Jump to content

Kamerobot

Beta Tester
  • Content Сount

    614
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    4421
  • Clan

    [MSAC]

6 Followers

About Kamerobot

  • Rank
    Commander
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

1,571 profile views
  1. 空母ベータテストで軽く龍驤を触った感じだとなかなか面白かったです。グラフィックも見てて楽しいですし、艦載機は雑に扱ってもどこからか補充されるようで、箱にされないのが初心者に優しいですね。でも母艦は必要と思いました。あと、上述の通り現状よりも飛行機が消耗品として見られていて、現実の空母の特徴である「艦載機の損害は漸減的で容易に戦闘力を回復できる」点は現在のRTS的空母より際立ってますね。現状のテスト仕様がそのまま実装される訳ではないということがあるのであくまで現時点の感想ですが。 現在のRTS的な空母の仕様であれ、テスト中のフライトシミュレーション的な空母の仕様であれ、仮に母艦をなくすとなると、それに代わる飛行場をどこに設置するのかという問題が出てきます。 仮にシナリオ戦の飛行場のようにマップ内のどこかに置くとなると、一瞬でもスポットされたが最後、長距離砲撃や艦載機の爆撃でやられてしまいます。 ではダンケルクの敵機のように飛行場はマップ外に置くとなると、今度は何をもって空母を倒したことにするのかが難しくなり、また艦載機の往復に現状の倍程度の時間がかかります。 また母艦があることで、勝敗条件に大きく関係する陣地占領能力を空母も一応持っていますが、これがなくなってしまうと、水上戦闘艦と同じ1プレイヤーでありながら勝敗条件の一つは取れないことになってしまいます(拮抗した試合だと終盤に空母でも陣地を踏んで占領したりポイント増加を止めたりすることがあります) まあ、こういう問題点もありますけど、このゲームはWorld of Warshipsであって、World of WarplanesでもなければWorld of AirBaseでもないのですから、空母の特徴である「移動可能である優位性」、「沈められる脆弱性」をあえて消すこともないのかなと思います。
  2. 連投になってしまいますが完全に別の方向性のシナリオ提案なので敢えて分けます。空母が満足に使えるシナリオはこれまでなかったので、空母刷新の暁にはその記念に実装してもらえればと。 ・シナリオ名『空母決戦or 珊瑚海海戦』 ・主な敵艦艇:レキシントン、エンタープライズ(ヨークタウン)若しくは翔鶴、瑞鶴、瑞鳳(祥鳳) ・主タスク:敵空母1隻の撃沈  ・副タスク:護衛艦の殲滅、敵空母全ての撃沈、味方の生存など ・プレイヤー側参加艦艇:空母のみ? ・味方NPC艦艇:空母の護衛に駆逐艦・巡洋艦を付ける? ・シナリオ詳細: 空母刷新の内容による。現行のTierを基準にするなら、出撃可能Tierを5と8あるいは5~8にして、プレイヤーは史実の翔鶴・瑞鶴・祥鳳枠で参戦し、レキシントンとエンタープライズを撃沈する形にするか、あるいは出撃可能Tierを8として、史実のレキシントン・エンタープライズ枠で参戦し、翔鶴・瑞鶴・祥鳳を撃沈するかだと思う。いずれにせよ出撃国籍制限はなしで。 戦闘機が消えるっていう話も聞くが、そうなると互いにノーガードでの殴り合いになりそう・・・ ・シナリオ名『海戦史の転換点or マレー沖海戦or 坊の岬沖海戦』 ・主な敵艦艇:キングジョージ5世(プリンスオブウェールズ)or大和、護衛の巡洋艦・駆逐艦。必要なら敵軽空母 ・主タスク:敵戦艦1隻の撃沈  ・副タスク:護衛艦の殲滅、敵空母全ての撃沈、味方の生存など ・プレイヤー側参加艦艇:空母のみ ・味方NPC艦艇:空母の護衛に駆逐艦・巡洋艦を付ける? ・シナリオ詳細: 空母刷新の内容によるが、刷新された空母のチュートリアル的な役割とさせたい。メインタスクでやることは単純で、敵の戦艦を沈めるだけ。新しい空母の役割と楽しさを一度に伝えられれば良い。
