1998100910_1

Member
  • Content count

    7
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1661

About 1998100910_1

  1. このトピックについて私には次のような意図をもって書き込んでいるわけではありません。 プレーヤー、モデレーター、運営問わず他人に対する暴言、個人攻撃または無礼なふるまい まず、WGJがこのフォーラムをしっかり管理できているか、疑問です。例えば、少し前のトピックになりますが http://forum.worldofwarships.asia/index.php?/topic/4623-%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%B6%88%E6%BB%85%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/ より抜粋 これに対してWGの回答は でした。 また、例えば http://forum.worldofwarships.asia/index.php?/topic/12164-%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%8F%90%E6%A1%88%E3%81%AB%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%BF%94%E4%BA%8B%E3%81%8C%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C/ において とおっしゃっていますが、どのようにしてWGJからWGにすべての内容を送っているのでしょうか? [個人的には英語かロシア語(まさか日本語?)なのでしょうが...] これは https://worldofwarships.asia/ja/news/announcements/announcement-public-test-060/ から引用したPT0.6.0の案内なのですが、別鯖で出ている情報を日本語として提供できていない状態なのです。(そこに見に行けと言われればそれまでなのですが) 以下引用 とのみアナウンスしているような状態を見ると、正しく情報を「関係部署」に送れているかはなはだ疑問です。 これら二つの疑問を解消してくれるような回答をお待ちしています。
  2. 横から失礼します。 多分ですが、古いWowsのバージョン用のものを入れていませんか? WGはメジャーバージョンのアップデート(ex: 0.5.10から0.6.0)のときに必ず旭日旗の位置と海賊旗の位置を入れ替えるという 我々の予想の斜め上を行く嫌がらせをしてくるので、対応策としては (1)tatta_ceoさんがいれて海賊旗になったバージョンのもうひとつ前のものを入れてみる (2)最新版を入れる この二つが考えられます
  3. いくつかの提案があります。 また、この投稿は以下のリンクにある利用規約にのっとり投稿しているものと考えます。 http://forum.worldofwarships.asia/index.php?/forum-21/announcement-20-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3/ 1.煙幕射撃について 最近、イギリス巡洋艦が追加されてから十分時間がたったからか、自分のプレイティアが上がってきているからか、煙幕射撃によく遭遇します。 空母の一方的な攻撃、日駆の魚雷スープ(?)についてはよく知りませんが、nerfされたと聞きました。理由は強すぎることと、戦艦が前に出ないからだ、フォーラムを見ていたり、実況動画を見ていて思いました。(違うかもしれません)。 ここで、煙幕射撃(特に戦艦に乗っていると、ソ連駆と米駆のHE攻勢はストレスマッハです)は、煙幕が晴れるまで一方的であること、煙幕射撃をされると戦艦(少なくとも私(noobなんで))は後ろに下がりざるを得ない(前に出て火だるまになり撃沈されるという選択肢もあるかもしれませんが)のが現状だと思います。ですので、対策をすべきかな、と思います。その対策を、二つほど考えてみました。 A.ほとんどの中ティアの艦艇は電探等を搭載しているので、それによりある程度の形と位置がわかるようになる B.副砲の射程を大きく伸ばすこと。現状大和でも最大10kmちょいですが、ティア6から7あたりでこれくらいあってもいいと思います。(命中率は自分の主砲だけの命中率程度+α) 2.サイクロンについて 少し前のアプデでサイクロンが追加されました。サイクロンでは海も荒れているはずなので、小型艦等は照準が揺れたり、船速が落ちたりするのが現実的ではないでしょうか。(アメリカは台風で駆逐を失ったそうですが、そこまでは言わない) 3.マッチング開始時のAFK艦について AFK艦はちょこちょこいますが、自分みたいなGamingPCではないPCを使っていると、時々戦闘に出遅れたり、戦闘中にWOWSがHangしたりします(今日はPingがマイナスになってディスコネしました)。(WGもCall of SeagalでオンボードのPCを使っています(たまたまでしょうが)) そこで提案なのですが、マッチング開始時、プレイヤーが操作できる状態にないとき、チャットで"(PlayerName)はロードが終わっていない"や、 予期せず退出したときは"(PlayerName)のクライアントで問題が発生し、一時的に退出しました"等、知らせてくれるとAFKに怒る人が少なくなるのではないでしょうか。 4.フォーラムで出された提案、質問について 本社に送っているのはもちろん(誰が膨大な日本語を英語に通訳しているのだろう?)だと思っていますが、それに対するフィードバックがないのは非常にさみしいと思います。ですので、例えば新しく実装された内容について、この提案がこうなったよ、この提案はこういう理由で拒否されたよ、等のフィードバックがほしいです。 5.国旗について 運営を批判する、もしくは当該地域を批判するつもりはありません。 ソ連海軍の旗に使われている鎌と槌、鉤十字は法律によって掲揚等が禁止されていると聞きます。(実際に鉤十字はWOWsでは利用されていません。) ここで、旭日旗が日章旗になった理由から行くと、いまWOWsで実装されている国のほとんどは帝国主義政策をとっていたので、現状の(旗の)状態を維持することができないのではないでしょうか。(現状、帝国主義的な動きをしている国はないと信じています。) 現在、旗の事情は非常にややこしいものとなっていることを承知しているのですが、矛盾していると言わざるを得ない状態になりつつあると思うのです。だから、これらのことを理論的に説明できうる統一的な見解がほしいです。 以上です。
  4. 発生した現象の内容 戦闘に入るとき、ある程度のプレイヤーは遅延されるそうですが、それ以上に遅延されます。(今回は入ることすらできずに沈んだようです) 火災が発生した、との音は聞こえるのですがそれだけです。 スクリーンショットはThis upload failed(サイズの合計は963KB、2枚)となり、アップロードできません 艦船名 今回は扶桑 マップ トライデント 重要度 中度から重度 詳細 常に発生するわけでもなく、突然発生します。(最初の戦闘では一回も発生していません。)また。特別な操作をしているわけでもありません。 そこの戦闘はおじゃんです。 また、別の戦闘になりますが少し遅れて(ゲームが意図したものかは知りませんが)ゲームに入り、TABキーでチームラインナップを確認すると稀ですが、フリーズして落ちます。