Jump to content

scotch88

Beta Tester
  • Content Сount

    20
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    71

About scotch88

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  1. 艦載機は能力云々よりも挙動が理不尽というか、理解に苦しむので、能力云々よりも挙動辺りに手を入れてからでもいいように思う。 直角に曲がるだの急降下雷撃だの、ゲームに慣れた今でこそ「あの編隊はこちらを狙っている。雷撃してきそうだ。」くらいは分かるようになり 全弾避雷という悲劇はある程度避けられるようになったが、それでも航空機の挙動に対する理不尽な感じは捨てきれない。 要するに、航空機の挙動を見ているだけでは、爆撃はともかくとして雷撃に対処するための視覚的な情報があまりにも少ない。 何度と無く言われていると思うが、「低空で敵艦に向かう」というワンクッションを挟めば航空雷撃に対する理不尽感は軽減されるのではないかと思う。
  2. AP弾はバイタル区画か弾薬庫に直撃し、なおかつ装甲を抜かないとなりません。 バイタル区画に当たらなかった、装甲を抜けなかったなれば、pityunさんの言うとおり1000くらいのダメージです。 kumaに対して至近距離から低ダメージなら過貫通だと思いますが、詳しいことは私もわかってませんw 素直にHEを撃つのが手っ取り早いと思います。 戦艦が相手であれば、艦橋の根本・砲塔基部・機関部あたりが狙い目です。 駆逐艦や巡洋艦が相手なら敵艦の中央よりやや後ろ辺りに着弾するようにすればいい塩梅でダメージが出ると思います。(距離にもよります) 存在意義云々に関しては、おそらく「戦艦のAPが直撃したら過貫通もへったくれもあるかい!」 という事だろうと思いますが、そこはゲームバランスとの兼ね合いと言うことで、戦艦ゲー、AP一択になるような状況を避けるためだと思います。
  3. 空母意外の戦力が多少偏った程度なら「まぁ頑張るか」となりますが、空母戦力が偏るとテンション落ちますね。 私は練習と割り切って、偏差射撃や魚雷回避の練習をしてます。 雷撃機の最短投下距離ってどのくらいなんでしょうね。ついさっき1.6kmくらいの距離で投下されて、なにも対処ができませんでした。 周囲に味方艦もいたので、どれだけ対空を意識しても限界はあります。 かと言って、安易に水上艦の対空能力をBuffしてしまうと空母プレイヤーが何も面白くないと思うので難しいところ。 既に何度も言われていると思いますが、雷撃準備の低空飛行モードの追加をして欲しいですね。 魚雷投下の前に一手間加え、各艦の対空値に応じて被撃墜率が上がる、と言う感じで。 空母からすれば、低空のままどこまで接近するかという駆け引きに。 水上艦からすれば、現状の強引な挙動からくる理不尽感の軽減にならないかなと思います。
  4. 敵にせよ味方にせよ、空母戦力が偏ったマッチングだと理不尽なゲームになることが多いですね。 空母の能力そのものについては使ったことがないので詳しくわかりませんが、 格上の艦戦に対して手も足も出ない、格上の艦攻に追いつけないなど別のトピックで見た覚えがあるので とりあえず空母は同ティア同数を徹底して欲しいと思う次第。
×