Jump to content

Onigirica

Alpha Tester
  • Content Сount

    32
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    1534

About Onigirica

  • Rank
    Lieutenant (junior grade)
  • Insignia
  1. Onigirica

    空母の操作変更

    Warships on Airを拝見しましたが、発表されていた問題点と改善の方向性は順当と感じました。 新しいゲームプレイも、PVを見る限りは今より面白そうと感じましたしね。 割と空母・対空周りのReworkは待ち望んでいたので、早めに実装が進むといいなぁ。
  2. 別にお金を落としたくないワケじゃないけど、他鯖との格差がこれだけあるとなんだかなぁってなりますわなー プリンツは買ったし、WoTの頃のノリでアニバーサリーには期待してたけど、これはちょっとガッカリ(´・ω・`) というか、抱き合わせ風神はともかくとして そんなに絞る理由あるんですかねぇ。アジア鯖だけコンテンツの消化が早すぎる(=経験値3倍やるとマズイ)とかはないだろうし 経験値キャンペーンと、プレ艦の販売(そんなに安くしろとは言わないけど)合わせてやったほうがよっぽど儲かりそうなのに。 ヘイトしか貯めないのになぜなのか分かりませんね~
  3. βや正式サービス直後の頃は、空母が強くて強くて芋って遊んでる戦艦とか一瞬で雷撃されてたんだけどなー 個人的な感触としては、単純に当時と比べると空母に弱体化が結構入った事で、空母マッチも少なくなったり、制空編成を余儀なくされたりで 艦隊行動をしてない(芋ってない)=防空力の低い孤立艦を雷撃機が美味しくいただくってシチュエーションがかなり減ったのも大きいなぁと思います。 空母が強かった頃は、MMが酷かったのもあって強い空母が敵にだけ居たりすると終わる酷い時代もありましたが なくなったらなくなったで、芋戦艦がのうのうと生き延びるってのも中々バランス調整は難しいですな。
  4. こんな空母乗ったら全力で狩りに来られるイベントやっちゃ、普段空母に乗ってる人も乗りたくなくなる(少なくともより空母に乗りたくなるとは思えない)でしょうに・・ 以前の駆逐チャレンジの時も思いましたが、狩る対象を特定の艦種とかにしちゃうと、狩られる対象の艦種には乗りたくなくなるでしょうし 何より、多くのプレイヤーが健全なゲーム進行より、チャレンジの進行を優先してしまいそうな気がしてなりません。 そのあたりは前のチャレンジの時のフィードバックから学んで欲しかったなぁ・・ (駆逐チャレ辺りの不評でダメージ合計チャレメインにはなったんですけどねぇ)
  5. 攻撃機による敵空母の直接攻撃は、効果的だからこそ不健全ちゃ不健全なんですよね。 結局、見つからないように敵空母の予想位置に迂回コースで飛ばすので、攻撃に時間が掛かり、チームに1~2隻しかいない空母の攻撃力をその博打に長時間割く事になります。 もちろん刺されば効果的ですが、刺さらないと多大なロスを被るのは仕掛けた空母の味方艦ですし、刺されば片方のチームは開幕から航空戦力が半減(or全損)で試合をする事になります。 勿論、戦略として敵空母への直接攻撃はアリだとは思いますが 現状の感じですと空母の自衛能力の低さ故に、空母プレイヤーからすると、自艦の命運を味方の対空援護に依存する形になりますし 他のプレイヤーからしても、そういった博打度の高いプレイが多発すると、その博打の可否によってゲームの大勢が決してしまうといった、ちょっと面白みに欠ける感じになりますよね。 なので「有効ではあるが、難度が高く博打的で、普段から多発するプレイではない」くらいに落ち着くと良いですね。 現状も、防空艦が付いてくれれば成功させるのは大変になると思いますが、そこが他人依存なのは中々辛いですよね。 空母の自衛能力向上はすぐに考えつきますが、例えば戦闘機を特定の艦を対象に旋回指示を出しておくと、一定範囲内の攻撃・爆撃機の射撃精度にペナルティが発生するようにしてみるとか 制空編成での艦隊防空能力でチームを勝ちに導く戦い方のような事が出来るようになると、より面白いかなーとか思いました。