  3. 史実モチーフシナリオが増えてきた一方、シナリオの参加可能艦種制限、参加国籍が厳しくなってきた(国籍については特に連合国以外が冷遇されすぎ)ので、あえてこれを。ま、個人的には国籍制限はなくてもいいんですけど。 ・シナリオ名『日本海海戦(他言語版では国際的に通る対馬海戦でいい)』 ・主な敵艦艇:ロシアのT2及びT3巡洋艦、駆逐艦。主にNovik、Bogatyr、Auroraなど。実装されるならT2戦艦Borodinoも。 ・主タスク:敵艦隊主力(戦艦部隊、指定の巡洋艦部隊)の殲滅  ・副タスク:プレイヤー操作の味方艦艇全艦の生存、旗艦の生存、敵艦隊全艦艇の殲滅、敵司令官の救出など ・プレイヤー側参加艦艇:T2戦艦及び駆逐艦、T2及びT3巡洋艦。参加制限をかける場合は日英で、少なすぎる場合これに米などを加えてもいいが、少なくとも露仏は除外。 ・味方NPC艦艇:駆逐艦、水雷艇、旗艦(三笠・固有名はもちろん三笠)及び必要に応じ随伴艦(三笠、筑摩、海風、橘。固有名は日本海海戦へ参戦した艦から取る) ・シナリオ詳細: おおよその流れは、史実の日本海海戦を踏まえ、索敵、決戦、追撃。案の一例としては以下。 マップ南側は、左側に朝鮮半島、真ん中に対馬、右側に九州を模した陸地を配置し、マップ北にウラジオストクを模した敵艦隊の脱出地点を設定。プレイヤーがウラジオストクで待ち伏せするのを避けるため、ここには強力な要塞ないし停泊艦隊(ソロモンの蔵王みたいにオクチャブリスカでも置いておく)を配置。マップ中央付近にウルルン島と竹島を模した島や、機雷原(プレイヤー側敷設なのでダンケルクのそれより視認性の良い物)を配置してもよい。
  4. Atago B、Tirpitz Bなる艦船が登場するという情報を聞いたのですが、その名前もうちょっと何とかならないものかなと思いました。KamikazeとKamikaze R、IowaとMissouriの例から察するに、例え史実で同型艦がいたとしても、性能が同じだと同型艦名は使われないようですが、ちょっと寂しい。 例えば、Atago Bに関しては「Atago's sister ship Chokai」あるいは単に「Chokai」という表記にして、艦名表記とかも可能なら鳥海のものを再現(というか日本艦は三笠や石鎚以外艦名表記がない…ほとんどが戦時仕様なのか)してはどうでしょうか。ただティルピッツについては、史実での同型艦が既にツリーにいらっしゃるので同じようにするのは難しいんですよね。
  5. これについて先ほど発表があり、上級アップグレード(Tier10各艦艇用固有アップグレード)の誤売却はチケットを切れば復元してもらえるようになったようです。 上級アップグレードを売却してしまいました。復元はできますか? これ自体は歓迎できることなのですが、やはり上級アプグレに限ってはクレジットでの取り外しを認め、山本五十六艦長のようにそもそも売却不可にしてしまった方が良いと思います。この際、取り外しに必要なクレジットについては、多少割高(7万とか10万とか)でも構わないので。 ちなみに、ゲーム内では1ダブロン=1500クレジットとなっており、これはゲーム内でのダブロン→クレジット交換や、有料消耗品の価格などで採用されています。このレートに従い、クレジットでアプグレ解除費用を出すとすると37500クレジットとなります。
  6. 空母の刷新の情報が出てきましたね。hiromi_oさんが貼ってくださったのは空母側から見たゲームプレイ動画です。もう一つ、こちらは開発者による解説動画Waterlineです。 空母刷新についてはベータテストが予定されています。参加のためにはこちらのページでボタンを押す必要があります。これまでここでも様々な議論を行ってきましたが、WGによる調整の方向性が見えてきたので、今後はこれを踏まえた議論を中心にしていければと思います。動画を見る限り、これまでの空母とは比較にならないほどアクション性と視覚効果の高いものになっているようです。 また、トピック名の通りここは空母の調整についてのアンケートと議論を目的とした場所ですので、これに関連の薄いオフトピックな話題(例えばランク戦の問題やアカウント転売の問題など)はそれぞれのトピックで行っていただくようお願いします。
  7. このインターネット時代、ある程度の事は自分で調べるものだと思うのですが、先の私の発言の根拠を求める非常に挑発的な投稿(既に運営により削除済み)がありましたので、根拠の一部を提示します。少なくともプロパカンダ活動の存在についてはほぼ明らかであり、根拠なきものではありません。なお、先の書き込みで私が取り上げたかった話題は「あのハーケンクロイツですら今後は一律禁止でなくなる可能性がある」という点であって、ここで取り上げたプロパカンダ活動についてではありません。しかし、私の発言の根拠を求められた以上それを提示するのは発言者の責任であるため、ここに提示したものです。私の発言を陰謀であると決めつけ粗暴な発言をした以上、その根拠もあるのでしょうが、このトピックの主題と外れるのでこれ以降この話題についての書き込みは無視させていただきます。 