Jump to content

frenchmai

Alpha Tester
  • Content Сount

    38
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2111

About frenchmai

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia

Profile Information

  • Gender
    Male
  1. 基本的に賛同いたします。 駆逐艦は、確かに今の状態で十分ですね。 上位に食い込むのが問題でなく楽しいかどうかが大事でしょうから、アメリカ駆逐艦も日本の駆逐艦に対してはかなり強いと思いますし 接近戦メインならかなり楽しめる仕様になってると思います。 戦艦に関しては、日本空母が弱体化されれば、前線に戦艦が積極的に参戦できるようになるでしょうし、巡洋艦の有利も多少緩和されると思います。
  2. Tier1は1戦~3戦ぐらいでTier2になり、Tier3には5戦ぐらいでなるので、あくまで操作覚えるぐらいだから必要性は無いと思います。
  3. 駆逐艦は、確かに試合後全体のダメージの30%以上を取れる時もあるけど、反対に魚雷一発も当たらず沈む事も多いですから なかなか、上位に食い込むのは難しいのだと思います。 戦艦は今の状態だと、日本空母のただのエサですからね。
  4. 空母という一括りの存在で意見言ってる人が多いですが、問題は日本空母の問題だと思います。 アメリカ空母は、バランスは取れてきてると思います。 Tier4でさえアメリカは戦闘機1中隊と雷撃機1中隊、日本は戦闘機1中隊雷撃機2中隊とまず中隊の数に初めから差があり 1中隊の雷撃で実際に当てようとすると手動しかほぼ当たらないのに対して、日本空母は2中隊の雷撃があるため、手動使わなくてもクロスで雷撃すれば十分に当たる 初めから日本空母がおかしな差があるように思えますが、空母で一括りにして批難するのではなく、どのTierのどの空母がバランス的におかしいか 意見を言って頂いたほうが良いのではないでしょうか。
  5. 陣地占領戦で空母だけ残ると高確率でこっちが有利でも引き分けに持ち込まれる事は、体験されてる方は多いと思います。 占領に入っても一発食らえばそれだけで、占領失敗になるし、駆逐艦で追いかけても、爆撃、雷撃の中隊の数が多いためあたらなかっても、撃たれるために 回避運動に入らなければいけないため、なかなか追いつかないし、遠方で魚雷打っても回避もかなりあるから簡単に避けられる 結局逃げ切られて引き分けになる。 そういうの多いと思いませんか? 空母があんな旋回すれば普通飛行機は落ちるし、発着なんてできるはずもないだろうし、中に積んでる装備や飛行機がぶつかって火災や爆発がおきるとは思いませんか? Tier5の瑞鳳の雷撃機3中隊はバランス的におかしすぎるとは思います。 Tier4の戦艦は船体改良前なら、対空砲は、アメリカ、日本ともにありませんし、Arkansas Betaも対空砲はありません、対空が弱いのではなく無いのです。 初めに相手の空母落とせば、後はやりたい放題とか、ゲーム的におかしなことになってますね。
  6. 今はクローズβだからまだ索敵や観測のボーナスなどもありませんし、勲章なども実装されていません(タブン)。 そこらへんが、実装されたら、索敵しない駆逐艦や空母も減るだろうし、ダメージ論だけじゃなくもっと戦略的な性能論になると思うんですがね。 魚雷も当てるばかりじゃなくて、相手をちかずけさせないためには、どちらが有利とか、サポートダメージボーナスとか入るようになれば 当たらなくても相手を不利な方に向かすだけでも良くなりますからね。
×