  6. そもそも、そうやってユーザーの勝手な予測で 「いやそれは大丈夫だろう」「いやそれはダメだろう」とユーザー同士で論じる事が不毛であるから このスレッドで「ダメなものはガイドラインで出してくれ」と運営にお願いしているのでは無いでしょうか。 結局、それはズルいと思っている人は何を言われても「それは有利すぎるから禁止だろう」と言うでしょうし 思ってない人は「公式からダメ宣言が出てないし平気だろう」と言うでしょう。 煙幕範囲Modの可否問題に代表される、こういったModの可否問題を解決するために「ガイドラインの明示」を求めるスレッドで 特定のModの可否を話すのはトピ違いであると思います。 ガイドラインの公開は是非お願いしたいですね。 自分は件の煙幕Modに関しては「WGの技術者が作って公開しているのだからOKなのではないか」と思っていますが これがWGの技術者以外が公開したものだとまた判断基準が変わってきますし、禁止Modのリストやガイドラインの策定は是非お願いしたいところです。
  7. ミッション期間は長く用意されていましたし、あれだけのミッションを頑張った方へのリワードとしてのアルペジオ艦は、少なくともしばらくは独占してもらって良いと思います。 自分もギリギリまでやって達成できなかったクチですが、追加のアルペジオミッションも来ましたし、同型艦なのでそっちを頑張って取ろうと思います。 正直、コンゴウとミョウコウのミッションについては、ゲームプレイに影響があるミッションをかなりヘビーに用意してきたので 駆逐艦が執拗に狙われたり、HEしか撃たせて貰えなかったり、なんだかなぁという想いはありましたが キリシマミッションが、与ダメージ依存の様なゲームプレイに影響がないものになったのはとても良かったと思います。 あとは、コラボイベントですし 例えばイオナのボイスはボイスModにして、始めたばかりのプレイヤーにも使うことが出来るようにしたりだとか このイベントをきっかけにゲームを始めた方でも楽しめるようになると良いですね。
  8. 修正が実際に決定し、それを各リージョンに配信、内容を記したものを「パッチノート」と呼ぶ気がします。 仮に「巡洋艦の砲の火災発生率が○%なのは高いので1%下げよう」と開発が思ったとして、それを公開したとします。 実際テストでやってみると、あんまり良くないので結果その修正を実装するのをやめたとします。 となると、「巡洋艦の砲の火災発生率が高い」と思ってフィードバックした人はその常時公開される文書を読んで「お!自分が提起した問題が修正されるぞ!」と一時は喜ぶかもしれませんが 結局実装されないとなると「なんだ結局修正されないじゃないか!」となると思います。 そうすると、「ライブサーバーに適用されない可能性のあるパッチノート」の存在意義ってあるでしょうか? 一度ライブサーバーに適用されるパッチノートに記載された事項(現状存在するパッチノートです)は、少なくとも次のパッチやHotFixが入るまでは、実際に運用されます。 しかし、そういった実装されない・まだ未確定なパッチノートは、逆に情報を混乱させるだけで、ごく一部の(フォーラムに意見書いている僕らみたいな連中は全プレイヤーのごく一部です)プレイヤーの満足を得るために そういった事をする意義はあまり、見受けられないような気がします。 そんな事よりも、僕らが所謂フォーラムで活動するプレイヤーとしてゲームの為に出来ることは 運営に僕らの言った事が確実に通っているのか確認する事ではなく、感情論ではない理屈が通った議論でゲームをよりよくする方法を提起する事な気がしますね。僕個人としては。
  9. WGJのフォーラム担当にそれを求めるのは確かにお門違いというか無理なハナシですよね。 実際、旭日旗問題はフォーラムでも騒がれたため公式にスタンスを発表するという形になりましたし、先日の壁ズリ修正もフォーラムで大騒ぎしてた事がちゃんと修正されました。 別にここで僕らがフィードバックをするのは「ゲームを良くしたい」というボランティア活動な訳でして、別にやることを強制されたり、やることによって何かしらのインセンティブを貰っている訳でもありません。 外部掲示板や各種SNSと違い、公式に直接繋がる窓口でもあるのでどうしても「こんなにも意見を書いているのに、本当に僕らの意見が届いているのか?」と思ってしまうのはしょうがないことかもしれませんけどねー 壁ズリ問題ですら100ちょいのリプライ数のフォーラムですので毎晩同接が1万を超えるゲームの中では「大多数の声」というより「熱心なファン」のフィードバックといった方が正しいであろうこのフォーラムで 全部伝えろ!