Jump to content

Atlanta_Driver

Member
  • Content Сount

    211
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    10487
  • Clan

    [HALU]

Community Reputation

60 Recognized

2 Followers

About Atlanta_Driver

Recent Profile Visitors

899 profile views
  1. Atlanta_Driver

    開発チームへの質問募集

    質問のみ箇条書きします。 ・空母周りの調整はどの程度進んでいるのか、またそれに伴うクラン戦への空母参加はいつごろになるのかの目処はついているのか、現在の状況をユーザーに報告して欲しい。 ・違反MOD、チート対策の進捗状況を教えてほしい ・出雲、ブリスカヴィカ、秋月などのWGが行った性能調整の余波や新ツリー実装によってティア相当の性能が不足している艦の再調整の進捗状況または今後の予定を教えてほしい ・新たな艦が実装されたことによって、プレー中に気をつけるべき事柄が増えすぎて、新規プレイヤーと古参プレイヤーとの技量の差が広がりすぎてゲームとして成立しない試合が増えてる事をWGとしてどのように受け止めているかを教えてほしい
  2. Atlanta_Driver

    雑談ルーム

    公開テストのニュースにも書いておいたけど、気付いて貰えなさそうなのでこちらにも書いておきます。 0.6.13の公開テストのフィードバックを書き込むトピックス立てをお願いします。
  3. もう一度0.6.12の公開テストを行う様ですが、ひとまず遅いかもしれませんがフィードバック致します。 ①煙幕について まず、煙幕の調整についてですが、残念な事にKiev等、一部の艦の煙幕内での発砲ペナルティが明らかにおかしく、駆逐艦ですら事実上まともに煙幕射撃が行えない仕様となっており、当初の目的であったのであろう戦艦や煙幕を持たない巡洋艦が煙幕を利用する事を防ごうという趣旨以上に一部の煙幕を持つ艦の発砲ペナルティ時の被発見距離がおかしな状態でした。 その為、テストをする以前のレベルであり、評価対象外と言わざるをえない状況であった事をお伝えしておきます。 (尚自分自身で開発、乗ってみた艦では確認が取れず、一緒に公開テストを行ったプレイヤーの申告で発覚した事を付け加えておきます) ②レンタル艦について 迷彩なしの影響について確認しましたが、やはり組織的に戦う中で迷彩効果の無い艦というのは厳しいものがある様に感じました。 島風の場合、迷彩が無いとどんなに頑張っても海面発見距離が6.1kmとなり、これはZ-52とならんでTier10の駆逐艦ではハバロフスクに次ぐ隠蔽性の悪さであり、Z-52が敵に居た場合に極めて戦域の離脱・生存が厳しい事が予想されます。 グローサー等になってくると撃たれて当然といった感じですので、体感はさして違いはありませんでしたが・・・。 加えて迷彩の効果が得られない分、被弾しやすい事も大きいかと思います。 ただ、迷彩を既に開発済みのプレイヤーと同様に取り付けられるとすると開発済みのプレイヤーからすると「何故?」と思わずにはいられないかと思います(努力・或いは相当の課金をして手に入れたのにTier10の艦を手に入れるに至っていないプレイヤーと自分とが平等に扱われて気の良いプレイヤーは居ないであろう事は当然の事と考えるべきと思います) そこで提案としてはWGの利益にも繋がる様な案が良かろうという事で、レンタル艦に付けられる迷彩を課金迷彩(タイプ6の1回50ダブロン必要な迷彩かタイプ20のいわゆる永久迷彩と呼ばれる5000ダブロン必要なもの)のみ装備可能としては如何かと思います。 