Jump to content

pixyandblack

Member
  • Content Сount

    17
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2124
  • Clan

    [KMTAF]

About pixyandblack

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
  1. そもそも巡洋艦使えば速射力の高い8インチ榴弾一斉射で3000~4000ダメージ出せる上に火災ダメージが大きすぎるためにダメージ効率の観点から言えば戦艦使う必要がないってことが問題だろうと思います。 バイタルパート貫通判定が出にくいのはまだ許せるとして、最高ダメージの5割位のダメージすら安定しないために巡洋艦や駆逐艦の榴弾に良いように燃やされて一方的に攻撃されてしまう状況が多すぎます。 最低ダメージを今の倍にしても罰は当たらないと思います。
  2. そもそも米空母で制空編成を使っても、T7以上になってくると日空母のバランス編成に対してすら攻撃を捌ききれないという現状から「どうせ制空出来ないのだったら雷爆編成をつかってしまえ」という考えに至るプレイヤーが多いのではないでしょうか。 ALT攻撃を上手く使ってみようにも、これは米空母だけが使えるわけではなく、中隊数で負けているせいで日本空が制空編成を使ってきたら、戦闘機vs戦闘機2中隊をぶつけ合っているところに残り1中隊のALT攻撃を使われて戦闘機隊全滅→中隊機数が多いゆえの長い復活時間→制空権を取られる、という流れになるんですよね。 T7のレンジャーだと戦闘機の復活までに1分30秒もかかるため、相手がヘマをしないかぎり押し負けてしまいがちです。 2機中隊機数が多いことにたいして、割合的に復活時間や準備時間が長過ぎること、また浣腸スキルの制空権を中隊数の多い日本空母が使うと、飛んでいる戦闘機の機数も負けることになること(飛龍制空編成は機数+3で合計15機、レンジャー制空編成は+2で合計14機)などを調整してもらいたいです。(例えば制空権のスキルをアメリカは+2機にしてもらうなど) あとは国ごとに浣腸スキルを得手不得手、特色を付けていくのも良いかもしれません。低空侵入雷撃をしていたことから日本空母は浣腸スキルで水上艦からの雷撃機の被撃墜率が下がるとか。 横から失礼しました。
  3. CODみたいなカジュアルFPSゲーに対してARMAのようなFPSゲーになれって言ってるようなもんだからじゃないのさ。 すくなくとも最初の発言はそう捉えられるものだね。
  4. 戦艦ミズーリと言えば降伏文書調印式だし歴史好きからすれば別にって感じだけどねぇ・・・。日本人プレイヤーのなかでも降伏文書調印式再現などで「戦勝国の~」やら「敗戦国の~」なんて考えに至って気にする人なんてごく僅かでしょ。 むしろ私は再現されてて面白いと思ったけれど。「おほ、学生時代に教科書とかで見たやつやんか!」みたいな。 調印式再現で憤慨するというのは神経質すぎるのでは? 何故そこまで気にするのかよくわからないです。 というか思ってもないのに無理矢理政治問題として提起したがってるようにしか見えない。
  5. 現実におけるWW2の水上艦による敵航空機撃墜の話を引き合いに出すのなら、それは実際の戦争では命が掛かっているからという要素を考えなくてはならなくなります。熾烈な対空砲火に鈍足な攻撃機で飛び込むなんて自殺行為ですからね。 そう考えると「補助的」といえど、対空砲による攻撃精度への影響力というのは絶大なものであるべきということになります。消耗品である「対空防御砲火」を使わないと一糸乱れぬ航空雷撃・爆撃が襲いかかってくる現状こそリアリティに欠けると言えなくもないです。「対空防御砲火」も効果時間終了まで射程外で待機されれば、多少対空性能が良い船だとしても壊滅覚悟の攻撃で撃沈されることは少なくないです。 またFTによりる制圧力向上は望ましいですが、仮にFTでの火力が向上しても、中隊単位でしか動かせないFTでチーム全体の防空は凄腕プレイヤーを除いて難しいと考えます。本当の戦争なら中隊が散開して、広範囲索敵を行ったり、1機が攻撃機3~4機以上相手取ることもするでしょうけど・・・。 そんなことはないと思いますが、トピ主が「中隊単位でFTを動かして完璧に制空できる凄腕プレイヤー」以外空母を使っちゃいけないと考えるようだったら、それはあまりに排他的過ぎます。現実問題としていろんなプレイヤースキルの人が空母を使う可能性を捨てれないわけです。そういう中で、ただ単純に現状から対空砲の性能を下げられるということには反対です。かなりの精度を誇る手動雷撃がゲームから削除される(あるはずはないでしょうが)、または「対空防御砲火」なしでも対空能力に応じて、航空攻撃の精度が下がるような調整があれば対空砲の撃墜性能が下がっても十分納得できます。 単純に対空砲の性能が下げられるだけでは、現状の「高ティアにおける駆逐ゲー」の状況は、「高ティアにおける駆逐と空母ゲー」になるだけだろうと考えます。 話が多少逸れるかもしれませんが、高ティアの駆逐ゲー云々は魚雷の射程距離を短くすればいいだけなのでは?とも考えます。わざわざリスクを犯して近づかなくても長射程魚雷で攻撃できる駆逐艦が偵察しないだけに思えます。実際魚雷射程10km程度のティア8くらいまでは空母がいなくても駆逐艦がしっかり偵察してくれていますからね。 長文失礼します。
  6. pixyandblack