韓国公共放送 旭日旗と竹島を合成し「日本軍侵攻」を捏造: https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180323/soc1803230019-n1.html <W杯>「日本の戦犯旗使用は中断されるべき」映像配布: https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=242272 徐敬徳教授、世界の海軍に「旭日旗は戦犯旗」とメール送信: https://japanese.joins.com/article/640/245640.html アディダス広報映像に「旭日旗」登場…徐敬徳教授、抗議メール送る: https://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=242860
  8. 最近、戦績非公開はフォーラムに書き込めなくしてはといった提案や、フォーラムで警告された回数を表示してはどうかなど、フォーラムの利用に関して問題提起する書き込みが見られます。実際、赤字で警告をされるような心無い書き込みが見られ、それをもっぱらWestさんが削除・警告しています(肩書が通常ユーザーになっていることから、Ladygreyさんはどういうわけか現在はフォーラム管理者ではないようです)。一方、忙しいのかモデレーターの方は殆ど警告や削除を行っていません(彼らはあくまでボランティアですし)。 ボランティアであるモデレーターを増やすのに関して、WGにとって金銭的に大きな負担になることはないでしょう。改めて募集をかけるなどして増員できないものなのでしょうか。
  9. 特定のプレイヤーを負けさせるために勝率調整なんて面倒なことをするアルゴリズムを実装しているとは考えにくいです。勝率調整などと言う面倒な仕組みを用意するより、集まったプレイヤーを艦種だけ見てランダムに振り分ける方が簡単だってことです。また人間は良かった時の事より悪かった時の事を強く記憶する(2~3倍の開きがあるとか言うから、単純に考えれば自分にとって都合の悪いマッチングの数の2~3倍は自分にとって都合の良いマッチングがないと、「私は悪いチームにばかりマッチする」と感じるようになる)という点も考慮する必要があります。 とまあここまでは所謂「勝率調整MM」疑惑への原則論的回答で、ランダムにチームを組むことがランク戦というゲームにおいてよい事かどうかはまた別の問題です。トピ主の提起のように、例えランダムな選択の結果としても圧倒的に実力差のあるチーム編成をされると、ワンサイドゲームとなります。多少の実力差までは問題ないでしょうが、あまりに実力差があると一方的な虐殺になり試合というにはあんまりな光景が繰り広げられます。まあ例えるならあるプロサッカーチームがファンの子供たちとの交流試合をするのに、チーム編成をくじ引きにして偶然、子供11人vsプロ11人というチーム編成になってもそのまま試合をするのかといったところでしょうか。 クランタグについてはその人個人の技量を表しているとは言い難い面もあると思いますし、ランク戦で強くなればなるほど味方は弱くなるというのも理不尽な面があると思うので、何らかの調整をするのであればランク戦戦闘数やランダム戦勝率、ランダム戦戦闘数辺りを参照してチームの平均化を図るのが良いかなとは思います(艦種数を合わせる、国籍を偏らせないなどの条件を先に満たしたうえで、それぞれのランク戦全シーズン累積戦闘回数を参照し、チーム合計が可能な限り近くなるようにするなど)。 私がランク戦のマッチングの偏りで改善してほしいのはどちらかというとプレイヤーの技量がどうこうより、レーダー艦です。ランダム戦でもそうですが、Tierが上がるほど空母がいなくなり、駆逐艦の重要性が上がり、これを問答無用であぶり出せるレーダーも重要となります。マッチ時間の関係もあるので「蔵王+ヒンデンvs蔵王+モスクワ」とかなら仕方ないと納得しますが、「蔵王+ヒンデンvsモスクワ+デモイン」などは改善してほしいです。 人の戦績に対してどうこうと批評する行為は争いの元なので慎んでいただきたいです。場合によってはフォーラムルール2.1などにも抵触します。ましてや、戦績をどうこう言われたくないから、あるいはプライバシーだからと戦績を非公開にしている方が、他人の戦績を見て批判的意見を述べるのは如何なものかと思いますし、モラルを疑う所です。 また折角人が手間を惜しんで提示してくれたデータに対して、フォーラム参加者は最低限の敬意を払うか、少なくともその手間を批判的に書く事は慎むべきではないでしょうか(無論、データに誤りがあるとかなら話は違ってきますが)。まあ、データを提示する場合はデータの出所を明らかにしてほしいところではありますが。 あと、ただの愚痴は愚痴トピックですることを勧めます。