(下のレポート 12-イベントログ を参照してください) 発生するタイミングは不明で突然です 情報 Game Booster 診断 レポート v1.0Version: 3.4.0.1491日付: 2016/11/05 13:56:05 ----------------------------------01 - OS---------------------------------- 0101 - OS : Windows 8.1 64-bit (6.2, Build 9200) (9600.winblue_ltsb.160930-0600)0102 - 言語 : Japanese (Regional Setting: Japanese)0103 - BIOS : 6.600104 - プロセッサー : Intel® Core™ i7-3630QM CPU @ 2.40GHz (8 CPUs), ~2.4GHz0105 - メモリ : 8192MB RAM0106 - 利用可能OSメモリ : 8076MB RAM0107 - ページファイル : 4030MB used, 7517MB available0108 - Windows Dir : C:\WINDOWS0109 - DirectX バージョン : DirectX 110110 - DX セットアップパラメータ: Not found0111 - ユーザー DPI 設定 : Using System DPI0112 - システム DPI 設定 : 96 DPI (100 percent)0113 - DWM DPI スケーリング : Disabled0114 - DxDiag バージョン : 6.03.9600.17415 ----------------------------------02 - プロセッサー---------------------------------- 0201 - 概要 : Intel® Core™ i7-3630QM CPU @ 2.40GHz x8 ~2401MHz0202 - 現クロックスピード : 2401MHz0203 - L1 Cache : 32.00 KB0204 - L2 Cache : 256.00 KB0205 - L3 Cache : 6.00 MB ----------------------------------03 - ビデオアダプター---------------------------------- 0301 - カード名 : Intel® HD Graphics 40000302 - 製造者 : Intel Corporation0303 - チップタイプ : Intel® HD Graphics Family0304 - DAC タイプ : Internal0305 - デバイスキー : Enum\PCI\VEN_8086&DEV_0166&SUBSYS_FB201179&REV_090306 - ディスプレイメモリ : 1792 MB0307 - AdapterRAM : -2080374784 Byte0308 - 現在のモード : 1366 x 768 (32 bit) (60Hz)0309 - モニター名 : Generic PnP Monitor0310 - ドライバ名 : igdumdim64.dll,igd10iumd64.dll,igd10iumd64.dll,igdumdim32,igd10iumd32,igd10iumd320311 - ドライババージョン : 10.18.0010.33450312 - ドライバ言語 : English0313 - DDI バージョン : 110314 - ドライバモジュール : WDDM 1.30315 - ドライバベータ : False0316 - ドライバデバッグ : False0317 - ドライバリリース日 : 11/4/2013 19:22:340318 - ドライバサイズ : 121512960319 - VDD : 利用不可0320 - Mini VDD : 利用不可0321 - Mini VDD リリース日 : n/a0322 - Mini VDD サイズ : 00323 - デバイス識別子 : {D7B78E66-4226-11CF-D87F-2ADBB4C2C735}0324 - ベンダー ID : 0x80860325 - デバイス ID : 0x01660326 - サブシステム ID : 0xFB2011790327 - リビジョン ID : 0x00090328 - ドライバ Strong Name : oem27.inf:5f63e5341859ec8c:iIVBM_w81_I0:10.18.10.3345:pci\ven_8086&dev_0166&subsys_fb2011790329 - ドライバランク : 00DA00010330 - ビデオ アクセル : ModeMPEG2_A ModeMPEG2_C ModeWMV9_C ModeVC1_C 0331 - デインターレース キャプチャ: {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(YUY2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(YUY2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(YUY2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(UYVY,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(UYVY,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(UYVY,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(YV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(YV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(YV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(NV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(NV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(NV12,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(IMC1,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(IMC1,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(IMC1,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(IMC2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(IMC2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(IMC2,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(IMC3,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(IMC3,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(IMC3,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend {BF752EF6-8CC4-457A-BE1B-08BD1CAEEE9F}: Format(In/Out)=(IMC4,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,1) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_EdgeFiltering {335AA36E-7884-43A4-9C91-7F87FAF3E37E}: Format(In/Out)=(IMC4,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend DeinterlaceTech_BOBVerticalStretch {5A54A0C9-C7EC-4BD9-8EDE-F3C75DC4393B}: Format(In/Out)=(IMC4,YUY2) Frames(Prev/Fwd/Back)=(0,0,0) Caps=VideoProcess_YUV2RGB VideoProcess_StretchX VideoProcess_StretchY VideoProcess_AlphaBlend 0332 - D3D9 オーバーレイ : Supported0333 - DXVA-HD : Supported0334 - DDraw ステータス : Enabled0335 - D3D ステータス : Enabled0336 - AGP ステータス : Enabled0337 - 注意 : No problems found. 