    米空母戦闘機の弱体化

    制空編成のレンジャーの攻撃力は上げて欲しいですね・・・。 爆撃中隊を1~2増やすくらいなら誰も文句は言わないように思います。 「あの敵を削って欲しいな。」という時に支援を乞うた場合、飛龍であれば削るどころか撃沈まで持っていってくれますが、制空レンジャーだと爆撃2中隊だけですからなんとも頼りない・・・。
  7. やはり魚雷の瞬間火力には敵わないということではないでしょうか。艦爆隊のサイクルと命中精度を考えると効率が良いとは思えないので・・・。戦艦以下のクラスの艦種には爆撃は当たりにくいのでしょうし・・・。 またアメリカCVのT7,T8が制空編成しか許されないというのは、魚雷が使える初期編成では戦闘機中隊が1個なので、さすがに日本空母に対する性能の優位もへったくれもないということではないでしょうか。爆弾が強化されたレックスはともかくレンジャーは5.3.0から性能調整がなかったどころか取得経験値が二度目のnerfをされましたし・・・。
  8. そもそも一波で沈められたんじゃたまったものではないのですが、空母以外の艦種を使っている人の気持ちを考えてもらえないんですか。私もクリーブランドは持っていますし、使っていますが同格以下ならともかく、格上の航空機までもをバタバタを落とせるほどではありません。そんな機会も、リザルトでそんなに驚くほど撃墜しているクリーブランドを見たこともありません。実際航空魚雷投下までに1機も撃墜できないなんてよくあります。3発ほどしか当たらなかったら、攻撃側としては「2万もダメージが与えられなかった」となるでしょうが、受ける側としては「2万近くもダメージを貰って満身創痍」なんですよ。 それとダメージの話ですが、対空能力が強いから空母に狙われにくく、結果としてしぶとく生き残ることが出来てダメージを稼げているという可能性は捨てれません。同じTier6の青葉やニュルンベルクと比べたら、クリーブランドが狙われにくく、そのために統計上のダメージが高いというふうに考えられますよね。仮にクリーブランドから対空性能を剥ぎとった後に、統計上のダメージがガクンと下がっても、クリーブランドの対空能力弱体化を、「統計上砲戦が十分にできているから」という理由で主張した人が、問題視しないことは目に見えています。 またダメージという観点から見れば、空母だって統計上悪くない成績のようですがその点について、空母乗りの人達はいかがお考えでしょうか。 クリーブランドをTier6相応の対空能力に引き下げろと仰る方がおられますが、Tier6相応の対空能力ってなんでしょう。なにかが強かったらなにか問題を抱えていないといけないんでしょうか。なぜそうアメリカ艦艇ばかりにピーキーな性能を求めるんでしょうか。対空が強い船が他の能力もそれなりにあるのはダメなんですか。空母からしたらより対空砲が弱いほうが都合が良いのでしょうが・・・。 空母が扱いにくい船であることはわかります。私はラングレーの操作ですら覚束無いですから。実際私は、対空性能の優劣を活かすために艦載機の対空砲からの生存性は上げたほうが良いという立場でした。 しかし、この手のトピックで空母乗りの言い分を聞くたびに、空母を使っている人は他艦種を一プレイヤーではなく、一方的に殴る的くらいにしか思っていないように思えてきて、その立場も揺らぎ気味です。空母プレイヤーは自分が無双できるゲームになることを望んでいるのかなと、不信感を抱きつつあります。 対空弱体化を求める人は空母以外の艦艇をあまり主に使っていない傾向があるようですが、撃墜スコアだってまったく高くないのに冗談ではないです。 そこまで撃墜されたくないのなら今まで以上に雷撃爆撃の精度が落ちるようにして頂きたい。砲撃戦はどれだけ上手い人でも精度というどうしようもない壁があるのに対して、航空雷撃は上達すれば必中なのですから。 長文、失礼します。