  10. Kamerobot

    BOTの対策について

    賛意を表明します。特にアカウント二次認証、ユーザー品質システム、すかし機能、戦績非公開廃止、戦闘開始時CAPTHA認証に賛成です。 追加の提案として、以下を挙げます。 ・既存の賛辞・通報とは別に、「重大なゲームルール違反を通報」の項目を設け、ゲーム内から数クリックでBOT等の重大な違反行為を通報できるようにする。いたずら防止のため、虚偽の通報で乱用すると処罰されるなどの相応の枷をはめる。 現状の通報は、賛辞と対にされてることもあってか、単に気にくわないからとか、逆恨みとかで通報している例が多いと思います(公式が出しているぷかぷか艦隊のネタに通報魚雷バキューンバキューンがある位ですし…)。またそもそも、AFKという項目はありますが、BOTでの通報はできず、スポーツマンシップ違反辺りを選ぶしかありません。通報には回数制限もあります。そこで、マッチングしたプレイヤー名を右クリックすると、既存の賛辞・通報とは別に、「重大なゲームルール違反を通報」というメニューを設けてはどうかと思います。具体的には。これをクリックすると、既存の通報と同じ見た目のプルダウンメニューが現れ、「BOT・マクロの利用」、「談合・利敵行為」、「チャットでの執拗な暴言」、「その他の違反行為を通報」といった感じの項目を出します。これらの項目を選ぶと、一度、小ウィンドウで「コミュニティの発展にご協力ありがとうございます。このアカウントの違反行為の調査を行い、必要に応じ処罰を行います。繰り返し虚偽の通報をされるなど、この機能を悪用したプレイヤーもまた処罰の対象となりますのでご注意ください。」とのメッセージと承認ボタンを出し、承認を押して通報完了となります。「その他の違反行為を通報」を押した際だけは、既存のチケットを使った通報の利用方法を表示し、そちらへ誘導します。 ・WoWsクライアントソフトやインストーラーに、PC上のインストールソフトや実行中プロセスを調べる機能を付け、ボットプログラム検知次第、しかるべき措置をとる。 他所のFPSゲームで、インストールかゲーム起動かをしようとした際にエラーで停止し、詳細を問い合わせた所「VertualBoxという特殊なソフトウェアがインストールされているためのエラーなので、これをアンインストールしてくれ」という旨の回答を得ました。VertualBoxが特殊かどうかは置いといて、知られている自動化プログラムやボットプログラムを片っ端から登録すれば理論上は上記の提案は可能といえるでしょう。 この提案の亜種として、Windows10に搭載されているゲーム向け不正行為防止機能を使う手もあります。 ・CAPTHA以外の認証方法 正直、あのぐにゃぐにゃ文字の入力は面倒ですし面白味もありません。最近は人工知能の発達もあってかぐにゃぐにゃ具合も大きく、間違えた時にやり直しさせられるのもうざったい。アカウント二次認証をしていない人だけやってもらうとか、Googleなどで使われるNo CAPTCHA reCAPTCHAを使うとかもいいですが、個人的にはパズルを使った認証が面白いと思います。チケット販売サイトで見かけた気がするのですが、一部欠損している絵があり、絵の外にある正しい欠損パーツを持ってきてはめ込むと認証完了というものです(例:テーブルと皿を描いた絵があり、欠損パーツとして車、りんご、鍵があれば、りんごを皿の上におけば完了)。WoWs風にするなら、クリーブランド級4隻からなる輪形陣の絵の真ん中を空けておいて、選択肢をレキシントンと翔鶴とグローサーにするとかして。1~1.5時間くらいに1回、「艦長、連続出撃お疲れ様です。簡単なパズルで少し一休みしては如何でしょうか。」といったメッセージを添え、クリアしたら100クレジット程のささやかな褒賞を付け、ちょっとしたミニゲーム・息抜きとしてとらえられればプレイヤーの側の抵抗感もなくなります。