タイプ20の迷彩を購入すれば、勿体無いのでその艦のTier10艦を入手しようと開発していなかったツリーの開発を行うプレイヤーも出てくるかと思いますし、お試しに1回だけ50ダブロンの迷彩を付けて今まで乗ったことの無い艦に乗ってみようという人も出てくるかと思いますし、このまま空母が出ない事で対艦特化に艦長スキルを振り分け直す程度のダブロンしかプレイヤーが使ってくれないのでは、WGとしてもさほどの利益には繋がらないかと思います。 ご検討をお願いします。 (個人的には50ダブロンの方は若干割引してお得感を出した方が良い気もしますが、5000ダブロンの迷彩を買わせたいとお思いなら、ご随意に) ③クラン戦について 3対3での試合であった為、プレイヤーにとってはクラン戦での陣地の配置を確認する程度にしかイマイチ参考になりそうなデータは集まらなかったかと思います。 WGにとってもクラン戦でどういった動きをするかのテストにはなり得なかったと思います。 そこはひとまず良いのですが、公開テストでクラン戦を行う為のハードルが高すぎたのは問題だったと思います。 前回作れる様になったクランが今回の公開テストでは消滅しており、また一からクランを作り直す必要に迫られ、更に実際のクラン戦より人数こそ減らしてはいるものの、3人同じクランに加入してもらわないとクラン戦にまつわるテストを行えない等、テストを行えるプレイヤーが極めて限定された状況であり、WGとしても十分なデータを取り損ねて、意味の薄いテストになったのではないかと思います。 前回作ったクランをそのまま残すとかメンバーが足りない人の為に公開テストの間だけでも知らない人同士でもとりあえずクラン員扱いでクラン戦に出れる様にする等、クラン戦に参加する条件を緩和した方が良いと思います。 ④ハロウィンイベントについて 前回のハロウィンイベントをしては居ないのですが、前回参加者から聞いた話では護衛対象の船の周りにHPの回復するエリアが追加された他は昨年のハロウィンイベントの焼きましであるとの事でした。 毎年変えろとは言いませんが、せめてもう少し違いを見せて欲しいところです。 また、HPが回復するエリア内に入っている艦が多ければ多い程護衛すべき船の速度が早くなってしまったり、誰もHPの回復エリアに入っていない場合には停船してしまうといった仕様はハロウィンシナリオ経験者でなければ分からない点も問題です。 もう少し、開始直後の説明を詳しくするとかマッチング時、シナリオ選択時に大まかなシナリオの概要を説明する等の細やかさが必要ではないかと思います。
  4. 主にソ連駆逐(第二ツリー)とイギリス巡洋艦、アメリカ巡洋艦をテストしました。 結論から申し上げます。 「今回の煙幕射撃に対する発砲ペナルティの付与」が「煙幕を持っていない艦が過剰に煙幕射撃を利用する事による戦線の停滞やプレー時間の長期化を招いていた事を是正する」点にあるのならば、一部問題は残っているものの、概ね良い調整であると思います。 まず、煙幕内での発砲に被発見距離のペナルティを設ける今回の調整は、概ね煙幕を持っていない艦のペナルティが大きく、実質的に「煙幕を持っていない艦は潔く敵と撃ち合え」といった感じの調整となっており、現状の行き過ぎた煙幕・島越し射撃よってまるで自走砲や要塞砲同士で撃ち合っているかの様な「海戦に似た何か」と言っても過言ではない戦闘時の風景、景観の是正には大きく貢献する良案だと思います。 ただ、レーダー艦に関しては今回の調整案では不十分です。 駆逐艦や英巡の煙幕内に入った後、レーダーを持っている艦に関しては発砲によって被発見状態となった時、レーダーを使う事で自分を発見した敵を即座に捕捉する事が可能です。 要するに自分を発見しようとする敵に対する対抗手段を持っている訳です。 