Jump to content

dABSb

Member
  • Content Сount

    3
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    14281
  • Clan

    [CG]

Community Reputation

2 Neutral

About dABSb

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
    [CG]

Recent Profile Visitors

195 profile views
  1. 潜水艦でどの艦種をプレイしましたか? 潜水艦,駆逐艦,巡洋艦(爆雷なし),戦艦,空母 潜水艦でのゲームプレイはいかがでしたか? 今回の潜水艦テストではカシャロットとU-69を主にプレイしたのでこの2隻のプレイした感じを書かせていただきます. 抗堪性→スキル抗堪専門家を付けることでU-69以外の潜水艦の魚雷2発をぎりぎり耐えることができるレベルであり,駆逐艦の爆雷を50m以上の海中で受けた場合ほぼ耐えられないレベルであると感じ適切であると考えます. 魚雷→魚雷に関しては戦艦に対して4本フルヒット(バイタル命中)で戦艦のHPの6~7割ほどのダメージが出てしまっていて少々ダメージが出てしまっていていると考えます,そのため潜水艦魚雷は現在の魚雷最大ダメージの70%~80%が適当と考えます.また,雷速の関係からか魚雷の信管が発動しない範囲が比較的く,潜水艦での接近戦においてあまり苦労せず目標に魚雷を当てることが可能となっていて接近戦が強すぎると感じました. ソナー→ソナーは自身が狭角での運用を主にしたこともあってか,近距離のソナーは目標に命中させやすいものの遠距離になるとかなり当てにくく主砲のような照準メモリがほしいと感じました.ソナーのバッテリー消費量や動作時間,準備時間などは適度に難しく,これらは適切であると感じました. バッテリー→バッテリーに関しては水中での高速航行やピンガーの使用などで適度に管理が難しく適切であると感じました. 機動性及び水中機動→機動性は水上,水中とも駆逐艦や巡洋艦と違い遅く,適度に味方追いつけず,また目標の追撃に対して不向きな速度なため適切であると感じました.しかし潜水艦の深度と比例した水中最高速度が設定されても面白いのかなと感じました. 隠蔽性→隠蔽性は海面発見が駆逐艦に対してとても短く.駆逐艦が潜水艦に対して隠蔽性で大幅に不利であり,一方的に発見できる状態になっています.そのため潜水艦の海面発見は現在の数値の110%ほどが適当かと考えます.また航空発見にしましても航空発見距離は非常に短く,航空機に発見されるということがあまりにも少ないと感じました.そのため航空発見距離は現在の数値の120%~130%ほどが適当と考えます. 潜水艦でのゲームプレイとしましてはまず操作全般は簡単であり,とてもいいと感じました.攻撃面に関しましてはソナーでの誘導があまり強くなく,また魚雷の安全距離の短さから至近距離での直接照準による攻撃,または停止や速力を落としている目標に対してソナーによる誘導及びバイタルヒット等々が主な攻撃方法であり,少々近距離戦闘にテコ入れが必要だと感じました.遠距離戦闘に関しては現在のままで適切であると考えます.機動力は現在でも適度に苦労するためとてもいいと感じました. 潜水艦以外のプレイは如何でしたか? 空母→潜水艦の航空発見自体が現状困難であり.潜水艦を索敵することで味方と連携を取りやすくしたいと考えつつも不可能に近い状態になっている.また航空機からの視点では敵潜水艦が潜航しているのか浮上しているのかがわかりにくく潜水艦に対する攻撃がほぼ不可能であると感じた.また敵潜水艦のために消耗品の戦闘機を使用してしまうとどうしても防空したい地点に戦闘機を置くことができず,戦闘機の本来の使用方法ではないのでは?と考える. 戦艦→浮上中の敵潜水艦に対してHEを撃つことが有用であるため,潜水艦がいる場合はAPではなくHEを適宜使っていかねばならず,今までの常用APという選択肢があまりない環境の解消につながると考えるので良いと感じた,また戦艦が速度を落としたり停止すると敵潜水艦の魚雷を受けてしまうため,現環境の戦艦は芋ったほうが強いという状況が解消されるのではと考える.また潜水艦以外の戦闘は今まで通りに進むため戦場に多様性が求められるようになると感じた. 巡洋艦(爆雷なし)→こちらも戦艦と同じく速度を落としたり停止することで敵潜水艦の魚雷を受けてしまうため芋巡洋艦の解消につながると考える.それ以外は戦艦と同じく今まで通りの任務にも従事するため,多様性が生まれて良いと感じた. 駆逐艦→駆逐艦としては潜水艦の発見がハイドロフォンでおおよその位置が発見できるため発見自体は容易なものの,敵潜水艦に対して爆雷でダメージを与えようとすると敵巡洋艦の砲撃や,敵潜水艦からの雷撃,そして敵潜水艦からの自艦の非発見などから,潜水艦に対して攻撃や前線への布陣は今までよりも大幅にリスクが高く,現状の最優先目標が駆逐艦なだけに駆逐艦の危険性がとても高く,味方の航空機や潜水艦等で前線任務を分散しないととても厳しいと感じました.また至近距離での爆雷投下は敵潜水艦からの体当たりや雷撃などで駆逐艦が大ダメージを受けることも少なくなく,潜水艦側の調整が必要だと感じました. 試合全体としてはいかがでしたか? 試合全体としては今までの2次元的な海上戦闘から3次元とまではいかなくても2.5次元ぐらいの戦闘になることで,できる事や敵目標が増えて多様性が高くなったものの,それと同時に前線での活動に多大なリスクが生じるようになっていると感じました. フリーコメント 現状のテストでも適度に難しく,とても良い部分があると感じますが,まだまだその一部は調整が必要なのではないか?というぐらいプレイヤ―が簡単に戦闘を制する事ができる部分がまだまだあるのでぜひ調整をお願いします.
  2. dABSb

    ×

    議論を行なうことを意図しない嘆願投稿は、当フォーラムにて禁止されております。 当トピックの書き込みを持ちまして厳重注意とさせていただきます。 今後ご投稿される際は、フォーラムガイドライン及びルールをよくご確認の上ご注意ください。 Ladygrey_JP
×