  11. 旭日旗は現在の日本国海上自衛隊で使用されている自衛艦旗であり、国際的には海軍旗・軍艦旗として認められている物ですので、ナチスドイツのシンボルハーケンクロイツとは全く異なるものですが、旭日旗を嫌う人々の一部は旭日旗とハーケンクロイツを同一の性格のものであるとアピールするなどのプロパカンダ活動も行っているのはご存知の通りです。旭日旗はドイツで言う黒十字に相当するものであることは、この問題にかかわる諸兄には釈迦に説法でしょうが、念のため。 しかし、そのハーケンクロイツとドイツについてこんなニュースがありました。 ドイツでゲーム内の「ナチス表現」に規制緩和…今後はケースバイケースでの審査に(https://www.gamespark.jp/article/2018/08/11/82941.html) あのハーケンクロイツですら、これからはケースバイケースとなるよう検討しているということです。 想像するに恐らくは、ナチスドイツを賛美するような内容だとアウト、思想を入れず単に兵器を再現するならOKなどと言ったところでしょうか?ビスマルクの甲板にハーケンクロイツが描かれる日も近いかもしれません。その前に飛龍の甲板の日の丸なんで消したの返して。海賊船にされた上に艦載機への敵味方識別信号の一つも消し去られるとかどんだけいじめれば気が済むの? ハーケンクロイツはちょっとでも出そうものならそれが作品中でどんな扱いだとしてもすさまじい勢いで文句が来る、あるいはアイドルの制服にユダヤ系団体が文句を言ったようにちょっとでもナチスっぽいと判断されると抗議されるというのは、軍事関係のコンテンツを作るうえでも、それ以外のデザインにおいても制約要因です。私はあらゆるコンテンツ表現において、マークや意匠への規制は著作権などの権利関係以外は一切するべきではないと考えていますので、このドイツの事例に関しては進展を期待したいと思います。 (まあ、当事者かそうでないかとか、国家民族単位で潰されかけた経験があるかとか、民族的気質や文化といった面で考え方に違いがある故、ハーケンクロイツ規制について部外者であるいち日本人がとやかく言うべきではないのかもしれないが、おたくら欧米人が勝手に思想と結びつけて作って、その後勝手に規制したモノについてわざわざ日本に来て伝統ある寺の意匠に文句を付けたり、日本でしか活動していないアイドルの衣装に文句を付けたりしているのは違うんじゃねーのと思う。)
  12. 1.どちらを支援しても問題ないなら勝率47%の方を支援 但し、戦力分布や該当駆逐艦の初動にもよるので、それらの条件がすべて同等でどちらを支援しても問題ないならという条件付き。どっちかがAFKならAFKでない方を支援するし、よほど妙な動きをすれば真っ当な動きをした方を支援する。信号旗や迷彩の有無、クイックコマンドやチャットへの応答といった面も考慮する。いずれにせよ、どちらも過度な期待はできない味方だと思うので、いつでも離脱できるような距離を保ち、自身の作戦目的や戦術、生存を優先した上での消極的な支援に留まる。 2.勝率に関しては戦闘数にもよるが、総合勝率で概ね35~40%以下。又は、該当艦での戦闘数が100を越している状況で、該当艦の勝率が20%以下。 端的に言えば、下手なプレイヤーの域を超えていると考えた時。よく、AFKですら勝率3~4割などと言われるが、私も感覚的にはそう思っている。隠蔽やポイントなどのゲームの詳細ルールを知らなくても、その人がその人なりに敵と戦う意思を持っている限り、それなりに戦闘数を重ねれば総合勝率35%くらいは行くと思うので。逆に言えば、勝率の他にも、極端に生還率が低い、与ダメが低いなどの場合は無謀な突撃特攻をしている、故意過失問わないAFK常習犯、戦う気がないプレイヤー、チームキラー、最悪はBOTといった可能性を私は考える。下手でも下手なりに敵と戦って勝つ気があるなら可能な限りの支援はするが、勝負する気がない、勝つ気がない、人間ですらないあるいは裏切り者といった疑いが強い者を支援する意味はない。尚、上と同じく信号旗や迷彩、チャットへの反応なども含めて判断する。 戦闘・対戦ゲームである以上、ユニカムから初心者まで少なくとも「試合に勝つ」は共通認識の筈で、「試合に負ける」というつもりで来ている人ははっきり言ってまともではありません。勿論、好きな艦に乗って楽しく遊ぶのが主目的の人もいれば、勝利至上主義の人もいますし、接近戦で敵と熱いインファイトをかましたい人、チェスの読み合いのような戦略を楽しむ人、分艦隊での連携を楽しむ人と、それぞれ何を大事にしてこのゲームをやっているかは違うと思いますが、「俺はこの戦闘に負けるために来たんだ」という人はいないでしょう(「負けても気にしない」という人も、負けに行くわけではありません)。そしてそういう、程度の差はあれ勝ちを目指してプレイをするプレイヤーであれば、どんなに下手でも勝率含む各パラメータは一定以上になると個人的・感覚的に考えています。故に、その水準以下のプレイヤーを信用できませんし、戦績隠しで判断材料がない場合は疑ってかかるしかないのです。同時に、どんなに勝率が高いプレイヤーでも、個人の都合(多くの場合さっさと次の試合に行きたいなど)で積極的に負けを取りに行く行為(例えばチャットでの利敵行為、宣言した上でのAFK、故意のFFなど)についてはチケットを切って通報しています。
