Jump to content

juwma

Member
  • Content Сount

    30
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2045

About juwma

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
  1. juwma

    三竦みについて

    >WoWSを「チームプレーの中に三すくみがある」と捉える人と、「三すくみの延長線上にチームプレーがある」と捉えている人で認識が違うのではないでしょうか? すみません「チームプレーの中に三すくみがある」の意味がわかりません。例えば、駆逐と巡洋の組み合わせでチョキができるとった意味でしょうか? もし「個々で微妙な竦みを持った集まり」でしたら同じ意味に聞こえます。 >「Aのときも、Bのときも、Cのときも、○○が勝てるようになるのが完璧な3すくみだ」とお考えでしょうか?私はそれは無理ではないかと考えます。 私も無理だと思います。ミス、不運、状況(HP残量など)、数である程度覆せると思います。 >「どんな条件下で3すくみが成立するように調整すべきか」という点にたち、考えるべきではないかと思います。 上記のような不利な状況でない限り成立させるべきだと考えます。
  2. juwma

    三竦みについて

    >まず、私の文面に強制と取れる部分があったのであればそのような意図はなかったことをお伝えし、謝罪します。すみません。Kame1995さんに向けたものではありません。お気遣いしていただいた事に感謝すると同時に、不快な思いをさせてしまった事に謝罪いたします。 >先にお話ししたいのは、私は3すくみについて、「一騎打ちで勝てる」という認識ではありません。ある戦闘で4艦種(3艦種)すべてがそれぞれの役割を果たし、各艦種がベストパフォーマンスを出したとき、>「巡洋艦が戦艦に与えた割合ダメージ<巡洋艦が駆逐艦に与えた割合ダメージ」となることだと考えています(総HP10000の艦に1000ダメージ与えたなら、割合ダメージ10%)逆に、全試合で一騎打ちの発生が無いということはありえないので一騎打ちも3すくみに含めるべきだと考えます。 >私が3すくみに疑問を持っているのは、これに縛られている感が否めない気がすることです。>戦艦の副砲射程などのゲームシステム、「戦艦に乗ってたのに巡洋艦に負けた!」などのプレイヤーの認識、そもそも3すくみと無関係な空母の存在、などです。じゃんけんのような「3すくみ」ありきでこれを先に持ってくるのではなく、各艦の長所・短所・特殊能力を強調し、その結果、「AはBに対して多少有利に戦える」、「BはCを追っ払える」、「Cは○○が得意」としたほうがよいと思いますし、現に公式サイトの表記はそうなっています。 要するに三竦みは存在しない、もしくはおまけ程度といった内容でしょうか?たしかに公式サイトに明確な記載はありませんね。 >艦載機を用いた索敵力を強化するというのはどうでしょう?めっちゃいいですねこれ。特に米巡だと空母の下方の弊害が大きいのでステータスや数の調整があってもよさそうですね。操作方法として①砲撃・魚雷のように変更し、一定の円状(今の周回範囲)の任意の場所を指定し巡洋との距離を維持するように飛行する。②視点は砲撃のままにし捕らえた相手の頭上まで飛ばす。(ラジオチャットのF3みたいな操作感)相手がいない場合は指定の場所(距離)を往復する。
  3. juwma

    三竦みについて

    >これ、いわゆる「神の視点」になっていると思うんですよね。(先に文章で「主砲が向いていない方に巡洋艦や駆逐がいる等」と書いているから事前に我々は分かっているのですが…)>味方空母の航空機によるSPOT(視界情報>の提供)が無い状況で、自艦(たとえば米駆)が自軍の目の役割を果たす為に単艦先行でSPOTしに行っているので、>戦艦や巡洋艦は相手より先に発見出来る可能性が有ります(島影などの影響で影に入っていた巡洋艦に先に見>つけられる可能性もあるので…)が、相手が日駆だった場合には、逆にこちらが先に見つけられる危険性も有るわけです。同格(米駆)でも、>「こちらが見つけた=相手も見つけた」です。(そういう意味では正確には「主砲>が向いていない方に回り込んだら駆逐に見つかったり、巡洋艦がいるのが分かった」という文章になりますね)>戦艦の近くに居たのが、巡洋艦ならまだ2対1の状況で、まだどうにか出来るかもしれませんが、日駆だった場合は、相手の位置は分からない上に、戦艦や、自艦を射程に入れている敵艦全て(日駆含めて)から先制攻撃を受け>る状況になる訳です。 「相手の編成を指定=ゲーム上で視認できてる状況」と読み取りました。 たしかに見えない場合はある意味どうにもなりませんね。 実際、出会いがしらで駆逐3と接近してボコボコにされたときがありましたね。 現段階で言える事は「相手から見えていない=自分も見えていない」状況を作る事かなと思います。 要するに相手の巡洋艦と戦艦が確認できたら必要以上に接近しない事だと感じます。 3すくみの話になりますが、まさに仰るとおりに戦艦&駆逐のほうがやっかいだとおもいます。 アンチであるはずの巡洋がいない組み合わせのほうがましな状況はバランスとして如何なものかと思いますね。 私が考えた煙幕を使った攻撃手段は単機ではちょっと無理がありそうですね。 攻撃手段として使う場合は見方のスポットがある事が前提ですかね。 >煙幕の使い方が下手な自分が説明するのには抵抗がありますが… 下記は読まれた事があると思います。 すみません、ten_maさんのやり方を聞きたかったのです。 もし書きにくかったらシカトしちゃってください。
  4. juwma