その為、レーダー艦が煙幕の側に居る事が分かっているまたはどこにレーダー艦が潜んでいるか分からない状況では相手も不用意に煙幕に近づけない為、一部の比較的煙幕内での被発見距離が短めの艦の場合は「レーダー艦が護衛に突いていてくれれば、何とか煙幕射撃をしようと思えば出来なくもない」訳で、これはWGが今回の調整に踏み切った意図が最初に冒頭で申し上げた「煙幕を持っていない艦が過剰に煙幕射撃を利用する事による戦線の停滞やプレー時間の長期化を招いていた事を是正する」事にあるのならば、明確な抜け道であり「煙幕内でのレーダーは敵艦を捕捉出来ずにマップ上にだけ表示される」とか「煙幕内でレーダーを使用しても味方と視界共有が行えない」などの対策を講じなければいけないのではないかと思います。 挙げた案も煙幕の後方からレーダーを使ったり、煙幕射撃を行っている味方の後方などにレーダー艦が隠れていれば良いので完璧とは言えませんが・・・。 それから以前に隠蔽射撃を禁じた際、それによって駆逐艦の優位性が大きく減じられた事で「優位な位置に陣取る敵を追い払う力が損なわれ、結果として敵味方の戦艦や巡洋艦が一定の場所(島越し射撃等を行うのに好条件の場所)から動く必要性が減り戦線が停滞する傾向が顕著になりました。(個人的な体感の域を出ない話ではありますが) なので、今回の調整でも戦艦や煙幕を持たない巡洋艦から煙幕射撃を取り上げる事でLitaSoraさんが仰る様に煙幕射撃が行えなくなった事で前に出れないと考えて後方に下がる戦艦が益々増える危険性は十二分にあると思います。 英戦などの発火率をNerfして今よりも戦艦が燃やされにくくしたりであるとか、巡洋艦からのダメージが戦艦に入りにくくしたり、駆逐艦が巡洋艦に与えるダメージを減らしたりしてそれぞれの艦種がある程度今よりも前に出やすくする為の策も合わせて必要なのではないかと思います。
  5. 当然の流れですね、何故こうなることをWG社内で予想出来る者が居なかったのか不思議でなりません。 空母に乗ってないし、グラーフ・ツェッペリンを買ってないので性能面についての話は空母乗りの方々におまかせしますが、Ladygrey_JPさんと開発・・・WGの姿勢の有り様については違和感を感じました。 クローズドβ時代以降殆どフォーラムでの運営の活動が違反コメントの修正・削除のみだった中で今回、言い訳をするかの様にグラーフ・ツェッペリンの件については開発のコメントを出すというのは不十分な調整、性能に対する言い訳としか受け止めようがありませんでした。 他にもこれまで散々マッチングやら、格差分艦隊やら空母周りの調整不足やらと挙げればキリがないほどの不平不満はこれまでに同じようなトピックスがいくつも立ってはWGサイドのコメントなく放置されてきました。 もちろん無言なだけで見てはいたし、我々の意見は拾い上げてはくれていたのでしょう。 実際にフォーラムで出た意見で採用されたものが幾つかはありますので。 ですが、自分達の利益に直結する不満に対してだけ迅速にガス抜きコメントをしておいて、その他のすぐには利益に直結しない事柄については無言を貫くかの様な姿勢にユーザーとして「何故?」と感じずにはいられない対応でした。 (最近ようやくTwitchで開発者のQ&Aをやる様にして、ユーザーの不満に対するガス抜きをし始めたのは評価しますが、それにしても結局上記の調整をやらない言い訳に終始している事が多く、ユーザーの不満を完全に解消するには至っていない様に思います) 金が絡まない不満は放置すると言われている様にすら感じられ、非常に不愉快に思いました。 グラーフ・ツェッペリンの件について言及するなら、これまでもっと本件以上に意見が多かった上記の様な案件に対してももっとユーザーの怒りや憤りに真摯に対応すべきであったと思いますし、それを必要以上に行うのがフォーラムでのユーザー同士の自由な意見交流を妨げるというのであれば、今回の件も黙って違反コメントの削除だけ行い、今まで通りに沈黙を保つべきだったでしょう。 史実では未成に終わったグラーフ・ツェッペリンが仮に就役にこぎ着けたのだとしても、開発中だった雷撃機が複葉機であった事を考えればティア8相当の雷撃機としてその複葉機が適切とは言い難いであろう事は分かります。 