Jump to content

Gen1_ver6

Super Tester
  • Content Сount

    94
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    4350

2 Followers

About Gen1_ver6

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Not Telling

Recent Profile Visitors

396 profile views
  1. このスレッドの趣旨である空母マッチの選択ができるようにすることには反対です。 導入されれば空母マッチを選択するのは空母と対空艦だけという状況になってしまいます。 そのようなマッチングの場合空母プレイヤーはほとんどまともなプレイをすることができませんし、対空艦も似たような対空艦同士で単調な戦闘を行う羽目になりかねません。 そんな戦闘は誰にとっても楽しくないものであるとしか思えません。 ただ、kazusaさんの この意見は本当にその通りだと思います。空母プラ以外のプレイヤーはたとえ対空構成にしたとしても、それが活きてくるかどうかは完全に運任せの状態です。 空母マッチではそれなりの活躍を期待できるでしょうが、空母のいないマッチでは対艦構成の艦の劣化版としてふるまうしかありません。 かといって対艦構成のときに空母と出会えば特に駆逐艦などはなすすべもなく撃破されてしまいます。 最大20分間という自分の時間をチップとして、空母が表れるかどうかのギャンブルを行うというのはともかくストレスフルです。 この問題の本質は、上記のように空母マッチングかどうかが確率で作用されてしまうという点にあると思います。 ですから私はいっそのこと空母のあるなしにかかわらず、どの戦場でもAI操作の基地航空機が多数飛び回るようにしてしまうべきであると考えます。 必ずAIの航空機が存在し、全ての戦闘が擬似的な空母マッチになるということになれば対空艦がその能力を腐らせることはありません。 また空母プラによる影響力も、空母プレイヤーの操作する航空機が全体の一部にすぎなくなるわけですから小さくなるはずです。 空母自体の影響力が小さくなれば空母にのしかかる重圧も減り、空母乗りの敷居が低くなるかもしれません。 最近はプレイヤーに混じってボットが登場するゲームが増えてきました。WoWPでもAI航空機が登場しています。 このゲームにもAIの操作する航空機ぐらいは導入してもいいんじゃないでしょうか。 ・・・それと、論戦の中でお互いを攻撃するのはやめましょうよぉ 戦わせていいのはアイディアだけですよ。過去の発言を引っ張り出して批判とかぶっちゃけ怖すぎて引きます。
  2. Gen1_ver6

    雑談ルーム

    ちょっと動画見ても書き込みの意味がよくわかんなかったので、該当部分を書き出してみました。 原文『 In their spare time, our Khabarovsk launched torpedoes into the strait and returned to the Japanese. Small, Frequent, irritating, but effective nagging』 動画日本語訳『手が空けば雷撃を海峡へ行い再びMogamiへ、小型で頻繁な癪に障る厄介で効果的な攻撃です。』 google先生『彼らの暇な時間に、ハバロフスクは魚雷を海峡に発射し、日本人に戻った。小規模で、頻繁に、刺激的ではあるが効果的なかゆみ』 自作直訳『暇な時間に、我々のハバロフスクは海峡へ魚雷を発射し、日本艦(の相手に)戻った。小さく、頻繁で、イライラさせる、しかし効果的で厄介な攻撃です。』 結局Japaneseをどう訳すかの問題ですね。 もちろんJapaneseの訳仕方は日本人、日本語、日本の、などさまざまですが、状況から考えるに 今回は日本の(船)が適切な訳じゃないでしょうか。公式の日本語訳ではコレをわかりやすく最上に置き換えているのだと思います。 で、その前後の文はハバロフスクが主語ですね。特に前の文は主語が明示されてますし、 後ろの文も新しい主語がしめされていないことからハバロフスクが主語でしょう。 小さく頻繁で苛つかさせる攻撃ってまさにハバロフスクの特徴そのままですからね。 ということで、多分なんら問題ないです。後半に主語はないけど、口語だし、そんなにわかりづらくはないはず。
  3. あの16射線を見た瞬間にこれはダメだろと思っていた米駆乗りです。 射程や威力の差はあれど、島風をもうわまわる射線数は流石にヤバイです。 再装填ブースターと煙幕の排他選択は残念ながら当然の帰結だと思います。 せっかくの砲駆?ルートだから主砲の威力UPぐらいは補填でほしいですけどね。 黄金比Sさんのおっしゃる通りプレミアム艦とツリー艦乗りはかなり大きいと思います。 同時に特にアジアにおいては、一つ目のツリーとして進められやすい日駆と、2本目3本目のツリーとして進められやすい米駆独駆プレイヤーの間には 同じぐらいの差があると感じています。 その2つを考慮すると、初心者が多いと考えられる日駆で53%ほどの勝率を誇る白露がちょっと強すぎることは確かじゃないでしょうか。 ついでにtier7の『駆逐艦』に限定して話をすれば、プレミア艦はsimsとBlyskawicaだけですし どちらもツリー艦に比べて飛び抜けて優秀ということは無いと思いますよ。 まぁsimsがmahanの上位互換になっちゃってるのは否定できないですけど。勝率が高いのは分隊で使用されることが多いのも一因と思います。 よって『駆逐に限れば』P2Wには当たらないんじゃないでしょうか。
  4. Gen1_ver6

