Jump to content

zclassDD

Alpha Tester
  • Content Сount

    78
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1728

Community Reputation

27 Good

About zclassDD

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

867 profile views
  1. フリーカメラについての下手くそな解説動画 動画制作頑張ってください
  2. 問題なのはどんな人物で、どんなことを成した人なのかではなく「議論を引き起こすかどうか」です。 ですから旭日旗を削除した時にWGが掲げた方針で言えば、アウトです。 ミニサイズの母なる祖国像はありますね。こっちは気にしてないけど。
  3. 開発中のソ連T8戦艦レーニンの艦橋内にレーニンおじさんのポスターがあるんですけど・・・ (なんて書いてあるのかは字が潰れてることもあってトピ主は理解できてません) 政治的な議論が起こり得る意匠はゲームに入れないんではなかったんですか? ソ連バイアス、冗談として解釈すれば許されるんでしょうか。 レニングラードのデザコンでも共産色の物が選出されてましたし、さすが真っ赤です。 正式実装時にはちゃんと削除してくださいね。 そして矢矧か雪風実装に合わせて日艦のデザインコンテストを開催しましょう。紅白集中線を多用した目出度い迷彩を考えておきますから。
  4. 結構寛容なんですね。綺麗なモデルが多いですから、ガイドラインが分かれば動画で使おうという人も増えるでしょう。
  5. ちなみに ●Grand Theft Auto 5 ●Men of War Assault Squad 2 ●Digital Combat Simulator などでWoWsモデルを使用したModの存在を確認してます。多分ここから落としたものを変換処理したんでしょうね。 あと中国の歴史チャンネルでも使われてるのを見たことある。 これも商用利用じゃないのでセーフなのでしょうか? 明らかにWoWsモデルをベースにして、細部だけ少し変えたものを「自分が製作した」と言い張っている動画制作者とかもいますけど・・・。 私も公式がどう考えているのか知りたいです。
  6. タイトル通り、この2隻の見た目に関する指摘・要望です。 ①北風・春雲とも秋月型の後継艦らしいですが、その秋月型は秋月・冬月・満月の3タイプに別れています。工程を簡略化させていった結果らしいです。  惑星WGなんて言われてますし今更ですけど、史実を鑑みればこの2隻は”秋月型”ではなく”満月型”の姿を踏襲すべきではないでしょうか?    直線艦首と角艦橋ください(´・ω・`) ②春雲の3番主砲塔設置位置について。    中身は妄想ですが、真下に機械室があると思われる部分に主砲置くのどうかと思います。  (鋼鉄の咆哮シリーズ出身の艦長さんにはこのモヤモヤ分かってもらえるんじゃないかな?)    構造物の上に置けば解決。(こっちのが射界もいい)  ついでに舷窓も塞いでおくれ 春雲については他にもツッコミどころが沢山あるんですが作り直すのは難しいでしょうし比較的簡単に直せる部分でこの2つ。ご検討お願いします。
  7. 公式ページの記事は探すの面倒ですが、動画は公式チャンネルに再生リストが用意されているのでそちらで一気見できるようになってます
  8. 既出ですが ①今後(1年間)の実装予定艦 (プレ艦&ツリー艦) ②古い船の作り直しは開発の優先順位としてどれくらいの場所の位置するのか。 この二つは知っておきたいです。よろしくお願いします。 追記 ③NVIDIA Anselに対応することは可能? も追加で・・・失礼します。
  9. 「ゲームメニュー」→「設定」→「操作」の右下にトレーニングルームに関するチェックボックスがあったはずで、表示設定を変更できると思います。一応ランク戦やトーナメントとかも設定できるようでしたが、クラン戦はあったかな・・・
  10. パッチノートにはランダム・クラン戦に向けた戦術のテストにとかなんとか書かれてましたけど、一人(ぼっち)だと練習できない罠。 敵も味方も動かないので空母トレモ専用勢やスクショ勢も息絶えました。 防郭位置の確認に、とも書かれてたはずですがそれもウソです。プレ艦は標的に配置できないので確認できませんよね。サーバーに負担が掛かるなら、もう静止ボットで良いのでせめてプレ艦の標的も選択できるようするか、砲の貫徹力を全て公開してください。 クランとかそういうので集まっての使用を前提としてるならトレーニングルームではなくカスタムルームに改名が必要だとも思います。
  11. zclassDD

