Jump to content

zclassDD

Alpha Tester
  • Content Сount

    92
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1777

Community Reputation

65 Recognized

1 Follower

About zclassDD

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

1,937 profile views
  1. 艦橋に潜望鏡があるおもしろ構造のC37を立体化してほしいのと、最上のモデリングを綺麗にしてほしい願望があるので Ⅶ軽巡155は最上原案C37、重巡最上は203だけになり155はプレ艦化(モデル刷新)が個人的には理想かな。まあ可能性低そうだけど
  2. あらためて俯瞰写真を見てる ①摩耶 ②国洋丸 ③愛宕 ④阿賀野型 ⑤高雄 ⑥阿賀野型 ⑦筑摩 ⑧最上型 ⑨夕張? ⑩五月雨 ⑪那珂 ⑫五十鈴 中央の重巡に閃光。主砲発砲に見えなくもないが爆弾の炸裂らしい。高雄の被害に当てはまる。2番砲塔右舷基部に被弾した。 左隅の白煙を引いている重巡は摩耶。爆撃開始直後のこの写真で濛々と炎上していることから動き出しを狙われ早々に被弾していたようだ。 港口の海面模様に映像のものと一致する箇所がある。 湾の一番奥に5500トン型と思われる2隻がいる。 続々と港を出る船たち。止まったままの筑摩も空襲が終わった50分頃にはブランチ湾に出て陸沿いを北上した。
  3. 映像に写っている船その3 前3基、後2基の主砲を備えた重巡洋艦。4番砲塔に後檣の影みたいのがあることから高雄か愛宕っぽい タンカーから離れようとしているところ。直前まで給油していたのだろうか。左にも航跡が残っておりもう1隻いたことを察せる。 降下時に一瞬岩が写る。これはシンプソン湾中央に存在するランドマーク、ダワピアロック。 映像に写っている船その4 駆逐艦。前1基、後2基の主砲。白露型。 慧眼の有識者によると艦首が折れているらしい。11月2日のブーゲンビル島沖海戦で白露と衝突し艦首が潰れていた五月雨が当てはまる。 降下中の海面。模様をよく見ると「その2」の近くであることが分かる。 映像に写っている船その5 前4基の主砲。筑摩 右舷に至近弾を受けた9時30分の映像。
  4. 映像に写っている船その1 前部に2基、後部に2基の主砲を備えた駆逐艦。秋月型の若月と推測できる。 多数の至近弾。 攻撃した爆撃小隊にはカメラが普及していたようで複数の視点でこの攻撃が記録されている。 降下時に写った景色。白線は砂浜かと思ったが、滑走路にも見える。ラバウル西飛行場(Vunakanau Airfield)かもしれない。 中央左舷の白煙は対空砲の発砲炎。撮影機側も撃ち返しているようで機銃弾が駆逐艦に当たっている。 映像に写っている船その2 不明重巡。高角砲が舷外に張り出し、防循も付いていることから最上型・利根型だろう。トピ主は筑摩だと考えたが、砲塔付近で段差(船楼)があるように見え最上型の可能性が高い。 煙突から後ろは平坦っぽく、改造後の最上の予感がする。 降下時に特徴的な海面の模様が映っている。
  5. 摩耶の発表があったので関連深いラバウル空襲について軽く見てみる。 ラバウルはニューブリテン島北端に位置する港町。大戦前はオーストラリア領だったが開戦直後に日本軍が占領し、以降日本軍の大拠点となる。 ガダルカナル島攻略の足掛かりで多くの飛行機がラバウルからソロモン諸島へと飛び立って行ったが、劣勢になり戦線が下がるとラバウルの上空が航空戦の舞台となった。 摩耶が防空改造する切っ掛けとなった空襲は1943年11月5日のこと。日本艦隊が米軍に艦隊戦を挑もうとラバウルに集結したところを察知した米軍が機動艦隊を進出させ出鼻をくじいた攻撃だった。 空襲当日 11月3日にトラック島から出発した日本の重巡隊は5日、早朝6時頃からラバウルに順次入港。主力は日章丸の救援のため道中離脱した鳥海を除いた高雄型3隻、最上型2隻、利根型筑摩という錚々たるメンツである。 入港した各艦は補給を行う。例として摩耶が6時10分から7時55分まで国洋丸に横付けし給油。筑摩も6時37分から8時42分まで同様に給油している。 9時17分 空襲警報発令 9時25分頃 港外に向け各艦前進を始める。対空戦闘開始 9時29分 爆撃開始 9時45分頃 打ち方やめ 参考アジ歴 摩耶の被害及び応急処置 C08030748900 第8戦隊戦闘詳報戦時日誌 C08030048900 この空襲でラバウルに入っていた重巡の殆どが大なり小なり損傷を受けた。 Youtubeで上昇したラバウル空襲の米軍側映像。 ラバウル空襲の映像は古くから公開されていたが、最近アップされたこの動画は過去のものより画質が良い。 映像は爆撃を開始した直後の9時30分頃と思われる。 俯瞰写真 これらの写真は上の映像から数分後を写したもの。
  6. その数字キーは削除されたのではなくCtrl押しながら入力に変更になったみたいです。 兵装切り替えと被っていたからの処置でしょうかね? そういえばUI非表示キー、リプレイでのカメラ操作切り替えキーなども黙って変更してますけど、まぁサイレント変更はやめてほしいですね。
  7. 第四章 砲塔の防護 マントレットの装着例 破片を少しでも抑えるためロープやハンモックなどで包んだ。 綾波型駆逐艦夕霧 第五章 識別表 戦艦長門 機銃周りの防弾板に敵機識別表を描いている。 秋月型駆逐艦涼月 誰でも情報に触れられる現代では想像つきにくいが写真すら少なかった時代、敵味方の識別も困難だっただろう。
  8. 第三章 艦橋の防護 駆逐艦朝潮 艦橋前面に防弾板を装着している。防弾板とは言うが数ミリも無い。破片防御用である。 陸軍戦闘機が装備していた16mm板でも12.7mm機銃には不十分であったとされるので機銃弾には無力だろう。 白露型駆逐艦山風 鎧のようである。 初春型駆逐艦子日 こちらも同様に防弾板を付けているが、加えて天板にハンモックまで並べている徹底っぷりである。 陽炎型駆逐艦 天蓋にも防弾板を付け、正面はもはや塞がれた。
  9. 第二章 艦橋の窓 暁型駆逐艦響 吹雪型以降は固定式の天蓋を採用し、半密閉型の羅針艦橋となった。しかし窓ガラスは全開か、半開させている写真が多い。 望遠鏡のある両サイドが開けられてるのをよく見るので、ガラスの透明度や窓枠を考慮し下げているものと考えられる。 まあ多分戦闘中は開けとくってことでしょう 吹雪型駆逐艦夕霧 ガラスは上下に開閉する。この写真では形状が不明だが、陽炎型などではネジ式の固定具が採用されていた。 高雄型重巡の窓構造 降ろした窓は内側に来るが、割られたとき破片となり飛び散るのを防ぐため格納位置に板を付けていた船もあったようだ。
  10. 合戦準備を整えた日本の船はゴテゴテしてカッコイイのでゆるくまとめてみる 第一章 艦橋の変化 樺型駆逐艦 最初期の駆逐艦は露天艦橋だった。縁には鉄板ですらない手摺りしかなく、本当の意味での露天である。 樺型駆逐艦榊 流石に風が強かったため、手摺りの上に風避け用の布を張った。 日本がお手本にした同時期の英国駆逐艦も大体こんな感じである。 睦月型駆逐艦三日月 風は布で改善できたが、波には依然無防備だったので神風型から前面に薄板を張りガラス窓を付けるようにした。 また既存艦も同様の形に順次改造していった。 画像は追加で防弾板を被せている。
  11. 重巡熊野 MOGAMIの見た目も良くなれば万々歳
  12. zclassDD

