Jump to content

IJN_Zuiho

Beta Tester
  • Content Сount

    10
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    351

About IJN_Zuiho

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
  1. IJN_Zuiho

    空母の動き方メモ

    逆に相手の空母が壁ズリしているところを狙うなら、真横っ腹を狙いましょう。 空母の転舵は総じて悪いので、距離が離れていても避けられません。最低1発はほぼ命中します。 下手に相手から見て斜め方向から雷撃すると、避けられてしまいます。
  2. IJN_Zuiho

    空母の動き方メモ

    空母攻撃の話題が出たので、それに関するメモを貼っておきます。 其の肆:対空戦闘 纏めるとこうなります。★転舵・変速せよ ★味方対空砲が期待できる位置の方がよい 鉄則:対空圏内に少しでも長く留めることが、生死を分ける。 1.転舵する・変速 貴方が手動雷撃を使っているのなら、手動雷撃の欠点も解るでしょう。 雷撃開始位置を調整するために敵の側面に回りこまなければならず、更に敵が転舵中なら、その移動先を予測し偏差雷撃する必要があります。 わかりやすく言えば、転舵中の艦は雷撃しにくい、ということです。 相手も馬鹿ではないので、旋回中の艦を見つけたら、旋回先に魚雷を落とすに決まっています。 そこで、転舵(面舵、或いは取舵一杯)をするタイミングが重要になってきます。 私の場合ですが、こんな感じで動きます。 ※予め自艦の転舵所要時間を覚えておく ※敵機が此方に来そうなら、敵機飛来方向に艦首を向けておく ※敵機が此方に接触するまでの時間が、自艦の転舵所要時間の半分くらいになったら面舵、或いは取舵一杯 ※同時に変速する すると、敵が手動雷撃をしようと投下位置を探る頃には、此方は転舵を半分くらい済ませています。 敵はその『半分くらいの転舵』を見て、「あ、このくらいの角度で旋回してるのか。じゃあ、この角度分偏差しよう」と予測して投下します。 敵が投下する頃には、舵は一杯に近い状態になっていて、速度も変わっているはずなので、敵の予測は外れる訳です。図にしてみました。一番最後に添付します。 図を見ればわかりますが、投下時には自艦は敵雷撃に対してナナメを向いています。 更に速度も変わっているので、変速分敵の雷撃は外れやすくなる、という寸法です。 2.味方対空砲が期待できる位置 言わずもがな、味方の艦船がまとまって向かうところについて行くのが一番です。 MAPの端っこで見つからないようにしているのもいいですが、見つけようと思えば簡単に見つかります。 開幕空母攻撃を企む人には、いつかはどうせ見つかるものです。 でしたら、味方艦船の群れの中に一緒に紛れ込んで「ここにいるよ、いつでもどうぞ。」と堂々としているのも手です。 tierが低いと対空が低い味方も多いですが、tierが高いと特に有効です。 ただ、敵艦の回りこみや砲撃には十分注意しましょう。 味方艦船の群れの後ろ辺りに紛れ込む手は、攻撃面でも非常に有効です。 私個人としましては、是非広まってほしい方法です。
  3. IJN_Zuiho

    空母の動き方メモ

    其の参:対空が高い艦 対空オバケな艦に対しては、私はこういう鉄則を持っています。 ★5キロ圏内なら大丈夫、3キロ圏内には近づくな 対空が高い艦というのは、往々にして対空機銃をイヤというほど満載した艦となります。対空機銃の有効射程は、3キロ圏内となります。ここに少しでも攻撃機が入ると、雪玉を温泉に投げ込むが如く攻撃機が溶けていきます。 「taking fire.」の音声アナウンスは5キロ圏内に入り127mm砲等の迎撃を受けた際にアナウンスされますので、 アナウンスに頼らず、目測で対空オバケな艦との距離を掴んで下さい。 5キロ圏内の127mm等の迎撃をヤムチャの攻撃とすると、3キロ圏内の対空機銃の迎撃はフリーザ様くらいの違いがあります。 もし、貴方が対空オバケな艦に乗っているとするならば、 敵機を3キロ圏内に捉えてみてください。きっと、その敵機を飛ばした空母は、FXで有り金全部溶かした人のような顔をするはず。 (艦載機のストックが多い高tierは、落としても落としてもお代わりが来るので、有効性は低いですが…) 対空オバケな艦を攻撃しなければいけない機会もあるでしょう。正直、ものすごく攻撃したくないのですが。 『相手が投雷まで回避行動を取らない』のが大原則です。 その上で、相手にできるだけ接近しない位置で投雷します。これは敵艦によって違いますが、戦艦や空母は多少遠くても当たります。 とにかく、対空オバケな艦や、そいつが護衛する艦への攻撃は極力避けておきましょう。特に低tierは艦載機大事です。 攻撃する際は、艦載機半壊あるいは全滅してもよい場合のみ攻撃しましょう。
  4. IJN_Zuiho