    アニメボイス消失

    \World_of_Warships\res\banksにあるmod.xml以外のファイルを削除すれば直るらしいですよ。 ウチの環境では直りませんでしたが・・・。 修正は自己責任で; 公式対応、まだされてないんですよね・・・
  12. 次のver0.6.15にて新しい港、ドイツの「ハンブルク」が追加されるとのニュースを見ました。 母港、それも歴史的な港が増えることは大変喜ばしいことだと思うのですが、追加されてく港に疑問を感じたので要望をトピックにします。 ①次回追加予定のハンブルクもそうですが、何故港は暗めなものばかりなのでしょうか?  フィリピン  夕方  龍      夕方  ダンケルク  夕方  黒海     午後?  猿島     お昼  ロンドン   日没  ジパング   ラブホ  ニューヨーク 午後  大海原    夕方  ハワイ    夕方  ペテルブルク 日没  海軍基地   日没  ARP横須賀  お昼 削除 現在12の港がありますが、上から日が差し込むのは3つしかありません。他は陽が落ちた夕方か日没あたりの光量・色合い。 見にくく感じるのは私だけでしょうか?折角4つある歴史的母港も、ウチの環境ではニューヨークしか使っていないです。 影が出来ればコントラストがあってカッコイイんでしょうけど、配置とか分かりにくくはありませんか?塗装も黄色に染まってなあ・・・ リアルタイムに時間帯を変えろとは言いませんが、戦闘Mapにも時間帯が違うのが用意されているのがあったりするように昼か夕方かくらいは選べるようにしてほしいです。 ②街までしっかり作り込まれてるのがニュースのプレビューでも分かるんですけど、細かく見れないなら作り込む必要あるんですかね? 港でもフリーカメラモードを使用できるようにするか、いくつかのポイントがあって船ごとorロードごとに停泊場所が変わるようにするとか せめて装備にカメラ寄せた時の角度制限をなくせないでしょうか? あと毎回「何でニューヨーク?」「何でロンドン?」「何でハンブルク?」とか思ってる気がするけど知名度とかそういうので仕方ないのかな 日本の港は東京とか神戸横浜あたりになるのだろうか? どうか改善お願いします
  13. ハイフリはお船そのものも付いてきた(というか船がメイン)から、アニメ好きエンジョイ勢・知らんけど買っておくスコア重視勢・陽炎新モデルペロペロ勢(少数民族)とか囲えて食いつきが良かったんだろうけど、艦長アイコン・ボイスの追加程度では興味ある人しか手を出さないと思う。 プレ艦販売時にコラボ迷彩と艦長付きのセットを用意するのが良いのではないでしょうかね? 船の上を動き回るキャラクターが付いてくれば皆喜ぶんでないかな
  14. 「日本の抹茶色課金迷彩、ダサい替えて」 こんな声を頻繁に聞きます(´・ω・`) 私的には抹茶色好きですし、緑色の迷彩を施してた日本に合ってて悪くないとも思ってるのですが、評判悪いみたいで残念です。 そんなわけで次回0.6.9の五十六ミッション(?)では日本の特殊迷彩がいくつか増えると聞き密かに期待してます。 期待する、と言えばコラボにより実装された晴風。 知ってる方も多いと思いますが、艦橋横のボートダビットに載せられる艦載艇が迷彩の着脱によって変わる仕様となっていて、アニメ塗装だとスキッパー、それ以外だとカッターになります。 またダメージを表現した特殊迷彩もビスマルク・フッド用に実装されています。 迷彩をこういう方向性で進化させてほしいなと妄想を捗らせました。 【長いし結局何が言いたいのか分からん】 迷彩増えてきたけど効果も殆ど同じだしデザインも似たり寄ったりで詰まらない。 課金迷彩は史実的で好きだけど、日本なんかは迷彩する艦が少なかったから殆どオリジナルになってる。そこんとこも悪評に繋がってるのかな。 ビスマルク・フッド、晴風とか迷彩によってモデリング自体に変更来るけど、これ色々と使えねえ? 白露 Type Umikaze   角張った艦橋から曲線的な艦橋になる 秋月 Type Suzutsuki  曲線的な艦橋から角張った艦橋になる 妙高 Type Haguro   艦橋の遮風装置がちょっと変化 金剛 Type Hiei     艦橋が変化 別艦として登場させるほどの違いはないけど、見た目がちょっと違うというような同型艦、これで登場させてよ。お願い。 船そのものの性能には影響を与えない(通常迷彩と同じくいくつかの効果が乗る)ようにすればバランスに悪さしないしダメかなあ。
  15. ガダルカナルをめぐる戦いでは確かに狭い海峡内での戦いが何度も行われましたが、島を「挟んで」の砲撃戦は起きていません。島を遮蔽物として利用するような戦い方はまずなかったと言っていいでしょう。 一応、第三次ソロモン海戦やルンガ沖海戦ではサボ島の影に隠れるような退避運動が確認できますが。 坊ノ岬沖海戦で第58任務部隊は沖縄「沖」に展開しており、島影に隠れたといったような行動はしていなかったと思います。
×