Jump to content

Berthier

Member
  • Content Сount

    4
  • Joined

  • Last visited

  • Battles

    2475

Community Reputation

4 Neutral

About Berthier

  • Rank
    Ensign
  • Insignia
  1. 0.9.9のアップデートの中に 「 飛行中隊内での機体位置がより滑らかに変化するようになります。また、爆撃機が攻撃を仕掛ける際の軌道が若干変化し、その過程で機体がダメージを被った際には機体が揺れるようになります。 」 とありますが攻撃時にダメージを受けないわけがなく、これのおかげで爆弾の散布がめちゃめちゃになくなり照準を絞り切っても全然当たらなくなりました。。。 空母nerfに次ぐnerfでイライラしながらも我慢しては来ましたがロケット弾(貫通26mm)と爆弾(貫通32mm)しか攻撃手段がないindomitableが爆撃機では薄くてデカい的である同格以下の敵空母を殴るorスポット ぐらいしかやることがありません。 今までは戦艦の艦首or艦尾の32mmで貫通する場所や駆逐艦も狙えたのですが今ではもうほとんどが水の中に落ちてしまいます。 ※残されたロケット弾は駆逐に対してギリギリ有効ですが昨今の強力な対空性能のおかげでいくら温存しても足りない&元から爆弾ほど強くない (個人的に)安くもない額を課金して1か月ほど楽しくこの船で遊ばせてもらいましたがこれではあんまりです。 WGは空母プレイヤーからどれだけ奪えば気が済むのでしょう。。課金艦であるのもあって私は悲しいです。 元に戻すか何かしらの対応をしていただけると幸いです。
  2. Berthier

    【空母】鎮火後、発着艦ができない?

    ランク戦16の戦闘にて龍驤で発生、 発生した現象:空母で鎮火後、発着艦ができない 艦船名: 龍驤(RYUJO) マップ: 断層戦‐ランク戦 重要度: 重度 16.06.2016. 00:48 味方と連携して制空権確保した際にこの現象が発生したため敗北 CPU Intel celeron G1610 RAM 8GB GPU GeForce GTX 750 Ti OS Windows 8.1 pro
  3. Berthier

    航空魚雷について

    同じく状況を詳しく教えてほしいですが突っ込みどころが多いのでザックリと書いたものを下記に記載します。 ・敵の雷撃機は結構遠くからでも発見できる(マップもちゃんと見て下さい・・・)ので回避行動をとれる・・・ ・↑なのに回避行動を何故とられなかったのでしょうか?(1発くらいは艦首とかに喰らうのは仕方ないです) ・そもそも何故、足が速いとはいえ大柄な戦艦が味方の支援が効果的に受けづらい島に張り付いているのか?そのような場所に居るならどうしても横っ腹にどうしても刺さってしまいます・・・ ・ダメ押しに航空魚雷は速度低下のnerfに加えて浸水発生も減少、ダメージ量が通常魚雷の半分以下。etc・・・とすでに弱体化に次ぐ弱体化を受けていて新しく来るVer0.5.2では若干?のbuffが来る予定です。 私もこれ以上の航空魚雷のnerfには反対いたします。 妙義は戦艦の中でも機動性の高い船で敵空母の魚雷を全弾外させた時は優悦に浸れるので私は好きでした。 索敵をしっかりして良い戦艦プレイを楽しんで下さい!
  4. こんにちは、 わたくしも同感で4機と6機の差は大きいと思います。 しかし、4機と6機の差はまだしもアップデートで日本空母の雷撃機に搭載されている魚雷速度が大幅に低下したことで ただでさえ4機と少なく隙間が大きいのに雷速が低下したため低速戦艦にすら全弾避けられる始末であります。 そもそも、日本の航空爆弾とアメリカの航空爆弾の威力に差があるよう(アメリカの航空爆弾のほうが威力が高い)に 日本の航空魚雷はアメリカの物と違い航空魚雷として新規に設計されているため雷速も威力も精度も違います。 何故、今回は航空魚雷の雷速低下を行ったのか。 何を元にそのような更なる改悪な調整を行ったのかご説明、改善していただけますと幸いです。 九一式魚雷とMk13魚雷を一緒にされては非常に困ります。 どうぞよろしくお願いいたします。
×