    戦闘区域の定義がおかしい

    あのー、みなさんちょっと落ち着きましょうよ、ね? 空母艦載機がライン外から攻撃できるのは水上艦から乗ってると理不尽極まりないのですが空母から見ると、 そうでないとライン上にいる敵を攻撃できやしないんです。 ライン上を進むのは戦術の一つ、ってのはその通りだと思います。 ただ、以前の仕様ではライン上にいっても速度がほとんど低下しませんでした。 そのため艦種をライン外に向けたまま、ライン状を移動するいわゆる壁沿いに移動するいわゆる『壁ズリ』をするプレイヤーには非常に攻撃を当てづらかったんです。 この壁ズリは見た目として非常に不自然ですし、かつゲームバランスを壊しかねないということで非常に嫌われてました。 現在はライン上で大きくエンジン出力が下がる仕様になり、壁ズリのメリットはなくなりました。 この戦術をつかうプレイヤーも少なくなったと思います。 ただ、やっぱり壁を平行移動するっていう不自然さ、また上記の経緯から壁ズリおよび壁際での移動は限りなく白に近いグレーな戦術と見てしまいます。 再び壁ズリプレイヤーが増えて不自然きわまりな戦場になったり、他のプレイヤーが不公平感を持つ可能性を考えれば、現在のように航空機のみがラインを超える仕様は妥当じゃないでしょうか。
  5. 日本空母を始めてみようと鳳翔から飛龍まで、飛ばし飛ばしですがツリーを進めてみました。 米空母はRangerまで持ってますし、テストの頃を含めればそれなりに空母の経験は有ると思います。 Alt攻撃が存在した頃からの空母経験者が現在の仕様のもと空母ツリーをもう一度こなすことは少ないと思うので、現環境の低tier空母を触ってみての体験談を残しておきます。 議論の参考になれば幸いです。 1.tier4,5でのAlt攻撃廃止は(新規空母プレイヤーのために)正しい変更だと思う。 まず例として、僕の戦績を挙げておきます。米空母を使っていたのはかなり前のことなので単純な比較にはならないですが、 Alt攻撃が存在した頃に進めたtier4空母Langleyの勝率は76%、tier5空母bogueの勝率は58%です。 一方、Alt攻撃が廃止された現在進めたtier4空母鳳翔の勝率は62%です。tier5空母瑞鳳の勝率は66%でした。 参考のため書いておくと僕のRangerの勝率は41%、Ryujyoの勝率は38%ですので中tier以降では間違いなくnoobな空母乗りです。 このデータからまず、中tier以降noobな空母乗りでも低tierにおいてはユニカムクラスの働きが以前、そして現在も可能であることがわかります。 Alt攻撃が廃止されたあとも空母についての知識、経験の差が大きく戦績に反映されており、そこそこの経験者なら(自分でやっておいてなんですが)今でも十分初狩が可能です。 tier4の初心者空母の中には、中隊が3,4個しかなくとも操作が追いつかず攻撃機や戦闘機が遊んだままといった人が多かったです。艦載機の操作を知っているというだけでも大きな アドバンテージになっていました。さすがにtier5になると操作が追いついていないプレイヤーは少なかったですが、それでも十字雷撃や、雷撃機と爆撃機の時間差攻撃など基本的な 空母戦術を使ってくるプレイヤーは少なかったように思います。 次に、tier4においてはAlt攻撃廃止後の方が勝率が下がっていることが分かります。実際にプレイしていても以前のようにたった一人で戦局をひっくり返してしまうようなことは ほとんど不可能であり、たとえ相手が初心者であっても航空機、艦艇の数の前にゴリ押しされてしまうことが多々ありました。 alt攻撃の廃止によりプレイヤースキルがよく制限されており、新規プレイヤーとベテランのプレイヤースキルの差をなくすために大きく役立っていると思います。 2.tire5-6の空母2マッチにおいて、tier5空母にalt攻撃が無いことは気にならなかった。 理由はよく分かりません。ただ、tier6空母から一方的にalt攻撃を受けることは、『格上空母だから仕方ないか』と思えるような出来事でしかありませんでした。 そもそもtier6空母のうち、龍驤はたいてい戦闘機を1個中隊しかもっていないためそもそも制空戦を積極的に行ってきませんし 制空Independenceならalt攻撃があろうとなかろうと制空権を握られてしまうから、Alt攻撃の印象が薄いのでしょうか。 tier5空母の場合、体感で3割ほどはtier6空母と組んでの空母2マッチだったと思いますが、格下空母として出しゃばらない範囲でコソコソ頑張ればそこそこの成績は残せたように思います。 戦闘のサンプル数は少ないですが、瑞鳳の勝率がそこそこ良いのにもそれが表れているように思います。 3.その他雑記 ・攻撃機のalt攻撃が廃止されたことによってダメージが減ったとは感じませんでした。というのも低tierでは回避行動をとる船(特に戦艦)はびっくりするほど少ないので alt攻撃だろうが自動攻撃だろうが魚雷がよく当たってしまうのです・・・ ・alt攻撃云々よりも低tierで気になったのはAFK空母の多さです。体感で空母2マッチの半分は、相方がAFKだった気がします。 その場合一方的に相手の2空母に制空権を握られてしまい為す術が当然ありません。なんであんなに空母に限ってAFKが多いんでしょうか。
