Jump to content

Zubian

Alpha Tester
  • Content Сount

    63
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

2 Followers

About Zubian

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Birthday June 13
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Male

Recent Profile Visitors

385 profile views
  1. Zubian

    新艦種の提案について

    大変申し上げ難いのですが、 ・ストレスが多すぎる ・悪循環に陥るのが目に見えてる という結論を前提に話を持ち込まれてる為、何とも言い難いです。 そもそものコンセプトが水中からの狙いすました魚雷というのも普遍的とも言い難く、 また、現環境で実際的に体現する際のビジョンも見られず、 更に比較対象にされてる沈黙の艦隊でのご体験にしても、戦後の原子力潜水艦と戦時の可潜艦、 ましてや縮尺や速度、時間のスケールまでもが弄られてるゲーム内の環境を考えたら、 想定されてる仕様が如何せん限定的で、前述のアレンジを見越したとする建設的な話とは程遠く感じます。 実装を懸念されるのは理解しますが、そうしたトピックを設けて話すのではなく、 その逆のトピックで出すで、意見交換を委縮させてフォーラムを不活性させることが好循環と言えるのか、 少し顧みて頂けると幸いです。 大変失礼いたしました。
  2. Zubian

    新艦種の提案について

    開発のレスタ・スタジオも史実よりもゲーム性を重んじると公言されてますし、 実際に大鳳の搭載機数が史実が異なってたり、船体と地形のサイズ比、 数値上の船速と視覚との5倍以上のギャップがあったりと、かなりアレンジが施されている現状にあります。 史実上の技術や戦術を基にした意見も尤もですが、 他の仕様と同様ゲームとしてのアレンジを見越して考えても良いのではと、 そう私は考えます。 横槍を入れるような発言、失礼いたしました。
  3. EUのWGストアですね。 現状、関税の都合でEU限定とのことなので、他リージョンでの展開は望ましいですね。
  4. Zubian

    MidwayのNerfについて

    Facebookの開発者日記になります。ご確認ください。
  5. 質問の機会をいただき、ありがとうございます。 下記の内容で質問があります。 ・アメリカ軽巡ツリーのコンセプトについて教えてください。Redditによるとアメリカ軽巡ツリーは、煙幕以外の各種消耗品を駆使することが明記されていましたが、Developer's blogで紹介されたTier8クリーヴランドの消耗品はスロット共有による選択式となっていました。詳細な性能は調整するとの言及はありましたが、消耗品も対象でしょうか?或いは以前言及されたコンセプトから、今回公開されるにあたって変化があったのでしょうか? ・グラーフ・ツェッペリン販売にあたってのターゲットとゴールを教えてください。空母刷新にあたって最大の課題とされているラーニングカーブの緩和が、グラーフ・ツェッペリンに見られる予備艦載機の少なさや深度魚雷やAP爆弾の使い分け、航空管制によって変わる立ち回りからは、申し上げ難いですが見え難いと感じたりさえします。Redditの質問コーナーでは今後の空母の刷新にグラーフ・ツェッペリンも対象になるとのことですが、最終的にこの艦はユーザーフレンドリーを目指してるのか、ニッチなハイエンドを目指しているのか、今後の購入にあたって参考に伺いたく存じます。 ー補足的に、質問ではなく提案になりますが、現在母港で選択できる爆弾の種類を、砲弾を切り替えるようにプレイ中に変更することは可能でしょうか?勿論、変更にあたっての何かしらのペナルティが、プレイサイクルを低めてFun To Playを阻害する可能性は考えられますが、柔軟性に欠いた遊びもまた同様と考えますので、ご検討のほどよろしくお願いします。 ・今年のツリー追加計画について教えてください。前年と同じペースとして大体4本と掲げましたが、去年もまた前年と同数として5本と指定していたため、目標の上でも1本減っています。またフランス戦艦については、去年の始めに公開された開発者動画から、フランス巡洋艦と並んで本来は去年の内に実装することが示唆されていたため、実際的な今年度での追加が3本だと推測されます。ご状況はお察ししますが、今後の進展や取り組みなど、相殺可能なお話を伺えると幸いです。 ・出雲の今後について教えてください。これまでも同様の質問が挙がった際、古く実装された艦のリモデルの有線及び統計上の性能を鑑みて調整すると言及が為されていましたが、同時に今の体制だったら出雲とはまた違った船をTier9に導入したとの言質も伺ってます。そして今日では武蔵の実装によって比較する環境にも変化が生じていると思われます。改めてご検討いただけると幸いです。(あと最上に対して行った措置と同様で、単に見栄えをよくできると幸いです) (追加) ・フランス戦艦Républiqueのデザインのコンセプトを教えてください。これまで戦艦に実装されたMontanaやGroßer Kurfürstは前級のIowaやFriedrich Der Großeの設計に則した、所謂その国における技術の歴史を踏ませたものとなってました。一方でフランス戦艦はRechieliueからGascogne、Alsaceにかけて主砲配置が変革していったのに対し、 Républiqueにおいては前々級にあたるGascogneの艦形に則したものとなっています。これまで各種コミュニティでは、英国の様に設計案として実在したAlsaceに則したもの、或いはドイツの様に実際に建造されフランス戦艦の象徴的なデザインであるRechieliueに則するだろうと予想されていただけに、どちらでもないRépubliqueのデザインには、私見ながら意外と感じさえしました。(尤も出雲と大和の様に前級を踏襲しないケースはありますが、ツリーで唯一実在したTier10艦艇且つTier8と9を未成艦で補完する必要があるといった異なる事情があると鑑みて割愛します) それだけに、この戦艦を設計するにあたっての背景が知りたいです。 宜しくお願い致します。
  6. 類似したトピックの統合がここの方針でしょうしね。 その都度同じ問題提起をして、同じ様な古い情報に基づいて封殺して、 トピックばかりいたずらに増やして過疎化を促進する可能性を鑑みたら、妥当だとは思いますね。 5カ月も空いている点については、そもそもの情報発信、交流の頻度が・・・
  7. Zubian