0338 - OpenGL : 6.3.9600.17415 (winblue_r4.141028-1500) ----------------------------------04 - メモリ---------------------------------- 0401 - 総メモリ : 7.89 GB0402 - 空きメモリ : 4.59 GB0403 - 総ページファイル : 11.28 GB0404 - 空きページファイル : 7.34 GB 0405 - BankLabel : BANK 00406 - 速度 : 1600 MHz0407 - TotalWidth : 64 Bits0408 - キャパシティ : 4.00 GB 0405 - BankLabel : BANK 20406 - 速度 : 1600 MHz0407 - TotalWidth : 64 Bits0408 - キャパシティ : 4.00 GB ----------------------------------05 - Network---------------------------------- 0501 - 概要 : Qualcomm Atheros AR8161 PCI-E Gigabit Ethernet Controller (NDIS 6.30)0502 - ドライバリリース日 : 4-1-20130503 - ドライババージョン : 2.1.0.16 ----------------------------------06 - ベースボード---------------------------------- 0601 - 製品 : Portable PC0602 - 製造者 : TOSHIBA ----------------------------------07 - サウンドデバイス---------------------------------- 0701 - 概要 : スピーカー (Realtek High Definition Audio)0702 - 初期サウンドプレイバック : True0703 - 初期音声プレイバック : True0704 - ハードウェア ID : HDAUDIO\FUNC_01&VEN_10EC&DEV_0269&SUBSYS_1179FC15&REV_10010705 - 製造者 ID : 10706 - 製品 ID : 1000707 - タイプ : WDM0708 - ドライバ名 : RTKVHD64.sys0709 - ドライババージョン : 6.00.0001.67940710 - ドライバ属性 : Final Retail0711 - 日付とサイズ : 12/5/2012 20:01:480713 - ドライバプロバイダー : Realtek Semiconductor Corp.0714 - Min/Max サンプルレート : 5373878, 53738780715 - Static/Strm HW Mix Bufs : 5373878, 53738780716 - Static/Strm HW 3D Bufs : 5373878, 53738780717 - HW メモリ : 53738860718 - 音声管理 : False0719 - EAX™ 2.0 Listen/Src : False, False0720 - I3DL2™ Listen/Src : False, False0721 - 注意 : No problems found. ----------------------------------08 - ハードディスク---------------------------------- 0801 - モジュール : TOSHIBA MQ01ABD1000802 - メディアタイプ : Fixed hard disk media0803 - サイズ : 931.51 GB0804 - インターフェイスタイプ : Serial ATA 0807 - 概要 : C:\0808 - キャパシティ : 867.59 GB0809 - 空き容量 : 582.32 GB0810 - ドライブタイプ : 3-修復しました0811 - ファイルシステム : NTFS 0807 - 概要 : D:\0808 - キャパシティ : 50.00 GB0809 - 空き容量 : 46.94 GB0810 - ドライブタイプ : 3-修復しました0811 - ファイルシステム : NTFS ----------------------------------09 - プロセス---------------------------------- 0901 - 0000 Idle 0 0 0 0901 - 0004 System 0 0 0 0901 - 0270 smss.exe 0 0 0 0901 - 0318 csrss.exe 0 0 0 0901 - 0364 wininit.exe 0 0 0 high 0901 - 03d8 services.exe 0 0 0 0901 - 03e4 lsass.exe 0 0 0 normal 0901 - 0290 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 02b0 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0414 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 043c svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 047c svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 04f4 RTKAUDIOSERVICE64.EXE 0 0 0 normal 0901 - 0524 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0684 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0728 AppleMobileDeviceService.exe 0 0 0 normal 0901 - 081c mDNSResponder.exe 0 0 0 normal 0901 - 0834 CLHNServiceForToshiba.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMP0901 - 0858 officeclicktorun.exe 0 0 0 normal 0901 - 08a8 CLMSMonitorServiceMediaSync.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\MediaSync\Kernel\DMS0901 - 0900 CLMSServerMediaSync.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\MediaSync\Kernel\DMS0901 - 0948 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0990 IpOverUsbSvc.