Jump to content

ninosuke

Alpha Tester
  • Content Сount

    20
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    5095
  • Clan

    [YF]

1 Follower

About ninosuke

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling
  1. ninosuke

    マッチング

    既に仰られている方もおりますがマッチングについて私が改善を求めたいのは ・空母だけでなく全ての艦種で両チームでの数を同一とする(特に駆逐艦) ・ボトムマッチになりやすいTier5、6のマッチング調整(上の方の様に一度にマッチングするのが±1に抑えるのもアリかと) ・開始時の分艦隊数の統一(連携が取れる分艦隊が多い方がより効率的に動けるので) の3点ですね。 チーム間での艦の性能差は0になるようにして頂きたいです。 マッチングで戦闘数や勝率で一概に判断するのは難しいでしょうが参加したランク戦の成績をある程度参考にする事はできないでしょうか?
  2. マッチング待ち時にサーバー移動の案内があり、戦闘画面に移りません。 しかし艦はマッチングされ戦闘に参加しているようです。 これではゲームに参加できませんし、その時のチームメイトに多大な迷惑をかけてしまうので早急な対応をお願いします。
  3. ダメージや命中率は据え置きで構わないので中Tier米英戦艦の射程の見直しをお願いしたいですね。 同格日本戦艦には大きく差をつけられていますし巡洋艦に並ばれています。 あと個人的にはレーダーが巡洋艦以外でほとんど飾りになってるのがもったいない気がします(視認距離が多少広いくらいですか)。 レーダー射撃とかはゲーム的に難しいでしょうが悪天候時に視界ボーナス(+2、3kmくらい)とかがあってもいいんじゃないでしょうか。
  4. 中Tier(4~7くらい)の米駆逐を使っていて強く感じているのは「雷撃する前に見つかる」ということです。 中Tier米駆逐の魚雷射程は5km前後なので島や煙幕で隠れて不意打ちを狙わない限り、雷撃する前に回避行動を取られてしまうわけです。 相手主力艦隊に突撃して雷撃する、という運用が難しいからこそ、米駆逐は随伴・護衛に特化しているとも言えます。 相手との距離が10km超の長距離では密集陣形にばら撒いたりしない限りは当たらないでしょう。 しかし6~8kmくらいの中距離(遮蔽物が無いところで相手にギリ見つからない距離)なら1~3本くらいは当たるときもあります。 この比較的安全かつそれなりの確率で魚雷を当てられるチャンスが多いのは日駆逐のメリットではないかと。 確実に当てようと思ったら不意打ちによる近距離や複数艦での飽和攻撃しかありませんがそんな中距離からボンボン当てられてもアレですし・・・。 あと駆逐と戦艦では駆逐が勝つという考え方ですが、こればっかりは艦のTier、状態、位置、プレイヤースキルなど要因がありますから一言で括るのは乱暴ではないでしょうか。 WoTでもいくらLTがTDやHTに有利だといっても真正面から挑むLT乗りはいません。上手かったり運のいいTD、HT乗りなら返り討ちにすることもあります。 人が操作する以上何が起こるのかわからないのもゲームってもんです。 日駆逐を使っていないのにかなり勝手なこと書いちゃいましたスイマセン。まあ米駆逐乗りの戯言とでも思ってください。
×