    ASIA Q&A, round 2

    Hello Phil. Thanks for the new Q&A round here in Asia. I have several questions for this round. 1:Can we select camouflage bonus in different pattern? I have the one in Christmas version and I appreciate its bonus, but I wish to use ordinary camo for visual reason. 2:ARP Myoko and Ashigara have different fighters compared to Haguro, Nachi and Normal Myoko. they look like spotter plane of Yamato. did you mean to make them different? 3:Since Tirpitz's secondaries range is longer, I found that width of her secondaries are even wider that she can shoot the enemy straight ahead while Bismarck cannot. Is that glitch or did you mean to make Tirpitz wider? (couldn't find the video on youtube, but I found on local media service. I hope you can view this http://www.nicovideo.jp/watch/sm31090816 ) 4:Since Harekaze has 3 different hulls in one, is it possible to have Kaga in triple deck edition as well as the one we can have now? 5:One of my friend saw that the ship, with Juliet Charlie (-100% Detonation chance), was detonated. Is it possibly happening? (I read the article of the detonation and knew that it won't happen) 6:Is it true that Dev teams are listening opinion from Ru and NA region more carefully than Asian region because of the market share and population difference? Thank you. PS:I appreciate for the answer for 1st round. Even you couldn't answer further detail, I am happy enough to know that Soviet DD branch in Cold war era is not gone.
  8. ありがとうございます。 ご指摘にあったのは北米リージョン第六回質問コーナー等で挙がってたtick単位で管理された計算方法と伺っています。 [quote name= こちらは開発担当が解説したものになりますので、段階的な数値の上昇や上限など、より正確な撃墜率の算出に適してると考えます。 一方で今回の話で用いた計算方法は公式WGwikiでも紹介されてたものになります。参照リンク どちらも公式的に紹介されてるものになりますが、両者で方式を是非を問うのは水掛け論になりかねないので割愛できると幸いですが、 後者の数式を記したページも、先のフォーラムでの投稿以降にも改訂していることから、使用する上で差し支えないと考えて用いてみました。 申し訳ありません。完全に無意味と断言はしていませんでした。 