Jump to content

Rino_Atk

Alpha Tester
  • Content Сount

    28
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10340
  • Clan

    [S-H-F]

Community Reputation

30 Good

1 Follower

About Rino_Atk

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

442 profile views
  1. Rino_Atk

    もういい加減に空母を削除しろ!!

    個人の戦績は一つの例でしかありません。逆に現空母が最も勝率が低い方もいらっしゃいます。 なので個人の戦績を例に出されても、恣意的に選ばれた戦績でしかないと判断されてしまうと思います。 実際そちらの方の戦績をstatsで見てきましたが、その方は現サイパンのトップクラスの戦績を持つ方です。 極端な腕前のプレイヤーを持ってこられてもデータの一貫性に欠けます。 それに、1865戦のクリーブランドはその全てがtier6だった頃のデータです。 アトランタに関しては残念ながらわかりませんが、同じく旧空母時代のデータである可能性が高いです。 戦ったデータの時期もプレイヤーの腕前も極端に偏っているため、根拠となるデータとして信頼性に欠けます。 malsha さんが仰っているのは、もっと全体的に大きくとった統計から算出されるデータであると思います。 「wows stats や 水平工房さんの統計データをもとに、他艦種と比べてこのような差が出ている」みたいな信頼できる統計から導き出されたデータなら根拠となり得ると思います。 必要なのは空母が上手い方と下手な方、他艦種が上手い方と下手な方、それぞれの合算と比較ではないでしょうか。
  2. 確かに今回のランク戦スプリントは、艦種不定の1vs1なので組み合わせによっては明確に有利不利が出る仕様でした。 しかし、今回のスプリントは勝てば勝つだけ星が増え、負けても一切減りません。 それぞれ自分の好きな艦で、戦略や対策を立て戦っている様子が見られたので多様性がありました。 何より負けても星が減らないので、気楽にランク1を目指せるという点では、初心者やランク戦を避けられてる方にも敷居が低くて結果的に良い試みだったと思います。 やはりどの艦種にも安全にマウントが取れるからか、自分は空母が最も多く相手にマッチングしました。 GZが7回、EPが4回、LEXが2回、翔鶴が3回、サイパン1回とかなりの数空母と戦いました。 GZはやはり副砲と速力に注目して使っている人が多かったのでしょうか。 普段はあまり発生しない空母対空母戦をたくさんできて練習になりました。 逆にランク1まで空母と当たらなかった人もいるみたいです。 駆逐を意識したドイツ巡洋が多かったり、戦艦は近距離でも強力なティルピッツやセッツが多かったり、編成を見ていても楽しかったです。 駆逐は空母も相手にできるように仏駆が多かったですが、中にはネタなのか朝潮ちゃんがいたりするのも面白かったですね。 tier10でこれをやられると「うーん」ってなりますが、スプリントで8くらいであればまぁ別にいいのではないかと思います。 既に低めのtierでスプリントは行われていますし、こういう試みはあってもいいのかなというのが私の意見です。 そもそもこのゲームのメインはPvPであり、戦術、技術や知識を駆使し、勝利を目指していくものであります。 ランク戦はその頂点であり、知識や技術がなければ不利になるのは当然だし、それを前提としているモードでもあります。 敷居が低いとはいえ、それはランク戦スプリントにおいても同様です。 また、同艦種で揃えると発生する不都合もあります。 例えば戦艦ノースカロライナしかtier8艦を持っていないとすると、相手にティルピッツなどの近距離で強力な艦を相手にすることが多くなり不利な状況を強いられます。 しかし相手に巡洋艦が来る可能性があれば、勝ちやすい試合が発生することになるので、少なくとも延々とeven以下の状況を繰り返すということは回避できます。 これは他艦種においても同様で、同艦種においてより有利な特性を持つ艦を選ぶプレイヤーが多くなりやすいです。 つまり、持ってる艦で有利不利が決定してしまうということです。 SMZKENSO さんの仰る通り、戦績に関係なく実戦的な場で練習できる機会というのは限られてますので、こういった場で練習できるのは自分も得だと思います。 PvPにおいて、やり込んだ人と初心者の人で差が出るのは当然のことです。 その差を嘆くのではなく、ぜひ強者から技術や知識を盗み、強者を屠るための牙を磨いていただけたらいいんじゃないかと思います。