っていうのは中々ナンセンスな気がしてなりません。実際、「俺はこう思うから○○を強くしてくれ!」に対して「いやいやもう十分強いだろ!!」って意見が集中したりもしますし 仮にフォーラムで意見を通したい、運営に絶対に聞いて欲しいと思うならば、フィードバックを伝える基準を調べるというより、問題に対して「本当にこれは問題なんだ!」と言う事を多くの人が実感して、スレを伸ばす事に尽きるでしょう。 仮に「○個レスがついたら報告してます」って基準が出てきたとして、水増ししたりしてその基準を突破しても、しょうがないですし では逆に、上記の基準を特に小細工無しで突破するなら、そもそも基準を知らなくても突破出来てるので目的は達成できています。 なので基準を知るのは対して意味が無いと思います。
  10. フィーリングで語ってる方と、ちゃんと数字持ってくる方の意見ってこんだけ信頼度違うんだなぁといういい例ですなー うんうん。 日本のゲームでフォーラムを活用しているものってあんまり無いので、あんまり馴染みのない方も多いとは思いますが、フォーラムで論じても意味が無いとか言ってたらフォーラムの意味とは・・となってしまいます。 私も最近忙しくWoWsから離れておりましたので、ソ連駆逐実装後しばらく経ってどうなったのかは知りませんでしたが、このスレッドを見てStatsを調べると確かに強いですなー Tier5以降もう勝率が凄いことになってます。 この状況下で、米駆が強くなったからソ連を使う意味があまりとか、強くしてくれって言われてもあんまり説得力が無いですよねー
  11. 私はモデレーターではありませんが、フォーラムのルールに 2.5 オフトピック、スパム、挑発的 このカテゴリーには以下を含みます: 同じ、または類似した内容、もしくは意味の通らない内容を過剰に送信すること 既にフォーラムに存在しているトピックに関するスレッドを作成すること (可能な限り検索を用いて既存のトピックを探し、そこに投稿して下さい) オフトピックの投稿 フォーラムに混乱を招くことのみを目的としてスレッドを作成したり投稿を送信すること ゲームにおける違反行為に関する報告や議論を目的としてスレッドを作成したり投稿を送信すること。この種の問題は、サポートに直接ご連絡下さい 挑発的な行動や、スレッドに関係の無いオフトピックな投稿を送信したり、他の投稿者を侮辱したりすることで、フォーラムスレッドに騒乱を招くこと 非建設的な投稿を送信したり、非建設的なトピックに投稿を送信すること 虚偽の警告や無意味なメッセージの送信により、「投稿の通報」機能を悪用すること スレッドを番号付けしたり、「一番乗り!」、“IBTL” (“in before thread lock” = 「スレッドがロックされる前に」) などの一過性の投稿を送信すること スレッドの表示位置を上位にすることのみを目的とした投稿は、フォーラムのクラン勧誘セクションでのみ許可されていますので、該当セクションのご利用規約 をご参照下さい 議論を行なうことを意図しない嘆願投稿や投票 と、あります。このスレッドは5番に該当する物かと思われます。 とは言ったものの、特定プレイヤーがFFを繰り返していたり、自分がその被害にあったりすると、腹も立ちますよね。 自分も、たまたまマッチングした他の分艦隊を組んだ英語圏プレイヤーがチームチャットで騒ぎながらFF合戦を繰り返しているのを見て、本気で萎えた事もあります(勿論通報しましたが) ですが、ここはフォーラムのルールに則り、特定プレイヤーの処分に言及したい気持ちをグッと堪えて 現状の処分が全体的に甘いと思うのでもっと厳しくして欲しい(コレに関してはフォーラムのルール的にちょっと怪しいかも)とか、通報に文章を併記して、より仔細を伝えたい!といった感じの 要望を提案するスタイルで行ったほうが良いと思われます。 ちなみにですが、当然の事ながら運営側はゲーム上のシステムログをしっかりと確保している筈です。となると、文章で熱くマナーの悪いFFに語るより、そっちを見て貰ったほうが確実ですし 仮に悪意を持って、実際より悪く書かれた通報を信用して、重い処罰を下してはもっと不味い事になります。それを防ぐには結局運営の方がご自身でログを漁るなりシステム側の記録を確認する必要がありますし 書けてもあんまり意味が無いんですよね。プレイヤー側のガス抜きにはなると思いますが。
  12. Onigirica

