Jump to content

ocho2000

Alpha Tester
  • Content Сount

    84
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1189

Community Reputation

95 Rising Star

2 Followers

About ocho2000

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

364 profile views
  1. ご意見ありがとうございます。 知り合いの戦艦乗りも天城の時に同じようなことを言っていました。やはり出雲開発のモチベーションは他戦艦よりも低くなってしまいますよね。 しかし見た目がかっこ良ければ開発意欲も向上するはず! 他の方もC船体が良いと仰っていましたが、やはりD船体は開発の道程が遠くなりすぎてしまい、良くないかもしれませんね。 C船体で格好いい艦橋になるのが良さそうですね。 ご賛同ありがとうございます。 見た目のせいで、いくら微バフをしても乗るプレイヤーが少なかったらWGもWOWSプレイヤーにとっても損ですね。 開発リソースはまずビジュアルに費やして頂きたいですね。 現在の出雲も、多少弱めのままでも見た目がまともなら人気艦だったかもしれないので残念です。 まともな艦になってほしい気持ちは皆同じなのですね。
  2. 13号巡洋戦艦のことですね。 私も以前から実装を望んでおり、出雲を13号巡洋戦艦に変えることをトピックを立てて提案させて頂いたことがあります。そこで多くの有識者の方々から意見を頂きました。 そちらで頂いた解説を要約すると 18inch(46cm)砲×8門は他の国のtier9戦艦と同等のダメージ力ですが、貫通力が高すぎるためOPになり 16inch(41cm)砲×12にした場合も他国の同格よりも高ダメージ高貫通力でOP気味になってしまいます また13号艦は速度が約30ノット出る高速戦艦なので、次に控えている大和と足の速さが違いすぎるため、出雲のような艦がツリー艦として望ましい、という見解を頂きました。 詳細は同じフォーラム内にある「日本Tier9戦艦、出雲の変更の提案」というトピックをご覧頂ければと思います。 私としても、13号戦艦はまともな出雲と同じくらい実装を期待する艦です。
  3. ご意見ありがとうございます。仰る通りです。第三砲塔と艦橋の間の無駄な広さは何なんでしょう。艦橋根元が細すぎる以外にもおかしな原因にあふれています。 奇抜な艦橋といえば扶桑も有名ですが、あれは改装によってああなってしまいました。しかしWOWSの出雲は、起工の時点からあのような構造物をせっせと建造していたことになり違和感しかありません。 C船体をこの艦橋にするのは良いですね。既に出雲に乗りまくっている方は自動的にイケメン出雲が手に入ることになり、出雲を愛する多くの方が喜んでくださると思います・・・まさか卑猥な艦橋のままがいいという奇特な方はいらっしゃいませんよね? 少し話が反れますが、出雲は元々大和型の一案ですので、史実の大和と似た艦橋を備えるのが自然だと思います。 たとえば、この画像はA140(大和型)の艦形を検証する際に描かれた素案です。まだ本格的な設計がされておらず、艦橋はかなり簡略化されています。     (出典:http://ktymtskz.my.coocan.jp/J/JP/yama5.htm) 素案をそのままトレースしてしまうと、このような艦橋の艦になります。 しかし本格的な設計がされた実際の大和型はこのようになりました。素案とはまったく別の艦橋になっています。 A140J2がもし建造されていたら、このようなしっかりした艦橋を備えていたのではないでしょうか。 ここまで長々と語りましたが、おかしな点がありましたらご指摘いただけるとありがたいです。 WGに意見が本当に届くかは分かりませんが、出雲の艦橋が改装されることを待望しています。
  4. ocho2000