  9. 私もコロラドが悪い艦艇とは思いません。 少ない長所を活かしてなんとか使っていたのに、対空性能という長所を(これはコロラドだけでなく同じ種類の127mmを搭載した艦艇もですが)下方修正されてしまったために熱が入ってしまいました。 なにかとアジアサーバーでは日本艦ユーザーが多いためか日本艦の性能向上の話はフォーラム等でよくされますが、WW2の敵国だったためかアメリカ艦艇については下方修正の話では盛り上がっても上方修正の話は殆ど見られなかったので、アメリカ艦艇を主に使っている身として、つい・・・。 コロラドを上手く扱えているとは口が裂けても言えませんが、回避性能については身を持って体感しております。ただやはり、長門とはそれだけではどうにもならない差があると思います。なんというかニューメキシコの主砲をすげ替えただけの船をTier7で使わさせられているような気持ちになります。 確かに射程についてはアップグレードで補えますが、逆を言えばアップグレードの一枠を選択の余地をなくされ潰されているも同然の状況ですし、船体の改装に莫大なクレジットと経験値を費やしても効果的なのは対空性能と転舵性能の向上のみで、耐久値向上は1100と誤差の範囲です。 長門もコロラドには及びませんが船体を改装すれば対空値や転舵性能は向上します。せめてコロラドの耐久値はC船体で11000の向上にして貰わないと長門と釣り合いは取れていないように考えます。修理班の効果が耐久値に対する割合で決まっていることから、コロラドの耐久値の低さが耐久値不利に拍車をかけているようにも考えます。 逆にリロード速度などは気になりません。早くしてもらえたら嬉しいですが、リロード速度についてはコロラドに限らず戦艦全体がそうなったほうが良いのではと考えます。 戦艦以外、とくに巡洋艦を使っているとき戦艦が怖くもなんともなく、榴弾で装甲を無視して多大な火災ダメージを与えられるので、よほど相手の戦艦のAIMが上手くない限り、ダメージ効率で勝り撃ち勝ってしまいます。 自分が戦艦に撃たれた時、VP連続貫通で撃沈されたと思ったら「え?これが過貫通判定なの?VP部分に弾痕がたくさんあるのに?」となってしまうような判定が異様に多いのも怖くない原因の一つかもしれませんが・・・。 話がそれてしまいました。申し訳ありません。
  10. アメリカのTier7戦艦コロラドの性能上方修正を強く望みます。現状では耐久値が50100であり、これはTier6のニューメキシコに劣るどころか日本の戦艦であればTier5の金剛にすら劣る値です。同格の長門と比べれば15000もの耐久値差があり、多少の装甲差はあるもののVP貫通一回分以上の差は大きいです。そもそもA船体からC船体まで強化しても耐久値が1100しか上がらないのはおかしいです。 いままでは対空砲の性能もあったので我慢していましたが、5.3.0が実装されてからはもう我慢なりません。5.3.0では対空砲の性能すらアップグレードやスキル無しでは最大4,.2キロに下げられました。蛇足でしょうが、主砲は射程距離が16,7キロしかないため対空砲射程延長のアップグレードは使えないも同然です。このように既に同格の長門に射程、射撃精度、速力、耐久値で不利な艦艇を下方修正する必要があったのでしょうか。 以上の理由より、コロラドに史実で近代化改装された4番艦ウェストバージニアの船体実装と、それに伴う耐久、射程延長、及び対空性能強化を熱望します。
  11. クリーブランドの対空能力が高過ぎるというよりは、アメリカ巡洋艦は対空能力と砲戦がウリのはずなのにTier7ペンサコーラとTier8ニューオリンズがクリーブランドから進歩していないだけのような・・・(砲戦に至っては相対的な弱体化?)。 対空能力の弱体化を訴えられると、対空砲全体の能力下方修正、引いては更なるアメリカツリーの空気化になりかねないので私は反対意見です。 他のトピックでも似たような内容の投稿しましたが艦載機撃墜スコアを飛躍的に挙げていただけるなら一考の余地がありますが、果たしてそんな調整を運営がしてくれるかどうか・・・。
  12. なぜ対空砲が取り柄のアメリカ巡洋艦の対空砲射程を下げたのでしょうか。確認したところバージョン5.3.0では少なくとも妙高、最上の最大射程5キロに対してペンサコーラ、ニューオリンズが4.2キロとなっており、バランスが取れているとは思えません。対空火力に多少の差はあっても、そもそも日本巡洋艦に比べて対艦性能が劣る代わりに対空砲が強いというのが持ち味のはずが、対空性能まで弱体化されては、継戦能力、対艦火力で劣っているため下位互換と化しています。 今まででさえ砲戦能力すら同格の日本巡洋艦に劣勢であり、弱体化よりむしろペンサコーラ、ニューオリンズの8インチ砲のリロード速度を毎分6発にしても罰は当たらないほどだと考えています。 現状でどのようにバランスが取れているかしっかり説明をしていただきたいです。多少対空火力が優っている点をして、バランスが取れているとは言わせませんよ?
  13. pixyandblack