  6. 僕も以前同じことを思いましたが、よくよく考えてみると補填がありの場合、わざとFFをすることでクレジットや経験値を融通できちゃんじゃないでしょうか。 ほぼ間違いなくシステムの裏をついてFFを利用した経験値稼ぎを行う輩が現れると思うので仕方ないのだろうと思います。
  7.  発生した現象:分艦隊を組んでいるとき、戦闘中砲弾や消耗品のアイコンにマウスオーバーした時に表示される情報が他の船のものになっている。  艦船名: Grosser KusfuerstとGearingにおいて確認。全ての船でも発生する可能性。  マップ: 沖縄、粉砕、大西洋似て確認。全てのマップで発生する可能性。  出現頻度: 頻発する  再現性: 再現可能。再現方法は詳細の項目に記載。  重要度: 中度  詳細: 分艦隊に指揮官以外の一般メンバーとして参加している際に発生します。再現手順を記載します。     まず出撃艦艇を選び準備完了ボタンを押します。次に、指揮官が出撃ボタンを押す前に、準備完了状態のまま港で他の艦艇をクリックして選択します。     この状態で指揮官が出撃ボタンを押して戦闘が開始されると砲弾や消耗品のアイコンにマウスオーバーしたときに表示される情報が『実際に出撃している艦艇』ではなく     『出撃直前に港でクリックした艦艇』のものになっています。          以下のスクリーンショットが発生時の様子です。このときは出撃艦艇にGearingを選択し、出撃直前にGrosser Kusfuerstをクリックしました。     砲弾の装填時間がGearingならば3~4秒程度となるところ、25.5秒となっているのがわかります。この数字は私が保有している、主砲改良3のアップグレードを     適用済みのGrosser Kusfuerstの装填時間と一致します。またHE弾とAP弾の最大ダメージおよび射程の表記もGrosser Kusfuerstのものとなっています。     他にも応急工作班の準備時間や有効時間としてGrosser Kusfuerstのものが表示されていました。Gearingには搭載されていてGrosser Kusfuerstには搭載されていない     魚雷や煙幕、エンジンブーストの場合はそもそもアイコンにマウスオーバーしても情報ウィンドウが表示されませんでした。     実際の出撃艦艇をGearing、戦闘開始直前でクリックした艦艇をGrosser Kusfuerstとする組み合わせ以外でも     実際の出撃艦艇をGrosser Kusfuerst、戦闘開始直前でクリックした艦艇をAtagoとした場合、     実際の出撃艦艇をGrosser Kusfuerst、戦闘開始直前でクリックした艦艇をGaedeとた場合においても同様に     自分が操作している、実際の出撃艦艇ではなく戦闘開始直前でクリックした艦艇の砲弾・消耗品の情報が表示されていることが確認できました。     ゲームプレイに直接影響のないバグではありますが、レーダーやソナーの距離、煙幕の持続時間など重要な情報についてプレイヤーに誤解を与えかねないバグであると思います。          開発チームへのご報告、および修正をよろしくお願い致します。     ================================================================================ スクリーンショットは上から順に1枚目がHE弾に、2枚目がAP弾に、3枚目が魚雷に、4枚目がエンジンブーストにそれぞれマウスオーバーした際のものです。     マウスカーソルが見えないのはデュアルディスプレイ環境でボーダーレスウィンドウ化してプレイしているからと思われます。
  8. 運営の人間ではないですが・・・ このトピックを見ていただければ、このエラーの原因は結局のところ『よくわかっていない』ってことがわかると思います。 なので対策として提案できることも、ヒジョーに一般的なことしかありません。 たとえば ・管理者権限で起動してみる ・ランチャーが起動できているなら、ランチャーの設定→サポートと進んで、チェックを試してみる。 ・modを入れていたら外す。 ・ゲームソフトを再インストール。 ・そもそもOSをwindows10にしてみる などなどです。 このトピックを漁れば過去にいろんなアドバイスがされているようです。そちらも試してみてください。 また、あなたのPC環境を詳しく書いていただければ、誰かが原因をみつける手がかりになるかもしれません。 このエラー、僕の環境でもときどき発生しますがゲームを再起動すれば普通に接続できるんですよね・・・ ほんと何が原因なんだろう。
  9. 50個に1個ぐらいって聞いたことがあるような無いような。 経験的にもそのぐらいの数字だろうと思います。 感覚的には何度かアップデートで変更されてる気もしますね。 実装当初はギャンブル一択ってぐらいよくスパコンが出ましたが、その後確率が下がり、最近また上がった気がします。
  10. Gen1_ver6