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Phone Tools\CoreCon\11.0\bin0901 - 0a3c LLHDCldr.exe 0 0 0 normal 0901 - 0b64 PtSvcHost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0b6c PtWatchDog.exe 0 0 0 normal 0901 - 0bac PsiService_2.exe 0 0 0 normal c:\Program Files (x86)\Common Files\Protexis\License Service0901 - 0740 SMITSC.exe 0 0 0 normal C:\Windows\SysWOW640901 - 0944 TODDSrv.exe 0 0 0 normal 0901 - 09f8 ToshibaMSMonitorService.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMS0901 - 0c34 TPCHKarteSVC.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\TKRTL0901 - 0c70 TecoService.exe 0 0 0 normal 0901 - 0e98 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 06a4 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0618 armsvc.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\ARM\1.00901 - 10e4 HeciServer.exe 0 0 0 normal 0901 - 0d90 IntelMeFWService.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\FWService0901 - 0614 jhi_service.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\DAL0901 - 0a70 LMS.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\LMS0901 - 0eb8 sqlwriter.exe 0 0 0 normal 0901 - 07f8 THAccelSvc.exe 0 0 0 normal 0901 - 1158 UNS.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\UNS0901 - 092c TPCHSrv.exe 0 0 0 normal 0901 - 1448 iPodService.exe 0 0 0 normal 0901 - 1aa4 taskhost.exe 0 0 0 below normal 0901 - 2694 SearchIndexer.exe 0 0 0 normal 0901 - 11bc ToshibaMSServer.exe 0 0 0 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMS0901 - 0a10 spoolsv.exe 0 0 0 normal 0901 - 0ef4 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 2864 csrss.exe 12 0 0 0901 - 0794 winlogon.exe 12 5 0 high 0901 - 1fd4 dwm.exe 12 23 2 high 0901 - 2418 RAVBg64.exe 12 17 12 normal 0901 - 0c7c taskhostex.exe 12 13 18 normal 0901 - 0ee4 explorer.exe 12 1113 612 normal 0901 - 1070 SynTPEnh.exe 12 83 38 above normal 0901 - 23d4 JpnIME.exe 12 9 4 normal 0901 - 1650 SynTPHelper.exe 12 9 3 above normal 0901 - 1128 SkyDrive.exe 12 17 23 normal 0901 - 21e0 RAVCpl64.exe 12 54 20 normal 0901 - 0640 igfxtray.exe 12 12 5 normal 0901 - 07a8 igfxsrvc.exe 12 9 2 normal 0901 - 2af4 hkcmd.exe 12 9 17 normal 0901 - 1820 igfxpers.exe 12 9 4 normal 0901 - 0c20 TCrdMain_Win8.exe 12 74 47 normal 0901 - 05c4 SRSPanel_64.exe 12 157 39 normal 0901 - 0340 TSleepSrv.exe 12 36 12 normal C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\System Setting0901 - 06bc TecoResident.exe 12 15 5 normal 0901 - 2adc TPCHWMsg.exe 12 15 6 normal 0901 - 1ccc PtSessionAgent.exe 12 13 12 normal 0901 - 22c8 WargamingGameUpdater.exe 12 16 11 normal C:\Games\World_of_Warships0901 - 296c llhuser.exe 12 36 13 normal C:\Program Files (x86)\Intercom\LAPLINK HelpDesk Client0901 - 2760 uiWatchDog .exe 12 4 1 normal 0901 - 23b4 llhrcusr.exe 12 33 8 normal C:\Program Files (x86)\Intercom\LAPLINK HelpDesk Client0901 - 0c2c KarteLite.exe 12 75 61 normal C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\TKRTL0901 - 09a4 CLMSTrayIcon.exe 12 54 34 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMS0901 - 1c2c MediaSyncAgent.exe 12 59 49 normal C:\Program Files (x86)\CyberLink\MediaSync0901 - 2458 jusched.exe 12 9 2 normal C:\Program Files (x86)\Common Files\Java\Java Update0901 - 0b00 THGApp.exe 12 30 17 below normal 0901 - 0514 TouchFreeTray.exe 12 90 32 below normal C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\TouchFree0901 - 1ba4 SettingSyncHost.exe 12 10 13 below normal 0901 - 06c4 svchost.exe 0 0 