  13. Kamerobot

    惑星WOWS からの脱却

    意見と、追加で惑星WoWs要素になりそうな点を。③が抜けてる気がしますがナンバリングに従います。 ①は賛成。④については、ゲーム的観点から賛成。⑥は味方との衝突程度のダメージを1回与えるくらいまでなら賛成(座礁した瞬間にダメージが入り、それ以降ダメージは無し。引っかかて動けなくなった場合の脱出に伴う行動でのダメージもなし)。②と⑤は提案の趣旨は理解できるが、そのまま実装は反対。 史実のWW2時代の艦艇の性能を考えれば、④を除くすべてが正しいと考える。④については、ゲーム内の発見状態を、敵味方識別の上射撃に必要な諸元が判別できる状態と考えれば、索敵設備に優れる艦艇が先に航空機を捉えるのに違和感はない(単に見つけるだけにしても当時の艦載電探でも20km程度で探知できた)が、ゲーム内の発見状態を、とりあえず肉眼で見えたものという考えにするなら、見えやすさは距離が同じなら単に対象のサイズに依存するので戦艦>巡洋艦>駆逐艦>>航空機の順に見つかる筈。 ゲームとしては、⑥はそこまで大した影響がないのであってもなくてもいい。①は、島影レーダーによる試合の長期化などの諸問題を解決しうるので賛成。④は、航空機が高対空巡洋艦の対空砲射程に掠ると瞬く間に落とされる状況を鑑みると、航空機が先に艦艇を見つけられないと困るので賛成。 問題は②と⑤で、トピ主の提案の内容によっては、お互いに有効打が出せず試合が長引くと思われる。また索敵・スポットがほぼ無意味になってしまいかねない。 現状では各艦には視認範囲と隠蔽距離のパラメーターがあり、サイクロン時は視認範囲は8kmまで低下する。だが、視認距離内であれば、間に島があろうと煙幕があろうと味方が見つけてくれた艦艇を視認でき、自身が見つけたのと変わらぬ精度で照準・射撃できる。例えば視認距離24kmの巡洋艦が、被発見距離6kmの敵駆逐艦を撃ちたい場合、一騎打ちでは自身が敵駆逐艦まで6kmの位置まで近づく必要がある。一方で、他の味方が見つけた敵駆逐艦を撃つだけなら、島の向こうだろうと何だろうと、主砲射程(サイクロン時以外は視認距離より短い)にさえおさめてしまえばよい。これ故、駆逐艦は見つかるとあっちこっちから砲弾をお見舞いされる羽目になる。 一方、トピ主の提案の②と⑤で提案される自艦着弾観測機以外とのデータリンク無効化は、上記の例で言えば敵駆逐艦を撃ちたい艦艇は全て敵駆逐まで6kmの位置に行かなくてはいけなくなる。駆逐艦の生存性は間違いなく上がるが、日駆のようなスポット型の艦艇は全滅すると思われるし、試合戦術の単調化を招くと考える。故にそのまま実装するのは反対。 代案として、艦艇のパラメータに被発見距離に加え、被補足距離(仮称)を新設するものと、視認範囲に地形の影響を受けさせるもの、射撃精度に距離や遮蔽物の影響を強く受けさせるものの3つを挙げる。詳細は下記折り畳み。 トピ主が挙げていない惑星WoWs要素を2つほど。 ⑦散布界と地形と機動性と...etc...のせいで丁字不利と丁字有利が(特に単艦では)現実のそれと逆になっているのを矯正。まずは散布界を縦長にする。 現実において、基本的に艦載砲のような曲射弾道の砲の散布界は楕円で、射撃側から見て前後に長い楕円。故に、一騎打ち、単縦陣同士問わず、艦側面を敵に向け、丁の字の横棒側に我艦隊、縦棒側に敵艦隊を置くことで、こちらは敵艦を散布界の中に収め、全門で攻撃できる一方、敵は艦首か艦尾の砲しか使えず、散布界的にも不利。このため、史実で丁字戦になった海戦は全て圧倒的な結果に終わっている。 しかしWoWsでは、散布界は円、ないし射撃側から見て左右に長い楕円となっている。戦艦で、丁字戦の横棒側で、突撃してくる縦棒側の敵戦艦を撃っても弾が左右にばらけ、挙句の果てには逆にバイタルを複数枚抜かれてしまう始末。他にも近接戦の多さ、島影、機動性などの問題から、WoWsは海戦ゲームでありながら、丁字戦の横棒側になるのは避けるべきとまで言われてしまっている。 一応、単縦陣で向かってきた敵を単横陣で迎え撃つ形では丁字有利っぽく見えなくもないが・・・。 ⑧浅瀬で撃破された艦艇や座礁状態でやられた艦艇は、沈まずにその場に残る HP0=撃沈という単純化は良いと思うんですけど、さっきまで座礁していた艦艇が、撃破された瞬間沈み始めるっておかしくない? 余談ですが、リアルタイムネットワークは現代の艦隊戦では必要不可欠で実用化もされてます(CECのコンセプト絵とか見るとWoWsみたいな情報共有は余裕でできるみたいで)が、島貫通レーダーは無茶苦茶もいいところです。
