Jump to content

Bellsephone

Beta Tester
  • Content Сount

    43
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    3222

1 Follower

About Bellsephone

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Recent Profile Visitors

379 profile views
  1.  発生した現象:他のチームが存在しているにも関わらず、マッチング時間が3分を超過する場合がある。  出現頻度: 頻発する  再現性: まだ再現テストを行っていない  重要度: 中度  参考画像:https://gyazo.com/bbc19b88c188d234ae74e36b9077760d
  2. 178usagiさんが、説明したかった事はほとんど書いてくださったので、Lexingtonに関して補足説明のみさせて頂きます。 Lexingtonが高い対空能力を持っているのは確かですが、その反面隠蔽性の全てを投げ捨てるくらい被発見距離が長いです。 (同Tier帯のBBより被発見距離が長い) そのため基本的に前線には出れません(普通のLexingtonは) 味方より1ラインどころか、2ライン下で行動しなければならない場合もあります。 そのため味方の対空支援を得ようとするには、味方1隻を戦線から離脱させる必要が出てきます。 逆に翔鶴は被発見距離が短いので、味方の半ライン下で行動する事が可能です。 用は味方の対空支援を得る事を前提で行動する事が可能です。 >日空4機×3隊満タンで挑んで投下前に全機撃墜とか頭おかしいんじゃないですかね? どのような状況下で攻撃を行ったかは不明ですが、対空特化仕様のLexingtonでも同時に接近してくる同格の攻撃機4x3を捌ききるのは厳しいです。 対空対象の切り替え時に空白時間が少しはいるので、落とせても8機程度だと思われます。 >4500戦やってきて戦艦+空母の2vs2対決又は3vs3といった少数対決は実際に経験しています。 >こういった少数対決ではいやがおうにも戦闘機で正面から止めなければならないケースは発生しますし >空母一本狙いも容易になります。その場合はLEXが圧倒的です。 >実情からかけ離れているなどということはありません。 178usagiさんもおっしゃっていますが、 私も"Asiaのコアタイム"に2000戦程度やってますが、1回も発生した事がないレベルのレアケースです。 それを前提にした話は私も意味がないように思えます。
  3. Bellsephone