だからこそ雷撃機をどうすべきかという点においてWGでも判断しかねて雷撃機の実装が遅れているのであろうとは推察致します。 ですが、だからといって雷撃機の実装をどうするかという決定を先延ばしにしたままプレミアム艦としての販売に踏み切った事への言い訳にはなりません。 その雷撃機は実装「予定」であって実装「決定」ではない訳ですから、となれば現時点では「使えないAP爆弾と弾薬が少なく継戦能力の低いFTで戦わねばならない艦の、あるかどうかも分からないBuffされる未来を見込んでグラーフ・ツェッペリンを購入してくれ」と言ってるのと同じです。 そしてもし仮に「雷撃機実装はほぼ決定事項だから安心してくれ」と言いたくて#7で発言したのであれば「艦の一部の性能が不明な状態でグラーフ・ツェッペリンの購入を検討してくれ」と言っているのと同義なのですから、購入しようか迷う人が多く出るのは当然ですし、買うのはやめておけ、様子を見ろといった意見が出るのも必然といって良いでしょう。 「グラーフ・ツェッペリン」という商品が完全な状態だと言うのなら雷撃機は別オプションとして別途購入する様なものだったのでしょうか? これまでの販売スタイルから言ってそうではないハズです。 後から購入済みの「グラーフ・ツェッペリン」に雷撃隊を実装するという事は現時点では「グラーフ・ツェッペリン」が商品としては不完全な状態という事であり、不完全な状態で販売に踏み切ったという証明であり証拠です。 WGOAの企画で空母に乗ることを会社から強要されたTaro_JPさん以外に空母にまともに乗ってるWG社員がほぼ存在しないWGJが「ちゃんと(グラーフ・ツェッペリンの)性能の調整はしました」などと言って、それを信じろと言われても戯言にしか思えない人の方が遥かに多いと思います。 今回の件を良い機会と捉え、WGはユーザーとの向き合い方についてもっと真剣に考えるべきです。 シェアを類似したゲームを提供する会社に食われる前に。
  6. コメントしない訳にもいかないかと思いましたので一応。 3ヶ月も前のコメントにお考えを述べて頂き、誠に恐縮です。 私自身、定期的にリプレイファイルを削除している事もあってもう内容を細かくは覚えていませんが、上記コメの試合は見ての通り私のチームの全滅を持って試合終了となっています。 また、これははっきりと覚えている事ですが、味方で最後に生き延びていたのが私でした。 破片はティア5~7でマッチングするマップとしては比較的広大なマップです。 要するに「芋ろうと思えば芋れる」んですよ。 この試合、私の仲間が終盤、劣勢に立たされながらも精一杯ベストを尽くしたであろう事は味方空母の撃墜機数やAP主体でダメージの稼ぎにくいリアンダーが900点台を取ってる(恐らくCAPに絡む戦い方をしていた)点等からもある程度読み取れるものです。 精神年齢はともかく、実年齢の競技者層はそれなり高いWoWsですので、こういった場で決めつけで発言したところで相手にはされません。 本当に何かどうしても押し通したい主張があるのでしたら、そこのところをもう少し考えられた方が宜しいかと思います。 後、私が言ってる空母とは敵空母の事であって、味方空母の事ではありません。 私がエミール・ベルタンを沈めて尚逆転の目が無い点差であったかと思いますので、敵空母が私のアトランタの射程外へ退避しているのは当然の判断ですし、むしろ敵陣営からすれば賞賛すべき判断であるかと思います。 レーダー積んで以来、活躍は「素人さん(カンスト艦長あり)には絶対無理」から「素人さん(スキル10)でもワンチャン」くらいにはカジュアル?になった(と少しは思う)アトランタですが、それでもやっぱり4.5km魚雷当てるのは難しいですので、そこのところを拾って頂いてちょっと嬉しかったりw(4連装×1基・片舷だから5本当てるには片舷で2回の雷撃機会を作るか、命がけで敵前大回頭からの雷撃をするしかないので実はキル数とか与ダメよりもそこが一番の個人的一押しポイントだったり・・・)
  7. Atlanta_Driver

