Jump to content

Pamamapomama

Beta Tester
  • Content Сount

    5
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2727

About Pamamapomama

  1. 今じゃASIA鯖でも技術ツリーで帰るようになっちゃいましたからね、KRYM さて、英巡でのBuff強化に合わせて多少でも強化していただけると嬉しいんですが・・・
  2. そうでしょうか?例えば私みたいにいわゆる「弱キャラ」を使っているからと通報されてカルマを0にされたら危険人物扱いなんでしょうか? そういう見方で使われるのであれば現状のままで十分です。
  3. 正直ソナーについては接近魚雷警報のインジケーターのように「どの方角に敵がいるよ」程度でいいのでは?と思います。代わりに反応距離を長距離(7kmくらい?)にして、ソナーに反応しても方向だけで艦が暴露しないという形なら隠蔽射撃に対する受ける側(方向や数がわかるので魚雷なり砲撃で対抗できる)、射撃する側(方角はバレるが距離がつかめないので滅多打ちにはなりにくい)ができてバランスがとれるのではないかと思うのですが。
  4. 個人的な意見ですが、空母の機能、攻撃間隔については現状で問題ないと思います。 問題は、手動攻撃により至近距離で大火力がだせてしまうこと、雷爆撃の天敵である戦闘機の存在価値が少ないことでしょうか。 そこで、こういうのはいかがでしょうか 1.手動攻撃(いわゆる収束雷撃)を廃止。自動攻撃のみとするがキー操作で発射時の魚雷の展開方法を変えられる(収束と拡散の2モード) 1a.(手動攻撃が廃止できない場合の代替策)現状のように雷撃体制に入った場合対空砲火に対してほぼ無敵化するのではなく、戦闘機の追撃を受けているとき並の対空砲火による被害を発生させる(この場合対空火器の射程増大並びに低Tier艦の対空火器の強化は必要ですが) 2.戦闘機(特に日低Tier)の性能の向上。戦闘機による迎撃の威力を増大させる。(いわゆる艦隊の盾としての性能向上)、また撃墜によるスコアを上昇させる。 3.現状の雷撃、爆撃の編隊数の修正(最大値を低Tier 1編隊、中Tier 2編隊、高Tier 3編隊とし雷爆の合計を高Tierでも4編隊までとする。) これだけでも相当現状からは変更できると思うのですが。
  5. 現在一部の軽巡洋艦以上に実装されている副砲ですが、射程が3.5km~数kmと非常に短いと感じます。 特に戦艦の場合、主砲の威力はあれど、実際の発射間隔があいてしまう為、巡洋艦や駆逐艦に手元に飛び込まれやすく戦艦の脆さを際立たせているようにも見えます。 また、砲塔の少ない艦(ex.夕張)の場合には数少ない対艦兵器でありながらきわめて短い射程の為、ほとんど実用になりません。 対空砲火を兼用している武装の場合、対空・対艦と射程を分割する必要がありますが、副砲の対艦用としての射程上昇を訴えたいのですがいかがでしょうか。
×