    雑談ルーム

    戦艦の場合、入りたくても入れないんですよ・・・ 例えば全速前進中に心ある駆逐艦が進路を横切る形で煙幕を炊いてくれたとします。 戦艦乗りの端くれとしては機関停止の後、舵を思いっきり切りきってなんとか煙幕内にとどまろうとしますが高tierの戦艦はそうそう簡単には曲がらないし、止まってもくれないのです。 その結果、煙幕からはみ出て停止する形になるぐらいなら前進しちゃえ!って感じでしょうか。
  11. もともと無い方が過貫通してマシなレベルだろいい加減にしろ!(泣)
  12. ルール・NDAに同意の上、第4期スーパーテスターに応募いたします。
  13. Gen1_ver6

    雑談ルーム

    気をつけないといけないのは、どうもクリーブの艦尾付近にはバイタルがあるっぽいてっことです。 何度急所を避けた!と確信した砲弾にぶち抜かれて爆沈したことやら・・・ まぁ非発見距離が戦艦並みかつ全身性感帯でどこに食らっても大ダメージ、不意の一斉射で吹き飛ぶなんて駆逐艦も真っ青なペンサコーラに比べたら随分マシですけどね!(恨み声)
  14. そうそう、そういうときは接敵して2、3発やりとりしたらすぐに背を向けて逃げ出しちゃえばいいんですよ。 うまく行けば追撃してきた敵巡洋艦や駆逐艦が敵戦艦部隊と孤立するので、味方の芋戦艦とともに各個撃破も狙えますし。 しっかし、戦艦で芋る奴の心理もそのメリットもわからない。 遠距離では低速の米戦艦はともかく、本来の戦艦の主食である巡洋艦にはバイタルを抜くどころか玉を当てることさえ難しいと思うのですが。 ・・・まあ自分のように交戦距離が10km切ってるのもどうかとは思いますが。我ながら脳筋だ。
  15. WGを擁護するわけではないですが・・・ 正直こういった問題は海外にサーバーがある以上つきものとも言えます。 特に今回のように鯖本体ではなくどうも経路上に問題がある場合はそうです。 自分が経験したもので言えばdiablo3でも似たような問題がありました。(というか現在進行形であります。) いくらbllizardやWGのような大手であっても、国同士を繋ぐネットワーク、そのどこかで詰まってるのはどうしようもないんじゃないんですか。(まぁあちらはシンガポールじゃなくて北米鯖でしたけど。) もちろんユーザー側としてもほとんど手の打ちようはないわけです。 あるとすればプロバイダを変えてみるか、それともいっそのこと海外のvpnやら串をさすか。 こう感じるのは自分が、(悪い意味でも)慣れてしまっているからかもしれません。 それでも、そう熱くならず受け入れるしかないんじゃないですかね。
×