    三竦みについて

    なるほど、たしかにこれっぽい感じはしますね。 ありがとうございます。
  5. juwma

    三竦みについて

    >味方戦艦が後方に最低1隻は居て、自艦のSPOT(視界情報の提供)で、SPOTした巡洋艦を必ず攻撃して一定のダメージを与えてくれる事が前提ですよね?>その時、味方チームになった戦艦プレイヤーの行動(攻撃の優先順位が異なった場合)によっては、脆くも崩れる様な前提の様な気がします。ちょっと教科書通りすぎましたね。たとえば無謀に突っ込んできた戦艦がいた場合、それを集中砲火するのは有効な手段だと思います。この場合は見方の位置によりますが魚雷を発射して火力に貢献するでしょう。火力貢献ができなかったとしてもスポットし続けることにより次の攻撃へ繋げやすくなると考えます。さきほども書きましたが見方にかなり依存していることは認識していますが、見方が攻撃しやすくするといった働きだと考えています。 >実際に、攻撃をすること無く、何故か遠ざかる味方戦艦もいますし…。これはもはや駆逐の運用云々ではなくただの運だと思います。 >戦艦が毎回、単独でいれば簡単でしょうが、敵軍の動きによるので、主砲が向いていない方に巡洋艦や駆逐がいる等、駆逐に有利な状況ばかりでは無いと思うのですが…。そもそも2対1に挑むこと自体間違っていると思います。ただ、2対1でもある程度有利に働く事ができると思います。 ■戦艦&巡洋こちらが視認していれば必須艦長スキルと言われている状況認識が発動します。これにより巡洋が離れられない状況を作ることができ完全にとは言えませんが1隻で2隻の動作を抑制することが可能です。この点でも3すくみのバランスが崩れていると考えます。 ■戦艦&駆逐まず相手駆逐の視認ぎりぎりまで近づき、戦艦が発砲するまで待ちます。次に戦艦が発砲した瞬間に相手駆逐に発砲しこちらに一騎打ちができる距離まで引き寄せます。相手の動きに強く依存するので戦艦&駆逐よりも厄介だと思います。「戦艦への攻撃~」とはちょっと違いますね。 >と推測で書かれている様ですので、友軍(航空機、他艦)のSPOT(視界情報の提供)が無い状況で、攻撃時に狙った効果が実際に得られるかを試される事をお薦め致します。たしかにここはちょっと見落としていましたね。見方のスポットが無い場合は予定していた魚雷を全て発射した後に煙を焚けばその分だけ副砲に撃たれる事はないでしょう。 >逃げる時に使うスモークは、雷撃しに行く時に使うスモークよりは、簡単に効果が得られますが…。>自分は、単艦先行の駆逐で攻撃時に有効なスモークの使い方が出来ていないので、>友軍のSPOTが無い状況で、ブーストを使って雷撃の為に目標艦に最接近を行う場合に有効なスモークの使い方が有るという事でしたら教えて頂けないでしょうか?私が試したものではありませんが、2つあります。 ①スモークがあるということは中に駆逐がいる可能性があります。これを利用して擬似的な分身を作り砲をそうちらに向けさせることが可能だと思います。②巡洋で見たものですがスモークにより魚雷の発見が遅くなったと思われる状況がありました。もし可能であれば魚雷を隠し被雷を上げる事が可能だと思います。 どうですかね? 私も尋ねたいことがありますが、逃げるときに使うスモークについてもう少し詳しく書いていただけませんか?
  6. juwma