    カッコイイ出雲のご紹介

    技術ツリーに関するアイデアにて、紹介させて頂いた出雲の写真を使用して「出雲D船体追加の提案」のトピックを立てさせて頂きました。
  5. WOWS内の出雲の艦橋は、これまで多くのプレイヤーから「現実味がない」「ダサい」「キモい」「〇〇〇」と通報されまくっていましたが、一向に見た目バフが訪れる気配がありません。 WG自身も出雲をどのように変更するのがベストか分かっていないのかもしれません。 「日本軍らしく、現実味のある、Tier9らしい威容がある」そんな戦艦とはいったいどのような艦形なのか・・・・ 多くの方が求めているにも関わらず、その姿は明確に示されたことはありませんでした。出雲を具体的にどのようにすればベストなのか? 今回はそのベストと思われる出雲をご紹介させて頂きます。 まずは以下の写真をご覧下さい。 twitter上でAbrams1991氏が公開した出雲です。 艦橋は、現在の出雲型の少し前のめりな艦橋の意匠を残して大改装されてます。 戦闘に必須な司令塔も追加され、戦闘部署や居住性が大改善されており、かなり現実的な戦艦らしい艦橋です。 対空砲についても改善されています。現在の出雲のは主砲の爆風や煙突からの遮熱をほとんど考慮せず対空砲が配置されていますが、この出雲では対空砲配置も現実的な配置になっています。 対空砲と連動する指揮装置も現実的な箇所に配置されており、かなりリアリティがあります。 大和型との比較です。出雲が同系列の戦艦であることが分かる違和感のないデザインです。 非常に日本軍らしさを感じる艦形です。 このように「日本軍らしさ」と「大和に通ずる道の最終段階」であることが感じられるデザインにするべきだと考えます。 WOWSに実装されている出雲はかなり奇抜で、非現実的です。 現在の出雲では、多少バフされたとはいえ見た目の悪さから未だ不人気な戦艦です。とても武蔵と同格の戦艦には見えません。 しかし、大改装して現実的かつ威容のある戦艦になれば人気艦となることは間違いありません。 このように艦橋、及び周辺の構造物を一新する大改装案を、「出雲D船体」として提案します。 戦中写真のごとく加工された一枚の写真。大和と出雲が並ぶ姿は、頼もしいの一言です。 出雲の艦橋変更を望む多くのプレイヤーが待っているのはこういった光景だと思います。架空艦であっても、歴史的背景を感じられるようにすべきです。 もし出雲がこのようになれば、多くのWOWSプレイヤーの悲願が達成されるとともに、新たに日本戦艦ツリーに興味を示したプレイヤーがフリー経験値を多く使用するため、WGは収益を得ることができます。 まさに一隻二鳥。もはや出雲型を大改装しない理由がありません! D船体追加について、皆さんはどのように思われますでしょうか?ご意見を頂けると幸いです。 最後になりましたが、素晴らしい力作の画像使用許可をくださったAbrams1991氏に感謝いたします。 この出雲の詳細は、Abrams1991氏のtwitterにてご確認ください。https://twitter.com/Abrams335?s=17
  6. twitter上でAbrams1991氏が公開したものです。非常にカッコイイので、ご本人に了承を得てご紹介させて頂きます。 日本海軍Tier9戦艦、出雲のアレンジ版です。 船体は大和をベースに大改造し、ほぼフルスクラッチされています。 艦橋は後の大和に繋がる系譜を感じられるよう、現在の出雲の艦橋デザインをベースにほぼフルスクラッチされています。出雲型の少し前のめりな艦橋の意匠が残されているのがお分かり頂けますでしょうか? 戦闘に必須な司令塔も追加されています。戦闘部署や居住性が大改善されており、かなり現実的な戦艦らしい艦橋です。 現在の出雲の対空砲配置は、主砲の爆風や煙突からの遮熱をほとんど考慮されておらず、かなり大雑把なものとなっていましたが、この出雲改では対空砲配置も見直されています。対空砲と連動する指揮装置も現実的な箇所に配置されており、かなりリアリティがあります。 日本海軍が建造したことが肌で感じられる素晴らしいデザインです! 詳細はご本人のTwitterをご確認ください。 https://twitter.com/Abrams335?s=17 紹介を承諾してくださったAbrams1991さんに感謝致します。
  7. お久しぶりです。 あれから「世界の対艦巨砲」や八八艦隊に関する書籍を集めて読みました。 私の貼った青紙の13号艦は誤りで、平賀アーカイブスによるとWOWSに実装されている天城型の煙突の形状が正しい等の知識を得られました。 様々な指摘をいただいたことで13号艦に関する知識を得る機会になりました。ありがとうございました。 ・・・ところで、米海軍に18インチ砲を搭載した高速戦艦ジョージアが就役してしまいました。我が軍としても同じTier9において46糎砲を搭載した高速戦艦を実装するべきではないでしょうか?もちろん、するべきですよね!
  8. 瞬間的な攻撃力は高い代わりに、他が物足りない(精度、装填速度、砲旋回速度、旋回速度など)ようにすればゲームバランスは保てそうですよね。 面白い画像を見付けました。海外にも13号BCの実装を期待する方はいらっしゃるようですね。 右下に注意書があるように紀伊の画像を加工したファンメイドですが、艦橋のシルエットなどデザイン面で大和に繋がるよう考慮されています。 紀伊の艦橋の凹凸をなくしただけのようですが、こういった艦形も非常に格好いいですね。