    空母の上方修正案

    巡洋艦クラスの防郭が貫通するのは賛成ですが、防郭判定が爆撃一度に複数起こることによって巡洋艦が脆くなりすぎる可能性を危惧します。 あまりに強化するとまた空母に対する不満が大きくなってしまいます。一度の爆撃で貫通できる制限を設けるなどは必要かと思われます。
  14. ほとんど空母を使ったことがない私が空母についての提案をするのは差し出がましいことのようにも思いますが、考えついたことがあるので申し上げさせていただきます。 私は空母にとって艦載機とは、他艦種における砲弾のようなものだと考えています。ですから簡単に撃墜されるようになっては、容易に攻撃手段を失うことになり、空母を使うプレイヤーは少なくなり、結局、防空に重点を置いた艦艇を使うメリットが薄くなるように思います。実際、現状では空母がほとんどマッチングせず、アメリカ艦艇を筆頭に高い対空能力が無駄になっています。 したがって、現状より空母艦載機の対空砲からの生存性を上げて、そのかわりに対空砲での空母艦載機撃墜時の取得スコア(クレジットや経験値)を飛躍的に上げたらどうでしょうか(思い切って現状の3~4倍にしてみるなど)。 あくまでも対空砲からの生存性を上げるのであり、艦載機同士の戦闘の生存性は変更しないものとします。そうすれば、戦闘機の防空の役割もより一層大きくなると思います。 対空砲で撃墜しにくくなる分、撃墜スコアをグンと大きくすることで空母以外の艦種にメリットがあり、空母にとっても艦載機が落とされにくくなるのでメリットがあると思います。また対空能力が高い船の重要度が上がり、艦隊行動の積極性が上がるとも考えます。 なにぶん、空母をほとんど使ったことがない私の意見でありますので、よろしければ他のプレイヤーの皆様のご意見も頂けたらと思います。 失礼します。
  15.  なるほど、Kame1995さんの御意見はもっともですね。貴重な御意見ありがとうございます。
×