前述の通り方式の違いはあれど、どちらにしても対空メカニックが確率に基づいたものであることから、 DPSの調整ではその乱数を感覚で掴める様な効果を望めないのでは危惧したものでありました。 誤解をお招きしてしまい、重ねて申し訳ありません。 私個人としては、開発が現在進行形で取り組んでいる「対空効果を予測可能な形で可視化した仕様」への改善を見るまで保留するか、 即応的であれば先の書きこみで提起したスキル等で重ね掛けした数値倍化を抑制する方法が効果的ではないかと思いますが、 素の対空DPSが高い米国艦への措置と言った帰納的な論点に、話をいたずらに広げかねないため割愛します。 よろしくお願いします。
  9. ご指摘ありがとうございます。 先ずは前述の計算式 に当て嵌めるのが良いと思います。 シンプルに一切のスキルやUGは想定せず、現在実装されてる艦載機で生存性が最低値の”Boeing F4B”の600を割り当ててみると、 対空火力の合計値:1 対空スキルの係数:1(無しなので) 対象の航空機生存性:600 スキルの係数:1(無しなので) (1*1) / (600*1)≒0.0017 つまり、毎秒0.17%の確率で航空機が撃墜される計算になります。 (仰る通り極端な例題なので割愛します) DPSの調整が効果を為さないと言った背景は、スキルやUG等による倍増が挙げられます。 前述の公式WGwikiにて例に挙がっていたペンサコーラに沿って説明したいと思います。 通常のボフォース対空砲(DPS:95)と両用砲(DPS:58)を用いた中射程で、生存性800の航空機を迎撃した場合の秒間撃墜率は {(95+58)*1}/(800*1)≒0.159 で15.9%/秒となりますが、 これに航空機の指定(1.3倍)と対空防御(3倍)で、DPSを一時的に3.9倍にまで高めることができます。 これによって、15.9%/秒だった秒間撃墜率が、 {(95+58)*3.9}/(800*1)≒0.746 一気に74.6%/秒にまで急増します。 これに ・DPSを10%向上する基本射撃訓練スキル ・85mm以上の口径の対空兵装での指定倍率効果が1.3倍から2倍に増やす対空兵装の手動制御スキル ・射程圏内での滞空時間が長くなるほど撃墜機会が増えることから、その範囲を増やすことで撃墜に貢献する上級射撃訓練スキル ・対空兵装のDPSや射程を向上させるアップグレード2種 といった要素によってさらに増幅が可能となります。 勿論、航空機の生存性を補助するスキルやアップグレードがありますので、一方ではありませんが・・・ この様に、例え素の撃墜率が20%を下回る様な低いDPSでもカバーが可能であることが 対空DPSの調整が根本的な解決に至らないのではと解釈した理由となります。 長文失礼いたしました。
  10. 公式wikiの解説によると、現状の対空ギミックは、 (対象の射程内での対空火力の合計値 x スキルやUG等の係数) / (航空機の生存性 x スキル等の係数) = 秒間撃墜確率 っという計算式で確率論の上で成り立っているとのことです。 [quote name= ここで問題なのは、 ・撃墜される可能性は確率論の乱数に委ねられ、対空防御やスキルによって大きく変動するため、対空子兵装のDPSの調整では根本的な解決にならないこと ・全て距離と対空DPSとの計算で行われてる為、機銃ないし対空砲といったエフェクトは全て只の演出(=島越しなどの地理的条件は無視) という大雑把且つ曖昧なものとなっていることが挙げられます。 幸い、英語フォーラムで行われた開発者との質問コーナーをはじめ、他リージョンでも度々行われていた質疑応答において 開発側でも現状の対空メカニックは不完全と見做しており、空母の刷新と併せての改善する可能性を示唆する回答が度々行われています。 [quote name= We don't think AA mechanics is perfect, and maybe we will address it along with CV improvements at some point. そのため、今後島越しといった地理的条件を加味した、乱数に左右されない予測可能な駆け引きが期待されますので、 その変化を見た上で、対空DPSの調整が打開策になるのか改めて検討できると幸いです。
  11. Zubian