  9.  ご意見ありがとうございます。  理論値の計算もありがとうございます。  改めて、13号巡洋戦艦(以下、13号BC)とalsaceを比較すると   ・alsace     最大ダメージ 11,900×12=142,800     強制貫通 26mm   ・13号BC(50口径41糎砲)     最大ダメージ 12,900×12=15,4800     強制貫通 28mm    ・13号BC(45口径46糎砲)     最大ダメージ 14,800×8=118,400     強制貫通 32mm  となるわけですね。  この攻撃力はむしろ巡洋艦第2ツリーの終着点候補として相応しいかもしれません。  しかし、あくまで個人的な考えですが、由緒不明な謎艦IZUMOをまっとうな艦に置き換える必要性は高いと感じます。その候補として13号BCは最適ですので、後級の大和の操作感とが異なる性能であっても実装してほしいですね。  tier9相応にするために45口径砲にしたり、上でもお二人が仰ったように攻撃力と速度の対価としてσ値や対空値、防御力を犠牲にした艦とすれば十分実装可能だと思います。
  10.  私的な調査によるものですが、現在のIZUMOを目指して日本戦艦を進めているユーザーは残念ながら極めて少数であり、IZUMOには仕方なく乗る、フリー経験値で飛ばすといった意見が多く見られます。  このことから、ユーザーがより楽しめるようにするため更に魅力的な戦艦をTier9に用意するべきだと考えます。  そこで、IZUMO代艦として13号巡洋戦艦を提案します。    この戦艦は紀伊型の後に建造される予定だった戦艦であり、八八艦隊最後の4隻となる予定だった戦艦です。大和に先駆けて46糎砲を搭載した可能性があったことで有名です。      13という番号は八八艦隊計画における計画番号で、13番目に建造される予定の艦であるという意味です。  1号から順に追っていきますとこのようになります。   1~2号 :長門型   3~4号 :加賀型   5~8号 :天城型   9~12号 :紀伊型   13~16号:本艦  本艦は紀伊型の発展型ですので、もしTier9となればWOWS内におけるTier8紀伊型との関係性に整合が取れます。   本艦の歴史は以下の通りです。  大正9年9月に紀伊型の艦型が決定すると同時に46糎砲の可能性検討が開始され、同年12月には製造の限界に挑戦した48糎砲の試射が行われました。  これをもとに大正10年6月に平賀譲氏による13号艦に対する意見具申書が出され、これには18インチ(46糎)砲必須と主張し、速力については30ノット、安全距離40糎弾に対し1万2千~2万kmなどと具体的な意見が出されました。  しかし紀伊型以降の戦艦が建造中止となり、この艦は最終的な諸元が決定しないまま開発が中止となりました。そのため図面もありませんでした。  戦後、元艦政本部造船監督官の福井静夫により46糎2連装砲を搭載した本艦の図面が引かれ、今日に伝わる13号巡洋戦艦の姿が完成しました。  最大の特徴である46糎主砲については諸説あり、現実的には八八艦隊の建造計画は非常にタイトなため13号艦には46糎連装砲は間に合わず41糎連装砲4基となった可能性が高いという説や、仮に46糎砲を搭載するとすれば15号艦以降の可能性が高いという説があります。  以上が本艦の歴史です。  これらの歴史的事実から、本艦は未製の計画艦ながら十分歴史的な背景を持つ艦艇といえます。  性能諸元については計画艦であるため諸説ありますが、大まかにまとめると以下のようになります。   主砲:41糎45口径3連装砲4基(12門)      もしくは      46糎45口径連装砲4基(8門)   副砲: 14糎50口径単装砲16基(16門)       12 糎45口径連装高角砲4基(8門)   防御: 舷側330 mm (傾斜15度)       甲板127 mm   速力:30ノット  最大の特徴は、46糎砲を搭載し30ノットという高速を発揮する点です。  また、当時の造船技官により技術的に考証されたデザインが施された艦艇でもあり、Tier10大和の前級戦艦として相応しい威容の艦になると考えます。  Tier9に武蔵が存在する現在のWOWSにおいて、正式な戦艦ツリー終盤に本艦が待っているという状況は多くのプレイヤーにとって開発を進めるモチベーション向上につながると考えます。  長くなりましたが、提案は以上です。  より多くのプレイヤーによる議論、検討がなされていつかこの戦艦が実装されることを期待します。
  11.  現在日本戦艦ツリーtier9にはIZUMOが設定されていますが、この艦の元ネタは、A140という戦艦(史実の大和)の設計案のうちのひとつであったA140 A案というものです。  A案の特徴は、この前部に集中配備された主砲です。これにより防御の集中や、無駄を省いた装甲配置による軽量化及び高速化が見込めました。更に、煙突周辺に集中的に配備された対空火器による高い対空性能を追求しました。しかし現実には採用されず、史実ではこの草案の概略図しか残されていません。  しかし戦後、ある出版会社がこの図面をもとに「A-140Aが採用されたらこうなっただろう」という予想図を公開しました。  大変迫力のある素晴らしい絵ですが、残念ながら造船屋の描いた絵ではないため、艦橋のデザインが草案をトレースしているだけとなっています。  現実的な艦橋構造をしているかというと疑問の残るデザインです。  そして更に時を経て、このデザインの戦艦がA-140J2としてWOWSに実装されてしまいました。我々がよく知るIZUMOです。  3番砲塔の配置や細かいディテールは多少異なりますが、WGがIZUMOの元ネタにした資料は上の予想図ではないでしょうか。  この艦は造船屋の引いた線ではないディテールの予想図を元にした艦橋デザインであることから、歴史的事実を実感できない異様なデザインをしており、艦内の構造や装甲配置についても無理が生じています。  更に、現在のWOWSにおいては武蔵出現による相対的な攻撃力低下もあり、この艦に乗りたいと思わせる魅力がありません。
  12. みなさん登録する際、最終的に登録完了と分かる画面になりましたか? 必須項目記載と免許証添付して送信したのですが、私の場合同じ記載画面に戻りました。失敗かと思い繰り返したところ、同じ記載画面で、登録完了できたのか分かりませんでした。
×