    三竦みについて

    >公式サイトに3すくみへの直接の言及CBTかOBTが始まるときにWOWSのプロモーション動画でみました。ただ、今公式サイトを確認しましたが見当たりませんでしたね。 >スポットも巡洋艦や艦載機(水上機)で代行可能です。確かに代行は可能ですが、駆逐のような圧倒的な性能はないのでスポット面のみでしたら巡洋に勝ち目はありません。水上機のスポットに関しては周囲で円を描くように飛んでいるのでランダム性が強くそこまで強力なものではありません。 >巡洋艦が駆逐艦の餌だというのは少々乱暴な気がします。たしかに少々乱暴でしたね。仰る通り手をくだしたのは見方の戦艦であり、見方に強く依存する行動だと思います。ただ、スポット、相手を捕らえ続けるのみでしたら私が投稿した通り巡洋艦に一番効果を発揮するでしょう。 >戦艦の副砲とのことですが、これに関しては「強すぎる!下方しろ!」といった意味ではなく「戦艦に接近するのは思ったよりも辛いな」といった使用感みたいなものです。仰る通り、近づいたらやられるのは当然です。 >巡洋艦に同じように近づけますか?>こちらの攻撃の機会を逃しているということです>戦闘終盤に巡洋艦vs駆逐艦の一騎打ち展開になったらどうでしょうか? ここが駆逐VS巡洋のバランスを崩していると考えます。そもそも3すくみ上駆逐が不利とする相手なので視認される距離まで近づく必要がなく駆逐のスペック的に普通以上にこなせるでしょう。お互い視認し合い、駆逐VS巡洋で巡洋が勝利する絵があるいみ正しいのかもしれませんが実際は巡洋が一方的に視認できずにまともな一騎打ちが発生しないのが現実だとおもいます。巡洋に対する攻撃は「反撃されるリスクを支払う必要が無い」「支払わずにすむ」といった考えです。同じような支払いをするのでしたら魚雷を当てやすい戦艦か同格以上に戦える駆逐のみでいいとおもいます。上記の攻撃は支払いをすると同時に巡洋に対して支払わずにすむ方法でもあります。魚雷は主砲のように攻撃による発見距離のペナルティ(巡洋なら+6km)がありません。駆逐の撃ち合いでしたら敵巡洋が来たら引けばいい話であり、プレイヤースキルと艦性能に依存しますが合流する前に被ダメより与ダメを稼げばよいのです。終盤に関しては逆にこれ以外まともに一騎打ちが発生しない点も3すくみのバランスを崩していると考えます。同時に、イヤな言い方でありちょっと無理がありますが有利である戦艦が終盤まで巡洋を残しておくのは見方の過失であると考えます。 >私は主に空母使いですが、脅威になりそうな敵駆逐艦を見つけたら爆撃機を送り込みます。攻撃ではなくスポットのためです。こうして視界支援した場合、敵駆逐艦はほぼ確実に味方巡洋艦の手によってアウトレンジ>からボコボコにされて沈められています。手を下したのは戦艦でも空母でもなく、巡洋艦です。これでもなお、巡洋艦は駆逐艦のアンチユニットとして機能していないでしょうか?たしかにこの状況でしたらアンチとして働くでしょう。しかし一騎打ちでは有利な巡洋が勝てないのが現実だと思います。空母をメインに使っているのでしたらあまり実感が無いと思いますが、今のマッチングで空母と遭遇する確率が1/2~1/3程度です。空母2隻ずつとなるとさらに少なくなります。他の方が仰っていましたが空母下方による弊害が巡洋にでていると感じますね。 駆逐にはこれからも乗ってみようと思いますが私の駆逐の経験にたいして強く指摘し、駆逐に乗る事を強制しようとする文章が見受けられるので「乗るかもしれない」ってことにしておきます。 最後に>最近3すくみの在り方に疑問を持ち始めた者ですここが気になるのでもしよろしければ詳しく書いていただきますようお願いしたします。
  7. juwma