  14. 大いに賛成なのですが、WGに任せるのは不安というか、なんというか・・・。他国艦については詳しくは分かりませんが、少なくとも日本艦艇については、ゲーム内のプチ説明ですら「鳳翔が元々油槽船として建造された」という誤った説明が気付かれず放置されていたくらいですし(北海道北部のどこそこで活動していた海防艦とかなら説明違っても仕方ないですけど、見方によっては日本初どころか世界初の航空母艦、海軍を題材にするなら間違えちゃまずいでしょという所です)。飛龍の同型艦の数もゲーム中では準同型艦の蒼龍を含めて2とされてますけど、多くの場合は蒼龍は含めないらしいです。細かい部分だと武蔵の説明文も、「竣工時の本艦は、近代化改装後の大和と比してより強力な副砲を搭載していましたが、対空兵装は劣っていました。」ではなく、「竣工時の大和型は、近代化改装後と比してより強力な副砲を搭載していましたが、対空兵装は劣っていました。」としてほしいところです(近代化を受けたのは武蔵も同じだが、元の説明文だと伝わりにくい)。WGJのミリタリーアドバイザーがいた頃ですらこれですから、今後日本を含めてミリタリーアドバイザーがいない地域の兵器の説明は誤りがないか心配になってしまいます。正直現状のWoWsは旗の件や、就役艦と計画艦と架空艦とが同じように扱われていることも含めて、新規(特に船に興味のない人たち)に誤解を広めているんじゃないかと心配なくらいです。 (WGJとWGの名誉のために付け足すと、ゲーム内に時々見られる変な日本語とかからも、たとえ日本艦艇であっても多分ゲーム内説明文変更に対するWGJの権限が小さいんだと思う。音声に問題がないのは収録が日本だからかね。あと鳳翔についてはWGJミリタリーアドバイザーが書いた、tmtmnさんの提案にあるような詳細なコラムが載せられたこともあるしゲーム内説明もちゃんと訂正されている。あとあまり知られていないけど英語で公式Wikiがあって、ゲーム内スペックの他、正しいかどうかは別として史実的な解説も載っている。) ゲーム内プチ説明では就役艦、未成艦、計画艦、(構想艦)、架空艦の別をはっきりすることと、架空艦においては計画年の記載を消し、それ以外もモデルとしたのがいつ頃の姿なのか記す事はやってほしいですね。完成したら就役艦(大和等)、起工してたら未成艦(天城等)、詳細な設計図が書かれてたりしたけど予算、条約、開戦、降伏等諸々の理由でポシャったものは計画艦(モンタナ等)、詳細な設計まではないけど当時の各国海軍で検討されていた計画は構想艦(蔵王、グローサーあたり?基準が難しそうなら計画艦に統合)、断片的にはその国の試作兵器や量産兵器を組み合わせているがその国にその艦艇の検討を行った事実はほぼないものは架空艦(コンカラー等)って感じで。モデルについては就役艦と架空艦はいいとして(例えば大和は1945年、コンカラーは設計年含め記載なし)、それ以外についてはモンタナのようにほぼ図面通りなら記載なし、天城のように大きく変わっているなら何年頃の想定(天城なら開戦時長門と同等のものかと思われるので1940辺り)かを書いて、その旨を本文説明に記載といったところでしょうか(「ゲーム内モデルでは2次大戦開戦前の長門と同様の改装を施したものを使用しています」とか追記する)。 その上で、各艦の説明を書いたコラム的ページを用意する。Youtubeの動画で解説をしたり、現在でも計画艦艇についての連載記事が出せるのだから不可能ではない筈。というか大和三笠以外に日本の艦でNavalLegendないのも悲しい。吹雪とか鳳翔は影響力からして取り上げてもいいと思う。 というか改めてゲーム内説明読むと、告知なく結構変わってたりするのね。昔はアイオワ級や三笠が博物館になったこととか、ミズーリが降伏文書調印に関わった事とか書かれてた気がするんだけどね。後者は消すとしても前者は艦そのものの顛末だから書いてもいいと思うが、何か問題があるのだろうか。(どうも最近のWGは、かつての「歴史と兵器に敬意、eスポーツ目指す」から「エンタメ重視、史実は飾り、兵器は名前とガワだけ拝借できりゃOK」に変わってきている気がする)