    ゲームが始まらない

    ここはゲームに関するご意見を書く場所であり、不具合を書く場所ではありません。 後、そのメッセージが出るって事は、 DirectX関連の問題だと思うので、WoWs側というよりそちらを疑った方が良いかと思います。
  4. すみません、一点だけ指摘させてください。 対空能力がCleveより下という点ですが、カタログスペックでは確かにそうなってますが、 Atlantaの場合、主砲が全て両用砲なので、長距離対空砲として機能します。 対空スキル発動時は5km付近(上級持ちの場合はそれ以上)にいる航空機(Tier8)が文字通り溶かされます。 CV乗りとしては中央に陣取られただけで、手が出せなくなるレベルで脅威な艦船です。
  5.  発生した現象:サークル指定した範囲外に爆撃が発生してしまう  艦船名: Lexingtion  マップ: ホットスポット  出現頻度:一度のみ  再現性: まだ再現テストを行っていない  重要度: 中度  詳細: 標題に順ずる  スクリーンショット: https://gyazo.com/340a11d1068bcad848b54e8c85411751
  6. [削除しました] オフトピックのため削除いたしました。 当投稿の削除を持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 /nero_claudius WoWS ASIA 管理チーム
  7. この件に関しては、2点の問題が組み合わさってる感じですね。 1:ボーダーを意図的に利用した超信地旋回ができる事 2:カーソルがボーダーより外側に行かず、そのせいで手動雷撃の自由度が大幅に落ちている事 かと言って、カーソルを外側にだしてしまえは航空機が対空砲の効果を受け辛い外側を通る事が可能になるので難しいところですね。
  8. ご意見ありがとうございます。 雷撃機が1中隊減って攻撃力が落ちてしまう件ですが、 現状ではTier6から航空魚雷は変更なしです。 それを、Tier9-10専用の航空魚雷を追加して攻撃力を増加させるというのも良いと思います。
  9. ご意見ありがとうございます。 私の初期案自体はたたき台レベルとして出したものなのでこれじゃなきゃダメだ! ってわけでもないです。 178usagiさんが言ってる事が大体正解です。 ただ、なるべく調整を入れるなら、現状環境がかなり厳しくなっているTier8以下のCVに影響が出ない Tier9-10だけピンポイントで入れて欲しいというのが本音です。 これ以上、弱くなるとTier8のCV戦は始まらなくなる可能性が出てくるので。 制空編成の件に関しては、このトピックの主目的からズレるため 回答を控えさせていただきます。
  10. ご意見ありがとうございます。 平均ダメージは例として出しましたが、 現Tier9-10のCV戦の場合、何らかの攻撃により片側のCVが開幕から序盤にかけて撃沈すると それ以降、残った敵側、または味方側のCVが次々敵艦船(主に主力艦を)を撃沈させていくという光景が良く見られます。 これはCAが対空防御についていてもです。 全員で文字通り団子になれば防御可能ですが、それはそれでまた別の問題が浮上してきます。 あまりにも影響力が強すぎるというのが正直なところですね。 Tier8以下では、余程の事がない限りそれは見られません。 EssexやMidwayに関しては、HP満タンのTier8-9の戦艦を1アプローチで撃沈できるスペックすら持ち合わせております。 (もちろん、HakuryuやTaihoも可能です。) Tier8以下で格下のBBを満タンから落とそうとする場合、技術もそうですが相当の運が要求されます。 急激にnerfさせろとは言いませんが、あきらかに異常な光景です。 Tier8以下ではあまり見られません。 最終的に、どのような修正になるかはわかりませんが、 片側のCVが落ちた時点で試合の流れが決まるという事にならないレベルまで影響力を落としたいというのが目的です。 >>新航空管制案1:戦闘機2、雷撃機1、爆撃機2(Essex限定) >とありますが、これがEssex限定ならばMidwayは管制案2ということでしょうか。 書き込んでる最終に、Midwayには素でこの編成があったなって思い出してこうなりました。 >第二に >>TaihoとHakuryuに関しては、雷撃機3中隊の高速回転力によりCAの対空スキルが意味を為していないので、雷撃機1中隊を爆撃機1中隊に変更する。 >とありますが、高速回転力とは攻撃後再出撃してから到達する時間が対空防御砲火スキルのクールタイムより短いという意味でしょうか。 そうですね。 いつだったか良く覚えておりませんが、CAの防御砲火スキルのクールダウン時間が増加したせいで、全然間に合わなくなってますね。
  11. Tier8-10のTBの本体から20km地点までの到達時間 参考用資料 速度アップのアップグレードモジュールは無しで考える。 直進で旋回とは行わない場合の時間である。 速度に対しての距離進行度がまったく当てにならないため、 ストップウォッチで直接計測しました。 Lexingtion 113kt 125sec Essex 132kt 107sec Midway 152kt 93sec Shokaku 133kt 106sec Taiho 140kt 101sec Hakuryu 156kt 91sec