    三竦みについて

    駆逐の運用法を妄想してたら試したくなったので乗ってきました。艦はtier5のニコラスです。 まず、自分のやるべきことは主に、スポット・駆逐へ攻撃&撃破・戦艦へ攻撃&撃破だと認識しています。 ■スポット一番餌だと思ったのが巡洋艦です。理由は晒すことによって見方の戦艦の攻撃に繋げられるからです。2対1だから落とされるのは当然かもしれませんが、2対1へ展開する早さと維持が得意事だと感じました。仮に巡洋が近づいても離れればいいだけであり速度差を考えると楽にできます。現状のバランスでまさに致命的なミスか圧倒的人数差による包囲戦でない限りダメージを受けることは無いと感じます。 ■駆逐へ攻撃&撃破米駆なので特に日駆に対しては当然かもしれません。 ■戦艦へ攻撃&撃破駆逐なので当然です。主砲での1killは脅威的ですが、主砲が向いていない方へ回り込めばいい話です。それよりも問題なのは副砲だと感じました。戦艦に魚雷を当てるためにはある程度肉薄する必要があると思います。ニコラスの魚雷射程(5.5km)を考慮して4kmほど接近しました。この時のダメージが一番大きかったことは強く印象に残っています。ただ、この場合でも近づきすぎかもしれませんし、スモークを使えば副砲に撃たれる事はないでしょう。 駆逐固有の消耗品に関しては逃げ用に見えましたが実際は攻撃とCAP取得のためだと感じます。 ■発煙装置身を隠して攻撃・CAP取得で効果を発揮すると思います。見方との十字砲火、副砲対策、巡洋などが接近した状況でのCAP取得です。 ■エンジンブースト戦艦と空母が単艦でいるときに使います。見方と合流、若しくは主砲が向く前に魚雷を発射することで発揮できると思います。 現状、駆逐が落とされる原因が巡洋ではなく、駆逐によるものかスモークが使えない状況での戦艦の副砲だと感じました。 やはり巡洋の上方修正は必要だとより強く感じました。
  8. juwma

    三竦みについて

    了解です。ありがとうございました。
  9. juwma

    三竦みについて

    んんん、 すみません、仰った式に値を書いてもらえませんか? 蔵王のものでおねがいします。
  10. juwma

    三竦みについて

    ふむふむ。 実は最上で1度だけ15.8kmでも発見されないときがありましたが障害物(島)が多数あるエリアで障害物が隠蔽にどのように作用しているのかいまいちわからないので 式の通りの発見距離だと思えなかったんですよね。 んで、回数使ってないと仰っていますが、私も式を意識しつつ隠蔽改良装置をつけた常態での回数は多くないんですよね。 ひょっとしたら見えない位置に未発砲艦がいたかもしれません。 またトピ違いになりますが、こういった事が考えられるのでテストルームは欲しいですね。WOTではあるのかな~
  11. juwma

    三竦みについて

    ありがとうございます。先日下記の式を見かけて最上で試したのですが、式の距離でも発見されたんですよね~ (海面発見距離+砲撃時の発見距離の増加)*迷彩*隠蔽改良装置1*隠蔽処理専門家 (12.1+6)*0.97*0.9=15.8  ←試した最上です。隠蔽処理専門家は取得していません。 砲撃時の発見距離の増加は砲口径で変化します。ちなみにさきほどの蔵王に当てはめると (12.6+6)*0.97*0.9*0.88=14.2 発見される距離が14.2kmのはずですが実際はもっと長いんですね。式が変わったのかな~
  12. juwma

    三竦みについて

    すみません、トピ違いになりますが >ただし、蔵王は別。あれはタイマンなら捕捉される事なく戦艦を焼き殺せるオーパーツ 今後蔵王に乗ってみようと思っています。戦艦との距離など詳しく教えてもらえませんか? また、伊吹でも同じような事は可能ですか?
  13. juwma

    三竦みについて

    おはようございます。ここで私の具体的な要望を書きます。 ■tier6以降の巡洋艦に対空防御放火と水中聴音の併用 ■併用に伴い水中聴音の強化※1 ■選択式にする場合は艦の強制補足範囲を10km前後まで強化※2 ※1 最低でも全巡洋で独巡と同レベルの性能、できればそれ以上の性能 ※2 破格の性能に見えますがこれぐらい強力でないと対空防御放火1択になるとおもいます たしかな話かは分かりませんが、軽巡洋艦のツリーが実装が検討されているようです。 もし軽巡のツリーが実装されるのなら、軽巡を駆逐特化・重巡をやや軽巡に強い(同じすくみ内でちょっと有利) でもいいかもしれません。
  14. juwma

    三竦みについて

    たしかに煙幕の件は完全に見落としていました。 やはり、乗ったことがないとダメですかね~ 参考までに大体でいいので、何回乗りtierいくつまでいけばいいでしょうか?
  15. juwma

    三竦みについて

    駆逐に乗ったことがない事で強く指摘されているようなので、こちらの返信をします。 仮に乗ったとして、ちょっと極端ですがtier2の駆逐に1回乗っただけでわかっていただけますか? 後、ゲームの仕様上無理ですが「巡洋艦に乗ったことが無い人の書き込みは聞きません」と書いたらどうなりますかね。 巡洋艦を戦艦などに置き換えるとわかりやすくなると思います。
×