0 normal 0901 - 28a4 dasHost.exe 0 0 0 normal 0901 - 275c WUDFHost.exe 0 0 0 normal 0901 - 0644 chrome.exe 12 157 84 normal 0901 - 29a8 chrome.exe 12 4 1 normal 0901 - 1b3c chrome.exe 12 9 5 normal 0901 - 0f4c chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 1acc chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 16a4 chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 233c chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 0b3c chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 1fe0 cmd.exe 12 0 0 normal 0901 - 02c0 conhost.exe 12 34 11 normal 0901 - 28e4 TmopChromeMsgHost32.exe 12 9 1 normal C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\module\20013\ChromeExt\chromeextension0901 - 2540 cmd.exe 12 0 0 normal 0901 - 028c conhost.exe 12 34 11 normal 0901 - 24d0 chrome_native_msg_host.exe 12 0 0 normal C:\Program Files\Trend Micro\AMSP\module\20002\9.1.1089\9.1.1089\chrome_extension2\host0901 - 28dc cmd.exe 12 0 0 normal 0901 - 0abc conhost.exe 12 34 11 normal 0901 - 17bc ToolbarNativeMsgHost.exe 12 9 4 normal C:\Program Files\Trend Micro\Titanium\UIFramework\Toolbar\chromeextension\NativeMessageHost0901 - 1684 ImeBroker.exe 12 9 3 high 0901 - 0fe0 coreServiceShell.exe 0 0 0 normal 0901 - 08b0 uiWatchDog.exe 0 0 0 normal 0901 - 1b48 conhost.exe 0 0 0 normal 0901 - 1580 coreFrameworkHost.exe 0 0 0 normal 0901 - 1e48 conhost.exe 0 0 0 normal 0901 - 1774 uiSeAgnt.exe 12 16 14 normal 0901 - 18a4 chrome.exe 12 0 0 idle 0901 - 128c chrome.exe 12 0 0 idle 0901 - 2700 chrome.exe 12 0 0 normal 0901 - 2068 chrome.exe 12 0 0 idle 0901 - 2338 chrome.exe 12 6 1 normal 0901 - 2420 Taskmgr.exe 12 983 385 normal 0901 - 1368 chrome.exe 12 0 0 idle 0901 - 2124 dxdiag.exe 12 85 76 normal 0901 - 2874 TrustedInstaller.exe 0 0 0 normal 0901 - 04fc TiWorker.exe 0 0 0 normal 0901 - 1938 SearchProtocolHost.exe 0 0 0 idle 0901 - 066c SearchFilterHost.exe 0 0 0 idle 0901 - 1abc audiodg.exe 0 0 0 0901 - 23f4 GameBooster.exe 12 1550 108 normal C:\Program Files (x86)\IObit\Game Booster 30901 - 1754 gbtray.exe 12 54 43 normal C:\Program Files (x86)\IObit\Game Booster 30901 - 2788 WmiPrvSE.exe 0 0 0 normal 0901 - 0fb8 WmiPrvSE.exe 0 0 0 normal ----------------------------------10 - サービス---------------------------------- 1001 - Adobe Acrobat Update Service - ["C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\ARM\1.0\armsvc.exe"]1001 - Application Experience - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Application Information - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Apple Mobile Device Service - ["C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\AppleMobileDeviceService.exe"]1001 - Windows Audio Endpoint Builder - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Windows Audio - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - Base Filtering Engine - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceNoNetwork]1001 - Background Intelligent Transfer Service - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Bonjour サービス - ["C:\Program Files\Bonjour\mDNSResponder.exe"]1001 - Computer Browser - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Bluetooth Support Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - CLHNServiceForToshiba - [C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMP\CLHNServiceForToshiba.exe]1001 - Microsoft Office ClickToRun Service - ["C:\Program Files\Microsoft Office 15\ClientX64\OfficeClickToRun.exe" /service]1001 - Cryptographic Services - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k NetworkService]1001 - CyberLink MediaSync Media Server Monitor Service - ["C:\Program Files (x86)\CyberLink\MediaSync\Kernel\DMS\CLMSMonitorServiceMediaSync.exe"]1001 - CyberLink MediaSync Media Server Service - ["C:\Program Files (x86)\CyberLink\MediaSync\Kernel\DMS\CLMSServerMediaSync.exe"]1001 - Device Association Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Device Install Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k DcomLaunch]1001 - DHCP Client - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - Diagnostics Tracking Service - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k utcsvc]1001 - DNS Client - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k NetworkService]1001 - Device Setup Manager - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Windows Event Log - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - COM+ Event System - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Function Discovery Provider Host - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Function Discovery Resource Publication - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceAndNoImpersonation]1001 - Windows Font Cache Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Human Interface Device Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - HomeGroup Provider - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - Intel® Capability Licensing Service Interface - ["C:\Program Files\Intel\iCLS Client\HeciServer.exe"]1001 - Intel® ME Service - [C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\FWService\IntelMeFWService.exe]1001 - IP Helper - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k NetSvcs]1001 - iPod サービス - ["C:\Program Files\iPod\bin\iPodService.exe"]1001 - Windows Phone IP over USB Transport (IpOverUsbSvc) - ["C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\Phone Tools\CoreCon\11.0\bin\IpOverUsbSvc.exe"]1001 - Intel® Dynamic Application Loader Host Interface Service - [C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\DAL\jhi_service.exe]1001 - Server - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Workstation - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k NetworkService]1001 - LLHDCloader - ["C:\Program Files (x86)\Intercom\LAPLINK HelpDesk Client\LLHDCldr.exe"]1001 - TCP/IP NetBIOS Helper - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - Intel® Management and Security Application Local Management Service - [C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\LMS\LMS.exe]1001 - Multimedia Class Scheduler - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Windows Firewall - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceNoNetwork]1001 - Network Connection Broker - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Network Connected Devices Auto-Setup - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalServiceNoNetwork]1001 - Network List Service - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Network Location Awareness - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k NetworkService]1001 - Network Store Interface Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Program Compatibility Assistant Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Platinum Host Service - ["C:\Program Files\Trend Micro\Titanium\plugin\Pt\PtSvcHost.exe"]1001 - Plug and Play - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k DcomLaunch]1001 - IPsec Policy Agent - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k NetworkServiceNetworkRestricted]1001 - Power - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k