  3. ご指摘通り、後退する際の指示範囲が非常に狭く、思ったように後退指示を受け付けてくれません。 早く直してほしいと思います。 加えて自動航行に関する個人的な不満を上げると ・後退の指示範囲が狭く受け付けてくれないときがある、もしくは指示に時間がかかる ・マップ端に対して旋回半径が足りない場合、マップ端とは反対方向に舵を切ろうとする(壁ズリを前提とした移動が指示できない) ・移動線が小さく見にくい。その為、一度バックしてから前進するルートになっていたりすると船のアイコンと重なり見えにくい ・自動航行を指示するのにいちいちMキーで全体マップを開くのが煩わしい(急いで入力すると指示を受け付けないときがある) ・少し移動したいときなど、細かい前後進ができないので非常に不便 と思いつくだけでもいくつか挙げられます。 とにかく細かい挙動が全くできないのと、想定している移動とは異なる指示が頻発するのは改善してほしいですね。 単にバックしたい時とか、あえて座礁して攻撃から逃れたい時とか、そういう指示が仕様上できないのも不便です。 どうせマップなんて自動航行でしか開かないんだから、もう少しきちんと指示できるように細かく作ってほしいです。 例えばマップを母艦の位置を中心とした、ズーム表示に切り替えれるようにすることで細かい指示をできるようにするとか、 バックでその位置を目指すのか、前進で目指すのかの切り替えができたりだとか、 指示線を後退なら赤、前進なら白で表示するとか、 現状ではセクター指定に関する機能が死んでるので、旧空母のように艦載機視点と母艦視点を常に切り替えられる機能を付けるとか、 いろいろ改善の方法はあると思います。 自動でルートを出してくれる機能は素直に便利だと思いますが、細かい制動ができないのであれば、 以前のように完全手動の直線ルートの方が扱いやすくていいです。 今後の改善を期待しています。 これとかいい例ですね。フューリアスの旋回半径が足りないのか、初期位置から自動航行で移動できません。 不具合と言って差支えの無いレベルです。
  4. 当初造船に関するコンテンツが実装されると聞いて楽しみにしてましたが、こんなに高難易度でしかも期間限定とは思いませんでした。 現在の鋼鉄艦のように時間をかけてゆっくりと建造を進めていくコンテンツだと思ってましたので。 折角実装したコンテンツであっても、大多数の人がその完成を見ることなく終わるというのは残念なことです。 あとは課金してブーストしても、必ずしも手に入るわけではないという点も良くなかったですね。 ダブロンブーストにはプレアカや鋼鉄など、それなりの報酬を保証してあげても良かったのではないかと思います。 逆に、お金さえかければロクにプレイしないでもtier10が手に入ってしまうのもおかしいと思います。 ディレクティブに関しても頑張って進めましたが正直苦痛になってきました。第3ディレクティブの時点でやる気が失われつつあります。 Gorizia手に入れてもこの先のディレクティブでは役に立ちませんしね。 とにかく残念です。今回はほとんどの人が建造できないでしょうから、今後改めて長期的なコンテンツとして実装してくれることを祈っています。
  5. Medusa_JP さんのおっしゃる通り現状のロケットは威力が高くダメージが出しやすいです。 単発威力を少し下げて収束円を少し大きくする、その上で爆風範囲と火災発生率を若干上方修正すればいいと思いますね。 貫通力に関しては全体的なバランスとしての調整はちょっと難しいんじゃないかなと思います。(個艦ごとに少し下げる程度ならできると思いますが) 駆逐艦に対しては舵や主機の損傷、巡洋艦は対空兵装の破壊、戦艦に対しては発火、みたいな感じでダメージを副次的なものとできればロケットとしての役割に相応しいと思います。 ちなみに低tierでも相手を選んできちんと複数ヒットさせれば1中隊で標的を瀕死状態にできます。高tierの方が顕著ではありますが、私は高tierだけに限定する必要もないと思っています。 上記の調整ならtierや使用艦艇にあまり差を出さずに調整できるのではないでしょうか。 あまり変わらないようなら段階的にちょっとずつ調整していけばいいですし。。 しかしこの場合、英空がかわいそうなことになるんでそこだけは何かしらのテコ入れが必要になってくると思います。 この点に関しては同意いたします。 駆逐艦でもきちんと対空のオンオフ、攻撃機が再接近してくる方向に舵切りして狙わせにくくする、収束円を考えて舵切りする、見つかる前にケチらずスモークを焚く、序盤は対空艦に引っ付く これらの行動がきちんと取れれば駆逐艦でもかなり生存性は高くなります。 これらの回避行動ができる人は当然強いですし、逆にできない駆逐艦は初手で6~7000持っていかれるでしょう。そこは腕の差だと思います。誰でも避けられるし誰が使っても当たらない(効果の薄い)攻撃機に調整するなら最初から必要ない。 今まで培ってきた知識や経験、技術を帳消しして、誰でも同じような結果になってしまう調整なら私も反対ですね。 ただ高tierの空母は、空母側がやらかさない限り最後まで落ちないのも事実です。 駆逐単艦で空母を狙いに行こうものなら、艦載機の被発見で逆探されてロケット粘着されて死にますよ。 そこは高tier駆逐をプレイされれば、攻撃機に対する考えもまた変わってくるかのかなと思います。
  6. Rino_Atk

