、総務省が委託調査をおこなった報告書がでたようなのでこちらに張り付けておきます。 eスポーツ産業に関する調査研究報告書 平成30年3月 総務省情報流通行政局情報流通振興課 全国的な動向としましては、2018年からボチボチ「単語として」eスポーツというものがあがってきてはいるが、多くはない。
  14. 高Tier 駆逐艦(主にGrozovoi)を使っています。 早朝にアクセスする場合があり、時折「間違ってCooP戦に来たのか?」と思うようなMMに遭遇します。こういう場合、空母の動かし方(艦載機ではない)で勝敗が決まるような印象を持っている。まー、空母以外の味方も空母に張り付くような動きになりますけど。 空母刷新後、あの手この手で艦載機からの攻撃を如何に交わすか?交わすことができるのか?死んでは再度出撃し、再び再度出撃しの繰り返しでカラダで覚えてきたんですけど、空母プレイヤーの攻撃パターンの裏をかくような動きができ、交わせた時は面白いと思うこともしばしばある。 エンジンブースト炊いてフルバックさてみるとか、敢えて微速前進で相手艦載機と交えてみるとか。 上手く交わせない時や沈んだ時は、「ああ、あの空母乗り上手いんだな」って納得させている。
  15. 潜水艦のテストとかに参加していないので、想像だけで書きますけど 潜水艦から見える距離を他の水上艦より小さくすればいいんじゃないのかな?なんて思っています。潜水艦1隻では広い視界を取れないみたいな。実際、海面近くから 潜望鏡で遠くを見渡す事が出来る範囲と浮上した状態では、違うんでは?
×