Jump to content

Jegan1009

Beta Tester
  • Content Сount

    6
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    3577

About Jegan1009

  • Rank
    Ensign
  • Insignia

Recent Profile Visitors

85 profile views
  1. 上部構造物にHPを設定できないものでしょうか。 防殻に対してのダメージではなく、上部構造物へのダメージだけで沈んでしまうのはいかがなものかと。 船体HPのうちの○○%を上部のHPとして設定して、HPなくなったらダメージを入りにくくしダメージ判定された場合のこりの船体HPから減っていくようにしてほしいです。 また、火災によるダメージで副砲・対空砲等の破壊や火災放置によっての主砲の故障等あれば面白いかなと。 戦艦同士の撃ち合いだと弾くのに巡洋艦からの上部構造への攻撃のほうがダメージが大きいのはどうなのかなと。 レーダーについてですが、煙幕内の敵をレーダーで捕らえたときに艦影を目視できる仕様を変更してほしいです。 せっかくミニマップがあるのですから、マップ上に自艦との距離と方位をわかるように表示するほうがよくないですか。 レーダーってそういうものですよね? 煙幕がまったく役に立っていないように思えます。
  2. マイノーターの主砲、戦艦にダメージ入りすぎではないでしょうか? 貫通力高いのはわかりますが、あの発射速度であのダメージはちょっと高すぎでは? 逆に秋月はまったくダメージ入らないですよね。
  3. ランダム戦で与えたダメージが、チャレンジキリシマに反映されていません。 そのまま2~3戦したら、2/4で30万ダメージでカウント止まったまま3/4がはじまってしまいました。 2/4での報酬等も受け取れてません。
  4. プレイして感じたことですが、攻撃目標の艦艇にかなり接近してきてからの魚雷投下されると艦艇側からするとどうすることも出来ない。 艦艇側の回避にあわせてありえない旋回速度と高度から攻撃をやり直せるので着水から数秒ダメージはいらないにしても一方的過ぎます。 編隊数多くなると、もうどうしようもないですよね。 目標に向かって高度下げ、直進して魚雷を投下するのが本来の攻撃方法ですよね。 艦艇側にとっては直進中の雷撃機に対してのみ、なにかしらの対応ができる唯一の時間だと思います。 急降下爆撃機はきちんと高高度から急降下してくるのですから、雷撃機に関しても雷撃体勢とってから攻撃するようにしてほしいですね。 攻撃目標に対して進入距離が長いほど投下高度が下がるので、正確な編隊雷撃が出来るようになる。 短ければ、高高度雷撃になり魚雷が海面にもぐりこむ時間が長くなるため近距離の雷撃が成功しない、魚雷進路が安定しない。 雷撃機が強すぎるので空母強すぎのイメージを多少なりかえることができるのでは?っと個人的には思ってます。
  5. 船って艦尾側から円を描くように動くんじゃないんですか? このゲームだと、車のアンダーステアみたいになっていて無駄に旋回半径が大きいだけです。 ロード中の説明にありますが、艦首を魚雷へ向けるのは旋回半径が大きい艦尾側が魚雷が当たらないようにする訳ですよね。 また、操舵したらすぐ艦首が横に流れてしまうのでかわした魚雷に並走してる魚雷にに当たりやすい。 このゲーム、敵に弾を当てる楽しさもありますが 『回避する楽しさ』 もあると思うんですよね。 舵切ったら後ろから動くようにならないですかねぇ。 あとは、高角砲が対空射撃してくれれば文句なしです、はい。
×