DcomLaunch]1001 - User Profile Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Protexis Licensing V2 - ["c:\Program Files (x86)\Common Files\Protexis\License Service\PsiService_2.exe"]1001 - Quality Windows Audio Video Experience - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceAndNoImpersonation]1001 - Realtek Audio Service - [C:\Program Files\Realtek\Audio\HDA\RtkAudioService64.exe]1001 - Security Accounts Manager - [C:\WINDOWS\system32\lsass.exe]1001 - System Event Notification Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Remote Desktop Configuration - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Shell Hardware Detection - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - SMITS - [C:\Windows\SysWOW64\SMITSC.exe]1001 - Print Spooler - [C:\WINDOWS\System32\spoolsv.exe]1001 - SQL Server VSS Writer - ["C:\Program Files\Microsoft SQL Server\90\Shared\sqlwriter.exe"]1001 - SSDP Discovery - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceAndNoImpersonation]1001 - Windows Image Acquisition (WIA) - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k imgsvc]1001 - Superfetch - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Remote Desktop Services - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k NetworkService]1001 - TOSHIBA HDD Accelerator Service - [C:\Program Files\TOSHIBA\HDD Accelerator\THAccelSvc.exe]1001 - Themes - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - TOSHIBA Optical Disc Drive Service - [C:\Windows\system32\TODDSrv.exe]1001 - TOSHIBA eco Utility Service - ["C:\Program Files\TOSHIBA\Teco\TecoService.exe"]1001 - Toshiba Media Server Monitor Service - ["C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMS\ToshibaMSMonitorService.exe"]1001 - Toshiba Media Server Service - ["C:\Program Files (x86)\CyberLink\RZ Player\Kernel\DMS\ToshibaMSServer.exe"]1001 - TPCHKarteSVC - ["C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\TKRTL\TPCHKarteSVC.exe"]1001 - TPCH Service - ["C:\Program Files\TOSHIBA\TPHM\TPCHSrv.exe"]1001 - Distributed Link Tracking Client - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Remote Desktop Services UserMode Port Redirector - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Intel® Management and Security Application User Notification Service - ["C:\Program Files (x86)\Intel\Intel® Management Engine Components\UNS\UNS.exe"]1001 - Credential Manager - [C:\WINDOWS\system32\lsass.exe]1001 - Windows Connection Manager - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalService]1001 - Windows Management Instrumentation - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - WLAN AutoConfig - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted]1001 - Security Center - [C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted]1001 - Windows Search - [C:\WINDOWS\system32\SearchIndexer.exe /Embedding]1001 - Windows Update - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k netsvcs]1001 - Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework - [C:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted] ----------------------------------12 - イベントログ---------------------------------- 1201 - 時間 : 2016/11/05 12:39:401202 - ソース : Application Hang1203 - 概要 : プログラム worldofwarships.exe バージョン 0.5.13.1 は Windows との対話を停止し、終了しました。問題に関する詳細な情報があるかどうかを確認するには、アクション センター コントロール パネルで、問題の履歴をクリックしてください。 