  12. >ayahinaさん >提案の意図が見えにくいですね これに関してですが、 >まず、日米共にTier9以上にあがった場合、雷撃機が1中隊ずつ増加する航空管制が追加されます。 >その結果、EssexやMidwayに関してはLexingtionに比べてプレイヤーの平均ダメージ約2倍ほど増加しています。 >TaihoやHakuryuに関しては、米CV程ではありませんがShokakuに比べプレイヤーの平均ダメージが約1.5倍ほど増加しています。 ここにしっかりと明記されてると思われるのですが…。 ダメージの平均値が他の艦船に比べて異常なくらい跳ね上がってるんです。 >米空母の雷撃火力を半分低下させるのはさすがに不公平だと感じます 元々、米CVには2中隊雷撃機が存在しました。ですが、日CVの実装と共にTier4-8の米CVから雷撃機が取り払われました。(Tier9-10はそのまま) その後、1中隊しか雷撃機がない米CVのみ魚雷ダメージ強化と爆撃ダメージ強化が行われました。 結果的に、雷撃機2中隊(+爆撃機2中隊)を擁するTier9-10の攻撃力が異常なほど跳ね上がってる現状が生まれています。 >それに中隊数の低下は攻撃力だけではなく、戦術の選択肢も狭くなってしまうでしょう そうでしょうか?私はそうは思いませんが。 >それにあなたもいってたように、その問題点の解決法は単に >CAの対空スキルを使用回数と準備時間の強化、日本雷撃機の速力低下や整備時間延長をし、米雷撃機単機のHP修正すればいいのでは? >これならほぼ今までの使用感覚で使えて、編成を変えるより、空母プレイヤーたちにいい提案では? これを行うと、Tier4-10全てのCVに対して効果が及んでしまいます。 現仕様でオーバースペックと思われるのはTier9-10に限られるので、それ以下のCVには影響を及ぼしたくないためです。
  13.  発生した現象:戦闘中のチームパネルの自分の艦船のTierが省略されている。  艦船名: Lexingtion  マップ: 大西洋  出現頻度: 頻発する  再現性: 再現可能  重要度: 低度 ※恐らく原因は自分の表記だけ、強調するために太文字にしたせいかと思われます。  スクリーンショット: アップロードが上手くいかないので、外部サイトですが https://gyazo.com/50e1b76298bc9854d802e32bca3b2569
  14. 標題の件の問題点と修正案について提案したいと思います。 まず、日米共にTier9以上にあがった場合、雷撃機が1中隊ずつ増加する航空管制が追加されます。 その結果、EssexやMidwayに関してはLexingtionに比べてプレイヤーの平均ダメージ約2倍ほど増加しています。 TaihoやHakuryuに関しては、米CV程ではありませんがShokakuに比べプレイヤーの平均ダメージが約1.5倍ほど増加しています。 ※プレイヤーの平均ダメージは以下の外部有志サイトから引用させていただいています。 http://maplesyrup.sweet.coocan.jp/wows/ranking/20151219/asia_week/average_ship.html 0.5.2になり、全滅による整備時間のペナルティの増加で多少は緩和されるとは思いますが、それでもなお雷撃機が1中隊多いという状態には変わりありません。 また、Tier9以上のCVからは「攻撃機の生存性+15%UP」のアップグレードが使用できます。結果的に、対空砲では非常に落ちにくく、かつ数も多いという状態になっております。 また機体の速度自体も早いため、対空砲にさらされる時間が少ない。 そこで、修正案として EssexとMidwayに関しては、雷撃機2中隊の瞬間ダメージを抑えるため戦闘機に変更し、米国らしさを出すか、爆撃機に変更して攻撃力を抑えつつも確実にダメージを出せる構成に変更する。 Essex&Midway 現航空管制:戦闘機1、雷撃機2、爆撃機2 新航空管制案1:戦闘機2、雷撃機1、爆撃機2(Essex限定) 新航空管制案2:戦闘機1、雷撃機1、爆撃機3 TaihoとHakuryuに関しては、雷撃機3中隊の高速回転力によりCAの対空スキルが意味を為していないので、雷撃機1中隊を爆撃機1中隊に変更する。 Taiho 現航空管制:戦闘機2、雷撃機3、爆撃機2 新航空管制案:戦闘機2、雷撃機2、爆撃機3 Hakuryu 現航空管制:戦闘機2、雷撃機3、爆撃機3 新航空管制案:戦闘機2、雷撃機2、爆撃機4 以上になります。 よろしくお願いします。
  15.  発生した現象:Zoneのルールではダメージを受けても占領ゲージは低下しないはずなのに、ダメージを受けると低下する。  艦船名: 全て  マップ: 罠  出現頻度: 頻発する  再現性: 再現可能  重要度: 重度
×