  15. 少なくとも私は、別にFFに「リアルさ」を求めているわけではないんですよねぇ。戦略性やゲーム性の低下を危惧しているわけで。 「FFが可能なシステムにされているが、それを行うとぺナルティが課せられる」、WoWsがCPUの敵を滅多打ちにするだけの爽快シューティングゲームだったらこれがおかしいと思うのもわかりますけど、多人数参加型のストラテジーゲームですからねえ。先の一文も、「サッカーで敵に向けてパスするのも自分たちのゴールにシュートするのもルールで禁じられていないが、それをやるとサッカー協会に怒られる」というのと同じように思います。地域のお祭りとか学園祭のようなイベントで即席のチームを作ってサッカーをやるとしたときに、味方に意図的なオウンゴールをする人がいたら、普通はその人に注意や勧告をし、改善されなければ退場願うのが筋であって、その人のためにオウンゴールを無効にしてくれとは誰も言わないでしょう。 FFをなくすべき理由として挙げられた、迷惑行為、COOPの稼ぎの邪魔、ペナルティの存在とその課し方について考えましたが、FFをなくしても解決にならない、もしくはFFをなくす以外の解決策があるように思います。 まず意図的なFFを行う迷惑プレイヤーについては、FFをなくしたところで別の方法で迷惑行為を行うのは目に見えています。故にFF無効は本質的な改善策になりません。 COOPで、FFとそのペナルティが与ダメを稼ぐうえで邪魔になるというのは、恐らくCOOPのBOTが突撃ばかり行い(それに倣いプレイヤーも突撃傾向がある)さらに極端なまでの接近戦を頻繁に行うことが原因と思われます。うかつに魚雷を撃てないばかりか、主砲の流れ弾すら当たりかねないのはランダムの練習場としてみても、BOTを倒してのスコア稼ぎとしてみても不適切です。BOTのAIの突撃傾向をいくらか緩め極端な接近戦を抑制する、あるいはBOTからプレイヤーへのFFでBOTにペナルティがない(当たり前だが)以上、プレイヤーからBOTへのFFにもペナルティを課さないようにするといった対策を望みます(味方BOTへダメージは入るし、警告も出るが、ピンクネームペナルティは課さない)。 迷惑プレイヤーによる故意のFFの厳罰化で、善良なプレイヤーの過失によるFFまで厳罰化されるのは不当であるというのはその通りだと思います。開始直後に魚雷装填ブースターを使い近くの戦艦へ魚雷全弾ぶち込むのと、敵を狙った島風魚雷が19km先の味方に偶然当たったのとで同じ処罰では到底納得できないです。また当事者同士が「sry」「np」で納得したなら処罰はいらないというのももっともな意見です。FFペナルティに穴があるから迷惑プレイヤー防止にあまり役立ってないというのも問題でしょう。FFペナルティの雑な実装や拡大が、結果的にプレイヤーのFF仕様への批判につながってるのは残念に思います。FFそのものへの処罰は(2km以内から味方に魚雷を当てるようなよほど悪質なものを除いて)杓子定規に決めるのではなく、代わりに迷惑行為(FFに加え、チャットでの利敵行為、執拗な接触なども含む)を行うプレイヤー全般への処罰を厳しくしていくべきだと思いますし、その方が単にFFという仕様を廃止するよりもこのゲームのためになると思います。実際問題として、ゲーム内の通報はほとんど機能していないと言われていますから、私はランク戦でチャットでの暴言を繰り返した挙句、自分が沈んでからはチャットでの利敵行為までもを行った輩について、リプレイファイルを添えてチケットを切り、処罰するよう要望しましたが、規則もあるためかその後どうなったかは一切教えられていません。チケットまで切る人は少数派でしょうから、クライアント内でも現状の通報と賛辞に加え、悪質なFFや利敵行為などの悪質な行為専用の通報(いたずら防止のため虚偽の通報を繰り返すと逆に処罰されるという枷をはめるなどして)を用意したうえできちんと対処してほしいです。 それでもなおFFを廃止するとしても、接触ダメージ同様ごくわずかなダメージにするものに留めるか、Tanigonさんの案のように味方を撃つべきではないという影響力を残すべきです。味方に当たる弾はこれっぽかしも気にしなくていいとなると戦略が変わってしまう上、ダメージが出ないなら出ないで挨拶代わりに味方を撃っていいと思う輩が出てきても面倒ですし、撃たれたら鬱陶しいことに変わりはありません。ちなみに、鬱陶しいからと言って当たり判定そのものをなくすのは絶対やめるべきです。島を盾にする人たちが、自分の弾は通るのに敵の弾は通らない鉄壁のシールドとして味方を盾にする滑稽な光景が展開されるなど、さらなる戦略崩壊を招くこと請け合いですから。 概ね同意です。提案されたアイデアは、FFをされた側の不快感はなくしつつ、同士討ち行為自体は望ましくないものとし、かつ一時の過失程度では処罰しないが、あまりにも繰り返すとピンクネームになってダメージ反射で処罰されるという理解であってますかね。であれば、単純にFFをなくすよりずっと良い案だと思います。 不快感と戦略性では不快感を取り除きたいというのは同意ですが、その不快感の原因の本質がFFにあるのか、あるいはFFを廃止するしか方法がないのかと考えると、私はそうでもない気がするのです。
×