プロセス ID: 2b9c 開始時刻: 01d23716ef042688 終了時刻: 4294967295 アプリケーション パス: C:\Games\World_of_Warships\worldofwarships.exe レポート ID: d944ef25-a311-11e6-befd-2cd05a27cd63 障害が発生しているパッケージのフル ネーム: 障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:041202 - ソース : Application Error1203 - 概要 : 障害が発生しているアプリケーション名: svchost.exe_PcaSvc、バージョン: 6.3.9600.17415、タイム スタンプ: 0x54504177 障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 6.3.9600.18438、タイム スタンプ: 0x57ae642e 例外コード: 0xc0000008 障害オフセット: 0x00000000000925fa 障害が発生しているプロセス ID: 0x4ac 障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d2356c543480be 障害が発生しているアプリケーション パス: C:\WINDOWS\System32\svchost.exe 障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll レポート ID: d6a2b8d5-a308-11e6-befd-2cd05a27cd63 障害が発生しているパッケージの完全な名前: 障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:141202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm\signtool.exe.Manifest" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。 従属アセンブリ Microsoft.Windows.Build.Appx.AppxSip.dll,version="0.0.0.0" が見つかりませんでした。 詳細な診断を行うには sxstrace.exe を実行してください。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:111202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\inspect.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\inspect.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:111202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\accevent.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\accevent.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:111202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AccScope\accscope.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AccScope\accscope.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:101202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:101202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\makecert.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\makecert.exe" 行 9 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:101202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 9:35:101202 - ソース : SideBySide1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" 行 9 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 12:41:111202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AccScope\accscope.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AccScope\accscope.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 12:40:151202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 12:36:381202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\AppPerfAnalyzer\appperfanalyzer_js.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:36:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\makecert.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\makecert.exe" 行 9 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:131202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstraceutil.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" 行 9 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wsutil.exe" 行 9 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstracedump.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstracedump.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 1201 - 時間 : 2016/11/05 11:35:081202 - ソース : Service Control Manager1203 - 概要 : "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstracedump.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\arm64\wstracedump.exe" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "processorArchitecture" に無効な値 "arm64" が指定されています。 ----------------------------------End of file - 39743 Bytes
  5. 誰か英語のほうに聞きに行けばいいのではないでしょうか...僕の予想ですが、向こうの人たちは旭日旗や、そのダブル(トリプル)スタンダード状態について、知っている方は少なそうですし....
  6. 空母をよく使っているのですが、相手が”制空権”を獲得していると圧倒的な戦力差になるのでマッチングするときには習得しているスキルも考慮すべきです 最近このトッピクを運営さん見てないんですかね?コメント削除するだけですか?