    空母について色々

    空母全体としての調整の話は置いておいて、少なくとも対空刷新前までは、Tier8プレミアム空母の差別化や味付けはまだ納得できるものでした。 ですが対空システムを一新するということは、空母の全ての性能が一新されるということなのに、艦ごとの数値が全然弄られていない。 これはとてもナンセンスなことです。差が生まれるに決まってる。 サイパンがいい例です。サイパンは機体のHPはあるが中隊数と総機数が少ないというバランスで、戦闘機もショボいという性能でした。 これが対空刷新により、機体のHPの高さがほとんど意味を成さなくなり、全体の機数の少なさも相まって継戦能力が落ました。 一方、相対的に強くなってしまったのがエンタープライズです。 総機数、中隊数、機体HP、、総合的に見た継戦能力は抜きんでており、対空刷新の恩恵が一番大きかったと思います。しかも戦闘機の能力は据え置き。 事実、空母有のランク戦スプリントではエンタープライズ一強で、空母だけなら他を寄せ付けない印象でした。 空母全体がナーフを受けるというのならそれは納得できる話ですが、ずさんな調整をした挙句、エンタープライズだけサイレントで販売中止というのは納得できません。 バランス調整の為、他のプレミアム8空母も販売を停止すると告知の上、「完全な」調整が終わってから再販するべきです。 グラーフ・ツェッペリンの能力をバランスに見合うように上げたのなら、それに見合うように高すぎる能力は個々に下方修正してほしいと思いますね。 真円だとランダム要素が強すぎるから狙う意味があまりないですよね。一応中隊数は多いですが、往復も現状できるものではないし。。
  7. Torpbeat さんや ADIMASH さんと全く同意見です。 このパッケージの販売はNaval Training Center(以下NTC)実装に対して、ツリー開拓者とリセット者との差を埋めるための、新たな販売アイテム、その試金石であると認識しています。 言いたいことはお二方が全部言ってくれていますが、ソーシャルゲームのように上限を突破して、強化させることにお金を払うシステムは長続きしません。 NTCの件も含め、新規プレイヤーはより早く脱落し定着率が落ちることで、アクティブプレイヤーはより減少するかと思います。 今後NTCが実装されれば、このような課金パッケージがより多く販売されることかと思います。 それは表面上、Pay to Winの様に見えるかもしれませんが、実際は腕もないプレイヤーが上位tierへ近道したところで、熟練プレイヤーたちに食い荒らされるだけで、結果プレイヤー離れに繋がるだけだと思います。まぁ、近道しなくてもよりプレイヤー間の差が開くので食い荒らされるんですが。 よって、このようなツリー艦を購入できてしまうようなパッケージの販売、及びNTC実装に関しては絶対に反対します。 (若干スレッド違いかとも思いますがNTCは切り離せない問題かなと感じています。勿論NTCの問題を抜きにしても反対です)
  8. 今回のアップデートで水上艦と空母のパワーバランスは概ね安定したかと思います。 ですが、このシステムを継続するのならば、今後個々の母艦の調整が必要だと思います。 具体的に言えばサイパンのような機数少なめで堅さを売りにしていた母艦ですね。 後は、空母がボトムマッチを引いた場合の周囲の対空火力についても調整が必要です。 トップを引いた場合でも確実に機数が減る状況なので、ボトムでマッチしたときはきちんと機数を管理してもかなりきつい状況です。 そういう場合は視界の補助や対空支援で仕事をするので、もし今後視界関係のシステムを変更するならば、 マッチングにおける改善を行うか、対空戦闘機の強化や航行速度のバフなどが必要かと思います。 でないと仕事がなくなるため、空母の存在意義がなくなります。
