Jump to content

toshi115

Beta Tester
  • Content Сount

    5
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    8333
  • Clan

    [ZPNG]

About toshi115

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
    [ZPNG]

Recent Profile Visitors

130 profile views
  1. 空母に攻撃機が実装されてしまったのは空母の1中隊(雷撃、爆撃)では、艦載機中隊と駆逐艦が1対1の状況において駆逐艦に対してダメージを出すことができないから苦し紛れに採用したのだと思います。 空母に乗れば分かりますが、航空発見距離の都合で1対1になった場合爆撃は航空機の速度の都合で止まってる駆逐艦なら腕が上がれば当てられるかな? 雷撃は止まってる目標なら発見前から発射準備すればなんとか・・高速で移動し方向を変える艦に魚雷を当てるのはほぼ不可能でしょう。 なら攻撃機だとどうなるか・・発見してから攻撃態勢に移行では照準が絞れず当たりません。 未来位置予想して準備してヤマが当たればいけるだろうな的なものでしかありません。 なので、主砲発射後などで十分な時間があるときしかまともにダメージを駆逐艦に与えることができないということです。 航空機以外に発見されている状況では駆逐艦は不利ですが、航空発見のみの状況では駆逐艦が有利です。 これは無線探知があったとしても大して変わらないかと思います。 これは空母と駆逐艦が1対1の状況で駆逐艦が空母を魚雷で容易に撃沈できるということになります。 空母は魚雷を発見できなくなり複数中隊で索敵と攻撃と防空をしていたものが1中隊となり 攻撃と索敵しかできなくなりました。空母の移動についても自動航行のみで操艦が厳しい状況になっていますので 味方の水上艦で突破口を作ることができれば空母狩りが駆逐艦で容易にできることになります。 このことから複数回攻撃が1中隊でできるといえ所詮1中隊であり1機補充するにも意外と時間かかることもあり T10空母であっても実質弱体化してると思えます。 駆逐艦に関しては対空システムの変更で何分経っても飛行機1機も落とせずというのはなくなり、撃墜に至らずとも与ダメージという形で 表示させている人には確認できると思います。 対空以外では魚雷が航空発見できなくなったことで実質火力UP、隠蔽についても以前のままですので 立ち回りを変えられる人には航空機を恐れることなく動ける人も出てくることでしょう(考え方が柔軟な人ならば)。 空母は操作の簡略化でプレイ人数は増えると思いますが魚雷の照準の絞りや爆撃体制に入る時の癖などあるので 操作は楽だが攻撃は難しいということで続かない人も多く出ると思います。 空母実質弱体化し影響力がある程度下がり、複数回攻撃も途中に撃墜していけば回数は減る。 それでもスピード感を持たせ戦場を支配してるっぽい感もあり、操作の簡略化でプレイ人数も増えた。 駆逐艦は魚雷の航空発見がなくなったことと立ち回りの変更を余儀なくされてはいるけども上方修正。 今回のUPは空母を弱くしても空母をプレイする人数を増やすという点で大成功であると思います。 しかしながらT10空母2隻出せるのはどうかと思いますのでトップティア1隻に下位ティア1隻などで合計2隻で1チームなどに調整するのは アリだと思われます。 実際に何がどう変わったかを実感するために常時未開発艦であっても任意のスキルポイントの艦長やアップグレードや迷彩を装備した状態の 性能がわかるものが実装されれば性能比較することによってアップデート後の「持ってる艦しかわからない」状態による誤解などがへるのではないでしょうか?
  2. 空母の自動航行は手動もできるようにしてほしいと思います。 対空砲の射程が短くなったのは戸惑いましたが、スキルで射程が伸びるのはおかしいと思えばこれでもいいのかな・・・ 新しいゲームだと思えば概ね良いUPだと思います。
  3. 空母刷新に伴い色々と変更がありましたが変更後も変更前も変わらず「そんなに文句言うことかな?」とフォーラム等みてると思ったりします 空母がいなければいいと言う人にはインストールする前に空母いるの分かっててこのゲームしてますよね?と思うし 空母が出撃する以上は空母が戦場支配したとしても不思議なことはないと思ってプレイしてます。 このゲームは20分で1戦ということで通信傍受、暗号解読、ソナー及びレーダー情報の精査、射撃諸元入手のための点検射等の実際にはすんごく時間かかることを 20分に詰め込んでいて、煙幕の中の敵が見えるとか島越えで電波がとか、被発見が分かるのか等は「20分」で考えれば100%ではないけれど納得できます。 これが1戦3時間とかなら話が変わってきますね。 空母刷新前は対空艦使ってました。今回のスキル変更で射程が短くなりイラっときましたが、よく考えればどんなに訓練しても、同じ砲を使っていたら「射程は伸ばせないよね」 って納得がいきましたし、秋月の対空射程は実物は10k超えるのにとも思ってましたがゲームに高度がないので、実際は対空範囲はドーム状ってことを考えれば「実際より短くて当たり前」だなぁとも思います。 空母も飛行機が無限?っていうのもどうかとは思ったんですが、大和1隻に数百機で攻撃してたのを思えば数隻出てくるゲームには「逆に少ないんじゃ?」とも思ったりします。 実際には水上艦で攻撃できないはずの空母が同じマップにいるだけでも空母は不利だと思います。実際母艦自体の操作性は悪く、撃沈されることも少なくないんです。 DD使ってて航空機にスポットされ続けるとかも、スポットし続けるかどうかは「中身の人の性格」や「中身の人の優先度」の違いだし 対空が低い艦が不利かというのも「中身の人の考え方」なんではないでしょうか? マッチングにしても敵にユニカム分隊引くとかなりブルーになりますが、巧い人が分隊組んでれば強いのは当たり前であり、勝てないのは自分との腕の差でありマッチングのせいではないと思います。 どこの世界にも素人とベテランがいてその中でも「新人でもセンスがいい」「長くやってるだけのセンスがない人」などいるわけで どこの世界でも「与えられた状況で最大限の成果を出す」ことが出来るように考えて行動してますよね? 戦場は常に理不尽で実際は国の違いによる装備品の差で有利不利もありますが、このゲームは自分で使う艦を決めることができるし、自分の仕事も自分で決めることができて どうすればそれをすることができるかも考えることができます。 よくよく考えたら愚痴るほどのことでもないし、よく考えて作ってあるなと制作した人達を応援したくなります。 「ゲームマスターは神」って言葉がテーブルトークであった気がします、あれこれ調整を!と言うのもいいですが、 「今あるもの」で自分が何を成すのか考えてみませんか?
×