    ASIA Q&A, round 1

    Hello, Phil I've seen your great action at facebook, Reddit and others and I do appreciate to have opportunity to ask at here in Asian forum. Here is the question that I would like to know. 1) How is the progress of the soviet cold war themed destroyers (Smelyi, Neustrashimyy and Project56)? 2) Do we have the chance to see official wiki of WoWS other than English or Russian? it is hard to share the knowledge and its gimmick to the others when we discuss. (currently, we are not even able to access to its top page by our own language) FYI : http://wiki.wargaming.net/ja/Main_Page 3) Can we hear the 1st feed back of the French cruiser and the any plans tweak them (if necessary)? 4) People in our community concern the latest cheat tool and worry how it would ruin the fair play policy of WoWS. Can we hear how your team finds and plans to prevent? That is all for now. Once again, Thank you very much for your great activities and bringing us the clear information. we always found yours the great hope. Sincerely,
  12. Zubian

    雑談ルーム

    今後予定されているモンタナとアイオワ(&ミズーリ)のVP位置変更が、 Redditでのディスカッションに開発担当が参画して話が進んだ結果とのことですが、 そうした開発者やプロデューサーとの交流ないし質問ができる機会は欲しいですね。
  13. Zubian

    プレミア艦候補

    三笠に合わせるとなれば同年代の船になるでしょうから、 順当にバルチック艦隊旗艦だったボロジノ級戦艦四番艦”クニャージ・スヴォーロフ”が妥当だとは思いますね。 見た感じでも、 三笠 クニャージ・スヴォーロフ 主砲 40口径30.5センチ連装砲 x2 40口径30.5センチ連装砲 x2 副砲その1 40口径15.2センチ単装砲 x14 45口径15.2cm連装砲 x6 副砲その2 40口径7.6センチ単装砲 x20 50口径7.5cm単装砲 x20 と、副砲の装填速度と射程を調整すれば良い具合に対峙できそうですし。
  14. 聞いた話だとエイムアシストは名前通りの機能に加えて、 ・敵味方の着弾位置と向き ・敵味方が投下した魚雷の進行方向 ・艦艇の向き 辺りも視覚化される等、情報面でかなり優位らしいですね。 気になって該当するキーワードで検索して動画も見ましたが・・・ それが例のエイムアシストそのものか定かでありませんが、悪い意味で見えてるのが違うレベルの情報量でした。
  15. 【基本】 ・歴史上の設定や性能は参照程度にとどめ、アレンジを前提 (反対意見の多くが歴史を理由としたものが多く、確かに厳守してしまうと著しく一方的ないし不利になるため) ・HPは他艦種と調整しつつも、排水量の法則に則った設定 (そのため、スルクフや伊400といった大柄なものは相応のHPの設定) ・移動速度は最後の1隻になった際に、潜航しても逃げ切れないなど一方的にならない程度に調整 【武装】 ・砲口径による主副の区別化 -12.7cm以上で操作可能、それ以下は副砲扱い ・魚雷の主兵装化 -水上艦より多少早めの装填時間 -射角は原則”ジャグジー艦”の様に前方に限定。 (但しスルクフに旋回可能な魚雷発射管もあるので、各艦の設定に遵守) -イギリス巡洋艦と同様の単発発射モードあり -低い浸水発生率とダメージの軽減化、被発見距離や雷速を水上艦のそれとは異なる様に調整 (今の長魚雷、短魚雷とはイメージが違うものの、日本だと水上艦の魚雷よりも潜水艦の魚雷の方が若干細めらしいので) 【潜水】 ・消耗品と同様の扱い。onにすることで潜水開始 ・潜航時間やクールタイムはTierや国ごとに変化 ・潜航中は魚雷など一部武装の使用可能 (ただし、射角や装填時間などで何かしら制約を設けたい所) ・原則的には潜航中は隠蔽性が高まるものの、強制補足距離やソナーによって解消される要素あり ・潜航中の視認情報の味方への発信、もしくは味方の視認情報の受信に制限(程度は不明) ・潜航中の魚雷や砲弾などの”流れ弾”への被弾判定アリ 【その他】 ・水上艦の対潜兵器は駆逐艦と一部巡洋艦の副砲(自動)扱い (潜水を消耗品扱いにすることで、対抗措置が対潜兵器のみに限定化する状況を抑止) ・ツリー構成は、国ごとでの性能差が著しい場合に備えて、計画艦や原子力以外の戦後艦を視野に入れて調整して欲しい所 他艦種との駆け引きで、魅力的ながら一長一短ある様な要素をギミックとして加味できると面白そうですね。
×