    愚痴ってあったりします?

    ソ駆で開幕速攻で「ソ連駆逐艦は巡洋艦だからCAP行けない」か、うんまあ気持ちとしてはわからないではないんだけどね・・・。 でもCAPに行く重要性理解してなきゃ言えないセリフをCAP戦に不利な艦に自らの意志で乗り、努力をする前から皆が迷惑すると分かった上でCAPを放棄します宣言するくらいなら、そもそもなんでそんな艦に乗ってるの? ソ駆が開幕CAPに向かないは分かるけど、だからと言ってCAPに絡もうともしないなんて、一般的な巡洋艦以下の働きでしか無い。 それなら素直に英巡とかアトランタとか駆逐支援に向いた巡洋艦に乗ってくれば良いし、前線に出るのが嫌なら別にソ巡や独巡や戦艦でも良い。 まだ敵の巡洋艦を撃って追い散らし、敵の駆逐が支援戦力を欠いた事で下がらざるを得なくしてくれるだけ、前衛でなくとも戦艦や遠距離砲戦型の巡洋艦の方が遥かにマシだ。 3ヶ所CAP戦で相手が2ヶ所に駆逐を集中させて自分の対面のCAPがフリーかもしれない。 被発見状態になりそうなタイミングで予め撒いてあった魚雷に相手駆逐が当たるかもしれない。 相手が砲戦能力が低いのに撃ちまくるトリガーハッピーで隠蔽差を気にせずに戦えるかもしれない。 CAPがすんなり制圧出来た事で敵の駆逐は他のCAPに転戦してくれるかもしれない。 勿論レーダーは怖いからレーダー圏内に踏み込めとまでは言ってない。 だけど、CAPの側に居なかったらそういうチャンスもモノにする機会すら得られない。 第一、敵の駆逐艦を捕捉するのが難しくても、敵の魚雷を早期に発見したり煙幕張って集中砲火を受けてる味方を助けたりはソ駆だって出来るのにそれもしようとしない言い訳にはならないよね? ソ駆を巡洋艦と定義付けたいならそれでも良い。 そう考えるのはお前の自由だ。 でもそれならそれで巡洋艦としてキチンと仕事をしろ。 巡洋艦ってのは駆逐が居なけりゃ、時として沈む覚悟でCAPをし、砲戦で苦しそうな戦艦を助けるべく火力支援したり、AAで敵の雷撃隊追い返したり、比較的早い速力で劣勢の味方の支援に急行したり・・・こういった事を戦艦のAP弾や駆逐の魚雷に怯えながらチームの勝利の為に敢えて損な役回りをやる連中の事を言うんだよ。 開幕速攻でCAP放棄して他の駆逐に擦り寄って、強制的に囮に使って周辺の安全確認した上で「目についた敵艦を応急工作班を使ったかとかも気にせず適当に燃やす」程度の事は巡洋艦の仕事をしてるとは言わないんだよ。 ソ駆を巡洋艦と言うのならまず巡洋艦としての必要な立ち回りをしろ、それが嫌ならCAP戦が辛いなりにソ駆でCAPに絡む努力をしろ。 それも嫌ならそもそもソ駆に乗るな、乗らなくてもこのゲームで遊ぶ事に支障はないし、コンプしたいならフリー経験値を地道に貯めれば済む話だろう。 ・・・と、CAPもスポットも放棄するソ駆にコンコンと説教したくなる今日この頃。 まあ、ソ駆に限らず出来る事はあるのにしない駆逐が最近特に増えてるっちゃ増えてるんですけどね・・・。
  8. 空母に乗らない水上艦乗り(対空ビルド重視)の視点から発言させて頂く事を予めお断り致します。 yamatomo1945さんの仰る注意すべき対空艦(ティア別)に加えて、対空艦が良く陣取る場所等も分かる範囲内であれば良いかなと思います。 定番だけでも・・・。 制圧戦でCAP内に両陣営の間にそびえ立つ様に島があるCAPの裏。 (氷の群島のA、罠や隣接勢力のB、隣接勢力や粉砕のCなど) あとは、二人の兄弟の中央の大きな2つの島の対岸や中央の水道部分(所謂ビクトリーロード)に北極光のE6、7とF6、7(ここに対空艦が陣取ると制圧戦ならBとCへの敵機の侵入を阻めるので定番中の定番) 罠のE4、G6(制圧戦時のCAP「B」の外縁部、先に挙げたB内部の島にまでは入りたくない対空艦がこの辺りに陣取る。防御砲火持ちの米空母が攻撃回数を稼ぎ出す&ついでにB防空の為にたまに島に突き刺さってるところ) トライデントのE4、5とF4、5(制圧戦時のCAP「A」と「B」の間の島。北極光と同じくCAP「A」と「B」への敵機の侵入を阻みやすい。) それと、たまに分隊を組む空母乗りの方が気にしている点として「敵の対空艦の位置が概ね特定出来るまでは不用意に仕掛けない」「まずどこに対空艦が居るかを把握する」といったところを意識してプレーしている様です。 なので、敵の対空艦の位置の把握や隠蔽AAの可能なアトランタやマイノーター等の艦や、煙幕に隠れた味方対空艦(クツゾフや米駆)の防空圏に敵機を誘き出すといったところもあれば良いのではないかなと思います。 (雷爆とか制空負け確実な状況下で敵艦隊上空へ喧嘩売りに行ったり、裏回しで敵の待ち伏せにあって艦載機溶かしてしまってる方々には特にその辺で遊んでる水上艦の上空で足りない空戦能力をAAで補うという事を覚えて頂きたいなと) 最後に隠密行動中の味方駆逐艦の上空はなるべく通らない事(追撃してきた敵機に見つかる為)とかも注意点として欲しいですね。 特に日駆で上空に敵機引き込まれた日には敵から集中砲火は浴びるわ、撃ってた魚雷は全部敵機に捕捉されて命中期待出来ないわ、最悪爆撃機や雷撃機飛んでくるわで酷い未来しか無いですからね・・・米駆なら対空特化でなくとも空母側が怖がって追撃なしとかもあるんですがね。
  9. Atlanta_Driver