  9. この見た目、個人的には受け入れられないセンスですね。 あとは一部形状がふざけた形になっていますが、とても冒涜的です。 特に艦船に親しみがあるわけでもない私がそう感じるくらいですから、 純粋に艦船が好きでやっている人は特にそう感じるのではないでしょうか。 この迷彩を前に「大和を馬鹿にしてるのか」って言われたら、弁護しきれない自信があります。 なんであんな意味不明な形状にするのでしょう。 個人的には迷彩自体も悪趣味だと思います。 以前開催された、レニングラードの公募迷彩のアンケートとかどれも良くて、どれに投票するかすごい迷いました。 この前販売された、アズレンの雪風もとても可愛らしい迷彩だと思います。 なぜこれらの多数の素晴らしい迷彩を差し置いて、ここまで前面に売り出すのか理解に苦しみます。
  10. 面白い提案だとは思うのですが、レーティング制及びフリーマッチを実装するとユーザーが分散してしまいます。 現状のアクティブメンバーの数を鑑みるに、マッチングに参加する人数が減ってしまい、マッチングの多様化を阻害してしまうのではないかと懸念します。 確かにレーティング制になれば、実力が同じくらいのメンバーでマッチが行われ戦力的にもバランスが取れるため、マッチング差による不満はある程度解消されるとは思います。ただ、マイナスの側面もあると思うのです。 例えば、 同レーティング辺りの人数が減ってしまうため同じプレイヤーとマッチングが行われやすくなる、だったり、 私が属するような初心者支援を旨とするクランにおいては、初心者の方と(プレミアムとセカンド)での分艦隊ができなくなってしまう などの問題点がございます。 たまに起こる謎凸が成功したり、分艦隊だけで敵チームを圧倒したり、もちろんその逆もあるとは思いますが、 どんなプレイヤーが集まり、何が起こるかわからない。だからこそランダム戦は楽しいのではないでしょうか。 ランク戦のような拮抗したた試合も楽しいとは思いますが、ランダム戦はこのゲームのメインとなるモードだと思うので気楽にやりたいです。 だからといって、初心者がたくさんいるフリー戦だと逆に楽しめないし、練習にもなりません。 BOTに関してはもちろん排除してほしいと考えてます。 ここで言うBOTとは極端に下手くそなプレイヤーではなく、終始AFKであったり、明らかにツールを用いていると思われる反応的な動きをするプレイヤー(?)のことです。 (※それを見分けるための議論については避けます) ・棲み分けについては、船を動かしたいだけの人や眺めるのが好きな人には、コープやシナリオを充実させる。 ・実戦的なチュートリアルを実装させる等、初心者をマッチングから排除するのではなく、上達させるようなシステムづくりを目指す。 ・BOTをきちんと排除できるようにする。 等の方向性でどうにか解決できないものでしょうか。 まぁ当面はアクティブプレイヤーの増加と空母における調整がWGの課題だとは思いますが。 もちろんアクティブプレイヤーが増大すればレーティング制については考慮する価値が出てくると思います。 以上、個人的な見解です。議題に沿わない内容が含まれていたらすみません。
  11. エンジンブーストを含めた速度ナーフの結果、空母は実質的に以下のナーフを受けています。 速度低下に伴う ・攻撃回転率の低下 ・偵察能力の低下(目的の場所まで行くのに時間がかかる) 攻撃時に対空圏内に留まる時間が長くなったため ・艦載機の生存性の低下 ・生存性低下に伴い攻撃回数の減少 ・艦載機帰還率の低下 速度が低下し、艦載機の生存性がかなり落ちてしまっているが、対空火力は相変わらずです。 対空火力を引き下げるか艦載機のHPを上げてもらわないと、全体的に見てかなりの弱体化であると言えます。 特にtier6と8空母はボトム戦場に引き込まれると、編成によっては以前よりもかなりの苦戦を強いられます。 空母がより狙いやすい相手を狙うようになるのは当然かと。。。 せめてエンジンブーストが以前のままなら、攻撃時はまだどうにかなるんですけどね。 ナーフするにしても、一度に調整する数値が大き過ぎるのではないかと個人的に感じております。