    Tireと船体について

    船体の差で発生する差って、存在はするけど大勢に影響がある程・・って訳でも無いと思いますし そこでマッチングを分けてしまうと、では艦長スキルやアップグレードをした艦とそうでない艦はどうなんだとか、ではA船体にアップグレードてんこ盛りで艦長スキルも育ってるものと、C船体でまっさらな物とでどっちがマッチング的に上なのかとか かなーり難しい事になりそうです。 ちなみにですが、この要望は技術ツリーと言うよりゲームに対する要望かと思われます。
  13. 日米(英独ソ等もあればいいですが)での音声切り替え・艦の国籍に合わせた音声の使用といった、WoTであった仕様は是非こっちにも導入して欲しいですね。
  14. アイデアとしては面白いと思うのですが、おそらくですがモジュール損傷を狙える=弾薬投射量の多い艦でポンポンポンポン撃ってたら、色んな所がすぐ壊れちゃって弾薬投射量が全てみたいになっちゃいそう。 現状でも、格上に対してHEによる火災発生を狙っていく戦術は存在していますし、DoTが入る事から、十分な効果が見込めますし、今くらいで良いんじゃないかなーと思います。 自分が割と巡洋艦に乗ることが多いのもありますが、割と普通に戦えていたり、格上に対しても十分戦えているのもあって、過度なモジュール損傷等の実装は 戦艦の様に避けるより耐えるタイプの船や、機関等の重要な修理に備え、他艦種よりリペアーの重要性や貴重さの高い駆逐乗りの方にはメリットよりデメリットが多く、よりストレスフルになってしまうのではないか。と思いました。 ただ、モジュール損傷絡みですと、現状は艦攻>>艦爆になってしまっている空母の艦載機ですが、艦爆の小ダメージ+火災発生の他に、確率でモジュール損傷等も起こすといった感じの調整をしてみると 艦爆の地味さというか、何かが改善されて面白いかなーとも思いました。
  15. Onigirica

    修理費用について

    高ティアになるにつれ修理費用が上がっていき、それのカバーとしてプレミアム艦艇やプレミアムアカウントを用意する。というのはWoTの頃からのWargamingの基本システムなので、変更されることは無いでしょうね。 CBTの時の修理費用と比べるのは非常にナンセンスでして、CBTは要は「テスト期間」な訳で、上位のTierの艦艇も使ってもらわないとテストにならない訳です。 その為に、開発費用や経験値も非常に楽な数値に設定されていましたし、上位艦艇の修理費用等も、それに同じくして安く設定されていました。 高Tier戦場で戦艦が引きこもるのは、全てが修理費のせいでは無いでしょう。仮に修理費が本当に高すぎるので引きこもるのであれば戦艦に限った話では無いですし、ゲームバランスが問題なら単品で調整要望を作るべきですね。 HoEJさんも、このゲームが素晴らしいと思っていらっしゃる様ですが、でしたらフォーラムで「素晴らしいゲームを作ってくれてありがとう!でもお金は払いたくないんだ!」というよりは プレミアムアカをご購入して、少しでも素晴らしいゲームを作った運営にペイバックしては如何でしょうか。そんな高くないですよこのゲームのプレミアムアカウント。
×