    YouTube等で流れるWoWsのCM

    これですね
  13. 日駆の魚雷発射管はモデリングのせいか半回転しか出来ないけど実際(史実・現実)では360度の全回転が出来たので、陽炎型の1番発射管は装填の時うしろに向けていました。 (図は夕雲型) それとは別に前方からも入れることが出来たのか、蔵王は半架空だからそういう設定もあるのかもしれませんが 現実的に考えるならトピ主さんのおっしゃる通り3・4番発射管は後ろ向きであるべきでしょうね。 (図は高雄型) ↑装填装置を魚雷発射管で←=→のように挟んでいる配置 ちなみに最上・利根型は←=←=の配置でしたが、これは空間があって装填装置を片舷2基置けたからですね。
  14. ゲーム中で爆雷を付けてる駆逐艦以外の船(モデルが確認できるリスト) 投=投射機 落下=落下式(投下式) 【日本】  巡洋艦  天龍(投/落)・香取(落)・球磨(投/落)・岩木(投/落)・夕張(落)・矢矧(落)・青葉(落) 【アメリカ】  巡洋艦  オマハC(投)・アトランタ(投/落)・フリント(投/落) 【ソ連】  巡洋艦  オルラン(落)・キーロフ(落)・ムルマンスク(投)・ブジョンヌイ(落)・モロトフ(落)・ショールス(落)・ラゾ(落)・チャパエフ(落)・クトゥーゾフ(落)  ドンスコイ(落)・モスコヴァ(落)・スモレンスク(投/落) 【ドイツ】  なし 【イギリス】  巡洋艦  ブラックスワン(投/落)・ダナイー(落)・エメラルド(落)・エクセター(落)・リアンダー(落)・フィジー(落)・エディンバラ(落) 【フランス】  なし 【パンアジア】  巡洋艦  チョンアン(投/落)・ファンフー(落)・イリアン(落) 【イタリア】  巡洋艦  ジュッサーノ?・モンテクッコリ(投)・ジェノヴァ(落?)・ダオスタ(投)・アブルッツィ(投/落)・ヴェネツィア?  戦艦  ローマ? 【イギリス連邦】  巡洋艦  パース(落) 【パンアメリカ】  なし 【ヨーロッパ】  なし ※改装見落としアリ ※一部の軌条は機雷用と判断 ※イタリアの「?」は爆雷か確信できないもの まあ戦艦・巡洋艦が爆雷付けることはないと思いますが参考にしてください。 意外といる中、特にソ連艦が多いですね。ちなみにソ連は機雷用の軌条を付けてるのも多かったです。 モデリングには無かったが史実では扶桑・長門・大和・妙高・最上・愛宕あたりも搭載したみたいです。
  15. フリーカメラについての下手くそな解説動画 動画制作頑張ってください
×