  12. みなさんが既に仰っているように同じような理由でランク戦のレンタル艦に関しては廃止してほしいです。 レンタル艦に乗っている時点でプレイヤースキルが足りていない、その艦自体にも乗り慣れていないと判断します。 相手を油断させるために使用する方もいらっしゃるようですが、大多数がそうではありません。 ランク戦はスターがかかっているわけですから、負ける要因となりえるレンタル艦がチームにいたら嫌がられるのは当然のことです。 特に今回は空母がいますから、下手に孤立したり、甘い動きをすれば即撃沈されます。 これは同じチームの方にとっても、レンタル艦を使われる初心者の方にとっても望まれるものではないと思います。 「10艦艇を持っていない人でもランク戦ができる」と言えば、やったことのない方たちに対して聞こえはいいですが、 実際はランク戦プレイヤーの絶対数を増やすためだけで、レンタル艦を使われる熟達されてないプレイヤーにおいては、周りのプレイヤーの食い物にされているだけです。 私は今回のランク戦を空母で進めていますが、私が戦場でレンタル艦を見かけたら、まず真っ先に狙って撃沈し、数的有利な状況を作ります。 即沈して仲間にも文句を言われるし、出費はかさむ。初心者の方はかわいそうです。 レンタル艦を使われる方が悪いとは言いません。ですが、エンドコンテンツであるランク戦に集うプレイヤーの質をもっと考慮して、 レンタル艦はランク8を最高とし、到達したら使用不可にするだとか、レンタル艦は空母無しの戦場かつ中tierで開催されるランク戦にとどめるとか、 もう少し考えて実装していただきたかったです。 レンタル艦は宇宙戦のような遊びや、PvEで割り切って実装するべきだと思います。やるとしてもtier8程度までだと思います。 あとは soysoup さんも仰られていますが、セーブスターの在り方についても問題だと思いますね。 こんなん空母が取りやすいに決まってます。 上位2艦をセーブするとかやり方を変えないと、空母以外の艦艇をメインで使われる方は全然取れないしランクも上がらない。 レンタル艦の存在も相まって、フラストレーションが溜まるばかりだと思います。
  13. 個人的には母艦操作との切り替えができるようにしてほしいです。 指定対空とか切り替えたりするのがFキーを押すタイミングだけっていうのは不便すぎる。 あとは、自動航行だと細かい指示ができないので、前進で行ってほしいところを後退で目指してたり、旋回半径が足りなかったのか同じ位置でくるくるしてたり、 艦の位置に近すぎるとピンが打てなかったりして微調整ができなかったり.... 自動航行に関しては調整していただきたい点がたくさんありますね。
  14. Rino_Atk

    Ver.0.4.0.5導入後のラグについて

    同じく症状の改善を確認しました。お疲れ様でした。
  15. Rino_Atk

    Ver.0.4.0.5導入後のラグについて

    不具合はチケットで送信致しました。 ただ、python.logファイルが1000kbをオーバーしていたため送信できませんでしたので、zipで圧縮して送信しております。 フォーラムからの送信方法もわかりませんでしたので、ファイルの送信を要求される際は、読めばわかるような方法の記載をするか、実際に取れる手段であるかを確認してもらうようお願いします(私みたいにフォーラムに慣れてない方が沢山いますので...) では、不具合のお早い改善をお待ちしてます。よろしくお願い致します。
×