    愚痴ってあったりします?

    >tyokobosssさん お疲れ様です。 まあ、欲を言えば仰る通り永久とまでは言いませんがせめて期限を決めてフォーラムへの書き込み禁止措置くらいの事はやってほしいとは思ってますし要望も出してますが、いきなりは無理でしょうからね。 tyokobosssさんを始めとする今回の件に対応された方々を悪く言う様な逆説的な意味は全くないですが、正直"煽り"や"荒らし"に対してユーザーレベルで対応する事には私自身限界を感じています。 (だからもう正直常連の荒らしや見るからにアレな感じの煽り言葉を使うユーザーは基本無視して完全スルー、存在してないものとして話すかそもそも書き込み自体控える様にしています) なので別の方法でこの問題を解決しようとしていたり・・・。
  10. Atlanta_Driver

    愚痴ってあったりします?

    これでフォーラムで削除RTAやら削除される境界線探るのが大好きな連中が少しは大人しくなって、もっと色んな人が意見を言いやすくなると良いですねぇ・・・。 "煽り"と最後まで理性的に戦い通した全てのユーザーさんに敬意を。 なんか、そこは消さなくてもというとこまで消されてる気がしないでもないけど、ある程度話の流れ上まとめて消さざるを得なかったのだろうし、仕方ないですかね・・・。 ともあれ、お疲れ様でした。 追記 あ、Ladygrey_JPさんもお疲れ様でした。
  11. 例として挙げただけで、別にサブ垢使用の是非をこのトピックスで問う気は私には無いので悪しからず。 単にこうした話の場合、WGが意図的に勝率を操作している証拠を出していただかないと話にならないと申し上げている次第です。 まあ、見てる限りまともに議論する気はなさそうなのでもう良いですが・・・。
  12. 悪魔の証明・・・の様な気がします。 仮にWGがその様な勝率調整をしていて、明確な証拠があるなら話は別ですが・・・。 WGが潔白である証拠を示せと言われても・・・。 本社と支社全て家宅捜索しても証拠が出ませんでした→どこかに秘密の勝率調整する部屋を作ってるんだろ!→それっぽい部屋あったから探しましたけど、何も不正はありませんでした→トレーラーハウスみたいな移動出来る作業部屋を持ってるに違いない‼ なんて感じでエンドレスに疑われ続ける訳で、こういう話は明確な勝率調整の証拠があって初めてするものかと思います。 分かりにくければご自身に置き換えて考えてみられると良いかと思います。 仮に私がBMAN878さん、サブ垢ですよね? 違うなら証明してください。 ・・・なんて言っても出来ませんよね? それと同じ事かと。
  13. Atlanta_Driver