    空母の動き方メモ

    其の弐:対艦攻撃戦術 日本空母専用ですが、こんなテクニックがあります。 ★浸水キル ★分散攻撃 鉄則:浸水を有効利用せよ 1.浸水キル 超硬い戦艦、および一撃で仕留めたい空母に大変有効です。 雷撃機2小隊を一斉に攻撃させるのではなく、片方がまず攻撃して浸水を発生させ、その浸水をダメコン発動を待ってもう片方が再度浸水させます。 決まれば相手の耐久が半分位残っていても海底にご招待することが可能です。浸水のダメージは馬鹿にならない。 相手がダメコンを発動させたかどうかの見極めは、1回目の攻撃で浸水発生した後、Altキーを押しっぱなしにします。 すると、相手のHPが少しずつ減っているのがわかります。 そのHPの減少が止まったら、2回目の攻撃を行ってください。再度浸水が起きれば、その艦はもうお陀仏です。 減りゆくHPをただ眺め、死神の足音を聞きながら、歯軋りするしかありません。ああ堪らない、ゾクゾクします。うっとり… ……失礼、お見苦しい所をお見せしました。 孤立している戦艦はコレのいい的でして、特に転舵が悪く対空も低い戦艦が孤立しているのを見ると小生、もう辛抱なりません。 また、戦闘機を積んでいない空母も、護衛艦さえいなければもう雷撃機を邪魔するものはありません。いい的です。 戦闘機とかに邪魔さえされなければ、必殺の一撃を放てる空母の大技です。 2.分散攻撃 特に対空の低い艦が多い、低tierで有効です。前線で激しく撃ち合いしている所に雷撃機を捻じ込むのですが、その雷撃2小隊、別々の艦を狙わせる。 ただコレだけです。味方から砲火を貰ってる敵艦が特においしい。 激しく撃ち合いしている艦は、ダメコンを消費している事が多いです。 そこに雷撃で浸水を発生させ、浸水を回復できず敢え無く轟沈、を狙います。 そのために、雷撃2小隊が同じ艦を狙うのではなく、別々の艦を狙って2隻に浸水を引き起こす事を目指します。前線で頭に血が上っている敵艦は、スコープ覗きっぱなしも多く、回避行動を取らない艦が多いのでそいつらを狙いましょう。 例え敵にダメコンが残っていても、浸水のためダメコンを前線で消費する事を強いられる意味は、 戦艦乗りや巡洋艦乗りならご理解頂けることでしょう。 あと、共謀者をよく取れますので、経験値1.5倍の信号旗も貯まります。正直使い切れない。
  5. IJN_Zuiho

    空母の動き方メモ

    しばらくは対艦攻撃メモを書いておきます。 其の壱:手動雷撃で狙う対象   こういう艦が狙いやすいです。 ★孤立している戦艦★雷撃機がうろついても転舵しない艦★逃げる味方等を追いかけている艦 鉄則:雷撃機接近しているのに防御行動を取らない艦は、どんな艦でも命中します。 1.孤立している戦艦他トピックで散々言われていますが、対空砲火に守られていない戦艦は空に対して無防備です。戦艦はその巨体と、転舵の悪さから、手動雷撃が命中しやすく対空砲火による此方の損耗も少なくて済みます。ただし、金剛姐さんみたいな舵がいい艦に当てるのは少々難しいです。 2.雷撃機がうろついても転舵しない艦前線でスコープを覗きっぱなしの巡洋艦が、これに該当することが多いです。(逆に戦艦は普段から痛い目見てる人が多いのか『わかっている』艦が多いです)手動雷撃の欠点は、投雷を開始する位置の調整、および投雷のために接近中に相手に艦機動を変えられたら命中が覚束ない点にあります。つまり、それらを回避する防御行動を取られたら、雷撃難易度がぐっと上がります。 言い方を変えれば、航空魚雷が投下された時にはじめて「あっ!?」って気付くような艦はカモなので狙え、ということですね。それを見分けるのが、雷撃機がうろついているのに艦の進路を変えるなどの防御行動を取らない艦を見つけることです。これは戦艦を狙うより巡洋艦を狙った方が、相手チームへのダメージが大きいです。戦艦は1~2本当ててもピンピンしてますが、巡洋艦は1本当てれば3~4割方、2本当てれば瀕死に持っていける事が多い。前線にいる艦を狙う時は意識してみましょう。前線付近はダメコン使用済の艦も多いので、浸水撃沈をポロポロ出せます。 3.逃げる味方等を追いかけている艦逃げる味方を一目散に追いかける、脳味噌がキル色な艦です。雷撃機を近づけ、転舵させばそれだけ味方を遠くに逃がせますし、直進し続けるならそのまま航空魚雷を喰らわせましょう。 味方も助けることができて一石二鳥です。
  6. 私が空母を使用する上での、メモを書いておきます。 ベテラン空母乗り諸兄から見たら間違いなく失笑モノですが、こんなメモでも参考になれば。 日頃から航空雷撃に頭を悩まされてる、空母以外の艦長諸兄に於かれましては、 空母に狙われる艦がどういう艦か、どういった回避策があるかなど、参考までに。
  7. IJN_Zuiho

    旭日旗復活について

    >>Leona_Ozaki 氏 クライアント側のオプションで、旭日旗のON・OFFを切り替えるようにすれば解決ではないでしょうか。 旭日旗の復活を望む理由は以前述べた通りですが、運営の仰るとおり『一部の感情に配慮する』のであれば、 「見たくなければ見えないようにすればいい」のですから。 もし、旭日旗のON・OFF切り替え機能すらも否定されるのであれば、 「旭日旗を表示できるようにする機能がある事自体がおぞましい!吐き気がする!」 というそれこそレイシストの主張を呑む形であると思うのですが、いかがでしょうか。
  8. IJN_Zuiho

    旭日旗復活について

    署名しました。 旭日旗は旧き黒十字と同列の伝統ある軍の象徴であり、民族感情を逆撫でする圧政の象徴であるという前提が間違っています。 すなわち、日本軍艦からの旭日旗の排除は、旭日旗は鉤十字と同列の象徴であるという間違った認識を拡散しているといえます。
×