Jump to content

shiyo12

Member
  • Content count

    11
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    5498
  • Clan

    [SOLA]

About shiyo12

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

160 profile views
  1. 所詮は人がプレイするゲームですよ?もしも意図的に99%負けさせる試合を作るMMを作っていたら、そのプログラマーは天才ですね。 ランダム戦なんですから、たまたま味方に赤をいっぱい引いて、たまたま味方が何もできずに沈んでいるだけではないでしょうか。 そういう試合は結果論で考えればいわゆる「最初から負け試合」になるわけですし。 ただ、駆逐のTierに明らかな有利不利があったり、駆逐の枚数が少ない方にソ駆がいたりするのはどうかと思いますがね。
  2. プレアカをコード配布にして、任意のタイミングで使えるようにすると、 「プレアカの報酬を貯めるだけ貯めて、自分がガッツリ遊びたいときだけ報酬を使ってその日だけプレアカにする。」 といった手段を取るプレイヤーが増えると思います。 こういうことをされるとWG的には売上が下がることになるのでで難しいのではないかと思います。 しかし、テスト鯖のプレアカ報酬は任意のタイミングで貰えるので可能性はあるかもしれませんね。
  3. 私も賛成です。 初心者が普通にこのゲームをプレイしていて視界が多いことの有利性を理解するのは難しいと思うので、駆逐にスポットを促すいいきっかけになると思います。 空母の空爆スポットでの荒稼ぎ、全然ありだと思います! Altで制空負けてても、駆逐に魚雷当てられなくても、がんばってスポットだけはしてくれる空母、素敵だと思いませんか?
  4. 題名通りです。試合開始前のカウントダウンのときにも「C5に注意せよ」っていうマップのピコピコをさせてほしいです。 ランダム戦ではあまり困りませんが、クラン戦で敵の編成を見てタクティクスを変更したいときに言葉だけの説明になってしまうので クラメンに伝えづらいし伝わりづらいです。試合開始後にピコピコして伝えると初動が遅れることがあるので少し不便です。 ランダム戦での実装が難しいのならクラン戦だけでもいいので実装できないでしょうか。
  5. クラン戦の空母禁止に関してはWG側もかなり苦しんだと思います。 なんせ、自分たちが開発してきたゲームバランスを自ら否定しているようなものですから。 私も空母乗りではないので客観的な視点になりますが、対面にガチガチの対空プラを引いたときの分隊員(空母)の声を聞いていると もし対面に必ず空母プラが当たるようになったら、 「プラ組んで対面に高対空艦が来るならソロでしゃぶったほうがいいや」 と思うようになるのではないでしょうか。 なので、「空母分隊は対面も空母プラ」は「空母分隊禁止」とさほど変わらないように感じられます。 ダメージにも質があるのでダメージが出ている=強いというわけではないと思います。 実際、ユニカムと呼ばれる空母乗り達は積極的に駆逐を狙いに行きますし、こうした人達はソロでも抜群の戦績を叩き出しています。 しかし、「強いのは高対空艦」 これはまさにその通りです。英、米巡洋艦は言うまでもなく、キッドやシムスなどの一部の課金艦は空母同士のFTの駆け引きを崩壊させています。f**k AA :( WGも米空調整が落ち着いた頃に(いつとは言っていない)空母にメスを入れ始めるみたいなので、今後の進展に薄い期待ですかね。
  6. 今まで一度も行われていない特定艦種の分隊禁止よりも、過去に行われたことのあるマッチングメーカーの調整のほうがはるかに現実性があると思うのですが・・・ 戦車の方では過去に一度だけ自走砲が分隊禁止になりましたが速攻で元に戻されたことを考えると、空母の分隊禁止なんて夢のまた夢ですよ
  7. このゲーム、「勝ちたいなら分隊を組め」とよく言われますが、実際のところ・・・まさにその通りです。 特に勝ちをこだわる場合は空母を分隊で出すと驚くほど勝てます。 水上艦プラでは7割ほどの勝率なのに対し、空母プラでは7~8割ほどの勝率を安定して出すことができます。(個人の感想です) 特に、Saipan&Sims&Belfastのような強艦分隊でトップティアだとほとんど勝てます。(個人の感想です) このような凶悪な対空空母プラを弱体化させる一つの方法として、「空母のトップティアマッチの廃止」、というのはどうでしょうか。 例えば、Tier7空母分隊のとき、Tier帯が678(ミドル)、789(ボトム)の2つとなり、Tier7空母はTier5と当たることが無くなります。(567の禁止) しかし、同じく猛威を振るう格差プラ(788プラ)はこの制限を全く受け付けないため、空母プラによる格差プラの廃止も同時に行う必要があるでしょう。 ここで大きな問題となるのがTier10空母の存在です。Tier10は強制トップティアなので上の方法とは違った手段が必要となってきます。 ここで、Tier10空母プラは特別ルールとして「3隻分隊の禁止」というのが考えられます。 空母プラといえど、二人では安定性が格段に下がるのでナーフ案としては悪くはないと思います。 このようなマッチメイキングによる調整だけでも空母プラによる虐殺を少しは無くすことができると思います。 しかし、空母はチームに1隻(or2隻)までというルールの関係上、空母に圧倒的な力量差があった場合の一方的な試合展開はどうすることもできません。 たとえこのナーフ案が適用されても運営による空母の継続的な調整は必要不可欠でしょう。
  8. 題名の通り、ゲーム機能の一つとして降参機能を追加してみてはいかがでしょうか。 主な理由としては、 ①ゲーム序盤による、味方の大事故のため(駆逐や空母の全滅、圧倒的な数的不利など) ②ゲーム終盤、負けが確定している状態での時間切れまでの無駄な時間を減らすため 機能の流れとしては ゲーム開始数分後(要調整)、味方チーム内の生存プレイヤーで投票を行い半数以上の賛成で降参 ↓ 降参が成立した場合、勝ったプレイヤーには試合の残り時間に応じて経験値とクレジットが補填される というものです。 某有名ゲームで実装されているものを参考にしてみました。 賛否を問わず、皆さんの意見をお聞かせください。
  9. 仮に空母無しのモードができたとして、空母ありのモードに参戦する人はどんな人でしょうか。ほぼ全員が対空に自信のある艦(艦長スキル含む)をピックしてくることになるでしょう。空母乗りの方からすれば今まで以上に高威力のAAに晒されることになり、空母人口の減少にさらに拍車がかかるのではないでしょうか。現状のゲームバランスでは、空母に求められる役割や責任が他の艦種よりも大きく設定されていることは問題かと思いますが、空母なしのマッチング実装によるゲーム性縮小の危険性も無視できない問題ではないかと考えます。
×