    雑談ルーム

    テキサス、対空の代わりに射程がなあ・・・。 ホントはもっと早くD側に見切りつけるつもりだったんですが、駆逐2隻に撤退戦を生き延びて欲しかったので、敵機削ってたら救援に駆け付けるのが間に合いませんでした。 加賀のティア6戦闘機じゃサイパン戦闘機隊の足止めにもならないのは知ってましたが、想定以上で(苦笑)
  14. Atlanta_Driver

    雑談ルーム

    >delta38さん いやー、マッチング見た瞬間、思わず空母どっちか入れ替えろよとツッコミ入れたくなるマッチングでしたが勝てて良かったです。 まあ、相手の方がこっち以上に対空艦居なかったので、ある意味あの組み合わせはバランスが取れていた・・・のかもしれない(苦笑)
  15. >>TTaro_さん 逆に全体勝率から導き出した「平均」以外の何を以って「yamatomo1945さんの腕が平均的か?」を判断するのでしょうか? 戦績下位半分の数字を排除した数字で平均を出せば数字が上がるのは当然でしょう。 上位半分だけの平均勝率に達しているプレイヤーというは現実的には「その艦に乗った事のあるプレイヤーでの格付け」ではユニカムか、その一歩手前くらいの実力者という事になるかと思います。 仰るデータを元に空母乗りの腕を「平均的な腕前かどうか」と判断するならば、どの空母だろうと殆どのプレイヤーが「平均以下の腕しか持ってない」という事になります。 加えて現在、このトピックスで議論されている「空母分艦隊の是非」は「空母分艦隊の勝率ブースト問題」と言いかえても良い話です。 先日手動操作が禁じられるまで横行していたティア4~5空母による初心者狩り行為や今なお残る「格差分艦隊」によるマッチング操作によって高い勝率を残したであろうプレイヤーをある程度含んだ数字をより全体の平均勝率よりも濃縮したデータでyamatomo1945さんの腕前の話をしたところで答えが出ない様に思います。 これが異常に高い勝率を残している上位と異常に低い勝率の下位何割かを排除したものであれば、分隊による過度な勝率ブーストやチート、利敵行為によって意図的に味方を負けさせようとしているプレイヤーを排除した「現実的な(概ね大多数の平均的なプレイヤーが残した)数字」として一目を置くに足る数字と言えるのではとも思いますが・・・ご提示頂いたものでは残念ながら空母乗りの腕前を推し量る資料にも、またこのトピックスで議論されている空母分艦隊の是非についての根拠となる資料にもなり得ない様に思います。 とは言えその様なデータは確かどの戦績サイトでも閲覧出来なかったかと思いますので、もっとも無難な全体の戦績から見た平均勝率よりも高いか低いかで判断する事かと思います。 それはそうと、分艦隊の制限や一部艦艇の対空火力の見直しが主題のトピックスにおいて何故一個人の戦績の話が出て来るのでしょうか? 論点がズレている様に思います。 相手の戦績について言及しだすと不毛な侮辱合戦にしかならない事はここに書き込んでいる歴戦のフォーラム利用者なら分かっている話だと思いますが・・・あと何回、過去の不毛なやり取りの真似事を繰り返すおつもりなのでしょう? いい加減、過去から少しは学ぶべきかと思いますが・・・。
×